Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20070926Wed

ちょ

ネギ売ってるの。


DTM MAGAZINE 2007年 11月号 [雑誌]

DTM MAGAZINE 2007年 11月号 [雑誌]

初音ミクの体験版が入ってる雑誌。正直なところ私自身、音楽の素養は全く無いので 初音ミクの製品を買うことは多分ないだろうけれども、この雑誌くらいは手を出してみようかなー、なんて思う今日この頃。


あと

VOCALOID KAITO

VOCALOID KAITO

こういうタイプもあるのね。VOCALOID2というわけだから、それ以前にも色々なバリエーションが揃ってるわけだよなぁ。

デモはこちら。

http://www.crypton.co.jp/mp/do/prod?id=27720

これはこれで。


ネットに初音ミクのイラストが増えているのは番組改変期だから説

いや、かえって最終回の話題を描くことが多いから減りそうだけど……。



自分で能動的に巡回しているせいか、The Art of Miku初音ミクニュース を見ているせいか、半径ワンクリック圏内で初音ミク遭遇率がすごい高い。


イラストを描く過程の動画を収集している身としては

no title

初音ミクの影響か、ニコニコ動画で「描いてみた」系が増えているのはうれしいけれど、多過ぎて見るのが大変。あと SAI を使ったものも増えてきてるなー。イラストサイト界隈に波及しているのだろうか。


証明のための動画利用

煩悩是道場 - id:takisawaさんのエントリにブックマークコメントを書いたらid:sweet_nanaさんにバカよばわりされたでござるの巻

自分の外見晒したい人はustream.tvすれば良いというのは動画なら個人を特定するファクタとしては可成り有効な手段だと思うから。

煩悩是道場 - id:takisawaさんのエントリにブックマークコメントを書いたらid:sweet_nanaさんにバカよばわりされたでござるの巻

エントリーの本筋じゃなくて、証明の為に動画利用することについて。

ここでululunさんが USTREAM を例に挙げたのはWebカメラを使った動画配信が簡単だから、ということよりも、動画を編集することが難しいから、ということが大きいでしょう。


例えば私のプロフィール画像を、どっかから拾ってきた美少女の写真に置き換えて、今日から女性ダイアラーと偽装することは可能ですが、じゃ、動画で配信するとなると困るわけです。静止画像ならいろいろと Photoshop で加工もできるものの、動画で美少女の顔に変えることはできません。

今はこうした技術もあるようですが

http://www.youtube.com/watch?v=jXe8pyY9G80

米ロジテック製ウェブカメラの売上が急増--火付け役は17歳少女が制作したビデオ - CNET Japan

リアルタイムで全く別人に成り代わる、というほど巧く偽装するのは無理なのが現状。


というわけで、動画を使った証明はかなり有効なのではないか、ということを踏まえて本題。


人力検索で

【サブアカウントで回答してください】    回答したアカウントがサブアカウントで  あることを自ら証明してください。    私が知らなかった証明方法には"いるか賞"  .. - 人力検索はてな

こういう質問がされているのですが、メインアカウントはともかくサブアカウントである証明は難しい。

私の場合、id:rikuo以外にも id:tarikumata というアカウントを使っており、それは b:id:tarikumata のトップページにその旨を書いているので、両方のアカウントを私が使用していることは、とりあえず説明できるとしても、それで id:tarikumata が「サブアカウント」である、証明にはなりません。

ここら辺の使用がややこしいのですが、つまりは id:tarikumata が「サブアカウント」ではなく、「メインアカウント」かもしれない、ということも疑えるというわけです。はてなの場合、複数アカウントを持つのは規約違反で、しかし「メインアカウント」の下に「サブアカウント」が用意されてて……

……と、書いていても分からなくなってきたけれど詳しくはこちら

つまりは、「メインアカウント」と「サブアカウント」とは似ているようで違うものなります。ただ、自分以外にそのアカウントがメインであるか?サブであるか?は基本的に分からない仕様になってもいます、

それは設計思想として

サブアカウントを作っても、そのアカウントがサブアカウントであることは分からない仕組みになっています。また、そのサブアカウントがメインアカウントと同一人物であることも他のユーザーには分からない設計になっています。

1人の人間が複数の顔を持ち、それぞれ別の人格として振舞えることができる権利については、昨年の住所登録問題の頃から良く考えるようになりました。

jkondoの日記 - 一人で複数の顔を持つ

これまで、はてなのアカウントは1人1アカウントとさせて頂いておりましたが、「用途に合わせて複数のダイアリーを持ちたい」といった要望を頂いており、こうした要望を受けて第2、第3のアカウントを作成可能としました。

はてなダイアリー日記 - 複数アカウント機能の追加について

ということもありますし

今回のアカウント追加においても、はてな内ではどのサブアカウントがどのメインアカウントと紐付いているかはもちろんシステム上管理をしていますが、この情報は重要なプライバシー情報であると考え、違反行為の捜査などではない通常業務や単なる興味などで社内からこうした情報が参照されないよう、社内の徹底を図って行きたいと思います。

jkondoの日記 - 一人で複数の顔を持つ

ということなので、通常のサービスでは「サブアカウント」も「メインアカウント」とほぼ同じように振舞え、かつ他者からはどれが誰のサブアカウントか分からないようになってなっているわけです *1


で、人力検索に戻りますが、質問ではそこをクリアして何とか証明できないか?という趣旨。

誰もが思いつくのは、アカウント管理画面を画像で公開すればいいんじゃない?というもの、これは

この通りいくらでも捏造が可能なので、証明には程遠いですね。


そこで、冒頭の話に戻ると、静止画像ではなくて動画ならどうでしょう?できればデスクトップの映像をそのまま配信するのではなく、わざわざ手持ちのWebカメラで撮影する、というのが画質はともかく簡単に合成し難いでしょうからより信頼性は高まるかと。

イメージ図
イメージ図

もちろん、完全な証明にはまだまだで、労力をかければそれでも偽装をすることもできそうですが、まァある程度の信頼性はあるかなー。


……と思いました。


あと

USTREAM で配信したとしても、必ずしも本人である証明にはならないですね。穿った考え方をすれば影武者ということも出来なくはないですし。

そこまで疑うと、どうしようもないけれど。


あと、私の場合は耳が奇形なので

容易に代替が難しいことを利用して、証明しやすくする、という点はメリットかな*2。もちろん、同じ耳の影武者を雇って USTREAM をしているのではないか?とも考えることはできるので、完全ではないでしょうが、……まぁ、発症が1万人に1人の病気なのに、かつ同年代の男性を探すとしても凄まじく大変なので、そこまでの労力を使うとするかは別ですけれど。

*1はてなアイデアでは「メインアカウント」と「サブアカウント」で違うので、それを利用すると『「メインアカウント」である証明』は容易に行えます。なので同様の趣旨の質問 【メインアカウントで回答してください】    回答したアカウントがメインアカウントで  あることを自ら証明してください。    私が知らなかった証明方法には"いるか賞.. - 人力検索はてな は難しくないのですが……。

*2:しかし当然ですが、そもそも 耳が変な男性 = rikuo と証明できているわけではないので、まずそこら辺からの証明も必要になるわけです。ややこしい。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070926