Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20080810Sun

マイブームがいくつかあるので、ブログを更新するネタはそれほど困らない

GreasemonkeyBookmarkletが割と最近のマイブーム、以前にも書いたけれど。

ふとしたアイデアを作る、またはちょっとした不便なことを改善できる、というのはなかなか面白い。ただまだ作りたいもの、アイデアはストックしてあるものの、それはそれとして公開デザインとかまた作りたいよなぁ、とか思ったり。


で、そういうところとブログの方向性について

特化したブログの方がアクセス数が伸びるらしい

アクセス数アップのコツ、というのでよく見かける意見が「内容を特化させる」というやつ。

確かに私自身、フィードリーダーに登録しているもので特化したものは多いし、閲覧者の立場だと方向性がごちゃごちゃよりかは、ある程度内容が絞られている方が有り難いのも事実。興味のないジャンルの話とかもあるからね。それは読み飛ばせばいいけれども。


でも飽きっぽいので特化したブログは無理

そういう閲覧者の好み、とかアクセス数アップの観点は理解しつつも、私はとても飽きっぽいので、内容を絞ったブログは無理だなぁ、と思ってる。

具体的に言えば、上記の通りこのところ Greasemonkey に凝っているからと言ってそういうブログを始めたところで、三日坊主になるのは目に見えてる。


飽きっぽいので飽きたころにまた他のをやりたくなる

ここしばらくのブームは、ドット絵、公開デザイン、GreasemonkeyBookmarklet

なので

  1. ドット絵がマイブーム
  2. 飽きっぽいのでドット絵に飽きる
  3. 公開デザインがマイブームに
  4. 飽きっぽいので公開デザインにも飽きる
  5. GreasemonkeyBookmarkletがマイブームに
  6. 飽きっぽいので GreasemonkeyBookmarklet にも飽きる
  7. ちょっとブランクがあるので、ドット絵作りが新鮮さを感じる
  8. 再度ドット絵がマイブームに


飽きたので他のをやる……を続けていくとしばらく経って、再度ドット絵なり公開デザインなりの面白さに気がついて手をつけたくなったり、というループが起きる、という。


ここで内容を限定したブログだとこんな風に、一貫性のない運営はできないだろうけれど、

「いい加減なブログなんで、まァ何書いてもいいよなー」

ぐらいの適当さだと、個人的には更新が楽。

というか、そういう感じじゃないと続かなかったし、だからこそ2004年から今日まで続いているのだろうなぁ。まぁ更新しない日の方が多いようなブログですが。

あーでも

http://yumequi.g.hatena.ne.jp/./rikuo/

夢日記ブログは、

「夢を見たらその内容を書く」

という、非常にシンプルなルールなのでこれはこれで継続して書いていけそう。特にやる気とか、深く考える必要のない記録だからなぁ。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20080810