Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20070901Sat

夏休みの課題をネットの無料コンテンツを使って制作するということ

以前 Twitter にも書いたのだけれど。

高校生から「イラストを作成中の資料に使いたいのですが」とメール > 非商用なのでOKと返信したけども、うーむ。使われる事自体は構わないけれど、面倒でも自分で描いた方がいいんじゃね?とオッサンとしては思わなくもない。

http://twitter.com/rikuo/statuses/174314192

ネットを探せば自由に使えるイラストがあるわけで、それで簡単に見栄えは向上させられてもなー、という辺り。楽ばっかりじゃいけないよ、というか。学生に電卓を使わせるかどうかみたいな話になるけれども。

http://twitter.com/rikuo/statuses/174318022

ただ一方で、自由に使える素材が幼いころからふんだんにある環境だと、私の世代とは違った感性の文化というか、新しいものが生まれそうな気もして、テクノロジーを積極的に活用すればいいじゃん、とも思う。極端な話、試験にノートパソコン持込可にしたらどうだろう?とか。

http://twitter.com/rikuo/statuses/174321872

今は検索すれば自由に使えるコンテンツがたくさんあるわけで、それを利用して宿題を簡単に片付けることも可能。下手すりゃコピペで終了な時代で、そういう傾向については、オッサンとして思うところもある。

「楽をしちゃあいけねぇよ」

「例え下手でも自分で描けばいいじゃない」

っていう。で、ここまでは実際にメールをしてきた高校生にも言った*1


ただ、一方でこうしたコンテンツの氾濫は将来的にも減ることはないだろうから、若いうちにそれをうまく利用する手段を学んでおくことも重要なんだろうなー、とも考えている。ソロバンで計算する・毛筆で字を書く意義はあるだろうけれど、高校生になったらパソコンを使いこなしたりする必要性だって大きいわけで。

また権利的な問題はさておき*2、他人のコンテンツを巧くアレンジする、とか検索で探し出す、そして編集するといった技術を学ぶことで、新しい価値を生み出せるんじゃないかな、と希望的な観測を個人的にはしたいとも。


……でもなー、やっぱり自分で描いた方がいいよ、とは思うけれど。


そこら辺の技術の進歩と、怠けるということ、そして自分の力になるかどうか、っていうところのバランスの取り方は、まだ自分でも巧く線引きできない部分。どうすればいいのかねぇ。


あと、1つ言っておくと、先生だってアホじゃないので、丸写しやコピペは簡単にバレるよ。まぁ、そういう意味でも、上手くやらないとね、という。


私が学生のころも

自由研究を理科の本やら、進研ゼミとかのものを丸写しっていう楽をするヤツはいたから、それが紙媒体からネットになっただけとも言える。だから、どこまでを容認するか?問題。


でも丸投げはさすがに

Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 親も子供も宿題丸投げ いま代行業者繁盛

全て業者に任せる、っていうのはさすがにダメで。


私にメールをくれた高校生の場合は、あくまで挿絵としてのイラストだったそうで、メインの内容は自分で作るそうなので、そういった例だと、どうだろう?という話。

技術の階梯

http://d.hatena.ne.jp/./hachi/20060330#p2

カネゴンさんのこのアイデアのように、技術の発達を追体験させるような形をとらせる、というのも1つの手法なんだけれども。まぁ、この辺りは先に生まれた者のエゴみたいな感じかな。

私だって、石器時代の先人にしてみたら、ダメだしばかりだろうし。

*1:フォローすると、しっかりと利用許可をとってくる辺り、真面目な方なんだろうな、とは感じている。なにせ「商用でなければ基本的に無断転載可」としているので、メールがなくても構わないのだし。

*2:このケースで言えば、私のイラストを使うことには反対しないので

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070901