Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20070909Sun

○○ちゃんママ

というのが苦手だ。

小耳症のML なんかであったハンドルネーム「○○ちゃんママ」というもの、「○○」は子供の名前で、例えば

「りくおちゃんママ」

とか、小耳症の我が子について、意見を訊きたいときなどの投稿でそういうを見かけた。

いや、ママでもパパでもいいが、ネーミングとしてどうよ、と思う。

こういうのは、ペット愛好家のコミュニティでも似たような傾向があるようで*1、○○ちゃんにペットの名前を入れて使うのだそうな。

どちらのコミュニティにおいても、「○○ちゃん」が交流の主体なのでそうした名称にするという合理性*2は分からないでもないのが、バカボンのパパじゃないんだから、自分の名前も考えようよ。

まぁ個人じゃなくて、付随する属性として参加しているという表明なのかもしれないけれど

ここではあくまで「○○の親」とか「○○の飼い主」という面であって、個人としてではない、とか。


「アバカム」が物理的な錠だけでなく電子的なものにも有効かどうか、友人と議論になったことがあります

あと10年ぐらいしたら落語のネタになってるんじゃないかな

無断リンク禁止論争

tumblrやってます

http://rikuo.tumblr.com/

今ごろなんですが、tumblrを始めました。ほとんど、画像中心に投稿。

最初は画像を転載していることから、戸惑いもあったのですが、他の利用者なんかをフィードリーダーに登録して見ていて、まぁそういうものなのだな、思い最近になってから利用し直しています。

ただ、未だに ReBlog には慣れず。なので、ReBlog はまだやってません。そのうち使うかもしれませんが、しばらくは、半径ワンクリック圏内で気に入った画像なんかを投稿していきます。

*1:最近は見てないので分からないけれど

*2:例えば「ハンドルネームがrikuo で飼っているポチについてお聞きしたいのですが……」とするよりは、ハンドルネームのくだりを省略した方が楽、というのがこうした名称のメリットだろう

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070909