Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20110403Sun

死後の写真

ちょっと前に、togetter界隈で新聞・テレビ等に死体の写真を載せるべきだ、いや載せないべきだみたいな議論があった。

遺体の映像や写真を報道した方がいいのではないか?という問いかけに対する反響 - Togetter

で、他人の場合はさておいて、私自身が死んだとして、その死体の写真を撮られたらどう思うだろうか?と考えてみると、


……うーん、


可否は「死に様による」な、と考えた。

轢死だとグロいから……というよりかは、「入浴中に死んだので全裸」とか「川で溺れたイヌを助けようとして飛び込んだが、却ってイヌは逃げ & 自力で岸まで辿りつき、私は流され死亡」とか、そういった状況でメディアに載るのは仕方ないにしても死体の写真まではちょっと避けたい。

でもって、生前に死に様は分かるわけないしその可否を判断できないから、基本的にはNG、という姿勢。


ま、手とかシルエットとか、毛布や袋に入っているならいいけれど。直接はちょっとなぁ……。


あと、遺族・友人が写真を撮るのは可。

要はメディアに載せる場合で、公開しないのであれば特にどうとも思わない。

コトノハ - 葬式で亡くなった人の顔を携帯カメラで撮影

とかね。死の捉え方はそれぞれなので、撮影することで受け入れることもあるとは思う。私自身はやらないけれども。で、それと報道されることとは別の問題。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20110403