Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20071030Tue

[]投稿文字数制限

はてなダイアリーには文字数の限度があってそれは

なお1日の日記の入力可能文字数は半角で約6万5千文字までです。 はてなダイアリーのヘルプ - 日記を書く・編集する

となる。

でも文字数を超えてもプレビューでは通るのね。で、実際に投稿したときに切れる、と。あー、そう言えば確かそんな仕様だったな、と後から気がついた。

なので今回は、一旦投稿したものの、途中までしか載らず、仕方なく文章を短くしたり画像のサイズ指定を削除したりしたけれど、結局500以上の画像を一挙に表示できず、已む無く半分ずつに。

入力可能文字数に引っかかりそうな場合は、プライベートのサブアカウントでまず検証してみてから、投稿した方が良さそうだ。今回はどうもうまくまとまらなかった。

あと

冨樫先生の頑張り次第ですぐにも戻ってくると思うんだ。


(それって、つまり絶望的ってことじゃ……)(冨樫なら、冨樫先生ならやってくれるっ!)

初音ミクは自分の中で飽和中

まとめエントリーを書くときは、一気に集中して情報を調べる*1ので、しばらくは自分の中で初音ミクはいっぱいっぱいなので、関連動画は追っかけられてない。

[]

1つのエントリーにd:id:f-starから、10個以上トラックバックが来たので、拒否設定に登録しました。

はてなを終了する手順

現在はそのつもりがないけれど、いつかは様々な事情があって、ネットでの活動を終了するかもしれないので、その際の手順はいくつか想定している。

他のサービスはともかく、ここでは はてなでの終了の手順を整理しておこう。


アカウントは原則として削除しない

まず前提として、アカウントの削除は極力避ける方向で考えている。

というのも、公開デザインで私のアカウントにある画像を利用しているので、その利便性を考えた場合、なるべく長く存続させておいた方が良いだろう、というのがその理由。

ただ、公開デザインは GPL で公開されているため、画像を転載して活用したり、私がアカウントを削除したとしても第三者が修正するなどはなんら問題ないのだけれど、利用者が全てその対処をできるとは限らないので、まぁ、できるだけ、アカウントは削除しない方針。


管理権限の委譲

はてなグループ、はてなリングなどでの管理者権限を他のユーザーに委譲する。

グループの場合は、この g:rikuo しかないのだが、はてなリングは個人リングはともかく、2つのリングで管理者をしているため、それらを他のユーザーに管理権限を移す措置をとる必要がある。

正直、はてなグループほどはてなリングで管理する手間があるわけではなく、せいぜいスパム目的でリング加入する輩を判断・削除するとか、掲示板の管理などだろう。掲示板と言っても滅多に書き込み無いし。

ただまぁ、それらを放置したまま、音信不通になっては困ることは確かなので、この作業は行わなくてはならない。


コメント欄・トラックバックの凍結・受付停止

コメントやトラックバックについては仮に更新をしなくとも、メッセージをいただけるのはきっと有り難いものだろう、……とは想像するが、やはり放置している期間にスパムが沸く可能性が排除できない。管理の手間を考えると、凍結・受付停止にしておいた方が無難という判断。


過去ログについて

こちらについては、状況によるがやはり基本的には残しておきたいと考えている。が、そのときどきで判断。


終了のあいさつ

単に更新が飽きたとか、書くことがない、とかという理由ならわざわざそれを文章にして発表することもないんじゃないかな、と考えている。また、終了の理由をはっきり書けるならまだしも、書けない場合もあるだろうし、これも状況によるかな。

ただ、管理権限の委譲のことがあるので、何か理由があるのであれば、それを明示しておく必要性はあるだろう。



とりあえず、想定しているのはこの辺り、はてな以外の他のサービスでも似たようなところで、大抵はログはそのままで、コメント・トラックバック等は停止、というところかな。

アカウントを削除しない方がいい理由

過去ログなんかはなるべく残しておいた方が、良いだろうと考えているのもあるけれど、アカウント削除した場合、その後もし復帰した場合の同一人物かの証明が難しいだろうなぁ、というのも理由の一つ。

いや、アカウントを残している他のサービスから証明とか、っていう手もあるだろうけれど、直接的ではないし。

あと

終了とはちょっと違うけれど、何年か前は、意図的に「ネット断ち」というのを行っていたなー、と思い出した。

必要最低限のメールのやり取りなどはさすがに継続していたけれど、それ以外のネットサーフィン(死語)は禁止というルールで1週間~1ヶ月くらい。最近はそういうのをすっかり忘れているほど、ネットがある前提になってる。



ま、今はテレビを意図的に断ってるけれど。こちらの場合は、ニュースとスポーツ、あとは今見てるアニメだと電脳コイルくらい、っていう。



でも、いい機会だから、しばらくネットを利用時間を見直してみるか……、でももう無理っぽいなー。

*1:普段からのメモもあるけれど

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071030