Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20071001Mon

モスバーガー

ネットで文章を書いてて、果たしてこの説明で通じているのだろうか?と不安になることが多く、モスバーガーの彼のように見られてないだろうか?と考えてしまう。


いや、実際に会って説明するなら身振り手振りとか、言葉のニュアンスがあるわけで伝えられるわけですが、ネットの場合は基本てきに言葉がメインなので、どうなの?私の考えていること伝わってる?と。

だからって例え話を出すと却ってややこしくなったりしますし。


特に私が感じた印象とか、抽象的なものなどはかなり分かり難いでしょうから。


なので、図を使ったりしてなるべく理解しやすいように、丁寧に書くよう勤めているわけですが、かと言って文章量が多くなり過ぎたり、画像が重過ぎても読み難いのでそこら辺のバランスをとることに苦労するというか。


具体的な例としては、最近ですと

http://illust.g.hatena.ne.jp/./rikuo/20070927/p2007092702

が迷った例で、

内容をもっと絞って、エントリー全体の量を1/3くらいにするか、……いや逆にもっと書き加えたいことがあったので、それをどう入れるか、とか考えたあんな結果に。どうも話の方向性が散漫になり過ぎて、流れが悪かったなと反省しきり。

そういう、分かりやすい文章を書くことには、まだまだ技術が足りないな、と感じます。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071001