Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20091116Mon

Twitter以外にブログが必要だと私は思う

404 Blog Not Found:下手な考え百撃ちゃ当たる - #書評_ - アイデアは考えるな。

dankogai: 芸術は砂山。高くしたかったら裾野を広げるしかない。

http://twitter.com/dankogai/status/4914586417

かつてはblogという小石しかなかったところに、twitterという砂粒が加わったのである。これを使わぬ手はない。

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51322772.html

面白い喩えだと思った。

この喩えで言うなら、砂山だけでは得られる高さの限度はあるので、小石も積み上げて土台を強固にした方がいい。まァつまりは、Twitterだけでなくブログや自分のサイトを持って更新して、考え方をまとめたりプロフィールなどの情報をまとめたりしていった方がいいよな、と。

Twitterのメリットデメリット

Twitterのメリットはライブに近い感覚で、投稿してすぐに交流できるし意見のやりとりなどリアクションも早く得られやすい。デメリットとしては過去ログが読まれにくいこと。滅多に1週間前のログまで読むことはないだろう。

そこら辺、特性を理解してTwitterはTwitter、ブログはブログで使い分けが必要だろうなぁ、と。

一方で思うこと

かつてホームページ*1時代に、またブログ黎明期に感じていたのはこの喩えで言えば、ブログが砂粒でホームページが小石という、主従が逆だと捉えていた。ホームページを運営している人がブログを始めた場合「○○(サイト名)別館」「○○出張版」「○○ブログ版」などと名前をつけ、あくまで主体はホームページでブログはホームページに書かないような、閾値以下のネタを投稿するところ、といった感じで捉えているケースが多かったように思う。

しかし、時代はブログが主流になり、むしろブログにどんどん移行していくようになってしまうわけで。

そうしたことを考えると、上で書いた「ブログが小石でTwitterは砂粒」という捉え方もいずれは変わり、Twitterだけで十分だ、と考えるようになってしまうのかなぁ、と思わなくもない。

私自身で言えば

この日記は元々毎日思った適当なことをだらだらと書く、という目的だったため、Twitterを利用するようになって以降めっきり更新頻度が落ちてしまった。この日記に書くような内容をTwitterで書いてしまう、またその方が反響があるし、っていう。

この日記はアクセス解析を公開しているが

http://counter.hatena.ne.jp/rikuo/?cid=11

誇張ではなくPV1桁のこともある閑古鳥が大合唱してるようなところなので。


ただ一方でTwitterは文字数や画像が使えないことに不満があり、まとまった記事であればダイアリーを使う方が向いている、と私は考えている。Twitterだけで十分、とまで割り切って捉えるのは現時点では無理かな。

ブログに書く内容がない、ということも無くむしろ書きたいネタはいくつかたまっているものの、時間とやる気が不足気味っていう。


あー、あと

(自分の中の)やる気の砂山を積み上げる、っていう意味でTwitterに書くのは効果があるかな。もやもやと思うことをTwitterに書くことで問題点とか意見とか考え方が整理されて、書きやすくなる、という。あと文字にすると客観的に見れて論点が分かる……っていう効果もあると思う。


Twitterの話からずれるけれど、雑談や相手に説明することで考えが整理されていく……という効果に近い。

*1:ここでの定義は(X)HTMLを手打ちで更新し、ブログ関連ツールを使わないころといったところか

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20091116