Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20070806Mon

ブログ検索結果のフィード

以前に

を書いたときにも最後に紹介したのですが、私が livedoor Reader に登録しているフィードを公開しています。

どうやらそれからインポートされる方がそこそこいらっしゃるようですね。その証拠

いやいやいやいや、普通は私経由でない限り「小耳症」での検索結果を登録しないだろ~、と思ったわけで。


しっかし、4usersもかー。


ただ、今はこのフィードは登録していません。検索結果の幅広さや反映の早さなど、さすがは Yahoo!ブログ検索とは思うのですけれども、URLが分かり難いので。というのも、かなり珍しい「小耳症」という病名もここ最近は美容整形なんかのスパムブログに拾われることが多く、そういったものもヒットしてしまっています。

そのためリンク先が、fc2、シーサーブログなら、まァ大体スパムだよな、と判断して見に行かなくなるのですが、このYahoo!検索の場合はできないので。

最近はその点をクリアしてる、gooの方をよく使っています。


女子が来なくてもいいから

妙な動きで踊るアバターがサイドバーの上部に鎮座してたり、ゴテゴテと うぜぇブログパーツが山ほどあったり、アホほどアフィリエイトが貼ってあったりしない・できないのは快適なんだと思うんだ。

ま、Adblockとユーザースタイルシートを使えばいいじゃんっていうことかもしれないけど

ブログは雌型

ブログとかネットでの文章や表現について、思い浮かべるイメージは人それぞれでしょうが最近思うのは、雌型なんじゃないか、ということ。


というか型よりは新雪が一面に積もったところに、ダイブした感じ跡みたいな。

その痕跡を見れば、どんな体型でどういう人かは大まかに分かるかもしれませんが、所詮は雪、大雑把なことしか分からないわけです。顔の輪郭とか、どんな表情で接する方なのか、女性か男性すらも……そういった情報は読み取れない、ただの跡。

ネットにある情報というものは、そんな感じなんじゃないなー、と最近考えています。


よくブログから人柄が垣間見れるとも言われますが、たくさんのダイブした痕跡を見ていけば、まぁ大体の輪郭は計れるかもしれないものの、それはあくまで断片の一つ。

こうやって、あとから雪跡を書き換えることも、また着膨れた服でダイブすることも、また日が差して雪跡が溶けてしまうこともあるでしょう。あくまで「ある瞬間」を示しているだけで、変化もするし、雪跡だけでは分からないことも多いとも感じています。

という喩えは雪国じゃない人に伝わるのかどうか


トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070806