Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20080125Fri

キャラクターはただの道具か?

404 Blog Not Found:VOCALOIDはただの道具です

ちょっとずれるんだけれど、キャラクターとして自由に扱われるのも問題になりそうなケース

  1. 仮にCreative Commonsの表示-非営利-継承で自分の顔写真を自ら公開
  2. エロサイトでその写真を加工して卑猥なバナーを作成(もちろん表示-非営利-継承で)

というパターンは困るなぁ、と思った。著作権違反ということで抗議はできないし。

もちろん禁止命令でない、「利用を取り下げるようなお願い」てきなニュアンスで抗議する、っていうのはありだろうけれども、著作権を持ち出して取り下げを命じるのは難しいよなぁ。*1


具体的に言うと、さよなら絶望先生の MAEDAX みたく顔写真を、女性のヌードのお宝隠しに使うっていうのは著作権上問題はないはず。またはアダルトビデオのモザイクの代わりに顔写真をを映すとかもね。


または、女性の場合だと写真自体に何にも加工せず*2エロサイトの一部に並べる、っていう使われ方もあるだろうし。


または、自らの主義・主張と対立するような政治団体のプロパガンダポスターに自分の顔写真を使われる場合も困りそう。


そうした場合、いやキャラクターも所詮道具だから誰がどう使おうと気にしないよ、で済ませられるかどうか?が問題かな。

ググってみると

結構 Creative Commons と肖像権について書かれたエントリーがあるな。なるほど、


また、改めて

を読む&経由で


うーむ、そうすると、上のエントリーのことは肖像権を持ち出すことになるのか。



あと、ざっくり検索してみると、ここら辺もそうか

ここでの場合は、自分の写真のように肖像権が行使できる状況……ではなく、自分の描いたキャラクターが使われた場合、なんかの話か。うーん、ここら辺の議論はあとで追ってみよう。

*1:この場合は肖像権・人格権で抗議することになるだろうか

*2:トリミングは行うか

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20080125