Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20080509Fri

マクロレンズいいなぁ

レンゲのじゅうたんを求めて飛鳥路サイクリング - メレンゲが腐るほど恋したい

や、g:horror:id:COCOさんの写真を観てると、マクロ写真素敵だなぁ、とか自分も撮ってみたいなー、と思えてくる。……が、キレイに撮るのはかなり技術が必要なようだし、なによりマクロレンズどころか、デジタル一眼レフカメラも持ってないので高いハードル。

それにしても、お二方とも植物・昆虫の同定ができてすごいな、と。私は田舎暮らしなので、昆虫とかには慣れているものの、細かい種類までは全然興味を持たずにこれまでスルーしていた観察眼の無さを痛感する。もうちょっと身近な物に興味を持って、さらにそれが何なのかを探求する心を持たなければな、と思ってるところ。


とりあえず、デジタル一眼レフカメラ+マクロレンズはちょっと壁が高いので*1公開デザイン祭2008春でゲットしたAmazonギフト券1万円分を使って、コンパクトデジタルカメラでも購入して、色々撮ってみようかと。



で、それはさておき、Twitterでメレ子さんが

livedoor Readerのバナーを[A!]アイコンとかに並べたいけれど、やり方が分からない(※意訳)

てきなことを呟いていて、そのときは「タイトル名のテキストの後に並べることになるから、たぶん無理だな」とスルーしていたのですが、いま確認したらメレ子さんはタイトルに画像を利用されているので、それならば出来るかなと。

具体的には、フッタの livedoor Reader のバナーの部分

<div class="sidebar">

<div class="hatena-module">
<a target="_blank" href="http://reader.livedoor.com/subscribe/http://d.hatena.ne.jp/mereco/" title="Subscribe with livedoor Reader"><img width="80" alt="Subscribe with livedoor Reader" src="http://image.reader.livedoor.com/img/banner/80_15_3.gif" height="15" border="0"></a>
</div>

こちらの class="hatena-module" という個所を

<div class="hatena-module ldr-banner">

こう書き換え、スタイルシート

.ldr-banner {
  position: absolute;
  top: -40px;
  *top: -36px;
  _top: -36px;
  left: 58px;
  *left: 50px;
  _left: 50px;
}

こちらを追加すればいいかと。

とりあえず WinXP IE6,Firefox2 で確認しました。



補足説明

蛇足なので読んでも読まなくても

<div class="hatena-module ldr-banner">

ldr-banner というのは便宜上つけた言葉なので、何でも良いです。スタイルシートの方と一緒に適宜変更して構いません。


.ldr-banner {
  position: absolute;

class="ldr-banner" の表示位置を absolute つまり絶対位置指定にしています。

この場合、 top , left がそれぞれウィンドウの上と左からの位置の指定になるのですが、両方とも 0 と 0 の場合

  top: 0px;
  left: 0px;

の場合、通常ならウィンドウの左上になります。

ただしここでは、この位置に配置されます。

これは、サイドバーよりも外側にある hatena-body の設定が影響しています

<!-- 大まかな構造 -->
<div class=hatena-body>
  <div class=main></div>
  <div class=sidebar>
    <div class=ldr-banner>
  </div>
</div>
.hatena-body{
  width: 700px;
  margin: 0 auto;
  padding: 0;
  position: relative; /* position が relative (相対位置指定) */
  border-bottom: solid 20px #f0f0f0;
}

このため hatena-body の position が relative (相対位置指定) なっているので、ldr-banner での position:absolute の 0 , 0 は hatena-body が基準になります。

で、

  top: -40px;
  *top: -36px;
  _top: -36px;
  left: 58px;
  *left: 50px;
  _left: 50px;

top は 0 の位置よりも上にやりたかったので、マイナスの値に。* と _ の指定があるのは、Internet Explorer6と7向けの指定です。


こんな適当な説明では分かり難いかもしれませんが、もし位置を変更したいとか、アイコンを増やしたいなどというときには、参考になるかなと。



ただ画像ではなくテキストの場合はどうすればいいかな

それだといいアイデアが思い浮かばない。

*1:もちろん金銭的にもそうですが、なによりどのメーカーの何が良いのやらサッパリなので

merecomereco2008/05/10 13:09すごい!!!バナーを並べられました!本当にリクオさんにはいつもデザインのことで丁寧にいろいろ教えていただいてすみません…魔法使いみたいなんじゃー!ありがとうございます!!

虫の同定は、わたしはメジャーな虫をそれとなく検索で調べるくらいしかできなくて、例えば似たような種類がたくさんいる黒いアゲハチョウとかになるとお手上げです。
そのまま日記にあげて「何の虫かわからない」って書くと、虫界のリクオさんのような方にけっこう教えてもらえるので、そこで虫の名前を覚えたりしています(徹頭徹尾教えてchan…)
COCOさんの虫写真と虫知識はすごいですよね…レベルがケタ違いです!

虫や生き物マクロを主眼にコンデジを買われるのなら、マクロに強いリコーで探されるのがいいかと思います。
平民さんはCaplioR5でミツバチの飛翔写真を撮られてます(コメ欄参照)http://d.hatena.ne.jp/heimin/20070606/p1
一眼のマクロはコンデジみたいに1センチまで寄るようなことができなくて、10~20センチの距離から大きく写すという感じなので、最初は寄りたいだけ虫に寄れるコンデジにしたほうがストレスがたまらないかもしれません。
リクオさんはもしかしたら「後ろがキレイにボケる感じ」を求めているかもしれないんですが、一般的に一眼のほうが後ろボケを得られます。
でも一眼はボディと別にマクロレンズを買ってつけなきゃいけないし、すごくメカっぽくて重いし、細かい設定をしないとコンデジ以下の写真を量産することに…とデメリットも多いので、まずはコンデジを買って一年くらい撮って「一眼ならもっとすごいのが…」と思い始めるタイミングで一眼を探せばいいのではと思います。
わたしもいつも一眼を持って出るわけにはいかないので、ポケットに入れておく用にリコーのカメラがあったらいいのになーとよく考えますし…

窓に居座るカエルさんのマクロ写真とか、田んぼで乱交するカエルさんのマクロ写真などを期待しています!!

rikuorikuo2008/05/10 23:21お役立てたようで何よりです。

虫に限らず、同定ができる方は自分よりも世界を深く理解しているようで、尊敬しますね。知り合いで、野草や山菜・キノコなどに詳しい方がいるのですが、そういう見識の広さを目の当たりにすると、色々学ばないとなー、と思ったりします。

また、カメラやレンズの情報ありがとうございます。
私自身は、学生のころに叔父から古い一眼レフカメラ(銀塩フィルム)を譲ってもらい、それで撮っていたこともあって、基礎的なカメラの知識は一応 分かります(基礎レベルですが)。なにせオートフォーカスどころか、自動露出調整もないカメラだったので、手動でピントを合わせたり、絞り&シャッタースピードを自分で計算したり、といったこともやっていたので。
ただ、マクロレンズは持っていなかったので、等倍マクロってなに?という状態でもあります。
一眼レフカメラに熱心な頃は、望遠レンズ2つと三脚を担いで登山して撮影などもやっていたのですが、さすがに最近はかさばる荷物を抱えるのはちょっと遠慮したいので、軽く小さいコンパクトデジタルカメラが、いいかなーなどと考えています。

なるほどリコーはマクロに強いのですね、そういう情報にも疎いので参考になりました、検討してみます。

あともちろん、一眼レフカメラの良さも分かりますし、自由度の高さや表現力の豊かさは魅力的なのですが、気軽に鞄に入れていつでも使えるコンパクトデジタルカメラの方が今はいいかな、と。
でもいずれは一眼レフカメラ+マクロレンズは挑戦してみたいですね。家の周りが田んぼばかりなので、被写体(カエルとかカエルとか)には困らないので。

merecomereco2008/05/11 01:41ギャー!それじゃカメラの知識もわたしより断然上じゃないですか!わたしったら先輩ぶってハズカシー!!ほんとに最近のカメラは勝手にいろいろしてくれるので機械音痴にも助かります。
等倍マクロとかも「実寸大まで寄れるらしい…でも実寸大って具体的に何?」というレベルです、わたしの場合…
マクロレンズも一段上のを買った人からもらったのをそのまま使ってるだけなんですけど、「標準レンズでいいやん」って思ってたのが使ってみてくつがえされました。描写力の違いというか、同じ大きさでチョウチョを撮ってもマクロなら複眼や鱗粉の質感が伝わるんですよね…
コンデジのマクロモードも相当進化してるはずなので、写真楽しみにしてます!カエルもカエル以外も!

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20080509