Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20070919Wed

人は穴を求めている(性的な意味じゃない方で)

はてなスターについて、最近感じてること。


当初、naoyaさんとかが

とりあえず一週間ぐらい様子みてみるとか! 自分も最初は"ん?" とか思ったりしたけど今では楽しんで使っています。そのうち色んな体験があって面白くなったりする...かも。はてなグループ内で使ったりするのがおすすめです。

naoyaグループ - naoyaの日記 - まあまあ☆

と言ってたけれど、やっぱり最初ははてなスターというサービスがどういうものか分からなかったものの、今になってその面白さがちょっとづつ理解できるようになってきた。


他のサービスと違うところ

はてなスターと似たようなサービスというと、Web拍手かな。Web拍手とは違うのが、星をつけたことが管理者だけでなく、閲覧者にも分かること。まァそれは良し悪しだろうけれど、個人的にはオープンの方がいいかな。

またWeb拍手系だと、拍手の数が分かるのもあるので、そういったものだとよりはてなスターに近いサービスになるか。


あと、「面白かったらブログランキングに投票」っていうタイプにも近いけれども、これはちょっと違う。


役に立たないから素晴らしい

ブログランキング的なものだと、投票数が意味を持ってしまうけれども、はてなスターの場合は星の数は誰でもいくらでも押せるので、正直役に立たない。たった1人で何百個でも何千個でも押せてしまういい加減さ。

最初この仕様を見たときには、使いモノになるのか?と考えたけれど、今はこれが良いんじゃないか、と思ってる。


表題にもしたけれど、電動ドリルを買った客が穴を求めているように、良いエントリーを読んだら何らかのアクションをしたい、と思うことが多々ある。

けれども、コメントを書きこむほどでもない……とか、ブックマークにするほどでもない……とか、ましてメールで伝えるほどでもない……と言った感じで、シャイなアンチクショウの私は、なかなかその気持ちを伝えることなく通り過ぎてしまうことがあるわけで。


しかし、はてなスターなら気軽に押せる。エントリーを読み終わった後で、クリック1回だけで済むのが楽*1。電動ドリルで適当に穴を開けるように、気に入ったエントリーを読んだなー、と思ったところにボタンがあるので気軽にクリック、という感じ。


そして何よりも、星はまったく役に立たない


これがもし、ブログランキングみたいに数で評価されるようになったり、はてなブックマークみたいにブックマーク数で一喜一憂みたいなものになると、押す方としても押される方としても(ワンクリックだけとは言え)気軽なものは無くなってしまうけれど、何せランキングとしてはまったく使えないからね。

いくらでも好きなだけ連打できるのが、はてなスターの大きな利点*2



権威にもならないし、良質のエントリー抽出にも使えないからこそ、気軽に☆を使って交流できる部分こそがはてなスターの魅力なんじゃないかな……と、このところ感じてる。


結論をまとめると

はてなスターを設置してないダイアリーなんかだと、せっかく押したいのに押せない、という風に感じるので良かったら設置してくれないかなー、というところ。


押される方としてのはてなスター

上のエントリーは閲覧者側として感じた、はてなスターのことなんだけれど、ブログの管理者としてのはてなスターだと受け止め方もちょっと違う。


以前にダイアリーで

というエントリを書いたのだけれど、ブログを書いていてもそうそう毎度 反応があるわけでもなく、アクセス数とかで一応 閲覧者が来たことは分かるものの、目に見えるわけではないので読まれているというが、感覚として得られないことが多い

イメージとしてはこんな感じで、

「私こんなこと思いついたんだけど……って、ねぇ聞いてる?誰か聞いてる人いるの?」

という気持ちがある。


最近はそれでも、ブックマークとかで反応はそれなりにいただけるものの、まだまだ閲覧者というのが姿が見えない人たち

という風にも思えてしまうわけで。


で、はてなスターなんだけれど、上のエントリーでも書いた通り、結構簡単に星を追加できるので、はてなブックマークに比べて押されやすい傾向にある。ブックマークされないけれど、スターはついてるエントリーとかもあって、……なんというかな単純に読んでくれた人がいるんだー、というのを感じられて素直に嬉しい。

星をどういう意味合いでつけたのかは分からないし、もしかするとネガティブな意思かもしれないけれど、まァそこは深く考えないで、少なくとも読んでくれた、という辺りに幸せを見つけてるので、ブログを書くときのやる気にも繋がってる、という辺り。


あと

先日からはてなスターのレポートが届くようになったんだけれど、……えーっとレポートの内容は一般に見れないものの、例えばこの g:rikuo のはてなスター状況だと

http://rikuo.g.hatena.ne.jp.s.hatena.ne.jp/

こちらを見れば多少は雰囲気が伝わるかな。


それで、レポートを見ると、案外最新のエントリーだけでなく、以前に書いたものにもスターをつけられることが多々ある。それも、なかなか面白い体験で、上でも書いた通り、古いエントリーであっても今になって読まれることがあるんだ、という喜びもあるし、なにより自分で書いたことを忘れていたりもするので、あーそう言えばそんなことも考えてたなー、と思い返すきっかけにもなって面白いです。

いや単純に私の記憶力が悪いだけですが。


はてなスターのデメリットとしては

上の2つのエントリーでは、フィードバックが手軽になったため閲覧者としても、管理者としてもメリットがあるよ、という話だったのだけれど、デメリットとしては他の手段を取らなくなった、とも言える。

具体的には、今までだったらブックマークしていたはずの人が、はてなスターだけで済ますとか、そういうこと。ソーシャルブックマークが普及してから、コメント欄への書きこみやトラックバックが少なくなった論、と同じわけだけれども、多少は影響が出てるんじゃないかな。

具体的には、はてなスター以後 はてなポイントの投げ銭流通量が減少している、と予想しているのだけれど、どうだろう。


というのも私自身、今まで匿名で投げ銭をする、ということで気に入ったエントリーに対するリアクションを取ることがあったけれど、はてなスターが出てきてから、あんまりしなくなったので。


ただ今後の方向性としては

使ってみないと良さが分からない、なんて変なツールではなく、はてなスターを利用して何らかの優位付けを出せる 便利なツール として機能が追加されてしまうのかな、とも思ったり。

やっぱり役に立つ、っていうのが利用するに当たって分かりやすい訴求のポイントなので、そういう要素が付け加えられるのだろうなぁ、と予想しているんだけれども、どうなるんだろうな。

あー、あと

星がついていなかったとしても、別に落ち込むっていうことはないです。

うーんと、最近こそはてなブックマークができて、反応が得られるようになったけれど、それまでのアクセス数の少ないブログ運営に慣れているので、何もリアクションが得られないのが普通の状態であって、無くて当然、何か返ってきたら嬉しい、という感じかな。

血糊の作り方

ざっと検索してみても、イチゴシロップを使うなど、砂糖や片栗粉などが入った物を使うことが多いようだ。血液の表現のためにも、適度な粘性を加えた方がよりリアルになるのか。

それと、用途にもよるだろうけれど、口に含む場合を考えて、食品で作るという意味もあるのかな。

*1:はてなスターにはメッセージ機能もありますが、ここでは除外して話を進めます

*2:一応、はてなスターは Friends という相互にスターを押された関係であれば、コメント欄に書き込みできる、という仕組みがあるわけですが、私はスターを押すときにそれを意識していることは少ないです

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070919