Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20070714Sat

私がどこの誰か?

私は実名を明らかにしてないけれど、身体的な特徴である耳のことは書いてます。

ここから身元を調べあげることは不可能ではありません。

小耳症という、この耳の形成不良の発症には偏りがあり、男性と女性の割合が2:1、右耳と左耳、または両耳の割合が5:3:2と私は最も多いグループに含まれるものの、なにせ1万人に1人という珍しい病気であるので絞り込むことができるわけです*1

新潟県在住の20代男性で小耳症、という条件に当てはまる者はそう何人もいないでしょう。


ただ、小耳症はその障害者団体がきちんと組織されているわけでもなく、名簿などで一覧することはできないためそもそも小耳症の人間を探すことすら難しいですし実際には多大な努力が必要だろう、とは考えています。しかし、可能性としては有り得なくはないです。


そうしたことは、ネットを始めた頃から自覚しているので、極力これ以上身元に関する情報を書かないように気をつけていますし、仮に誰かに分ったとしても、そんなに恥ずかしくないような言動にするよう留意しているつもり。

っていうか、友人にはダイアリーのことは言っているし「お前の日記は最近コーギーに乗っ取られているよな」とも既に言われているので、既に恥ずかしい言動なわけですが。

*1:もしかすると、左耳が小耳症で写真は全てレタッチしている「かも」しれない、と書いておこう

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070714