Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20071031Wed

ネット墓地

FPN-何故セカンドライフは「きもい」のか

この記事はともかく、ちょっと昨日のネット活動終了辺りから連想。

いや、未だにセカンドライフはやったことないので、適当な妄想で書いてるのだけれど。セカンドライフのような3Dのサービスだって隆盛が起こるはずで、同種の新しいサービスが次々に登場して、セカンドライフが寂れてくるということも起こり得るだろう*1


そうしたときに、かつて多くの人が利用していた痕跡が、立体物として残るのは面白いな、と思った*2

賑わっていたときには、次々に変な建物が建っていた区画が、ユーザーに見捨てられ、誰もいないゴーストタウンとして残る、とか。もっと言えば、1度ログインした人物が、ログアウト後も消えずにそのままの形でずーっと立っていたら、さぞかし壮観だろう。セカンドライフの入り口付近で無言で立ち続けているかつての利用者たち、の図。

なかなか面白そうな光景だなー、と妄想した。




ま、かつての利用者の痕跡を見れるサービスというと、はてなわんわんワールドの無人の犬小屋の列なんかが、まさにそれっぽいわけですが。

上のエントリーを書いて、気になったので久しぶりにはてなわんわんワールドに入ってみた

てっきり誰もいないかと思いきや、人がいて驚く

何ヶ月振りかに入ってみたけれど、わんわんワールド内で人と会話するのは随分久しぶりだ。すっかり使い方を忘れていた。あー、長文を打つと吹き出しが大きくなって他の人と重ならないように動く必要があったなー、とか、色々懐かしかった。

主にはてなワールドはいつリリースされるのだろう?とか、飼い犬が脱走して捕まえるまでの顛末を聞いたりしてました。久しぶりのわんわんは面白かったです。再ブーム来ないだろうか。


はてなロゴってイベント毎に変えるのはやめたのかな

旧ロゴ(レゴっぽい感じの)から新ロゴに変えて以降、ハロウィンとかの行事で変わらなくなったな


参考 > はてなロゴ日記

舞台上でお客さんの視線が定まらないのは気になる

発言は批判されて当然なのだけれど、事前に手話通訳のことを説明をするべきだったのではないかな。

手話は基本的には聴覚障害者向けのものだけれど、やはり健聴者であっても動いているものには自然と見てしまうわけで。舞台に立っていて(落語は座ってるけれど)、お客さんの視線が定まらない状態というのは、気が散るとは思う。

だから、

発言の真意について「気も散漫になって話を間違えることでお客様に迷惑をかけてはいけないので、手話の方に、私の横でなく、後ろに立つか、座ってくれるのか……との思いで声をかけた」と説明したという。

<落語家・夢之助さん>「手話通訳気が散る」島根の敬老会で(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

という意図で言った、というのは分からないでもない。

でも、独演会の手話を1人で行えるはずはなく、交代制でやるはずで……この会でも3名の方がいたとか……その場合の交代・休憩を舞台の後ろでできるような環境だったかは分からないけれど。それに後ろにいるよりは、見やすいように前に立つ、というのも合理的ではあるし。

また、独演会とは言え、ある程度のプログラムは決まってるだろうから、要約筆記という手もあったのではないかな、

この場合、事前に原稿を打ち込むことで、当日の作業量を減らせるから、楽っちゃ楽。ただ、落語もなまものなので、決まった形だけじゃなくて、本番で色々と変えたりっていうこともあるだろうから、向かないかもなー。

この要約筆記の場合は、プロジェクターで文字を投影するわけだけれど、それも設営位置を考えるのは難しいからね。舞台の設備にもよるわけだし、演目にもよるし。まぁ、そこら辺の打ち合わせなどは結構重要で、今回はそれがなかった

ところが、市は夢之助さん側に通訳がつくことを説明しておらず

<落語家・夢之助さん>「手話通訳気が散る」島根の敬老会で(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

という辺りが、この問題の大きなところではなかっただろうか。敬老会で来ていることや、会場に聴覚障害者がいること、手話でも楽しめることなどを、きちんと説明していればこんなお互い嫌な感じにはならなかったのだろうな、と思ったり。

はてなちゃんの誕生日問題……はさておき、1周年おめでとう

いわゆる、株式会社はてなの擬人化キャラクターである、魔法少女はてなちゃん、または はてなちゃん は非公式とは言えはてなのアイドルとして各地で活躍しているのですが、そもそも はてなちゃんが生まれたのは、このエントリーが発端でした。

こちらが書かれたのが、2006年10月28日、つまり この日がはてなちゃんの誕生日になるわけですね。…………と、気がついたのが実は今さっきで「確か昨年の今ごろだっけかなー」と思って検索してみたら、既に過ぎてたことにショックを隠せないのですが…… orz

それはさておき、この1年で本の表紙になるなど

幕府を作りたいのですが

幕府を作りたいのですが

随分飛躍しましたね(これは id:km37さんの功績が非常に大きいけれど)。



ただ、はてなちゃんの場合は、擬人化キャラクターですから元ネタである、株式会社はてなの創業日を誕生日にする、という考え方もありなわけです。ちなみに はてなの創業日は 2001年7月15日 。

どちらのプロフィールを採用するか……は、うーんと、どんなものなのでしょうか?いわゆる、擬人化キャラクターの一般例について私も詳しく知らないので識者の意見を求めたいところ。


何となく、大抵の擬人化キャラの場合、誕生の詳しい月日がはっきりしないままいつの間にか定着してしまうので、設立日が分からないため、元ネタの誕生日を踏襲する、というケースが多いのではないかな?と考えているのですが、今回の場合は1年前ですから、id:kanoseさんが発案後、id:ululunさんがイラストを描いていって……という過程が残ってる珍しいケースじゃないかな、と思ったり。



ま、誕生日をいつにするかはさておき、……過ぎてしまいましたが(ごめんなさい)、はてなちゃん1年間ありがとね。でもって、またこれからも宜しくお願いします。

ハロウィン

今年はハロウィンイラストを描かないままだった……。


ところで、ハロウィンは結構定着してきたとは言え、さすがにお菓子を求めて「Trick or Treat?」と仮装した子供がやってくる、っていうのは見かけないですね。

都市部や関東圏、または幼稚園・保育園の近くだとあるのかな?まぁ、急に来られても、のど飴くらいしか常備してないので、ものすごく困りますが。今たまたまあるからって、カステラをあげちゃダメだろうしな、キャンディみたいなきちんと包装されているものがいいだろうし。

*1:逆のパターンとして、新興サービスを立ち上げたものの、セカンドライフに勝てなかったケース、としてもここでは構わない

*2:セカンドライフの場合、土地の売買があるためサービスを利用しなくなったら、消してしまうだろうけれども

sisyasisya2007/11/09 23:31わんわんはもう1年以上定番メンバー+1週間程居ついてくれる人がたまに現れる位ですねー
自分もこの日は午後からお邪魔してました。

rikuorikuo2007/11/10 08:03> sisyaさんおはようございます
なるほど、そうなのですか。わんわんワールドは会話が主体のサービスですから、ある程度のユーザー数がいないと新しい人が参加し難いかもしれませんね。今は、Twitter のようなミニブログもありますし、再ブームへの道は厳しそう。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071031

20071030Tue

[]投稿文字数制限

はてなダイアリーには文字数の限度があってそれは

なお1日の日記の入力可能文字数は半角で約6万5千文字までです。 はてなダイアリーのヘルプ - 日記を書く・編集する

となる。

でも文字数を超えてもプレビューでは通るのね。で、実際に投稿したときに切れる、と。あー、そう言えば確かそんな仕様だったな、と後から気がついた。

なので今回は、一旦投稿したものの、途中までしか載らず、仕方なく文章を短くしたり画像のサイズ指定を削除したりしたけれど、結局500以上の画像を一挙に表示できず、已む無く半分ずつに。

入力可能文字数に引っかかりそうな場合は、プライベートのサブアカウントでまず検証してみてから、投稿した方が良さそうだ。今回はどうもうまくまとまらなかった。

あと

冨樫先生の頑張り次第ですぐにも戻ってくると思うんだ。


(それって、つまり絶望的ってことじゃ……)(冨樫なら、冨樫先生ならやってくれるっ!)

初音ミクは自分の中で飽和中

まとめエントリーを書くときは、一気に集中して情報を調べる*1ので、しばらくは自分の中で初音ミクはいっぱいっぱいなので、関連動画は追っかけられてない。

[]

1つのエントリーにd:id:f-starから、10個以上トラックバックが来たので、拒否設定に登録しました。

はてなを終了する手順

現在はそのつもりがないけれど、いつかは様々な事情があって、ネットでの活動を終了するかもしれないので、その際の手順はいくつか想定している。

他のサービスはともかく、ここでは はてなでの終了の手順を整理しておこう。


アカウントは原則として削除しない

まず前提として、アカウントの削除は極力避ける方向で考えている。

というのも、公開デザインで私のアカウントにある画像を利用しているので、その利便性を考えた場合、なるべく長く存続させておいた方が良いだろう、というのがその理由。

ただ、公開デザインは GPL で公開されているため、画像を転載して活用したり、私がアカウントを削除したとしても第三者が修正するなどはなんら問題ないのだけれど、利用者が全てその対処をできるとは限らないので、まぁ、できるだけ、アカウントは削除しない方針。


管理権限の委譲

はてなグループ、はてなリングなどでの管理者権限を他のユーザーに委譲する。

グループの場合は、この g:rikuo しかないのだが、はてなリングは個人リングはともかく、2つのリングで管理者をしているため、それらを他のユーザーに管理権限を移す措置をとる必要がある。

正直、はてなグループほどはてなリングで管理する手間があるわけではなく、せいぜいスパム目的でリング加入する輩を判断・削除するとか、掲示板の管理などだろう。掲示板と言っても滅多に書き込み無いし。

ただまぁ、それらを放置したまま、音信不通になっては困ることは確かなので、この作業は行わなくてはならない。


コメント欄・トラックバックの凍結・受付停止

コメントやトラックバックについては仮に更新をしなくとも、メッセージをいただけるのはきっと有り難いものだろう、……とは想像するが、やはり放置している期間にスパムが沸く可能性が排除できない。管理の手間を考えると、凍結・受付停止にしておいた方が無難という判断。


過去ログについて

こちらについては、状況によるがやはり基本的には残しておきたいと考えている。が、そのときどきで判断。


終了のあいさつ

単に更新が飽きたとか、書くことがない、とかという理由ならわざわざそれを文章にして発表することもないんじゃないかな、と考えている。また、終了の理由をはっきり書けるならまだしも、書けない場合もあるだろうし、これも状況によるかな。

ただ、管理権限の委譲のことがあるので、何か理由があるのであれば、それを明示しておく必要性はあるだろう。



とりあえず、想定しているのはこの辺り、はてな以外の他のサービスでも似たようなところで、大抵はログはそのままで、コメント・トラックバック等は停止、というところかな。

アカウントを削除しない方がいい理由

過去ログなんかはなるべく残しておいた方が、良いだろうと考えているのもあるけれど、アカウント削除した場合、その後もし復帰した場合の同一人物かの証明が難しいだろうなぁ、というのも理由の一つ。

いや、アカウントを残している他のサービスから証明とか、っていう手もあるだろうけれど、直接的ではないし。

あと

終了とはちょっと違うけれど、何年か前は、意図的に「ネット断ち」というのを行っていたなー、と思い出した。

必要最低限のメールのやり取りなどはさすがに継続していたけれど、それ以外のネットサーフィン(死語)は禁止というルールで1週間~1ヶ月くらい。最近はそういうのをすっかり忘れているほど、ネットがある前提になってる。



ま、今はテレビを意図的に断ってるけれど。こちらの場合は、ニュースとスポーツ、あとは今見てるアニメだと電脳コイルくらい、っていう。



でも、いい機会だから、しばらくネットを利用時間を見直してみるか……、でももう無理っぽいなー。

*1:普段からのメモもあるけれど

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071030

20071029Mon

d:id:nekoprotocolさんについてつらつらと

まず最初に言ってしまえば、今日になっても何となく信じられないというか、朝起きたら明日もネコプロトコルが更新している世界で目覚めるんじゃないだろうか、っていう気もすごくしてる。


ネコプロトコルは更新がいつも楽しみなダイアリーの1つで、毎度、新しいものの見方とか、感心するようなアイデアとか、言葉遊びとか、素敵な物語を提供されていて素晴らしいなぁ、とか、いや正直 そういうものを連投できるオーシマさんに嫉妬というか、声に出すと「うむむ」みたいな。視点の斬新さに膝ポンとしつつも、一方で負けられないな、とか思ったり思わなかったり。

なんというか、素敵なダイアリーではあるし、素敵な書き手で尊敬はしてるけれど、しかし目標というか、いつかオーシマさんに認められる立派なダイアラーになるため アタイも頑張るよ!……というような。よくネコプ兄さんとか呼ばれたように記憶してるけれど、そういうはてなの兄さん的なイメージで見ていてたように思う。

だからこそ

http://d.hatena.ne.jp/nekoprotocol/20060627/1151414377

で、デザインを褒められたときには、本当に嬉しかったなー。


あと、ブックマーカーとしてのオーシマさんも好きで、お気に入りに登録して、よくそのブックマークを参考にしていた。半径ワンクリックがとても広くて、様々なダイアリーをよくチェックしているなーと感心していたり。それ経由で知った・購読するようになったダイアリーはかなり多い。



ただ、ネコプロトコル終了とのことなんだけれど、ま、はてなを辞めるわけでもないみたいだし、そう遠くないうちに帰ってくるような気もしている。ファ文のはてな匿名ダイアリーを使ったイベントとかもそうだし、電脳コイルの最終回あたりの話題には、何かで参加するんじゃないだろうか、とか。

もしかすると既にサブアカウントとかで、こっそり活動されているかもしれないけれど、はてなが面白く盛り上がってると、きっと戻ってきたくなるんじゃないかな、……なんて。だから、とりあえず、さようなら でも、また今度、という。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071029

20071027Sat

Yahoo!ブックマークとかニコニコブックマークがそんな感じになるかなと考えてた時期もありました

はてなブックマークがアレすぎませんか?気持ちはわかるけれども。いくらなんでも。

ソーシャルブックマークの存在すら知らないような人達に情報収集力付けさせてブックマーク作らせたら、どんな話題をひっぱってくるだろう。

女子高生だけで作るブックマークとか、50代以上だけで作るブックマークとか。おもしろそー。

はてなブックマークがアレすぎませんか?気持ちはわかるけれども。いくらなんでも。

はてなブックマークが、技術的な話題やはてな内のエントリーが多くピックアップされるのは確かで、後発の Yahoo!ブックマークやニコニコブックマークが始まったときには、違うユーザー層が利用するソーシャルブックマークの情報ってどんな風になるのだろう?と期待していた。まさにはてなユーザーとは違う、ライトユーザーのソーシャルブックマークっておもしろそー、という感じで。しかし、どうもそれほど違いが感じられない。

上記のはてな匿名ダイアリーで書いているような、女子高生だけのブックマークとかもアイデアとしては、まぁ面白いのだろうけれど、まだまだソーシャルブックマークというサービス自体が浸透していない気がする。有体に言ってしまえば、ソーシャルブックマークを使うのはネット中級者以上、ということかもしれない。ここら辺の閾値は、やはりかつて中級者以上が使っていたブログがどんどんライトユーザーにも広まっていったように、時間の経過やツールの発達・簡便さとかで、変化はするのかもしれないけれど、少なくともしばらくは女子高生だけのソーシャルブックマークというのはユーザー数から考えても成り立たないんじゃないかな、と考えている。


それよりかは、むしろ SNS内でので言及リンクをカウントする……はてなで言えば、はてなダイアリー内でのリンク数のランキングである 注目URL のような仕組み……で、情報を収集・分類するとか、日記内のキーワードを抽出して「最近気になるワード」を出すとか、という方向性が今は現実的なんじゃないだろうか。


参考リンク

あとははてなブックマーク以外の他のソーシャルブックマークを見てみるのもいいかもしれないけれど、……どうかな、期待したものがあるかどうか。はてなブックマークとは雰囲気が違うとは言っても、ワイドショーみたいな芸能界のゴシップが多かったりするし。


なんとなくなんだけれど案外

みたいなのが、エントリーを書いた方が求めているサービスかな、と思ったり。女子高生っていうのと随分ずれたけれど。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071027

20071026Fri

はてなダイアリーの利用者が少ないよ話

livedoor Readerの登録者ランキングとか

を見ると、結構はてな関係が入ってるんだよなぁ。いやブログサービス毎の利用者数ランキングで、10位以下っていうのは、納得できる数字なんで、それはいいとして、また且つ livedoor Reader の利用者とはてな購読している層が被っている、っていうのは考慮する必要はあるだろうけれど。


フィードリーダー毎のブログサービス別ランキングを作ったら、Yahoo!ブログなんかは弱そうだな。まぁ、閲覧者がフィードリーダーをあまり使わないっていうのはあるだろうけれど。

公開デザインの誤登録回避

要は、既に公開されているデザインと全く同じものを投稿できない(また警告が出るなど)という風にする要望なのだから、登録済みの公開デザインのスタイルシートのMD5ハッシュ値を保存しておいて、それと重複する場合ははねる……とかを想定してるのかな。


確かに d:id:test-designさんの公開デザインは、誤登録?なのかそのまま何も変更しないで登録されたものが多くて目に余るほどなんだよね……

test-designさんの公開デザイン一覧 - はてなダイアリー

とか。

他のユーザーの誤登録?の例

中には公開されることが分からず、……つまり誰もが使える公開デザインに公開するのではなくて、自分のダイアリーに公開する、という意味でうっかり押す人もいなくはないだろうけれど*1。だから、今回のアイデア処理は、ま、とりあえずの処置としてはまァ理解できる。

それでも、(上で例を出したMD5ハッシュ値とかでも)わざとそのまま登録する、っていう人を止めることはできないから、結局はモラルに頼ることになるし、それに GPL で公開した以上は我慢するしかないところではあると思う*2



あと、方法としてはスタイルシートに作者情報を入れておく、っていう手もあるかと

/*
  Title: テーマ名
  Author: 作者
 Access: ダイアリーやサイトのURLかメールアドレス等
*/

と言った感じで。

面積比較のサイトとかってないだろうか

新潟市に県内最大の商業施設 - 新潟日報

今日26日、新潟市江南区に県内最大のショッピングセンターが開店しました。

同SCは地上3階建てで、敷地面積約11万2400平方メートル、店舗面積約6万9000平方メートルと、県内最大規模を誇る。

 流通大手イオン(千葉市)直営のジャスコをはじめ、9スクリーン計約1700席を備えたシネコン「ワーナー・マイカル・シネマズ新潟南」、衣料品店や家電量販店、雑貨店などの店舗がずらりと並ぶ。

新潟市に県内最大の商業施設 - 新潟日報

と面積が 69,000平方メートルという大きさなんですが。と言ってもちょっとピンと来ないんですよね。ちなみによく面積の比較で引き合いに出されるのが東京ドームで1個 = 46,755平方メートル、つまり敷地面積だと東京ドーム2個以上……とはなるのですが、そう言われてもなぁ……、というのが正直な感想。

それで、面積を入力すると、分かりやすい例えで何個分と答えを返してくれる Webサービスって無いかなー、と思った次第。


面積版の 有名人身長推定サイト SETAKE みたいな。Google様が検索で、回答してくれてもいいのですが、ちょっとうまい検索方法が分からなかったので。



まぁでも、面積というイメージの難しい単位を分かりやすく例えるって難しいですよね。東京ドーム5000個とか言われると、もう想像が追いつかないし、それなら、自治体で言った方が分かりやすいとか、色々と難しい。

ハリケーンカトリーナの災害のときには、GoogleMapsAPI を使って、同尺の日本地図とニューオリンズを並べて比較できるサイトも有りましたし、

直感的に分かりやすいのは、地図で比較することでしょうか。


上のショッピング・センターは今のところまだ新し過ぎて、地図にも反映されていないだろうから、あとで比較してみよう。

電脳コイルの世界でラナルータが可能か問題

表題とは関係ないけれど、実は第2回辺りまで、イサコは電脳メガネをかけないと見えないキャラだと思ってた。つまり電脳ペットの人間版で、中盤で主人公が気がついて驚く、……みたいな展開だと予想していたのだけれど、転校してきて、あァこれは違うなと。



似たような発想を、合同になった学校の背の低い彼(名前を思い出せない)がそうじゃないかな?と怪しんでいたり。まだ授業を受けてる場面はなかったよね……、でもヤサコと一緒に駅向こうを探検したときには触っていたかな。

電脳物質は重さがない

一応電脳物質はヴァーチャルなものだから、重さがなかったり、デンスケの方からは触れない、という設定があったはず。巨大な魚型イリーガルの回も栓を抜く場面で、髪の毛が揺れたりとかはなかった……よね?


今回イサコが痛がるのはそういう前提を踏まえてのことで、架空の物であるはずの世界からの干渉を受ける、っていうこれまでのルールを外れるという展開なんだろう。黒いオートマトンが神社に入ってくるとかも。



あと関係ないけれど「ショートカット」という、ダイチたちが使ってた黄色く光る円盤みたいなやつを使えば、電脳物質は空間移動はできそうだよな。ルーラに当たる行為が可能かな?

かわいい娘はラナルータを使います

だって、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうじゃないですか。


[かわいい娘はみんな魔法使い]


その場編集で気軽に日記を書くっていうのは面白そうだな

あいかわらず、はてダラを使ってエディタからの更新なのですが、更新スタイルを変えようかな。

*1:でも公開デザインにするまでに、何ステップかあるけれどもなー

*2:公開デザインは GPL なので、仮に全く同じであったとしても登録を止めることはできないんじゃないかな

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071026

20071025Thu

音無し絵無しの動画ってあるんだな

最近よく聴くインターネットラジオというと、さよなら絶望放送 という番組。

タイトルの通り、アニメさよなら絶望先生のネットラジオ番組で、パーソナリティは神谷浩史さんと、新谷良子さん。アニメも結構はっちゃけた感じでしたが、このラジオも色々とパロディネタがあったり、編集が凝っていたりと、かなり面白いラジオです。


で、

それが、ニコニコ動画に転載されて、そちらも人気動画でしたし、それをむしろネットラジオの方でネタにしたり

「ラジオなのにコメントを書かないで下さい」

とか

「非公式のところでこのラジオが人気だったり」

など*1と、ラジオからもいじっていて、それをニコニコ動画で見ているユーザーが「サーセンwwww」と書きこんだり、と比較的 良好?な関係だったように感じていました。


が、

現在はラジオの動画はほぼ削除されてしまった*2ようで、見れない状態になっています。

そこでニコニコ動画ユーザーが編み出したのが表題の 「音無し絵無し」の動画

つまり、動画とネットラジオを同時再生して、ネットラジオは正規の放送を聞きつつ、画面は一緒にコメントするというマッシュアップというわけです!これは思わず膝ポンな素晴らしい発想ですね。


この手法が、このネットラジオ発なのか、他のネットラジオやそれ以外で考えられたものなのか、は私も詳しくないので分かりませんが、考えた方は頭良いなーと素直に感心。


考えてみればもう10年以上前のことになるのか……

高校生の頃に一学年下の好きな子と一緒に映画を見に行った電車の帰り、ふざけてその子のあごをくすぐってたら

「ちょっと、やめて!」

って言われて、あれさっきまで冗談言ったりしてたじゃん?これくらいのからかいはアリじゃなかったの?と思って

「え、なんで?」

って言ったら

「だって……、感じるから……ぃゃ」

って上目遣いで言われて、その予想外の反応にむしろこっちが赤面しちゃって

「あ、うん……ごめん」

ってなって、却って意識しちゃって気まずくなった、甘酸っぱいんだか苦いんだかのエピソードを思い出した。


結局その子とは、付き合うとか付き合わないとか行かずに、自然消滅っぽくなったンですけれどもね。

*1:思い出しながら書いてるので、言いまわしは不正確ですが

*2:これは配信側からすれば、権利てきな面もそうですが、聴取者数が把握できないなどの実害があるわけで、当然の措置ではあります

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071025

20071024Wed

ブログサービス毎のユーザー数

http://d.hatena.ne.jp/./rahoraho/20071020/1192828759

どう見ても、スパムブログを含めた数だろ、っていうところもあるよな。

いや、どことは言わないけれど。言わないけれど FC2ブログは確かに便利だと思うわけで、テンプレートも豊富だし、画像容量も大きい、私も過去のエントリーで何度かお薦めのブログサービスなら、FC2ブログを挙げてはいたけれど、でも、ねぇ、便利な分だけスパムも多い。



と言っても、はてなダイアリーだって、スパムが大分増えてきてるし。あと、はてなの場合サブアカウントとかもあるからなぁ。サブアカウントをフルに活用してダイアリーを5つも更新し続けるっていう人は少ないだろうけれど、利用ユーザー数の実数というとちょっと水増しされるよな。

あと、グループ日記の方ってブログの数にカウントされるのかな、ダイアリーに比べて多いわけでもないだろうけれど。

それと

ブログサービスのトップ10全部集めても、それくらいのユーザー数かー。っていう。


ネットにかける時間をブログじゃなくて

  • mixiのようなSNS
  • Twitterのような「ミニブログ」
  • ニコニコ動画のような動画共有サービス

とかに使うのだろうなー、きっと。ブログで何か情報を発信する、というのは主流でなくなってくるのか。

はてなプロフィール案

何となく思いつき。


現状、プロフィールを入れる項目としては

があるが、それを1つにまとめたい。

ダイアリーを使っていないユーザーもいるし、人力検索を利用していないユーザーもいる。また、2つあるプロフィール欄を管理するのは(年齢が1つ増えるなど)面倒なので、一括で管理できれば便利。

例えば

のページのような、利用サービスが一覧になり、且つ多少編集が出来るページがあればいいよなー、と思った。


……で検索してみると、既に同様のアイデアがあるね。

こちらの

コメント欄経由で

こちらを見ると、中長期検討課題になってるっぽい。

というわけで、案を書き始めてみたけれど、みんな考えてたし、提案してたし、それを検討もしていて、全く付け足す要素なくて、……えーっと、このエントリーを書く意味があるの?と思い始めたところで、尻つぼみで終了。

初めての言葉

http://www.youtube.com/watch?v=kOxrATZ1T7Y

誰しもが最初は言葉にできない感情を持っていたが、それでは通じないので仕方なく言葉に落とし込むしかなかった

絵って言葉で説明できないときに使うことが多い

言葉を使うのって難しいよね

はてなユーザーは警察のブラックリストに載るって聞いた

男が30歳になっても結婚暦がない場合は、警察のブラックリストに載るって聞いた... - Yahoo!知恵袋

いやそんなことは聞いたことなくて、単にこちらの改変ですけどね。

[]自動生成しているとは言え

死んだ先輩と同じ名前からメールが来てると、ちょっと見てしまうな。ま、中身はスパムでしたが。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071024

20071023Tue初音ミクあれこれ

初音ミクとVOCALOIDの今後

「初音ミク」について議論が盛り上がってるわけですが、それはさておきそもそもDTMソフトって

売れ行きは驚異的だ。DTMソフトは平均販売数は200~300本、ヒット作品でも1000本という市場だが、8月31日の発売から9月27日までの1カ月弱で1万本(予約含む)を売り上げた。

no title

という状況、ちなみに販売数はこちらによると

■売上げ記録

国内最大手のインターネット上のショッピングサイトである、『amazon.com』のソフト

ウェア売上げランキングでは、5週連続でベスト5圏内にランクインし続けております、そ

の内約3週間ほどは、第1位でした。

また、10/10時点での出荷数は15000本。既に10000人以上のユーザー様がいらっしゃいます。

404 Not Found

という売上げになってるわけです。

他にも、「初音ミク」の体験版が同梱されていたDTMマガジンがあっという間に完売するなど

404 Not Found

「初音ミク」フィーバーが続いてます。



で、


今後企画されているのが、今回のような声優を起用したキャラクター・ヴォーカル・シリーズというもの。

クリプトン | バーチャルシンガー・ラインナップ | クリプトン

「初音ミク」はあくまでそのシリーズ第1弾であって、第2弾が12月に発売されることが既に決まってます。

asin:B000XF2LJU

Amazonにもページが作られているので、今後誰が声を当てているのか、といった情報などは随時公開されていくはずかと。で、おそらく第3弾も予定通り来年以降になるでしょうが、発売されるでしょう。



で、


問題はそのあとの話。

バリエーションの事を考えると、男性の声を使ったタイプが来るのではないか?と予想しているのですが、「初音ミク」がこれほどヒットした実績が、歌手としては自分と似た曲が次々に作られるみたいで却って拒絶される原因になってしまわないだろうか?と少し危惧するわけです

実際

初音ミクの音声を担当したのは、「ときめきメモリアルONLINE」の弥生水奈役や「つよきすCool×Sweet」の蟹沢きぬ役などで知られる声優の藤田咲さん。当初は声優ではなく、かわいらしい声の歌手10人ほどにオファーしていたが、「自分のクローンが作られる」「オリジナル作品のカバー曲がはんらんしてしまう」などと敬遠されるケースが多く、なかなか折り合いが付かなかった。

no title

と断られてしまったケースもあったそうで、今回の「初音ミク」で作られた曲などが、さらにそうした歌手側の反発を呼ぶ可能性が考えられます。また「初音ミク」の場合は、歌が本業ではない声優さんなわけですが、歌手が本業の方としては VOCALOID として発売されるより、自分の音楽を聴いて欲しい(買って欲しい)、と考えるのは自然なことです。

ただ、逆にそれをチャンスと捉えることもできるでしょう。私自身、声優の藤田咲さんは「初音ミク」以降に知った方です。そういった今までに知らなかった人にも認知してもらえるチャンスである、また今回のようなブームが自分のキャリアや歌手活動にプラスになる、と声を提供する側が考えられれば今後の製品開発にも弾みがつくのではないかなーと思ったり。


ま、そこら辺の損得勘定と、アーティストの意識とかっていうのは推測するしかないので、正直分かりませんけれどもね。

さて。今回は版権関係の相談をメインにして、1ヶ月前では想像できなかったような各種商談が行われる予定。その合間、合間では取材とか、CVシリーズ以外のVOCALOIDに関する動きもチラホラ相談したりする予定です。

404 Not Found

などからすると、CV(キャラクター・ヴォーカル)シリーズ、つまりは今回の「初音ミク」系統以外の VOCALOID も順調に動いているっぽいので、何よりです。



今の「祭り」と言っていいようなこのブームが、初音ミクブームなのか、キャラクター・ヴォーカル・シリーズブームなのか、VOCALOIDブームなのか、音声合成ソフトブームなのか、DTMブームなのか、または1つのジャンルとして定着するのか、それとも年末まで持たずあっさり忘れ去られてしまうのか……はまだ分かりませんが、今後の動きを生温かく見守ろうかな、と思う次第。


初音ミクとと音声合成ソフト

また、VOCALOID は何も「初音ミク」の販売元クリプトン社の専売特許なわけではなく、YAMAHA の技術なので

参考リンク

クリプトン社以外の VOCALOID が出てきたり、また VOCALOID以外の音声合成ソフトで作られた同コンセプトの製品がどんどん出てきて、技術が日進月歩してゆく未来を希望してます。



もうちょっと言い方を変えると、商売になると判断されると結構参入する業者が増えてくるんじゃないかと。それが何も DTM だけじゃなくて「くまうた」みたいな感じのゲームっていう方向性もあるので

くまうた

くまうた

どうだろうなぁ、というところ。


初音ミクとニコニコ動画

再度引用ですが

売れ行きは驚異的だ。DTMソフトは平均販売数は200~300本、ヒット作品でも1000本という市場だが、8月31日の発売から9月27日までの1カ月弱で1万本(予約含む)を売り上げた。

no title

という市場規模の中、

ニコニコ動画経由だけでも、1100本以上売れてるとなると、そりゃ対応とかも慎重になるよなー、という辺り。



というか、ニッチなソフトを動画で使い方の説明するっていうのは、今後増えるんじゃないでしょうか。

YouTube でWebカメラ編集ソフトを紹介した動画とかありますし、

http://www.youtube.com/watch?v=jXe8pyY9G80

米ロジテック製ウェブカメラの売上が急増--火付け役は17歳少女が制作したビデオ - CNET Japan

使ってみないと分からない、とかどういう結果になるのか動画を見せた方が早い、っていうソフトなどは、ニコニコ動画に限らず、動画共有サービスなどで、これから投稿されるようになっていくのでしょう。


参考リンク

Adobeみたいにお金と技術力となにより十分な認知度があれば、自サイトに使い方の動画とか載せるっていう方向もありですが。


初音ミクとクリプトン・フューチャー・メディア

あと、初音ミク関連のエントリーを見ると、今回のヒットはクリプトン社のマーケティングや、パッケージ、プロモーションが巧かっただけ、みたいな文章を見かけるのですが、……うーん、どうでしょうか

今回の初音ミクは、DTM業界で最も権威のある雑誌の担当者に、ファーストインプレッションで苦笑され、紹介は出来ませんねと断られた製品であり(この点でも史上初かも)、また社内にもアンチが居ましたし、色々な意味で、このような形で認知されなければ後が無い製品シリーズでした。(これは批判ではなく、相手の立場に立てば理解できなくもない、現実的には当然の出来事です)

[Vocaloid2情報

という辺りの行間から感じられるように、この戦略への内外から反発もかなりあったようですね。

公式サイトを見れば分かる通り

VOCALOIDばかりを作ってる会社でもないので、ヒットしたとは言え、初音ミク色がだけがクローズアップされる*1というのも、戸惑いがあるのかもしれません。

どちらかと言うと、こちらでいう「アンチ」の方達が作られた、キャラクター・ヴォーカル・シリーズではない方向性の VOCALOID も興味があったり。そこら辺も含めて、生温かく見守っていこうかな、という風に思ってます。

書き終えた後に

創業社長が明かす、仮想歌手「初音ミク」にかける想い:インタビュー - CNET Japan

こちらの記事を読んだ orz

ですから、「MEIKO」のときはまだ機械っぽさが指摘される面もありましたが、それでもコンピュータミュージックとしてはヒット商品と言える約4000個を販売しました。

創業社長が明かす、仮想歌手「初音ミク」にかける想い:インタビュー - CNET Japan

の通り、MEIKO もかなりヒットしたみたいですね。あー、他にも上で書いたあれこれが色々と修正する必要が……、まぁいいか。

*1:ま、もしかすると「初音ミクのクリプトン」と言われる以前に、「YAMAHA が初音ミクを作った」と認知されているのかもしれませんが

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071023

20071022Mon

はてなブックマーク本とか

あれだ「1ヶ月で○○万円!!!」みたいな成功譚みたいのが、ないからなぁ。

いや、どこかにはあるのかもしれないけれど。例えば GIGAZINE とか、ギズモードとか、phpspot とかの中の人が、はてブ経由で毎日数万PVがあって、アフィリエイトもがっぽがっぽ……みたいな話があったら、まぁ売れやすい本になるんじゃない?とか。


個人的には、情報収集ツール、情報の集積ツールとして結構便利だと思うんだけれど。いや、先のエントリーにも書いた通り、別にはてなブックマークでなくとも、ソーシャルブックマークというくくりで構わないけれど。

またブログを書く側からのソーシャルブックマーク、つまり SEO(Search Engine Optimization)ではなく SBO(Social Bookmark Optimization)っていう方向性での記事とか

ま、そういうのが簡単に出来りゃ、人気エントリー連発できるはずで、まぁ完全なノウハウは無理なんで、適当な tips 程度の記事ぐらいで。

そういう感じの本って、ブログ関連本あたりに並んでそうだけれど、あんまりにもニッチ過ぎるのかな。

写真撮ってなかった日記

彩雲?

夕方に雲が虹色になっているを見る。運転中だったので撮影できず。

これが、いわゆる彩雲?かな

ちょっと違うような気もするし、よーく見ると、うっすら虹っぽいっていうくらいだったので、はっきりとしたものではなかったけれども。

カエル

このところめっきり寒くなってきたので、結構前に目の前に水田に放しました。ただ、すっかり写真を撮るのを忘れていたので、エントリーにせず。冬眠までにはもう少しあるので、今日も元気かな?と気にかけて過ごしています。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071022

20071021Sun

ドラクエ海原雄山

もしドラクエの世界に海原雄山がいたとしたら

「フグの肝を食べずして、フグを語るとは何事だ!毒こそがフグなのだ!!」

と言って、食後にキアリーをかけてもらうだろう。

エゴサーチ

google:rikuo

と検索すると、まずトップに同名のミュージシャンの方が来ます。これは知名度からしても当然なのだけれど、それ以下がずーっと、私の方になってしまってるのが非常に申し訳ない感じ。

おそらく Googleで「rikuo」と検索する方のほとんどが、ミュージシャンの「rikuo」さんを探しているだろうから、私の方はノイズでしかないよなー。そこら辺うまく住み分けできないものか、とも考えてたり、多分先方にとっては私が迷惑だろうなぁ。


ちなみに、カタカナで書くと*1適切な検索結果になるので、そちらの方を使うのがベストかと。はてなダイアリーキーワードに登録されているのもそちらですし

http://d.hatena.ne.jp/./keyword/%A5%EA%A5%AF%A5%AA

そういやニコニコ動画の本はあってもはてなブックマークの本ってないよね

別にはてなブックマークに限らず、ブログ初心者向けのソーシャルブックマークの本みたいなものってないのかな。


追記

もしも、はてなブックマークの本(またはソーシャルブックマークの)を企画されている方がいたら、こちらが参考になったりならなかったりするかも。


自分の耳をマクロで撮りたいのだが、自分撮りは難しい。思いっきり拡大した、ひじおしりみたいな写真にしたいんだけれど。

月一くらいでプラッと見てると面白い

ふと思い出したときに、ちょっと見てみると、面白い。そこから素敵なサイトに出会うこともあるし、ないこともあるけれど。

次のVOCALOIDさん

asin:B000XF2LJU

ま、予約とかは中の人が誰か発表されてからでもいいでしょうが。一応紹介。

*1:ここでその表記にすると、またこれもGoogleに拾われそうなので、書きませんが

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071021

20071020Sat

最近の話についていけない話

  • 赤福
    • 食べたことがない
    • どうやら、伊勢神宮に行ったときには定番のお土産らしい……ということは、最近の騒動で初めて知った知識
    • 京都土産に生八橋を買ってくるようなものだろうか?
      • たぶん間違った認識
    • またどうやら、各地にパクった模倣したようなお菓子があるそうで、まずはそちらから食べてみようかと
  • 亀田さん
    • 見たことがない
    • 唯一テレビで見たのが、さんまのまんまで三兄弟が出演していた回
    • そのときは、三兄弟ともプロボクサーなのかー、すごいなーくらいにダラ見してたらどうやらその時点ではまだ全員プロボクサーではなかったらしい?
    • いや、今 Wikpedia を見たら、三男ってまだアマチュアボクサーなのか
      • というか、誰が誰なのかまだ分かってない
    • TBSで何年も前からドキュメンタリータッチでこの兄弟を追っかけていた……らしいが、それらも見た記憶がないので、その前提すら分からず
    • 興味がないのでどうでもいい
  • 初音ミク
    • 正直こんなに話題が大きくなるとは
    • TBSの番組はともかく、Google検索の方とか、Wikipediaの編集とそれへのクリプトン社の対応など、ネット的には話題が持続するなー、というところ
    • ネットでの話題の消費と、話題の伝播スピードはどんどん加速していってるなー
      • なので、岡田斗司夫氏といいめもダイエットの件は、1週間後みんな憶えていないんじゃないだろうか
    • で、初音ミクだけれど、はてなダイアリーキーワード言及グラフはここ最近上がりっぱなし
    • http://d.hatena.ne.jp/./keywordstats/%bd%e9%b2%bb%a5%df%a5%af
    • それと、そのせいかはさておき、ここ数日はイメージ検索経由のアクセス数がちょっと上がってる気がする
      • というかそもそも、イメージ検索って利用しているのだろうか
  • 稽古中に亡くなった若手力士の事件
    • 当初、愛知県で亡くなったにもかかわらず新潟県で行政解剖という報道を聞いて、もしかすると、始めは家族も愛知県警からの司法解剖の要請を受けたが、一旦は断ったものの、しかし遺体と対面後、尋常でないと判断し解剖をお願いした、という経緯なのではないか?
    • ……と考えていたこともありました
    • しかしどうやら、愛知県警がそんな連絡をせずにあっさりと、加害者に当たる親方・部屋関係者に遺体を返還した辺り
    • でも、そういった経緯は、事件直後から新潟県内のテレビ報道では不信な死ではないか?という*1ニュアンスで報道してた記憶がある
    • なので、何で今ごろ?
    • というか
      • 家族が新潟で行政解剖をお願いしなかったら、闇に葬られていたのだろうな
      • というか
        • 愛知県警はどういう捜査をしてたのか
    • あと、全く話は変わるけれど
    • 松岡元農相の葬儀も早かったよね
    • 解剖とか行われなかったはず


[全く関係はないですよ][なんでも陰謀論]


初音ミク批判に思う

ようやくこれで 賞賛 → 賞賛している連中を批判*2 の1周目に入ったなと思った。

次の VOCALOID2 が発売するまでに何周くらいするだろうか。

個人的に初音ミクが流行って嬉しいこと

イラストサイト界隈がニコニコ動画に参加してきたこと。


初音ミク動画以前のニコニコ動画の流行りというと、やはりアイマス動画抜きでは語れないほどなのだけれど、あれは色々な手法が取られたとは言え、元々がゲームなので絵としてはゲームの映像が使われることが多かった*3

その点、初音ミクの場合は、元の素材が限られたイラスト*4しかなかったためか、それぞれが初音ミクを描いて映像的な面で動画に特徴づけをすることが多かった。それを見た、イラストサイトが「自由にニコニコ動画に使って構わない」という条件でイラストを掲載したり、で実際にそれを使って動画が作られたり、という動きが起きたのが興味深い。

もちろんイラストを描いた方の中には、流行っているから、また単純に面白いブームだから描いているのであって、勝手に動画に使われるのは心外だ、と考えている人も多いだろうけれど、そうしたことがある中でも、自由に使っても OK という潮流ができているなー、という辺り。


私自身がそうなのだけれど、動画制作は正直参加障壁が高い、でもって音楽も全く苦手なので、ニコニコ動画に作品を載せるっていうのはまず無さそう、……ではあるけれども、イラストは描けるので、そっちだったらなんかできそう、という辺り。

なので、いくつか描いてみたわけで

で、実際使われてみると、いや、間接的にとは言え、自分が描いたものがニコニコ動画であれこれ評価されるっていうのはなかなか貴重な体験で、面白いものだな、と。結構 楽しめてます。

実際に使われてる例

とか。



もう1点嬉しいこととしては、描いてみた系のシリーズが初音ミク以降目立ってきた感があること。

これは、別に初音ミク以前も多数投稿されていたことは確かで、以前以後で投稿数が増えたかはどうかはちょっと正確には調べていないけれども、前よりは見かけるようになったなー、という感じはする。イラストサイト界隈で、そこら辺の参加意識がちょっとずつ変化してきたかな、という風に分析してる。


関連リンク


ただ

初音ミク以後は歌ってみた系の動画がちょっと下火になってるような。歌の巧い人の動画はそれはそれで面白いので、今後もブームが長続きするといいのだけれど。

ダイアリーのPV

IEでちゃんと見れないせいか、アクセス解析見ると、普段より無駄にPVが上がってる印象。それだけユーザービリティが悪い、ということだけれども。

*1:明言はしなかったが

*2:VOCALOIDの批判じゃなくて、初音ミクを賞賛している連中を批判する、っていうのがよく見かける

*3:もちろん、描いてみた系の動画もあったけれど

*4:公式では3点かな?ちなみに高解像度版が用意されている > http://blog.crypton.co.jp/mp/2007/09/vocaloid2_cdrom.html

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071020

20071019Fri

あーこれは確かに電通の陰謀かもしらんね

google:image:jkondo

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071019

20071017Wed

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071017

20071016Tue

うーん?

http://q.hatena.ne.jp/1192420249#a769198

の回答で

そのd:id:km37さん経由で知った素敵ダイアリー。

のリンク先がおかしいな*1。書き方としてはそのまま、

そのd:id:km37さん経由で知った素敵ダイアリー。

と書いたのだけれども。

プレビューで確認したときに間違いに気がついたのだけれど、それはあくまでプレビューであって、本番は違うのかな?と思いきやそのままだった。まだ、これだけしか遭遇してないので、どういう条件で発生するのかはよく分からない。


あと、他の人の回答を見て、「あぁそのダイアリー知らなかったー」っていうのと「そのダイアリーはオレも前から知ってたよ!オレもオレも!!ずっと前から好きだったよ!!!」っていうのがあって、微妙な気持ちに。むむむ。


あーやっぱり

人力検索の回答で d:id:hoge と書き込むと、末尾の文字が抜けるっぽい?数字に関係するか?と思ったらそれは条件で無いようだ。といっても、とりあえず今はプレビュー止まりしか検証してないけれど。

あとで、環境を変えて検証と、同種のアイデアが投稿されてないか調べておこう。っていうか、あんまりにも意外過ぎるので私の環境だけしか発生してないか?もう投稿されてないか疑問になるほどだ。


追記

とりあえずアイデア登録してみた。

http://i.hatena.ne.jp/./idea/17451

というか、http://q.hatena.ne.jp/./1192420249#a769213 での kiyoheroさんのコメントがまさにその現象になってる。


作品の力でねじ伏せて欲しい

昨日の

っていうのは、理想論として、単なる抗議じゃなくてテレビを凌駕するような映像作品を作って、ねじ伏せて欲しいなー、という風に考えたので。もちろん、制約の有る中での制作っていうのは、すごく大変なことなんだと思うんだけれど、そこをクリアしてテレビを作ってる人がぐぅの音も出ないような、素晴らしい作品で対抗していくなら……、わざわざ向こうの土俵に上がって勝負していく、っていうのもきっと素敵な未来になるじゃないかな。


*1:ここでは無用なトラックバックを送りたくないので、リンクせず

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071016

20071015Mon

初音ミクの魅力を2分でまとめた映像を作ってテレビ局に売りこむのはどうだろう?

と、ふと思った。


2分間っていうのは、アッコにおまかせ!で使われてた VTR が大体そんなものなので、ま、とりあえずの目安。

何にしても、「初音ミク」がいかに自然に歌を奏でられるのか、というのをアピールするためには曲を聴かせる必要があるので、それだけで少なくとも十数秒は浪費する。……でもって、そもそも「初音ミク」とはなんなのか?開発元はどういうところで……というところから説明が必要。テレビを見ている人が「何それファミコンの新しいソフトなの?」「またはアニメ?」「伊達杏子の二番煎じみたいなもの?」みたいな勘違いをされると困るから、パソコンで使うソフトっていうのも明示しないとダメで、つまり自分たちのお母さんに見せても分かってもらえるくらいの、レベルじゃないと使えないだろう。

そして尚且つ重要なのは、面白いということだろうし。


っていう辺りを考えた結果、今回 TBS は『DTMのソフトウェアとしての人間の声を使ったヴァーチャルヴォーカリストのソフトである「初音ミク」はうんぬん……』という説明をせずに、安易な見た目という部分を取り上げたのだろう。それだと「歌」と違って、視覚情報なので1つ1つのカットが短く済むし、2分という制約に収めやすい。

そうじゃない VOCALOID2 の特徴を表現するなら、既存の曲を歌わせるのがベストなんだろうけれども、そちらの案は(どういう理由かはさておき)ボツになったわけで。そこら辺をクリアした初心者向けの素材があればいいのだろうなぁ。


[私自身は][映像編集とかはできない][ので][言いっぱなし][他力本願]


はてなスターは断片化を加速させる装置……ではない

から連想してダラダラと。


タイトルが日記名よりも前に来たことよりもずっと前から、もう書き手とエントリーの関係の断片化は始まっていて、はてなブックマークのようなソーシャルブックマーク、や個人ニュースサイトでは「誰が書いたか」ではなく、「何が書かれているか」が重要視されているわけです。


例えば、自分のエントリーを例に挙げますと

をブックマークしたり、ニュースサイト経由で来た人にとっては、初音ミクのドット絵が重要であって、そのエントリーを書いた私が新潟県在住で右耳が生まれつきほとんど聞こえない……、といった情報は求められてはいないわけです。

そうした、誰が書いたかはどうでもいいけど簡潔で便利な役立つエントリー、……というものが特にソーシャルブックマークで重宝されるわけで、この流れは今後も変わらずに続いていくでしょう。


はてなスターを使って、より細かく

で、

f:id:rikuo:20070808213728g:image

そこに出てきたのが、はてなスター。こちらは、はてなブックマークと違い、タグで分類できたりなどはできませんが、エントリー単位で気軽にポチポチ押せるツールです。

そして、はてなダイアリーのエントリーだけでなく、はてなブックマークのコメント、人力検索の回答毎など、またこれは Firefox になりますが、はてな以外のブログでも星を押せる個所が次々に増えていっているわけで、こうした傾向から、「書き手」と「エントリー(やコメント等)」がより別個のものとして評価されることになります。

さらに引用機能が追加された結果、「エントリー」よりもさらに細分化した「フレーズ」での評価づけへ、と断片がより小さい単位に砕かれていくわけです。


これだけを見れば、はてなスターを断片化をより加速させる……ように見えますが、それは違います。


はてなスターは断片を人につなげる

スターの管理画面を見ると、Friends の欄がありますが、

具体的に言えば、b:id:rikuo に☆をつけても、d:id:rikuo に☆をつけても、f:id:rikuo に☆をつけても、g:rikuo:id:rikuo に☆をつけても、結局 id:rikuo に集約されるわけです。

そうしたそれぞれの媒体での、それぞれの表現を、断片的に評価したものを、星を通じて1人のユーザーにつなげるのがはてなスターなんじゃないか、きっと開発者がそういう風に設計したんじゃないかなー、と。

つまりはてなスターは、世界の断片化の流れに逆らうツールになるのではないか、と考えています。

f:id:hatenacinnamon:20071008065955j:image:w550

(はてなスター開発者?のしなもん


断片としてのTwitter

「断片化」という言葉は便利というか、ちょっと色々な意味を含んでいるので多用は避けたいけれど

個人的に、いわゆる断片化が進んでいると感じているのが、Twitter。使い方はそれぞれなんだけれど、いつでもどんなことも書きこむ、っていう感じで生活を投影するように利用している人もいて、なんというか、そこまで自分の情報を垂れ流してて大丈夫なのか?と思うほど。

しょこたんのブログを見て、ブログ更新の勢いに心配になるような感じというか。


そんなに思ったことを、すぐにネットに投げ込んでしまっていいのだろうか、と考えてしまう*1



一方で、それぞれの投稿に Permalink があるので、やじうまWatchで@jazzanovaさんの発言が取り上げられた ように、リンクされることもあるわけで。ここで怖いのが前後の文脈が切り取られていることと、Permalink のページには発言とそのユーザーのアイコンくらいしかないこと。

その発言をした人がどういう背景を持っているのか、とかいう事情も全然見えないあたりが不安に感じたりする。


そこら辺の感じ方、捉え方っていうのは、利用者によっても違うんだろうけれど、そこらが何となく慣れない部分かな。なので、個人的な実験として、

みたいなことをやって、1つの発言ではなく、連続での投稿で面白味が出せるかな、という試みをやってみたり。結果としては、どうだろ……。あんまり思うようにいかなかった、というか。個人としてネタを提供するということの手応えがなかったかな。

一応は、こうして検索で見れるものの基本的には、Followers の中でしかないわけで。

それよりかは、ダジャレの連鎖や、夕食の話題、結構前になるけれど、アイコンに鼻血を出すとかっていう、自然発生的な輪の広がりというか、参加型の流行というのが、楽しまれている印象。そういった傾向も、「断片化」という言葉を持ち出すと、鼻血がどういう経緯でなったのか、とかはさておき皆やってるからアイコンを描き変えた、とかいう感じの「意味」を切り離された結果、とも言える。


そこら辺のところには、面白さを感じるもののどうも未だに戸惑いがあるので、なんか慣れない感じ。……うーん、なんか書いてて、まとまらないな、もうちょっと自分の中で整理してから、再度書いてみるか。

*1:これは、私自身がエントリーを書く場合に、いくつかストックしておいて2.3日おいてから書くことが多いので、そう感じるだけかも。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071015

20071014Sun

アッコにおまかせ!で初音ミク

オンエアは見てなくてニコニコ動画だけしか視聴してないのですが、これを見てまず思ったのが「テレビ局の人って大変なのだなぁ」ということ。たかだか数分の映像の為に、クリプトンに取材に行ったり、今回出演したバンドの人のところへ行ったり、あまつさえ 初音ミクで「あの鐘を鳴らすのはあなた」を作ってもらった のに一切放送しないわけで。

「あの鐘を鳴らすのはあなた」は VTR で使うつもりだったのか、スタジオにカメラが戻ってから

安東アナ「……で、この『初音ミク』なんですが、これにアッコさんの名曲を歌ってもらいました」

~スタジオに流れる初音ミク版「あの鐘を鳴らすのはあなた」

という段取りかは分からないですが、当初予定していた案を潰して、現行のバージョンにするなど、たかだか数分のネタにいくつかのプランを用意してたのかな、という点は素直に感心*1。内容はともかく。ええ内容はともかく。


結局、放送された中身としては、クリプトンにとって残念な結果になってしまいましたね。

内容としても、「初音ミク」ではないものが取り上げられていましたし、なんだかせっかくの盛り上がりに水を差されたような印象です。クリプトン様におかれましては、もうこれ以上の悪い取り上げ方はないだろう、というくらいの気持ちで気を落とさず今後もメディア展開して欲しいなー、というところ。

関連リンク

アッコにおまかせ!で初めて知ったけれど、「初音ミク」って一体どんなの?という方はこちらの解説が分かりやすくまとまってます。

また、今回の TBS の取材について、「初音ミク」の開発元であるクリプトンの中の人の見解


それと「初音ミク」の公式ページ


「あの鐘を鳴らすのはあなた」を使わなかった理由

権利的な面で難色を示したのかもしれませんが、テレビ的には、あんまり機械っぽくならないので、面白味が無かったのかな。

ロビンソンのスピッツ問題

はてなダイアリーが

  • 日記名 - エントリータイトル

から

  • エントリータイトル - 日記名

に変わった(http://d.hatena.ne.jp/./hatenadiary/20071011/1192088167)影響で、はてなブックマーク経由で見に行った場合、てっきり興味深いエントリータイトルだと思ったら、日記名だった、とかその逆だったとかで戸惑うことがしばしば。

これは、いわゆるロビンソンのスピッツ問題*2と呼ばれるもので私のダイアリーもそうなのだけれど、特に文章みたいな日記名だとこの問題が起きる確率が高くなる。

きっと、一方からの意見しか聞かないワガママ野郎について書いたエントリーなんだろうな、と思ってクリックした人も多数だろう。


ま、今は過渡期だからそのうち慣れてくるだろうけど。

クイナ視点からの竜騎兵っていうのも切なそうだな。

ノエイン ~もうひとりの君へ~ 第1巻 [DVD]

ノエイン ~もうひとりの君へ~ 第1巻 [DVD]

*1:もっと言えば、生放送なので不測の事態が起きた場合、全て放送できない可能性もあるわけで

*2:古代中国で、当時中学2年生の武田芳雄(仮名)くんが同級生の女子に自慢げに語ったところ、赤っ恥をかいたことによる故事成語

20071013Sat

少々気が早いけれど、今年の注目キーワード予想

「どんだけ~」とか、流行語は色々あるんだろうけれど、ネットに限って言えば、1つは「初音ミク」になるんじゃないかと。

VOCALOID2 HATSUNE MIKU

VOCALOID2 HATSUNE MIKU

年内に発売される予定の、第2弾の盛り上がりによっては「初音ミク」ではなくて、「VOCALOID2」の方が選出される可能性もあるけれど、12月発売予定ということを考えても*1、まぁ初音ミクになりそう。


また昨年のネットの口コミ効果を示す記事で、「時をかける少女」*2と「涼宮ハルヒの憂鬱」がよく例に挙げられて、関連記事がまとまっていたけれど、それと似たような形で「ニコニコ動画」と「初音ミク」を絡めて、論評する記事が書かれるのではないかな。「涼宮ハルヒ」の枠には「らき☆すた」や「さよなら絶望先生」辺り?ま、テレビアニメをニコニコ動画と関連させてまとめるのは、避けるだろうから、つまり結論としては

IT戦士が「ニコニコ動画」と「初音ミク」と「ねこ鍋」を絡めて、今年のネット模様を総括する記事を書く

という予想。

関連リンク

*1:個人的な予想としては、第2弾はさすがに第1弾の初音ミクほど盛り上がらないのではないか?と考えているので

*2:年末・年度末なんかに映画賞の受賞ラッシュが続いたのが記事に取り上げられやすかった、と思う

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071013

20071012Fri

Googleマップで「はてな村」を検索してみた

Google様によるとはてな村は長野県にあるそうですよ




追記:2007/10/17

上のネタはGoogleマップで「はてな村」と検索してみると、長野県南安郡三郷村を指す

というもので『架空の「はてな村」の場所が Google によって明らかになった』というものでした。

このエントリーを見て、実際現地を訪れた方がおられるなど

それなりに反響のあったエントリーでした。



しかし、その後コメントやトラックバックで教えていただいたのですが、どうやら、はてな村以外でもここにヒットするそうで。例えばGoogleマップで「ダッシュ村」と検索してみても「ほげ村」でも同じ結果に。

それどころか、単なる「」でも同様の検索結果になってしまいます。さらに言えば「長野県南安郡三郷村」は存在せず、本来は「長野県南安曇郡三郷村」となるのが、正しいとのこと(ただし現在は合併し、安曇野市になっています > 参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E6%9B%87%E9%87%8E%E5%B8%82)。

というわけで、結論としては

  • Googleマップで「はてな村」を検索すると長野県にヒットする
  • しかし「ダッシュ村」でも「ほげ村」など「~村」でも*1そこになる
  • 長野県南安郡三郷村という地名は存在しない

というのが1つ目のまとめ。



さらに情報をいただいたところによると「町」や「市」でも似たような挙動になるようです。具体的には

はてな町」「ほげ町」「」でそれぞれ検索しても


はてな市」「ほげ市」「」で検索するといずれも

と「村」で検索した場合と似ています。

他にも

はてな郡」「ほげ郡」「


はてな島」「ほげ島」「

「郡」「島」も同様。


また「県」の場合は1文字だけですと

県駅(あがたえき)の方にヒットしてしまうようですが、

はてな県」「ほげ県」「ぷりぷり県

と、存在しない県を入力するとやはり同じ場所を示すようです。


どうやら、Googleマップの仕様として、そうした場所がそれぞれあるようですね。ただ、はてなマップで検索してみると何もヒットしなかったりと、Googleマップのバージョン?にもよるのでしょうか。

ということで、2つ目の結論としては

  • 「村」以外にも「町」「市」「郡」「島」「県」などで、いい加減に検索してもヒットする場所がある

という辺りで追記を締めたいと思います。


また、コメントやトラックバックなどで情報を教えてくださった皆様ありがとうございました。



というか

Googleマップで「はてな」と検索すると、ちゃんと http://www.hatena.ne.jp/ の方のはてなが表示されるのね。

今日のカエルさん + α

今日は背中に新たなお客さんが

真横から撮ったので、ちょっと分かり難いのですが、背中に乗っているのはカメムシ。

この時期になると家屋によく入り込んでいる虫です。秋に洗濯物などを干していると、必ず1匹は紛れ込んでいます。一応は虫なんですが、カエルさんは全く無視(虫だけに)。


というのも、この虫は襲われると強烈な匂いを発する習性があるんですね、なのでやたらと家に入ってくることよりも、その匂いが嫌われている虫です。おそらくですが、そんな虫は不味いのでしょうね、この写真を撮るときも微動せずにいました。


参考リンク

と、ここ数日は楽しく見守っていたけれど、やっぱりそろそろ近くの池に移すかな。

*1:実際にある地名だと当然そちらがヒット

とおりすがりとおりすがり2007/10/15 15:58「ほげほげ村」も「はてぶ村」も「ますだ村」同じところにあるみたいですね。
「にこにこ村」は善通寺でしたけど。

ひらがな数文字+村 で、ヒットしなかったのが全部ここに集まるようです。

しおしお2007/10/15 16:30ダッシュ村もここになるなー

rikuorikuo2007/10/15 17:18とおりすがりさん >
しおさん >
情報ありがとうございます。確かに、どれも同じところに集まりますね。むしろ、何故そうなるのか不気味な感じです。色々な村がこの空間には多重に存在するのでしょうか?

dambiyoridambiyori2007/10/15 19:12はじめまして、行ってきたid:dambiyoriです。
ついでに、長野県南安郡っていうのはそもそも存在しないようで(南安曇郡というのはあったらしいですが)、エラーコード的なものなのかなーっていう気がしました。

rikuorikuo2007/10/15 20:10dambiyoriさん現地での検証お疲れ様でした。
> 長野県南安郡っていうのはそもそも存在しないようで
なるほど、確かにそうですね。(参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E6%9B%87%E9%87%8E%E5%B8%82) ……となると、Google か、日本の地図データを管理するゼンリンのどちかが、誤入力?したため、このような結果になったのかもしれませんね。

たまたまたまたま2007/10/16 15:08ひらがななしで「村」だけでも…

他にも他にも2007/10/16 23:46「町」や「市」でも特定の場所が出ますね。
グーグルマップって、同名の地名があった場合優先順位があるようなので、最上位の優先場所が出るのかな。
いずれも地名が微妙ら変ですが。

rikuorikuo2007/10/17 09:07たまたまさん >
コメントありがとうございます。確かに「~村」の「~」が無くてもそこに集まるようですね。

他にもさん >
コメントありがとうございます。
先の通り「はてな村」「ほげ村」「村」でも同じところ、また「町」「市」
http://maps.google.com/maps?q=%E6%9D%91
「はてな町」「ほげ町」「町」
http://maps.google.com/maps?q=%E7%94%BA
「はてな市」「ほげ市」「市」
http://maps.google.com/maps?q=%E5%B8%82
確かに同じ挙動ですね。

他にも「郡」「島」がそれぞれ同様の結果になるようです
また「県」の場合は「県」1文字で検索した場合、県駅(あがたえき)がヒットしてしまいますが、「はてな県」「ほげ県」「ぷりぷり県」などは上記の例と同様に、固定の位置になりますので似た現象でしょうか。

ただいずれも、はてなマップなどではまた違う結果になったりするので、GoogleMaps にも色々あるのかもしれません。
今回コメントを下さった方以外にも情報を提供された方々ありがとうございました。もうちょっと整理して、追記という形でエントリーに補足説明を加えておきます。

20071011Thu

[]今日のカエルさん

今日は妙にセクシーでふいた


参考リンク
  • 窓の向こうにずっといる - このカエルについてのエントリー。先月末からずっとこの場所に居座っている変わったカエルです。

はてなダイアリー新機能

こういう機能が実装されたときには、ヘビーユーザーの反発よりも「はてな記法ってなに?」くらいの初心者のダイアラーさんの反応の方が気になる。


トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071011

20071010Wed

ダメなものを作ってみないと分からない

を読んで、こちらを思い出した。

頭の中で「なんかいいよね」とか「なんかダメだね」と思っていても(たぶん、その感じる理由を意識的に捉えていても)、実際に紙に出してみると、案外思ったようにいかないことは多々ある。描いた結果、やっぱりダメなものはダメ、ということもあるし、逆に「これはダメだよな」と思っていたものを、スケッチしてみればそこからの発想がつながることもあるし。

こちらは、ハチドリをモチーフにしたロゴマークデザインの過程をエントリーにまとめているけれど、むしろハチドリに決まる以前のスケッチ段階の方が膨大なバリエーションを考えているだろうから、それを頭の中で考えるより、紙に描いて実際に見る、という過程を経ないとダメだろう。


ダメなものでも形にしないと、それと理解することができないので、スケッチをする手間ぐらいを惜しんじゃいかんよなー、と思った次第。


[自戒を込めて]

ただ

元エントリーの方は編集者なので、編集におけるスケッチみたいなものって何なのか想像つかないけれど。

あと、頭で考えていることと紙に書くまでの距離って腕の長さ以上に遠いと思うんだ

考えていること、思い描いているイメージを手を使って紙に書くまでの距離ですら、ロスが大きい。そこの齟齬を出来るだけ無くしたいし、うまく表現できるようになりたい。

誤表記ではないけれど - 表記を統一しないメリット

北の大地から送る物欲日記 - 誤字・誤表記・間違った意味での使用が気にならない人は多い?

他にも気になるのが、正しい表記の仕方をどれだけ意識しているかということ。

「iPod」を「IPOD」「Ipod」「I-Pod」などと書いてあるのをみると、ものすごい背中がむずがゆくなるんですが、気にならない人も多いんでしょうか?

誤字・誤表記・間違った意味での使用が気にならない人は多い? - 北の大地から送る物欲日記

「iPod」を「I-Pod」または「アイポッド」とか「アイポット」と書くのはさすがに違うのでしょうが、正しい表記以外も書くというのは、検索性を高める意味合いもあるかもしれません。


具体的な例としては、昨年公開された映画 「時をかける少女」は

時をかける少女 通常版 [DVD]

時をかける少女 通常版 [DVD]

当然正しい映画のタイトルが「時をかける少女」ですから、検索キーワードとしてその正式のタイトルを使われることも多かったのですが、公開当時につけられた略称である「時かけ」も多く使われていました。

これはおそらくですが、映画の評判を検索で探そうとした人が、

「時をかける少女」では小説版や以前のドラマに言及しているブログが、ヒットするかもしれない、しかし「時かけ」であれば2006年版の映画から使われた言葉なので、目的に合致したブログを効率よく探すことが出来るだろう

と考えたため、多く使われる結果になったのではないか?と分析しています。

なので、私は「時をかける少女」関連のエントリーを書く場合、正しい表記ではない、と自覚しつつも「時かけ」と書いたりしていました。


特にはてなダイアリーでは、どちらもキーワードリンクになりますから、それ経由のアクセスも多少あるわけで、正しい表記に揃えるよりメリットがあることもあるでしょう。他では「はてなブックマーク」と「はてブ」など、ネットに載せる文章であれば若干の表記の揺れをしていた方が、検索結果のことを考えると良いのではないかと思っています。


補足として

これは表記の問題ではありませんが、個人的に最近よく書く「ドット絵」関連の検索キーワードを見ると

みたいなキーワードで探してくる人が多いので、ドット絵のエントリーには「アイコン」という親和性の高い言葉を文中に含ませるとか、初音ミクについて言及したら長ネギ(長葱など)についても言及する、みたいな小賢しい工夫もしていたり。


……と例示した言葉に検索で引っかかってしまった人には申し訳ないので、それぞれのドット絵など。

関連リンク
トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071010

20071007Sun

子供の騒音

身辺メモ: 寝耳に噴水

私の近所は田園広がる見事な田舎なので、子供も少ないのだけれど、子供の起こす音で苦手なのが高音のノイズ。

なんというかな、奇声というか、小学生の低学年くらいまでが出せる裏声?なんだろうか、あの音がどうにも苦手なので止めて欲しいな、と思う。本人は、きっと自分からこんな大きな音が出るのが面白いんだろうけれどもね。どういう発声をするとあの声が出るのかも分からないけれど、高い音でまたよく通るから、余計に苦手。

子供は遊ぶのが仕事なので騒がしくても構わないけれど、あれだけは勘弁して欲しい。


ちなみにあの声って、自分が小さい頃はどうやっても出せなかったんだよなー、友達はうまく出せていたんだけど。

岩崎家の白い犬

岩崎家の飼ってる 岩崎みなみチェリー(岩崎家の飼っている大型犬) 白い大型犬のチェリー。

こちらは美水かがみ先生のお母さんが飼ってる犬なんですね。っていうか、提供前のクレジットで出ていた犬がそうだったのか。

参考リンク


なんとなく、あずまんが大王の忠吉さんから来てるのかと思ってた*1

一応

らき・すた公式ガイドブック陵桜学園入学案内書 (角川コミックス)

らき・すた公式ガイドブック陵桜学園入学案内書 (角川コミックス)

こちらにも載ってて、犬種はシベリアン・ハスキーとなっていたのだけれど、実際のチェリーがそうなんですな。

*1:いわゆるお金持ちの邸宅のオプション的な存在というか

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071007

20071006Sat

コトノハ

もう固有名詞とかは出尽くしているのかな、文章で質問という形式が多い。

は、回答数の多い質問リストで初期のころに Post された質問がかなり残っているのだけれど*1、全体的な質問文の長さを比べてみると面白い。

あと例えば

と、私の半径ワンクリック圏内とホットなキーワードというのは違いそうだ。っていうか、Remember The Milk なんて登録すらされてないからなー。

*1:単純な回答数で言えば、後発の質問に比べて優位なため

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071006

20071005Fri

もっけって

アニメ版はどうなんだろうな。原作が好きなので、気になる。

ひだまりラジオ

帰ってきたひだまりラジオを聴く。今回は残りご飯はないみたいですね、相変わらずの雰囲気で素敵なラジオだ。ちなみに ランティスのページのバックナンバー の他に、アニメイトTVでもバックナンバー が用意されてますね。特に違いは無いだろうけど……。

届けこの想い

はてなブックマークに載らないようなもの、っていうか、はてなブックマークソーシャルブックマークを使わない人に情報を届けたいな、と思うことはある。例えば

なのがそうで、初心者向けのエントリーを書いても、想定している初心者に読んでもらえているのだろうか?と思うし。なので、いっそ人気ブロガーの人とかが、エントリーの内容をまるっと転載するとか、改変してくれないものかな、と。

そういう意味で弾さんが、

こうしたエントリーを書いてくださったのは有り難かった。

b:id:tarikumata で言えば、ブックマークのデータも置いてあるので、> g:rikuo:id:rikuo:20070924 自分で活用とか、他のソーシャルブックマークなんかにインポートとか、色々利用できたりする。そういう風に誰か勝手に使ってくれないかなー、と他力本願。


[自分でやれ]

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071005

20071004Thu

はてな村がどうこう

はてな村がどうこう言う人って、はてなのことは はてなブックマークの注目エントリーを見たら分かると思ってるンじゃないかな。注目エントリーに載らないけれど、素適なダイアリーっていうのもあるんだけれど。

はてなにはアルファとブックマーカーしかいない、みたいに考えてないだろうか。

例えば

http://d.hatena.ne.jp/./hoshika/

は、はてなダイアリーの中で最も好きな日記の1つだけれども、きっとこれからもブックマークなんてされることなく、淡々と更新されてゆくと思うんだよなぁ。

そういうことを言い出すと、2ちゃんねるにおける「一部の人」てきな話に帰結するんだろうけれど、はてな村って言う人の観測範囲がどれくらいのワンクリック圏内かちょっと知りたい気もする。どことどこを読んでそう感じてるのか、って。

もっと言えば、b.hatena.ne.jp と d.hatena.ne.jp だけが はてな じゃないしね。人力検索あたりと、はてな匿名ダイアリーとかはまたユーザー層が違うだろうし、古くから使ってるユーザーでアンテナのみの利用者っていう人も結構いるんじゃないかな。

[村ってどこまで]

間接的に知るアクセス数

初音ミクのブームは熱狂的な盛り上がりも、少し落ち着いて来た感がありますが、

http://d.hatena.ne.jp/./acqua_alta/20070913/miku

未だにこちらのエントリーから、日に100近くのアクセス数があって、まだまだ話題になってるなー、という印象。

google:初音ミク

ウチに来るのだけで、それくらいなので元エントリーのアクセス数はかなりなものなのだろうなぁ。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071004

20071003Wed

そう言えば、はてなグループの有料オプションを使わずに、カレンダー機能で共同編集っていうのは今でも流行ってるのかな。キーワードって編集履歴が残って便利だよな。

はてなダイアリーの有料オプションで複数人が編集できる機能があるけれど、あれで編集履歴が残ると管理しやすいんじゃないかと、ふと思った。

こんなことが起きたら放送中止

  • かめはめ波で殺人事件
    • その昔、中国でもドラゴンボールが読まれていること知ったとき、きっと気功の国ならば誰かが かめはめ波をマスターするだろうと考えていた時期が私にもありました
  • ドーピングコンソメ
  • 小学生が腕時計型の麻酔針発射装置で大人を狙う
  • 長ネギを使った撲殺事件

アイコンの位置

http://d.hatena.ne.jp/./hatenadiary/20071003/1191340657

  • はてなスターとブックマークアイコンが1つのまとまりになったのは嬉しい。
  • ただ、ブックマークアイコンなんかが上にあったほうが良いか、下にあった方が良いか
    • エントリーを読んだ後でクリックすることを考えると、下
    • エントリーを読む前に、ブックマーク数、コメント(ブックマーク展開・はてなスター)、はてなスターの数を見たいなら上
    • カテゴリなんかも、読む前にカテゴリで大まかに内容が分かるのが良いか、エントリーを読んだ後でカテゴリを見てなるほど、と納得するのがいいか

とそこのインターフェースってどちらを選択するかは難しい。

文頭に入れたはずの [カテゴリ] が、末尾に来る、というインターフェースが果たして直感的かどうか?というのは気になるところではあります。

 ↓

はてなダイアリーの新しいインターフェースについて - 見出しまわりのことの整理Comments

と書いたものの、末尾にカテゴリが配置される利便性はあるので、一長一短だよなぁ。

他のブログサービスを鑑みても、割とまちまちなので、どうするのがベストかは分からない。ただ、p.section-header が日記モード・ブログモードともに用意されているのは、デザインを作る上で遊びやすいかな。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071003

20071002Tue

はてなについて(また)誤解される説明

最近は食人についての話題が盛況です。

幸せの鐘が鳴(r - 知識を脳味噌に溜め込むのがオタではない

エントリーの内容と全く関係ないのだけれど、

  • アニメの知識をたっぷり詰め込んだ脳味噌
  • 鉄道の知識をたっぷり詰め込んだ脳味噌

はどちらが美味しいのか?とふと疑問に思った。

また、よく「脳味噌まで筋肉」という言いまわしがあるが、そういう人の脳味噌はどうだろう?……などと、普段見慣れたもの「食材」としての視点で考えてみるのはなかなか面白い。


「彼の人間性は最低だったが、ディナーとしては最高だったな」

ちなみに

食人なんていう話題は最近の出版物でも扱わなくなりましたが、

進化した猿たち (2) (新潮文庫)

進化した猿たち (2) (新潮文庫)

こちらの本には、今なら問題になりそうな、人食い族をモチーフにした風刺漫画が多数収録されていて、なかなか面白いです。と言っても Amazon ではきっと手に入らないでしょうから、古本屋、図書館などが狙い目かと。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071002

20071001Mon

へぇ

こ・・・氷食症、異食症:アルファルファモザイク

私も一時期、氷を食べるのにはまっていて、その頃は貧血気味だったので、納得する部分はあったのだけれど、これほど氷を沢山食べてはなかったな。せいぜい製氷皿で作った一欠けら分くらいを寝る前に齧るくらいで。

モスバーガー

ネットで文章を書いてて、果たしてこの説明で通じているのだろうか?と不安になることが多く、モスバーガーの彼のように見られてないだろうか?と考えてしまう。


いや、実際に会って説明するなら身振り手振りとか、言葉のニュアンスがあるわけで伝えられるわけですが、ネットの場合は基本てきに言葉がメインなので、どうなの?私の考えていること伝わってる?と。

だからって例え話を出すと却ってややこしくなったりしますし。


特に私が感じた印象とか、抽象的なものなどはかなり分かり難いでしょうから。


なので、図を使ったりしてなるべく理解しやすいように、丁寧に書くよう勤めているわけですが、かと言って文章量が多くなり過ぎたり、画像が重過ぎても読み難いのでそこら辺のバランスをとることに苦労するというか。


具体的な例としては、最近ですと

http://illust.g.hatena.ne.jp/./rikuo/20070927/p2007092702

が迷った例で、

内容をもっと絞って、エントリー全体の量を1/3くらいにするか、……いや逆にもっと書き加えたいことがあったので、それをどう入れるか、とか考えたあんな結果に。どうも話の方向性が散漫になり過ぎて、流れが悪かったなと反省しきり。

そういう、分かりやすい文章を書くことには、まだまだ技術が足りないな、と感じます。

ただ

一方で、私の意図は完全には伝わることはない、とも考えているので、そこら辺は諦めている部分もあります。

例え話で言うと


私が、とある美術展をいたく気に入り、同僚の女性に薦めたとします

そのときに相手が

  • なるほど、そんなに誉めているなら良い美術展なのだろう

と思うか

  • なに?急にそんな話を振るの?こっちは別に興味ねーよ
  • っていうか、それは「知的なオレ」アピール?
  • もしかすると、美術展に行ったら変な壷を買わせられるんじゃないだろうか?

と考えるかは分からないですし、それを制御することはできません。もちろん、出来る範囲で私の意図がきちんと伝わるように努力はしますが、それを相手がどう感じるのか?誤解(ネットの場合は誤読)されることもあるでしょう。

なので、そういう意図・意見なんかは仕方ないと割り切っていますが、しかしその思惑がどう受けとめられるかはさておき、美術館に行く道筋が正しく伝わらないのは困りますね。この場合は行程の説明ですから、目印になりやすい建物を教えるとか、地図の入ったパンフレットを渡すなど、色々手段があるわけです。

上の話の「分かりやすさ」はそういう点で、せめてそのレベルくらいはきちんと伝わるよう努力しようと思います。

ちなみに

モスバーガーの話についてはこちら

http://d.hatena.ne.jp/./y_arim/20070930/1191184031

ま、結論を先言えば釣りらしいのですが、それはそれとして。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20071001