Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20070817Fri

効力が強過ぎるお守りはそれを認知できない

例えば、交通事故に遭う運命が、そのお守りの効力によって未然に回避されたとしても、持ち主には全く分からない。


むしろ中途半端な効力のお守り……つまりは、事故の寸前でお守りが不自然に輝きだしたために辛うじて回避できた……、といった場合の方が伝わりやすい。お守りの回避能力が最強であれば、そもそも事故にすら遭遇しないはずなのだが。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070817