Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20090627Sat

Twitterユーザーは

(※私のタイムラインで見かける)Twitterユーザーは

  • Facebookも利用
  • Friendfeedも利用
  • 新サービスがリリースされたらすぐに試す
  • Twitter系のサービスもすぐに試す
  • Tumblrは当然利用
  • Twitterクライアントもすぐに試す
  • 1Q84も読んだ
  • ドロリッチを飲んだ
  • ペプシしそも飲んだ
  • 釘宮理恵さん(声を当てているキャラ)がテレビに登場したらすかさず「くぎゅうううううううううう」
  • 「とらドラ!」は当然オンタイムで視聴
  • 「けいおん!」も当然オンタイムで視聴
  • 面白い発言があったら、すかさず fav & リブログ & ブクマ
  • iPhoneを所有
  • そしてiPhone 3G だけでなくiPhone 3GSも
  • ヱヴァンゲリヲンは当日劇場に

みたいな感じ。

さすがに全てを満たす人はいない(たぶん)が、複数当てはまるケースが多いように思う。そもそもTwitterを利用しているという層は、新しいものに興味がある傾向があるのだろう。iPhoneはちょっと金額的に大きいけれど、ドロリッチ・ペプシしその場合は安価で、話題になってるからちょっと買ってみるか、としやすいためか発売当初からかなり広がりを見せてる印象。

私自身は、割合と保守的というか、新しいものになかなか慣れないというか、Tumblr、Friendfeed、Facebookはアカウントを取得したものの、放置気味。iPhoneは*1興味がない、という辺り。とは言え、ポーション、青いペプシ、キュウリのペプシとこの手の流行にスルーを決めてたが、ペプシしそもドロリッチも(タイムラインの話題も気になり)興味本位で買ったりしたので少なからず私の購買思考に影響を与えてるように思う。


話はちょっと逸れるが

出典はちょっと記憶が曖昧だが、人はそれぞれ違う3ヶ所からいい評判を聞くと購入意欲が増すらしい。例えば

  • 友人
  • 同級生
  • 会社の同僚
  • 家族

とかそれぞれ同士が面識のないはずなのに「○○は美味しかったよ」「△△は便利だった」と言った情報が入ると、その意見を信頼するのだそうな。私にとってTwitterのタイムラインはそうした購買意欲を促進させる効果のあるものになってる。



…………なので気をつけないとなー、という。特にiPhone 3GからiPhone 3GSを手に入れた人たちがすげー絶賛してるのを見て、やべー、欲しくなってきたワーとかうっかり思いそうになってしまうので。心のシャッターを閉じる作業に必死なわけです。

ヱヴァンゲリヲンも初日はともかく早めに観なきゃいけない気がしてくるし*2

*1:田舎なので自宅が圏外という条件はあるものの

*2:元々劇場には行く予定ですが、いつ観るか?は割と適当で気が向いたら、ということが多いです。……なんですがネタバレみたいなのが多いので、それを避けるためにも早く行った方がいいかなーと思えてきた。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20090627