Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20070731Tue

小さな暴走族

近所の子が、最近になって補助輪なしの自転車に乗れるようになったらしく、よほど嬉しいのかきゃあきゃあ言いながら、ぶいぶい乗りまわしています。が、まだまだフラフラな運転なので、こちらが自動車だと大きく避ける羽目に。

または、こっちが止まって待ったりすると、ピタッと道路のど真ん中で降りて不思議そうにこちらを眺めたり。

特に他意はなくて

身内が入院中で、おそらくそう長くはないだろうという状況が以前あったのだけれども。

そういう場合にどう態勢を整えておくのか、と考えておくべきだろう……なるべく連絡がつくようにする(今は携帯あるけど)とか、いざとなったときの為にタクシー分の持ち合わせを余分に用意しておくとか、なんとか。


……という話を先日したところ「縁起でもない」みたいなことを言われた。うーむ、その感覚は理解できなくもないが、それはそれとして、予測できる範囲であれば備えておくのはいいんじゃねーかなぁ。


じゃなきゃ「習慣」にするとか

「もしも」のときが目の前になってから始めるのだから、「縁起でもない」になるわけで、普段から自然と備えておけばいいんだけどね。

アニメラジオで嫌なパターンは

私はアニメラジオ、特にインターネットラジオはよく聴くのですが、苦手なのがキャラの「てい」でやるラジオ。

脚本がある場合は、まぁラジオドラマ風でむしろ好きなものの、演じているキャラがラジオをやっている、という声優のアドリブで進行している様子を聞くのがとても苦手です。


具体的に言うと、らっきー☆ちゃんねる の最後のコーナーで柊姉妹が担当している部分はキツイ。これはアニメらき☆すたに出てくる、柊姉妹が会話する「てい」なのですけれど、どうも話し方がぎこちない感じになってます。これは柊かがみ役の加藤英美里さん、柊つかさ役の福原香織さんがどうこうではなくて、設定からして難しいわけです。

お二方が演じられているキャラクターは劇中で姉妹、それも双子。

なので、劇中では生活に関わるかなりの情報を共有させているはずなため、「私が小さい頃こんなことがあってさー」とか「私の小学校では……」みたいな話題は当然できません。そのため、ラジオ番組内でも会話が探り探りな雰囲気が伝わってきて、そういうのは聞いていても、ちょっと苦手だなーというところ*1

まぁ、この作品は日常を描いたものだからまだいいとして、他のアニメによっては日本じゃない国のキャラクターとか、地球とは別の星の話だったり、ましてや未来の場合もあるわけで、そうなると声優さんのアドリブではややキツイところが増えてくるので、そういうのも苦手ですね。

フリートークで、世界観を壊さないような話題だけを選んで番組を進める、というのはかなり難しいでしょう。


ただ、同じ らっきー☆ちゃんねる でも白石稔さんと小神あきら役の今野宏美さんのパートは安心して聞けるので、こちらはむしろ好きですが。

この場合、パーソナリティの1人が白石みのる*2で高校生としてアニメ本編に出ている、……とは言ってもラジオの上では本人として、キャラを演じることなく*3こなせることもそうですが、小神あきらというキャラについてもアニメ本編で「中の人」というものを匂わすような扱いをしていることもあって、キャラの逸脱を許容しているので、自由度が高いのが良いのではないかと。

例えば、番組中に昔の特撮の話が出たりしても「14歳の小神あきら」が当然のように話に参加したり、また今野さんは北海道出身なのですが、それを隠すことなく本州と北海道の夏季休暇の期間の違いについての話題であっても気軽に話せるなど、会話のテンポを殺さずにいるので、聞きやすいなーという風に感じます。

またそれでいて、小神あきらというキャラから外れないところで、ラジオを進めている辺りは今野さんの力量によるものでしょうね。いや、ホント面白いんですよ、このラジオ。アニメを見ている方で、まだラジオは聴いてない方は是非とも聞くべきです。

らっきー☆ちゃんねる

バックナンバーも4週分ありますし。


まぁ、なんかとりとめもなくだらだらと書いてきましたが、結論としては柊姉妹のパートもあまり強固にキャラを守って枠を狭くするよりかは「中の人」の話も許容して自由度を上げたらどうだろうか、と。

やはり双子の姉妹という設定を守って、フリートークって相当難しいと思うので、多少のキャラクターからの逸脱を認めた方がやりやすいんじゃないかな、と思ったり。

もってけ!セーラーふく Re-Mix001 -7 burning Remixers-

もってけ!セーラーふく Re-Mix001 -7 burning Remixers-

*1:最近の放送は慣れてきたのか、大分スムーズに進行されているので、かなり聞きやすいですが

*2:声優の白石稔さんが、本人役のキャラクター「白石みのる」として出演されている、という設定になっています

*3:埼玉出身である、という設定もないですし

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070731

20070728Sat

b:id:tarikumata タグ検討 ヘッダの種類

ヘッダの色分けは現在

  • [head_色]
  • [head(細)_色]

としているが、この場合タグ順が

  1. [head_白]
  2. [head_黒]
  3. [head(細)_白]
  4. [head(細)_黒]

となる。


しかし、

  1. [head_白]
  2. [head_白(細)]
  3. [head_黒]
  4. [head_黒(細)]

の方がいいかな?が目下の悩みどころ。

ヘッダの太い・細いを主眼に探すなら、前者だろうし私はそちらで区別してるのだが、ヘッダの色を主眼にするなら後者の方が分りやすい。

有料オプション利用者の場合はヘッダの種類は関係ないだろうし、多くの公開デザインの場合、ヘッダの種類はどちらでも使えたりする(自分で修正も可能だし)。どちらが便利かなー。


もう一つの方法としては「区別しない」もあるけど、それは却下。


……というか、こういう検討課題はあとであしかに追加しておこうか。その方が管理しやすそうだな。

b:id:tarikumata でブックマークしているけれど

英語圏向けのサービスが開始されて、海の向こうから山ほど素敵デザインが押し寄せないかと、希望していたりします。ブックマークするのは大変だけれど、それはそれ。

非常時と食事

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <中越沖地震>アレルギー症状悪化 被災地で対応策取れず

アレルギーもそうだけれど、信教が起因した食事制限もあるよなぁ。中越地震のときにもラマダンできつかったと聞くし、それに災害時にきちんとハラルをされた肉を手に入れるのは難しいだろう。

それ以外にも、嗜好品、お茶がダメとか、様々な宗教で様々に制約はある。厳格な菜食主義者なら、アレルギーがなくとも卵は禁止、とかもあるし。それらは通常時であれば色々な食品を選別できるけれど、いざ、災害時・非常時になったときに、それらを揃えられるかというと難しいよね。



私自身はアレルギーもないし、食事を律するような宗教を信じてないので状況に応じて何でも摂取する気満々だけれど、制約が多いとトラブルに対応が難しいよなー、と思わなくもない。

災害用の備蓄にしても、それらに全方位で対応した用意には限度ある。最大公約数を目指して、卵を避けるとかアレルギーがでにくい食品を選ぶのはあるかもしれないけど、アレルギーが全くない食物とかってあるのか?


今回出てきた例で想定している辺り*1だと、水・果物、米、パンくらいはオッケー?というくらいだよなぁ。いや、小麦も確かアレルギーがなかったっけ?となると乾パンも不可か……。

となると、多種類の非常食を備蓄して、選んでもらうなんていうのが理想的だけれど、ただでさえ備蓄が足りてない現状では余るほど用意するなんて、そりゃ無理なわけで。

*1:それ以外にも、添加物を使った食品を食べず、オーガニック食品オンリーみたいな人もいるらしいが、それについては知識が足りないので割愛

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070728

20070727Fri

千のブックマークを超えて

星新一氏が集めた、アメリカの雑誌や新聞などに掲載されているような、一コマのナンセンス漫画を類型だててエッセイ風に解説している

進化した猿たち (〔1〕) (新潮文庫)

進化した猿たち (〔1〕) (新潮文庫)

という本があります。

その中の、一万点以上のサルグッズを収集している方のエピソードで

店の前を通ると、この店にはありそうだとの霊感がする。店の主人は「うちにはサルのオモチャなどありません」と否定するが、氏は瞬時に探してしまうという。また「収集というものは一千点のラインを越えて、はじめて一人前です」とも語っていた。

これには私も同感だった。

この本自体も、星新一氏が個人的に収集していた漫画をもとに出版されているもので、このあと収集についての話題が続くのだけれども、これを自分に置き換えて考えたときに、現在「収集」しているのが

はてなブックマーク - sazenのブックマーク

でブックマークしている、イラストを描く過程の動画。

基本的には Rimo用ということで、YouTube動画を中心に集めているのだけれど、今のところ

ニコニコ動画も含めても

と、関連エントリーやまとめをのぞいた純粋な動画のみのブックマークでは、それくらいで、千なんてまだまだ先。

厳密にはシリーズものなんかは1個にまとめていたりするので、下駄をはかそうと思えば多少できるけれども、

千種、ということで言えば違うだろうしなぁ。


また、そろそろその類の動画がめぼしい物が見当たらなくなってる気配がしている。検索しても一度見たものが多くなってきたし、ここ最近はニコニコ動画を中心に探しているものの、千のラインを越えられるのかどうか。

あと、世界には他にも似たようなことを既にしていて、私よりももっと沢山収集している方がいるんじゃないか、という気もするし。まぁ、どうかは分らんけれど、コツコツと集めていこうかなー、というところ。千を目指して。

タグの順序・分類

前にも書いたけれど、タグの順序は入れ替えたいなー。または、タグの分類とか。

これは b:id:tarikumata でも同じで、自分以外の利用者を想定しているので、分りやすいリンクの配置をしたいところ。

現在では、タグ自体のカテゴリみたいなものを指定できないので、例えば b:id:sazen だと、作者名と使用ソフトなんかがごっちゃになりやすい。

b:id:tarikumata の場合は、原則はてなユーザーのみなので、作者名は「id_rikuo」と全角の「i」を使うことで、順序を変えているけれども、それを b:id:sazenにそのまま応用というわけにもゆかず。う~む。

はてなアイデアだとこれらかなー


ただ、もちろんそれらは実装以後の話なんで、今の段階ではとりあえずこうしてみる。

a[href^='/tarikumata/%ef%bd%89']:before,
a[href^='./%ef%bd%89']:before {
  content:url(http://b.hatena.ne.jp/images/by.gif);
}

対応ブラウザが限られてしまうけれど、こういう手法でならタグの分類はまァ可能か。b:id:tarikumata の場合はタグの種類もそう多くないし。

しばらくはこの方向性で、他のタグも随時アイコンで分類していこう。


もちろん、未対応ブラウザや全体的な使い勝手はそれとは別に考える必要があるけれど。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070727

20070725Wed

ブログ難民

そろそろ大手ブログサービスが統廃合されて、ブログ難民が出てくるんじゃないかと、昨年辺りから予想してたのですが実際はそんなことはなく、思いの他ブログブームが続いてるわけです。

ただスパムブログが増えていると、大丈夫か?このブログサービスは、と思わなくもなかったり。スパムブログがあるメリットって、利用者数が見た目増える以外にあるのだろうか。

ustream

ustreamの面白さはまだ理解してないのだけれど、ustream結婚とか起こりそうな雰囲気なんだろうか。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070725

20070724Tue

いち閲覧者の意見ですが

404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

livedoor Reader に650フィード以上登録している、ヘビーユーザー*1からすると、RSSフィードを配信していないブログはまず見ないことが多い。

ただ全文配信しているところは フィードリーダーだけで読んでしまうので、PV も増えないし、広告もクリックしないけれど、フィードを配信していないところだと、まぁ余程気に入らない限りは2度と見に行かないです。いや、気に入ったものは、はてなアンテナ a:id:sazen (サブアカウント)に登録*2してチェックはしていますが、それほど量は多くないです。


しかし

RSSを配信してるかどうかは、正直購読の基準には関係なくて、中身が面白ければ更新の度に見に行きます。

なので、例えテーブルレイアウトだろうが、広告がいくらあろうが、訪問するごとにウンコJWordをインストールさせられる日記サービスだろうが、MIDIをかき鳴らすウザいページだろうが、まして動画広告が入っててアホみたいに重くても、フォントが豆粒みたいに小くても、フルFlashサイトでも、MS Wordで作ったような頭抱えるほどのマークアップであっても、コンテンツが魅力的であるならば私は毎回見に行きます。


だから、RSSを配信するかどうかで悩む必要はないと思う。

idビームはどうか

非常に巧みな広告としてのらき☆すた

どこかで読んだけれど*3「らき☆すたは本編がCMみたいなものだから、動画共有サービスに載せられても特に困らない」みたいな意見が印象的だった。

まさに、今回はよく言えばコラボ、まぁ言ってしまえば宣伝だけれど、CD とか カセット の情報が番組内に入ったりしてる訳で、この作品ふところの深さを改めて感じた次第。


個人的には キミキスのWebラジオを毎週欠かさず、S-ラジ ラジワイド 集英組(金曜日の番組)は時々だけれど聴いているくらい、ゲーム・ドラマCD版*4の方のこなた役 広橋涼さん派*5なので心情的には、アニメで広橋さんの声じゃないのは残念な部分があるわけですが、ここまで、涼宮ハルヒの憂鬱を押すとなると、声優さんをゲーム・ドラマCD版と変更したのはもう納得せざるを得ないというか。

それがあざといとか、ファン心理で残念とか言う以前に、何より面白くアレンジしているので企画としてすげぇーなあ~、と素直に感心してしまいますね。今回で言えば、杉田店員がハルヒ関連の作品を持っていた、とかもあるんですが何と言っても、なんで14歳のスーパーアイドルが演歌なんだよ、と思ったら中の人が登場してバルサミコ酢ふいたわけで。


作品の雰囲気があるとは言え*6、ホント凄いなーという感想しかないな。

原作の方

原作は、まだ2巻まで。ちょうどアニメの時期と同じくらいの最終学年に進級した辺り。

アニメを見ていて気になったのが、原作では高校卒業後どうなったのか?ということ、現在でも連載は続いているみたいだし、高校生活がループする設定ではなくて、進級があるから人気作となったのけれど、今後どう話を進めるのかなー、というのが疑問だった。

今のところそこの疑問には分らず、まぁ、気になるものの誰かに教えて欲しいのではなくて(Wikipediaも見ないし)そのうち残りの3巻、4巻を買うのでそこら辺は楽しみにしておこうというところ。


で、現在の段階で予想しているのは

  • 主人公の交代

かなぁ。ちょうど、新入生のキャラクターが出てきたので、こなたたちはフェードアウトしてゆくことで、高校生活を描くというのは維持できる。まさかすごいよ!!マサルさんみたく留年策はないだろうし、かといって大学編になるか?というとどーかなー、とは思ったり。

すごいよ!!マサルさん 1 セクシーコマンドー外伝 (ジャンプコミックス)

すごいよ!!マサルさん 1 セクシーコマンドー外伝 (ジャンプコミックス)

らき☆すた (1) (単行本コミックス)

らき☆すた (1) (単行本コミックス)

[]私は奇跡の瞬間を期待過ぎる

スパムトラックバックとかスパムブログなんかは基本的に大嫌いで、いつも消す時に「スパム業者は残らず滅べばいいのに」と思ったりするのですが、しかし一方でプログラムがいい加減に作ったスパムブログの内容でも、いつか奇跡の名文を生み出すのではないだろうか、と考えてしまう自分がいます。

*1:でも、livedoor Reader の利用者水準から見れば中の下くらいだろうけれど

*2:更新期間が一定で且つ、特に気に入ったサイトならブラウザのブックマークに登録してます

*3:ソースはちょっと思い出せない

*4:ただ、どちらもまだ未プレイ・未視聴ですが

*5:もう1個付け足すと、同郷なのも親近感があったり

*6:今回この手法が好評だったとしても、涼宮ハルヒの憂鬱第2期で逆にらき☆すたネタをここまで入れることはできないでしょう

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070724

20070723Mon

私たちはカブトムシに刺客を差し向けるか

仮に私が明日から魔王として世界に君臨し、将来的に自分を脅かそうな「勇者」を倒すとはいっても、さすがにカブトムシは相手にしないわけで。しかし、カブトムシも数々の冒険を乗り越えれば、魔王に対抗し得る力を手に入れる可能性は否定できず。つまり魔王にしてみれば、人間はそういう存在なのかもしれない。


そして、信頼する配下を次々に倒して魔王の元にやってくるカブトムシ。

果たして私は彼に向かって「よくここまで来たな」と落ちついて言えるだろうか。

仮に好きなブロガーがいたとして

  • あなたのTwitterの全投稿を読みました
  • あなたのブログの過去ログ全てを読みました

ということをやるのかな。

今ごろ気がついた

腐女子彼女。パート2

腐女子彼女。パート2

となりの801ちゃん 2 (Next comics)

となりの801ちゃん 2 (Next comics)

両方8月1日発売なのね。つまり801の日に2社合同(?)で企画というわけかー、なるほどー。


でも DVD は9月発売。

となりの801ちゃん [DVD]

となりの801ちゃん [DVD]


腐女子彼女。

腐女子彼女。

となりの801ちゃん (Next comics)

となりの801ちゃん (Next comics)

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070723

20070722Sun

臨海学校

寺泊にある4つの臨海学校用施設のうち、群馬県の吾妻広域町村圏、伊勢崎市、前橋市が臨海学校の中止を決めた。表向きは長引く余震が理由だが、原発の安全性に保護者が敏感になっている側面もありそうだ。

 この中止で約7000人の宿泊が消える。食事や土産物、水族館見学など地元経済に与える影響は大きい。

寺泊町海岸通り魚商組合の海産物店が軒を連ねる「魚のアメ横」も閑散としている。

 「人出は例年の1割。風評被害は中越地震よりひどい。このままじゃ死んだ町になっちゃう」と山田栄三郎組合長も心配顔だ。

風評被害で観光地閑古鳥 「死んだ町になっちゃう」|災害事故|社会|Sankei WEB

風評被害については、ダイアリーで触れたけれど、そもそも臨海学校ってこの時期にやるのか。

私は海がある県のせいか、臨海学校を経験したことがないので、いまいちその風習がよく分らないのだが、夏休み中に行われるいわゆる学習合宿のような位置付けなのだろうか。それとも、修学旅行みたく若干リゾート気分を楽しむためのライトなイベントなのか、よく分らないな。

なんにせよ、7,000人以上もひと夏に押し寄せていたことを今回初めて知った。

リケンとか

J O B - N I P P O - リケン、23日に一部操業再開

?uns?o ı?n??s??さんのツイート: "柏崎の自動車部品メーカーを一つ潰すだけで、トヨタのかんばん方式に打撃を与えられるんなら、経済テロがやりやすい国だな。キーデバイス工場攻めればいいわけか"

柏崎の自動車部品メーカーを一つ潰すだけで、トヨタのかんばん方式に打撃を与えられるんなら、経済テロがやりやすい国だな。キーデバイス工場攻めればいいわけか

?uns?o ı?n??s??さんのツイート: "柏崎の自動車部品メーカーを一つ潰すだけで、トヨタのかんばん方式に打撃を与えられるんなら、経済テロがやりやすい国だな。キーデバイス工場攻めればいいわけか"

3年前の中越地震でも、自動車・バイクのメーターなんかを製造している長岡市の日本精機が地震で生産が滞ったせいで、やはり自動車工場なんかが製造ストップになったし、「ハバネロの種・暴君仕立て」というお菓子も地震で工場が動かないということで生産中止になったこともあった。なんでも、特殊な製法で、その工場でしか作れなかったそう。


対策として理想的には、災害が起きても大丈夫なように備えるのが一番だろうけれど、仮に工場が健在でも水や電気がストップする、交通が寸断される、といった可能性もあるわけで、災害発生(場合によってはテロも)のリスクは避けられない。

ならば、一箇所にに依存せずに複数の地域で分散してカバーするように……、というのが当然の発想で、確か日本精機でも震災後は取引先が随分減ったとか、っていうのを新聞で見た憶えがある、いや現在はどうか分らないけれど。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070722

20070721Sat

どちらかと言うと、魔王を討伐したあとの勇者たちの方が気になる

勇者を派遣した為政者からすれば、魔王の脅威はなくなったものの、世界の存亡をかけた戦いに勝利した上、さらに魔王をしのぐほどの脅威的な力を持っているわけで。

もっと言えば、国を治める立場でありながら外敵に対して有効な対策をとれなかった*1と批判を受けるだけなく、勇者たちは一方で世界中から惜しみない賞賛を浴びているはずなので、その民意を反映して勇者が政治の舞台に乗り込んで来た場合は相当困るだろう。


例えばいわゆる RPG ではないけれど、伝説のオウガバトルでは

伝説のオウガバトル PlayStation the Best

伝説のオウガバトル PlayStation the Best

バッドエンドの一つで、このストーリーにおける魔王ポジション……魔導師ラシュディ……を倒した主人公が今後の国政における禍根とならなぬよう、為政者であるトリスタン皇子一派に謀略されるものがある。


この点、ドラクエ1では竜王を倒した勇者はローラ姫を伴って国を出て新しい世界に旅立つ、というそれまでの枠組みから外れることを宣言したため、多くの混乱を起こさなかっただろうし、ドラクエ3における勇者もゾーマを倒したあと、アリアハンには帰れないことから結果的に国王の立場を危うくするものではなかった。


こうしたパターンであれば問題はなさそうだが*2、魔王を倒す力を持つ者は、そのまま魔王に成り代わることも可能であろうから、魔王がいなくなった世界でどう扱われるのか?については気になるところ。


仮にドラクエ3で、勇者たちがアリアハンに無事帰還でき、かつ国王の配下……つまりアリアハン軍に組み込まれた場合、世界における軍事的なバランスを大きく揺るがす自体になりそうな……。いや、新たに国を興しても良いんじゃね?とか。

そもそもエンディング時の勇者って通常の人間に比べてどれくらい強いの?

おそらくだが、魔王は一国が総力を出しても討ち滅ぼすことのできない存在であるだろうから、それをさらに凌駕するだけの力を持っているのかどうか。

いやいや、魔王の場合様々なトラップや結界(ダメージの受ける床など)を使える上、モンスター軍団を擁しているからこその脅威であって、常人には太刀打ちできないけれど、勇者自体は所詮人間なので、多勢に無勢でどうにかなるのかもしれない。または寝込みを襲うとか、毒殺とか。


または「勇者」である間は、超人的な力を発揮するという解釈もあるか。

例えばドラクエのロトシリーズで言えば、ルビスの加護が得られた「勇者」であるからこそ、死からの蘇生も可能となるだけで、魔王を討伐後は「勇者」の称号は外され、常人レベルに戻るという設定とか。つまりは「勇者」とは魔王に対抗するための、システムとして世界に備わっているもので、個人の技量に起因するものではない、など。

個人の技量が国の軍事力に直結する世界の場合ってどういうバランスなんだろう

例えばナルトとかは、ものすごい天才忍者が生まれた場合とか、逆に国を支える忍者が病死した場合なんかはどうなってしまうのだろうか、と思わなくもない。

具体的には

NARUTO -ナルト- 31 (ジャンプコミックス)

NARUTO -ナルト- 31 (ジャンプコミックス)

作中で暁のサソリが傀儡(くぐつ)を使ったとは言え、実質1人で国を滅ぼしたと述べている辺りから、トップクラスの忍者の能力があまりに高いことが窺い知れるのだが、そういう世界の場合は軍事的なバランスをどう計るのだろうかな、ちょっと想像できない世界だ。

*1:勇者を派遣した功績はあるかもだけれど、たった数百ゴールドの路銀とどうのつるぎを与えた程度でそれを評価はしないだろう

*2:ちなみに伝説のオウガバトルでもトゥルーエンドに当たるものでは、主人公たちがまだオレたちの戦いは終わっていないんだ、ばりに新たな国へ旅立っていく

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070721

20070720Fri

魔王は勇者の育成ゲームを楽しんでいる説

ドラクエ1の魔王ポジションである竜王のセリフが分りやすいのですが、勇者と対峙したときに

「もしわしの味方になれば世界の半分をやろう。どうじゃ?わしの味方になるか?」

と問うわけです。

ここで同意すれば、その心の隙から魂を奪われ竜王の配下になってしまいます。このとき、竜王は最大の敵を葬り去っただけなく、同時に自らの居城に辿り着くまでの力量を持った部下を手に入れることになります。

竜王からすればこれ以上ない満足のいく結果ですから、おそらく竜王は始めからこのようにするためだけに、勇者を育成していただろうと推測できます。


そう考えれば、ドラクエ1にあるいくつかの疑問も氷解します。

  • なぜ竜王の城から目と鼻の先にあるラダトーム城が襲われないのか
  • なぜ勇者がたった1人なのに、モンスターも1匹で戦うのか
  • なぜラダトーム城付近のモンスターは弱く、竜王の城に近づくごとに強くなるのか
  • なぜ洞窟などに便利なアイテムが奪われることなく残っているのか

これらは全て、竜王が図った計画の一環で、ラダトーム城もろとも殲滅はいつでも可能であるが、優秀な部下を育てるために敢えて稚拙な侵略を装っています。そして未熟な勇者をあっさり殺してしまえば元も子もないので、産湯につけるように段階を踏んで適切なモンスターを配置している、と考えればつじつまがあうわけです。

おそらくは、竜王の城で現れた「しにがみのきし」などは、その昔に竜王に挑んだかつての「勇者」であったかもしれません。また、よしんば勇者がその旅の途中で果てたとしても、「しりょうのきし」として操ることすら可能だったでしょう。



竜王にとって見れば、自軍に多少の犠牲があったとしても、優秀な部下が増えることには大きなメリットがあったでしょうし、またほぼ永遠の寿命をもっている彼であれば、全てを制圧しきって誰も抵抗できない世界では軍の意味がなくなり、組織を維持できないとも考えていたのかもしれません。

または組織のナンバー2(ダースドラゴン辺り)からの謀反も怖れていた可能性もあります。しかし、仮想とは言え明確な敵である「勇者」が存在すれば、配下たちをまとめあげるいい口実になったでしょうし、裏切りそうな疑いのある部下を差し向けてあわよくば討ち滅ぼすこともできたでしょう*1


そうしたことを繰り返した結果、いくつかの「勇者」をそのまま召し抱えることには成功したのだと思いますが、唯一 ロトの血を引く勇者にはその力量を見誤り、滅ぼされてしまったのだ、と考えることが出来ます。


これは私たちに置き換えてみれば、ロボットの開発を続けていった結果、いつしか知性のある機械生命体を生み出し、彼らに駆逐されてしまうことと同じ状況でしょう。

私たちが、今の時点で ASIMO のコミカルな動きを笑っているように、竜王も決してたかが人間ごときに遅れをとることは有り得ないと思ってこの計画を始めたに違いありません。

http://video.google.com/videoplay?docid=-6947118853654187245

はてなスターTシャツはnagayamaさんとkiyoheroさんが互いのスターをクリックし合う姿を想像して楽しむためのアイテムです

はてなRSSにはてなスター

はてなスター反対派のうち

  1. ダイアリー・グループに強制的に表示されるのが嫌
  2. はてなスターという機能そのものが嫌

が分断しそう。

*1:ローラ姫を奪還するときに現れたドラゴンはそれであったかもしれません

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070720

20070719Thu

忘れた頃にやってこいよ、災害

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070719

20070718Wed

はてなスターの意味を考え過ぎると命の危険があります

はてなスターをダイアリーから消すかどうかを考える

 ↓

☆を使った交流に意味があるのかどうか

 ↓

そもそもはてなダイアリーを続ける意味があるのか

 ↓

いや、根本的にネットに自分の文章を垂れ流す意味があるのか

 ↓

(中略)

 ↓

オレの人生に意味があるのか?


中学生のころ友人と地球環境保護の為に何が最も効果があるだろうか?という議論をしたとき、結論として「一刻も早く人類を滅亡させる」という結果になったことがあります。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070718

20070717Tue

BLEACHは

  • オレは胸の大きい娘が好きなんだ!

なのか

  • お前らはどうせ巨乳ならなんでもオッケーなんだろ?

なのか、

作者の意図がどっちにあるのか判りません。

BLEACH 27

BLEACH 27

数は意味を持たない

はてなスターは何度でも☆を追加することができる。よって、単純なランキングやエントリーの優劣をはてなスターは管理するつもりがない。

はてなスターが目指したのは、アクセス数や被ソーシャルブックマーク数といった「数字」を気にしてばかりいるブロガーたちの為に今一度、「誰があなたのブログを読んでいるのか?」を意識させることだった説。



または、「1、2、3、それ以上はいっぱいで数えられない」説。



トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070717

20070716Mon

地震

中越地震が起きたせいか、ここら辺り一帯は向こう十数年くらいもう大きな地震はねぇーだろう……と、どこか甘く考えてた。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070716

20070715Sun

非常時にはしゃぐのは分らんでもないけれど

どういう状況だったか分らないけれど、好奇心が強い子だったのだろうかなぁ。


森川さんのこのエピソードじゃないけれど

普段と違うような風景とか、周りの大人たちが忙しなく動いているのを見ると、ワクワクする気持ちは分る。私も小学生だったら、増水した川なんかは用事がなくても観に行ってどんなに酷いのか確認しただろうし、風がビュービュー吹く中むしろ笑いながら楽しんだりしただろうな。そういう気持ちも理解できなくもないので、余計にこういうニュースは胸が痛む。


あと

増水した川とかは本当に危ないので、注意。

前の水害のときにも、川ではないけれど用水路を見回りに行ったら、一面に水が溢れていてどこまでが用水路でどこまで地面があるのかサッパリ分からなくなっていて、本当に危なかった。あぁ、豪雨の時に水に流される人がいる、ということはこういう危険があるのか、とそのとき初めて理解できたというか。

まして川なんかは流れが急で、とても危ないのでふざけている場合ではなく、ご注意を。

そう言えば押すつもりもないのに、うっかりWeb拍手を押してしまって気まずい思いをしたことがある

「良かったらここをクリックしてね」とか書いてあるので、なんとなく押したらWeb拍手だったとか、あとブログランキングに投票がどうたらとか。

慣れてくると自然とスルーするけれど。

ブログランキングの類は参加したことがないので分らないのだが

どれくらいの効果があるのだろう?

妙なことは妙なときに

体調が悪かったり、調子が悪かったり、精神状態が悪かった時に限って妙なことを思いつく。

こんな電脳コイルグッズは嫌だ

電脳コイル アクセスガイドBOOK

電脳コイル アクセスガイドBOOK

  • メガビーが撃てる電脳メガネ……という名のゴーグルが発売される
  • メガビーで戦うFPSが発売される
  • メタタグという名の単なるお札シール
  • 暗号式が書ける!というキャッチコピーで普通のチョークを販売
  • 電脳クレヨンという名のエアクレヨン
  • 電脳メガネ(レンズなしでフレームのみ)
  • メタバグとしてガラス玉を販売
  • 追跡くんとしてロケット花火を販売
  • ついでにラムネも売ってる
  • 店員がメガばあにそっくり
  • カンナの日記帳という名のノートが販売されている
  • 普通の黒スプレーと釣り竿が電脳アイテムとして販売されている
  • 道順通りに行かないとお店にたどりつけない
  • 野球監督夫人の方のサッチーがお店にいる
  • 値段が冗談ではなくて万円単位
  • キュウちゃんはおばけの方のグッズが
  • レンガの壁も売っているが、もちろん本物なので持ち運ぶことができない
  • 鍵も売っているがどういう道具なのかはまだ誰も知らない
  • 鍵穴のシールも売ってる
  • リアルおやじ(48歳、バツイチ)がついてくる
電脳コイル 第1巻 限定版 [DVD]

電脳コイル 第1巻 限定版 [DVD]

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070715

20070714Sat

私がどこの誰か?

私は実名を明らかにしてないけれど、身体的な特徴である耳のことは書いてます。

ここから身元を調べあげることは不可能ではありません。

小耳症という、この耳の形成不良の発症には偏りがあり、男性と女性の割合が2:1、右耳と左耳、または両耳の割合が5:3:2と私は最も多いグループに含まれるものの、なにせ1万人に1人という珍しい病気であるので絞り込むことができるわけです*1

新潟県在住の20代男性で小耳症、という条件に当てはまる者はそう何人もいないでしょう。


ただ、小耳症はその障害者団体がきちんと組織されているわけでもなく、名簿などで一覧することはできないためそもそも小耳症の人間を探すことすら難しいですし実際には多大な努力が必要だろう、とは考えています。しかし、可能性としては有り得なくはないです。


そうしたことは、ネットを始めた頃から自覚しているので、極力これ以上身元に関する情報を書かないように気をつけていますし、仮に誰かに分ったとしても、そんなに恥ずかしくないような言動にするよう留意しているつもり。

っていうか、友人にはダイアリーのことは言っているし「お前の日記は最近コーギーに乗っ取られているよな」とも既に言われているので、既に恥ずかしい言動なわけですが。

らっきー☆ちゃんねるのサイト

アニメ「らき☆すた」はニコニコ動画をインスパイヤしたような、白石さんの実写エンディングテーマを制作するなど、良くも悪くも(私はその方向性は好きですか)、ネットを意識した戦略が目覚ましい作品です。

また 公式サイト にも色々と遊び心があり、らきぺでぃあらき☆すた百科事典の文言 とか、白石みのる 公式サイト や、白石さんインタビューでの写真 などなど、細かいネタを次々に用意して、私たちを飽きさせない素晴らしいサイト運営には感心しきり……なんですが、

それが目立つ分、インターネットラジオ「らっきー☆ちゃんねる」のサイトの貧弱さが、かなり落差があります。

Web 1.0っぽいページデザインもそうですが、このネットラジオのサイトから アニメ「らき☆すた」公式サイト へのリンクが存在しなかったりするお粗末さが目立ちます。

また、このラジオ番組「らっきー☆ちゃんねる」はラジオ関西でオンエアー後に、1週間遅れでネット配信をされているのですが、それを説明する文章は一切なく、それどころか ラジオ関西については リンクページ からリンクがあるのみ。

ページのデザインはさておき、もうちょっと情報を更新・補足するなどして欲しいよな、と思いますね。


こちらは、ランティスネットラジオ内のコンテンツという扱いなので、ページの管理者はアニメ「らき☆すた」公式サイトとはおそらく別なんでしょうが、それにしてもねぇー。

番組内容はアニメ本編と連動しているなど、とてもユニークでまたパーソナリティのお2人の掛け合いも面白く、大好きなラジオ番組の一つなんですが、それだけに残念。

曖昧ネットだーりん

曖昧ネットだーりん

提供側が用意したものを

意図しない使い方だったとしても、面白くアレンジするのは楽しいというか。

例えば、はてなの太いヘッダってウザくしでかくし、かっこ悪いかったじゃないですか(言っちゃった)、あれはデフォルトだと邪魔だったので、公開デザイン「snowflake」 - はてなダイアリー みないな感じで、アレンジしたらどうだろう?と思ったり。

本来はこう使うべき、とかっていうのもあるんだろうけれど、もっと面白く遊べる手段があればそっちを提案したいなーと。

[]スパム業者はほんと滅べばいいのに

小耳症については、ときどき検索したりして書いている人や新しいブログがないかなー、と探しているのですが、こんなマイナーな言葉でもいよいよスパムが進出して検索精度が落ちてきてる……。

*1:もしかすると、左耳が小耳症で写真は全てレタッチしている「かも」しれない、と書いておこう

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070714

20070713Fri

公開デザイン登録時に毎回やるミス

自分用の方にカウンターを付け忘れる

誰に迷惑かけるわけでもないのでいいのですが、ついうっかり。

IEでCSSのみではてなスターの置き換えってできる?

もちろん機能は保持したままで。うーん。

ダメだな、思いつかない

置き換えができないなら、☆を活かしたデザインにするとか。

例えば、

  • 撃墜マーク
  • 勲章

みたいな。う~む。

800ミリって

台風の影響で、明日は九州南部では多いところで800ミリも降るかもという予報。800ミリて。

今日の日記でもリンクしたけれど

新潟で水害が起きたときで、せいぜい大きく見積もっても500ミリ程度だもんなー。800ミリて(2度目)。月間降水量でもそんな数値はちょっとでねぇよなぁ。


正直もう想像の範囲外のレベルなので、付近の方はくれぐれもご注意ください。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070713

20070712Thu

[]星を眺めてみようよ

公開デザイン「星空鑑賞」 - はてなダイアリー

元々、1日にほんの数PVしかないような日記を書いていたせいか、今でも私の文章を読んでその上で反応があるのはうれしいわけです。

落ちこんだときとか、自分に自信がないとき、独りで寂しいときなんかに、星を眺めてその向こうにある人の温かさなんかを感じられられればいいかな、と思いました。

ただ

はてなスターのちょっと怖いところは、ネガティブな日記とか、悲しい話や落ちこんだことを書いたエントリーなんかで、どう受けとめられるか、という辺り。はてなブックマークはコメントで補足できるけれど

「褒める」

という意味合いの「☆」が、そうした場合には翻って、却ってネガティブに受けとめられてしまうんじゃないか、と心配。良い方に受けとって、励ましと捉えらればいいんだろうけれど、そこら辺の受け手の感じ方についてはどうなんだろうなぁ、と考えている。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070712

20070711Wed

グループキーワードのバックアップ

私はグループキーワードに書き込む前にローカルのファイルで書いて、それをコピペしています。そして更新するときもファイルを更新してからそれをコピペという流れ。

はてな記法なんかはエディタに登録しているので、そちらで書いた方が楽だし、という理由でこの方法。なので、一応バックアップされているとは言えるものの、今までエクスポート機能は使ってこなかったので、うっかり。時々バックアップしないとなー、と思った。

それほど信頼はしてない

JUGEMでログが失われた事件があったりしたので(私のは消えてはなかったけど)、うっかり情報が失われる可能性は頭の片隅には置いてある。それははてな関係なく、Googleでもなんでも。

同様に

ネット上にある情報で、完全にプライベートな空間というのも考えていない。うっかりミスで、友達のみの閲覧設定が誰にでも見られてしまうことがある「かも」しれないわけで、そうしたトラブルが起きる可能性を否定できない以上、見られて困るような事は最初からネット上には書かないのが無難だよな、という対処。

オレもお前もはてなスター

今日から新サービスがリリースされたわけですが、新しいものが大好きで、光速の異名を持ち重力を自在に操る高貴なるはてなっ子ばかりですから、そりゃぁリリース直後から落ちるわけです。

でもって、既にいくつかはてなスターの分析がされていますが、私としては「Twitter の Favorites にインスパイヤされた」説ではなく「はてなフォトライフの☆システムの発展形」説を提唱したいな、と。たぶん割と気軽に☆の追加ができる、フォトライフみたいな雰囲気をダイアリーとかにも持っていきたかったんじゃないだろうか、と思いました。

あと

はてなスタッフグループ辺りで、しばらく試験的に運用したんじゃないかな?と思ったり。

それで反応を見て、あれこれ追加したり削ったりしたような気がする、サービスリリース直後のスタッフのスターのつけ方なんかを見ると、そこら辺のスターというツールとの距離感というか、扱いが慣れているような印象を受けたので。

追記

http://d.hatena.ne.jp/./yosuke/20070711#1184156946

あ、やっぱりそうなのね。

個人的には

はてなスターリリース直後は投げ銭流通量が落ちると予想してるのだけれど、どうだろう?

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070711

20070710Tue

ランキングがあると

1位を目指す人が現れる

木があると

ブタが登る


……書いてから気がついたけれど、10代とかには分らないよな。


「ブタもおだてりゃ木に登る」という慣用句があるのだが、人はおだてられたり褒められたりすると木に登る。


はてなブックマークソーシャルブックマークでもいいが)はしばしばコメント欄で揉めたりするが、褒める、おだてる、といった方向にもよく使われる。とあるブログに対して、むやみやたらに褒めることで、ブログ主に「その方向性ならブックマークされやすいのだ」と勘違いさせることができる。

そして安易にブックマークを意識することで、本来のブログから人気を意識した方向へと変貌させることすら起きてしまう。

好きなブログがあれば、その気に入ったエントリーを賞賛すればいいし、仮に話が堅くて嫌いなブログでも「今日は野良ネコの写真を撮りました」といったエントリーがあったら、それを力いっぱい絶賛することで、外出の度にネコを捜し歩くようになるなるだろう。


ブタもおだてられれば木に登るし、反響があるからといって会長の絵ばかり描いていたらいつの間にか「しなもんイラストの人」になっていることもある。


参考

upskirt - 褒めることで人は容易に道を誤る

b:id:sazen

テーマのブックマークの次くらいでいいけれど、こっちのブックマークも使い勝手を上げるために、タグの見直しなんかは必要だなー。特に YouTube のアカウント、ハンドルネーム、作家名あたりはごちゃごちゃになると検索性が悪いので、どうにかしたい。

ただ、ちょっと面倒ではある。

大体の分類として、

技法
スケッチ・ドローイング、パステル、サンドアート(砂絵)、スプレー、油絵、アスキーアートなど
使用ソフト
PhotoshopIllustrator,Painterなど
媒体・素材
コーヒーに絵を描く"Latte art"など

の分類

描いてるもの
版権ものとか

これは作品名でわざわざ分類するのも複雑化なので、総じて[Character]*1としているものの、どうしたものか。

他には

制作者
作家、作者の名前、YouTubeのアカウント名など

辺り。この制作者の名前がそれぞれまちまちなので(日本語の名前もあるし)まとまらないのが、難点。

b:id:sazenでブックマークするかどうかは迷うけれど

http://www.youtube.com/user/balloonanimals

バルーンの作成解説動画の素晴らし過ぎる充実ぶりにコーヒーふいた。

いや、誰も興味なさそうな分野だけれど。こりゃあ分かりやすいなー、素直に感動ものだ!(感動しているのは、私だけかもしれないけど)ちなみに日本語のテキストだと、

バルーンおやじのホームページ

こちらがとてもよくまとまっていて、参考になります。

誰かかが書いていそうだけれど

明日7月11日にはてなの新サービスがリリースっていうことは、セブンイレブンと提携!?

「株式会社セブン&アイ&はてな・ホールディングス」になるとか?

はてなポイントで会計できるとか?


まぁ冗談ですが。

*1:考えてみれば適切な単語ではないよな、要検討

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070710

20070709Mon

LDRの☆づけ

★★★★★ - 必ず読む

★★★★☆ - ほぼ大体読むが、翌日以降になっても気にしない

★★★☆☆ - 読んだり読まなかったり

★★☆☆☆ - 滅多に読まない

★☆☆☆☆ - まず読まない、削除候補

☆☆☆☆☆ - 未評価と、最終更新日から数ヶ月以上の場合


日常的に読むのは★4までで、それでも取りこぼしあり。未読フィードが貯まってくると、精神的に嫌になるため、週一くらいで全て既読にしてすっきりさせる。そのため★3以下は目を通さないことも多々ある。

内訳は

こういう感じで、★4と★3はよく付け変える、「今回の更新は面白かったな★プラス」とか逆に★マイナスとか。

★の上げ下げは内容の良さだけではなく、文章量が多いとさっと読めないので下げたり、更新頻度が多いと下げたり、という事もある。あと、全文フィードで読めないと★マイナスとか。


★2以降は削除してもいいんじゃないか?とも思うのだが、まぁたまに読んだりするので、念の為というか。数ヶ月放置して更新再開することもなくはないので、様子見という意味も。

やわらか戦車のアンチ?

http://willustrator.org/rikuo/

Willustrator にはコメント欄がないから、タグであれこれ書かれているみたいだけれど。

でも、単にタグのテストなのかもなー。

ぶれる人の方が面白い

人生の方針がぶれる人・ぶれない人っていうと話が大き過ぎるので、ブログの話にレベルを落すと、個人的にはぶれる人の方が面白い。

最初から確固たる信念を持って、がっちりと誰にも染まらず、自説を曲げない、みたいなブログは読んでいて変化もないし正直興味を持てない。むしろブログを書くことや、内容についてぶれたり悩んでいたり、という人の方が関心を持てるし読んでいて面白いと感じる。


具体的に例を挙げると

とある「悪徳不動産屋の独り言」というブログがある。

以前はココログで連載していて、あれこれあって移転したものの出版したりするほどの人気ブログ。一般の人があまり詳しくない不動産に関する話題について、毎回軽妙な文章でエピソードのまとめ方がいちいち巧く面白いブログではあります。

文章のテンポや、オチのつけ方なんかは上手くて最初のころはよく読んでいたのですが、なにせ「ぶれない」。

コメント欄やトラックバックでどういう意見があろうとも、「確固たる自分」が1ミリも変化しない、そりゃもう「ぶれない」ブログでした*1。なので、書いてること、主張することはほとんど変わらず、またこの話か、みたいなことになるわけです。


勘違いして欲しくないのは、文章自体は確かに面白いし、ココログ時代にもなんかの賞かなにかをもらったとか候補になっただかしてるし、出版もされているので、内容は折り紙つきなんですが、「ぶれない」文章には私は全然面白味は感じなかったので、早々に購読をやめることにしました。

だって、どのエントリーも結局は似たような主張に帰結することが多いので、新鮮味が感じられないわけです。散人先生で言うなら「~~なことがあったが、結局は全て農家が悪い」みたいな。



そんなブログよりはぶれようが、悩もうが、変化する文章や人の方が興味が沸くし、参考になることが多いよなー、と思う。

書かなくてもいいこと

耳のことについては、わざわざブログで書かなくてもいいんじゃない?という意見をもらったことがあった。

性別や年齢といった基礎的な情報と違い、直接会うわけでもないわけなので、書かなければ閲覧者には誰にも分らないのだから、なんで律儀に書くのだろう?と。


うーん、と、私はそれが目的だからかな。それに書かない理由もないし。


今はわりと小耳症のことをブログで書く人は増えてきたけれど、私がネットで文章を書くようになった頃は、小耳症の子を持つ親御さんの日記なんかはいくつかあったものの、当事者本人のものは少なかった、というのもあったので。

だから、始めてみた、という辺り。

*1:最近は読んでいないので、今でもそうかは分らないけれど

poohpapapoohpapa2009/06/15 12:45こんにちは、初めまして、悪徳のpoohpapaです(^^ゞ

最近は、というか、心の中ではいつもブレまくっているのですよ。それを見せないようにしているだけでして・・・。

ただ、ここは大切、というところでは主張は変えません。ぶれたら信用を無くすもので。

気が向かれましたらまたご訪問ください。

あ、文章を褒めてくださって有り難うございます。凄く嬉しいです。

rikuorikuo2009/06/15 22:57poohpapaさんコメントありがとうございます
また勝手な意見で申し訳ありません。

貴サイトの方は、当時よく読んでいたサイト経由で(http://papalagi.org/diary/200403.html#20040318)2004年3月ごろからココログで(大賞の副賞が書籍化するとかの)ブログコンテストの前後くらいまで購読していました。あまり馴染みのない不動産関連の話題を毎回、導入から転換、そして締めまできちんと構成された文章で更新されていて質の高いブログだなー、と思っています。

ただ、きちんと整った文章はそれで素晴らしいのですが、それはそれとして例え構成がまとまっていなくても文章や表現がおかしくても、感情が表に出てブレて動きのあるブログの方が、このころの私は読んでいて面白いと感じました。ですので、当時購読していた、ほぼ日(http://www.1101.com/)やメルマガなどといったきっちりとした媒体と一緒に購読を止め、割と同年代の方が書いて葛藤したり、悩んだり、変化したりするブログを好んで読んでいます。

喩えると、着実に安打を重ね続けるイチローは軸を持って、かっちりして頼もしいですがあまりにストイック過ぎる(試合前に必ずカレーを食べるそうですし)ので、現役時代の原辰徳選手のように、調子の波があったりしても応援する側からすれば楽しいというか。

あくまで私の好みなんですが。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070709

20070708Sun

b:id:tarikumata タグ検討2

カラムについては [1Column] → [1カラム] に変更。

しかし以前としてカラムって何よ?っていう人も多数いるだろうから、ヘルプでフォローが必要。


[liquid][solid][footer]

は順序を考え

[_可変幅][_固定幅][_フッター]

に。


また制作ユーザーについては、数が多くできればタグ順を最後にしたかったので、[id_~]にした、「i」が全角っていう。

ただ、制作ユーザーをタグにすること自体必要かどうかはまだ検討する余地がある。個人的には公開デザインに登録しているユーザー一覧、といった形で参照したい気もするが、特にタグを絞り込む場合にはタグ数が多いので邪魔でもある。

ユーザー単位での検索は、公開デザインページでもカバーしているので必要なものでもないだろうし、うーん。

b:id:tarikumata タグ検討3

今のところ全てのブックマークに[design-D-open]とつけているのは、将来的に公開デザイン以外のものもブックマークした場合を考慮して。

具体的には、公開デザインをブックマークし終えたら

http://d.hatena.ne.jp/themesample?hatena

などの「テーマ」をブックマークする予定で、それとの区別のためつけている。今のところは無用のタグだけれど。タグ名は[*公開デザイン]の方が分かりやすいか。


あと、今調べたらこういうキーワードがあるのね


また、テーマを一覧で見るならこちらもありますね。

これは私がはてなダイアリーを利用し始めたころ、どのテーマを使うか探すのにかなり参考にしました。

電脳コイル

あれだけ情報技術が進んでも、怖い話みたいなものは依然としてある、という辺りに親近感を感じた。

今の小学生なんかも、ケータイやネットにまつわる噂話や、怖い話なんかもあるんだろうな、きっと。私が小学生の頃は、好きな子の名前の数だけノックしたシャーペンの芯を折らずにハート型に塗れたら、思いが成就する、みたいなおまじないがあったけれど、ケータイやメールなんかにまつわるおまじないもおそらくあるんじゃないかな。


夏季休業中とは言え、校舎内で酒盛りするわけにはいかないのは、NHKなりの配慮か。お酒じゃなくて、ウィスキーボンボンで泥酔の辺り。


あと、劇中の時代背景を考えると、教頭先生や、ダイチの父親くらいとおそらく同年代なのだろうな、と思うとちょっとあれだったり。マイコ先生は2000年代生まれだろうし。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070708

20070707Sat

[]はてブスパム冤罪

それほど効果があるとは思えないし、SPAM とバレバレな手ばっかりなのでまだまだ拙い。

http://originaltheory.g.hatena.ne.jp/./akogina/20070706/p11

ただ、より巧妙化させる方向性もあるけれど、むしろこのままのずさんな手法を使って、第三者の評判を落すために SPAM をされる方が怖いなー。仮にあの連中が自分のサイトを突然人気エントリーにしてしまった場合、無関係であることを証明するのは難しい。


[お前らブクマするなよ][絶対ブクマするなよ!]

b:id:tarikumata タグ検討

タグは

[1Column]

より

[1カラム]

の方が分かりやすいな。


あと、

[liquid][solid][footer]

はそれぞれ順序がばらばらになるので

[*liquid][*solid][*footer]

とすると、いいか*1


あ、いや違うわ

[*可変幅][*固定幅][*フッター]

だな。つい英語表記にしていまいがちだけれど、日本語に置き換えられれば、その方が分かりやすいだろう。


それと

絞り込みのタグの場合は、通常のタグクラウドのように数を反映して大きさに変化があった方が視認性が高くなると思うのだけれど、これは私みたいな使い方の場合だから、一般的ではないか。

うーむ。

*1:うろ憶えで書いてるけれどアスタリスクを使うと最も語順が先頭に来るはず、確か

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070707

20070706Fri

このエントリーはダイアリーに移しました

一言くらいで済まそうと思ったら、追記しているうちに長くなったので。

ログを手元に補完しなくなった

私ははてなダイアリー、はてなグループの更新に はてなダイアリーライター(略称:はてダラ) 利用しています。

こちらのメリットはブラウザの入力フォームから書くのではなく、好きなエディタで編集できるので書くのがとても楽なこと。またログがローカルに残るのでバックアップも同時に兼ねることができる、というのも大きな利点です。

そのため仮にはてなが、大きなトラブルでログが消えたとしても、ローカルファイルには投稿前のものが残っていますから、いくらでも直すことができる訳です。


そして、ホームページ時代にも手元にファイルがあって、それをアップロードする形をとっていたのですが、最近になって感じたのはそうしたローカルな環境にログ管理を管理しなくなった、ということ。


例えば Twitter への投稿はいちいちバックアップもログも保存していませんから、中のネコ(最近は小鳥に変わりましたが)がへそを曲げてうっかりログを消失してしまった場合、復旧することが出来ません。

そうなったら困るものの、「まぁ、しかたないかー」などと考えている部分も一方であります。なんというか、Twitter の場合、そのときの感情や行動を書くことが多いので、ネット上に恒久的に残しておく価値があるというよりは、ちょっとの間だけ周辺の人の目に触れればいいかな、と捉えています。だから、頑強にログの保存に熱心というわけではないんですね。

雑談をしていて、そのときが楽しければあとから何について話していたか?はどうでもいい、と考えているような感じです。

「ワタシって○○は好きだけれど○○は嫌いなの!」

ARTIFACT@ハテナ系 - 「ワタシって腐女子じゃないけど腐女子には偏見ないの!」

から連想。

  • ワタシってはてなは好きだけれどはてなユーザーは嫌いなの!
  • ワタシってはてなは好きだけれどはてなブックマーカーは嫌いなの!
  • ワタシってゲームは好きだけれどゲーム好きは嫌いなの!
    • ワタシって任天堂は好きだけれど任天堂ファンは嫌いなの!
    • ワタシってPS3は好きだけれどPS3ファンは嫌いなの!
    • ワタシってX-BOX360は好きだけれどX-BOX360ファンは嫌いなの!
  • ワタシって巨人は好きだけれど巨人ファンは嫌いなの!
  • ワタシってアニメは好きだけれどアニメは嫌いなの!
  • ワタシってジブリは好きだけれどジブリファンは嫌いなの!
  • ワタシってブログ更新は好きだけれどブロガーは嫌いなの!
  • ワタシって浴衣は好きだけれど最近になって浴衣を着るようになったミーハーな人は嫌いなの!

みたいな。

高度に発達したPOP*POPはGIGAZINEと見分けがつかない

思いつきであれこれ

高度に発達したまとめサイトはブクマされない

ソーシャルブックマークに登録するより、ブラウザのお気に入り(ブックマーク)に登録した方が使い勝手がいいので

高度に発達したまとめサイトは読まれない

情報が多過ぎると誰にも網羅できなくなる、ある程度の厳選が必要

高度に発達したまとめサイトはメタまとめサイトを生む

項目が多過ぎるので、さらにそれを選別しまとめるものが現れる。


具体的に言えば、萌え理論さんの人気エントリー を私が適当に10個程度選んで一つのエントリーにまとめたら100usersくらいいくんじゃないか、とか。いや、やらないですが。

なので、定期的に(上半期の人気エントリー特集などと銘打って)自己メタまとめエントリーで過去ログを紹介する、という手法が有効なんじゃないか、と思った。


例えば小さい規模ですが、私のダイアリーで

と、5月分のアクセス数と注目エントリーを紹介したのは、そうした狙いがあったりなかったり。

結果としては、あのエントリーを起点に多少他のエントリーにアクセス数が流れましたね。

livedoor Readerがだいぶ早くなった気がする

これで未読フィードが貯まっても安心!

[]スケッチ

電脳コイルのヤサコのドット絵スケッチ。32ピクセル

電脳メガネの表現が難しい。デンスケもこのサイズだと、かわいさが描けないし、うーん。

ちなみに、サッチーはこんな感じ。まぁ、人物の比率からすると大分大きさが違う訳ですが、これは仕方ないかな。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070706

20070705Thu

とりあえず1割ブクマ

最近めっきりテレビを見なくなったので

注目キーワードで初めて世間の話題に気がつくようになった

あとでやる

b:id:tarikumata について、プロフィールなどを書き変える。

ちなみに id名の由来は尾玉なみえ先生の

少年エスパーねじめ 1 (1) (ジャンプコミックス)

少年エスパーねじめ 1 (1) (ジャンプコミックス)

から。

テレビの流行が分らない

このところ意図的にテレビを見なくなっているので、だんだんと世間の話についていけなくなっている。数ヶ月前はそれでも大体把握できたものの、どんどんと新しいものが出ているのにさっぱり理解できない感じ。

ちなみに、NHKのニュースなんかはそこそこ見てるし、アニメは録画で見たりしています。まぁ新潟にいると放送しているのも限られてくるので*1、見てるのは「らき☆すた」と「電脳コイル」くらいですが。

というわけで、分らない話題を列挙

  • 桜塚やっくん
  • ザ・たっち
    • 双子でおすぎとピーコのものまねをしているのは分る
    • が、「ちょっとちょっと!」とかのネタを実際の流れで見たことはない
  • ギャル曽根
    • テレビでは全く見たことがない
      • あ、でも、もしかすると大食い番組では見たことがあるのかも
    • どうやら大食いする人らしくて、でもその割には痩せていてかわいい方であるようだ、というのはなんとなく
    • 先日気になって、ガキの使いに出演していたのを YouTube で見た

さてこれ以降はだんだんとあやしくなってきたぞ

  • どんだけ~
    • 流行ってるらしいことはなんとなく
    • マンガのネタにも、「らき☆すた」にもなるくらいだし、ネットのエントリーで活字で見かけることも多い
    • が、どういうニュアンスで、どういう使い方なのかがよく分らない
    • お笑い芸人さんがどう使うのか、また使ったあとどういう雰囲気になるのかが不明*2
  • ビリーのキャンプ
    • そりゃもう流行に乗り遅れまくってるわけですよ、てきな代表格
    • 半径ワンクリック圏内でもチャレンジされている方もいるし、先日来日されたそうだし、大まかには分る、ええ分りますとも
      • 「わかってるねん。わかってるねんで(by 大阪)」
    • しかし、実際にそのビデオなり通販番組?なんかは見たことはない
    • 何が画期的でどう凄いのかサッパリ
      • よく分らないブームだなー、とかぼんやり思ってる


とりあえずはこれくらいかなー。

まだここで挙げられるくらいはともかく、名前や現象すら不明のものもあったりするわけで。新人のアイドルさんとかはテレビを普通に見ていたころから疎いので、さっぱり分らないし。ドラマも随分前から見なくなったしなー。

まぁでも個人的にはどんどんとテレビの世界から離れていく過程を実感できるのは、なかなか面白い現象だと思ってるのでそれほど困ってる訳でもないんだけれど。ただ「テレビでの流行」=「世間での流行」というわけでもないものの、それに近いものはあるので、ちょっとした雑談につまづくことは結構ある。

ただ一方で、「最近テレビを見なくなったキャラ」と認知されると、いまこんなのが流行っているんだよねーといった相手の話す分量が増えて会話が巧くまわることもあったり、なかったり。


とは言うものの、何かがきっかけでテレビっ子になるかもしれませんが。

分類好き

以前にユーザーアイコンを並べた はてなプロフィールアイコン大図鑑 ときにも実感したのですが、何かを分類するのは結構好きのかもしれないですね。

分類をする作業自体はそうでもないのですが、その結果が整然と並んだ状態を眺めるが好きというか、分類ではないですが先日の 更新頻度を比較してみた図 など、ある状態を視覚化できたときはそこから新しい見方を得られたりするのが、面白い体験です。

今回も、カテゴリ別の人気度の違いや、現時点でまだ使われていないヘッダ色があるなど、思った以上に偏りが見られてなかなか興味深いです。

電脳コイル本買った

あまり情報を確認していなかったので、てっきりアニメージュ本誌と同じサイズのものだと思って本棚を探してしまった。考えていたより小さく薄くかった。

内容はざっとパラパラめくった限り、細かい設定資料があるなどなかなか良さげ。メインターゲットである劇中の主人公たちと同年代の子たちに薦めたいかな。おそらくアニメを見てるだけでは分らないことも多いだろうし。

だからって、変に子供向けにする必要は無くて、私も同じくらいのときに意味をよく理解できないまま「ふしぎの海のナディア」を観ていたので*3、分りやす過ぎる演出することはないですね。とにかくこれまでの放送話は、ストーリーから演出から素晴らしいので、今後に期待です。

こんなに毎週楽しみなアニメは久しぶりです。(らき☆すたは違うベクトルで楽しみだけれど)

電脳コイル アクセスガイドBOOK

電脳コイル アクセスガイドBOOK

しまった

そう言えばサムライうさぎも発売済みだった。

*1:日本にはテレビ東京系が映らない地域もあるんですよ

*2:ちゃんとしたツッコミとして成り立つのか、さんまのからくりテレビで酔っ払ったサラリーマンが今どき「バッチグー!」と言うくらいの外したニュアンスなのかが理解できていない

*3:考えてみればアニメ雑誌(アニメージュ)を初めて買ったのは、ナディア特集に惹かれたからだったな

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070705

20070704Wed

悪質なSEO業者を言い換えてみる

エアSEO
エアギター風に

久しぶりに体重計に乗ってみたが特に変化なし

ここ10年近く体重に上下はないけれど、考えてみれば高校で部活動に励んでいたころはピークで今より8キロ体重が多かったわけで、その頃から比べると大分筋力が落ちてるな。そう考えると、いろいろと改善しないと、とは思う。

……思うんだけれど、これから暑くなると食欲が減退するので、体重が落ちる時期なんだよなぁ。

b:id:tarikumataについて

目的

素敵なデザインを楽に探せたらすばらしいやん?

ぶっちゃけると

とか便利そうじゃん?

やる予定

ブックマーク対象
  • http://d.hatena.ne.jp/designset/~ を全てブックマーク

現時点で440ほど*1なので、それほど時間はかからないはず。それをブックマークし終えたら、次は「テーマ」

なども、同様の手法でブックマークする。

使い方の説明

エントリーか、グループキーワードで補完。

ブックマークのデザイン

今のところ使い難いので、それらも改善の予定。

やらないこと

はてなアンテナの公開デザインなど、ダイアリー以外はフォローしないつもり。例えば、はてなブックマーク、はてなRSSに将来的に公開デザイン機能が導入されてもブックマークはしない予定。

これ以上の複雑化は避けたい。

個人的には、はてなカウンターのユーザー提供画像もフォローしたいのだけれど……。

タグの分類

カラムの分類
  • 1カラム(シングルカラム)
  • 2カラムでサイドバーが右
  • 2カラムでサイドバーが左
  • 3カラム
  • それ以外の特殊なもの
    • 4カラム以上など

といった具合で分類。さらに

  • 固定幅(solid)
  • 可変幅(liquid)

  • フッター

でも分類。

具体的には、今の私のダイアリーで使ってる buried の場合、「1カラム」「固定幅」「フッター有り」という区別。

悩んでいるところ

3カラムは左右にサイドバーがあるの想定してるけれど、仮にメインが左でサイドバーが右に2つの場合、3カラムで分類したものか、特殊にしたものか。

表示位置

「固定位置」と「中央寄せ」などの、表示の位置での分類については今のところやっていない、細かくなり過ぎるし。ただ、私としては、それの違いって結構大きいのでちょっと悩み中。

カテゴリ

項目としてあるカテゴリのこと。略して「ca」と表記

ヘッダ

これは、必要無いかなーと思わなくもない

制作ユーザー

公開デザインでもユーザーごとのページは用意されているので必要ないかもだけれど、タグクラウドで誰が大きいか見てみたいので。

目下の悩みどころは、ユーザーIDの文字数が増えるのでタグの制限文字数との兼ね合いが困ること。

これ以降は主観でのタグ付け。

デザインの印象を2つまで色で示す。まぁ目安程度になればいい、くらい。

「シンプル」「かわいい」「クール」など、これも私の主観で追加する項目。

カテゴリでは「シンプル」にしているけれど私は「かわいい」と感じた、など。これもあくまで私の感想なので、参考になればいよね、といった程度。

やらないこと - その2

質の評価はしない

これ自体の悪影響

を フィードリーダーでチェックしている方には迷惑な行為だろうな。っていうか、私自身がフィードリーダーでチェックしているのですが。

またはキーワード「公開デザイン」を含むの注目エントリーなど。

こういうブックマークの汚染は自覚しているし、逆の立場ならやっぱり迷惑なので、ダイアリーで経緯を説明した。

こんなときはやめる

  • 毎日新しい登録が100件以上とかになったら
  • はてながカラム分類項目に対応する


とりあえずはこんなところか、便利なモノになるかどうか、役に立つかどうかはできてみないと分らない。早晩はてながカラム分類項目を新設するかもしれないし。

ただ、アメリカの方とか、はてなとしてもダイアリーのサーバー移転から、ブックマークの見直しやらなにやらで色々大変なのだろうと思うし、はてなも一生懸命考えてくれていると思うので、私ができることってどういう手段があるかなー、と考えてみてのこと。

アイデア登録してから、このことを考えていたけれどダラダラとしてしまったので今ごろ着手になってしまった。

公開デザインについて

ただ今回の提案は、たじまさんの懸念については1ミリも解決にもなってない訳で

http://pico.g.hatena.ne.jp/./marchenroad/20070628/1182989108

最近全然公開デザインのページを見てなかったんですけど、さっき見たら重複っぽいのがいっぱいでテンションがだだ下がりしました

そが部

ということで心を痛めているのは分りますし、私も以前に

はてなちゃんとしなもん

サイドバーのモジュール変更しただけで、公開デザイン登録っスかwww

2007-05-27

などとネタめいて書いたりもして、それにはいい気分はしてないんですが、しかしそうは言うものの GPL である以上は仕方ないことだな、とも考えています。

うっかり間違えて登録しちゃった「誤登録」については色々と改善する手立てはあるものの*2 意識的にされているものについては、もうどうしようもないです。

ただ b:id:tarikumata で、ブックマークするときにはなるべく、元となったもの(であるだろうもの)について言及するように努めていきたいな、とは考えていています。つまり、できるだけブックマークコメントで補足するようにしてゆくつもりです。


もちろん、全てのデザインについて網羅できるわけではないので、抜けも多くなるでしょうけれど。私に出来るのはこれくらいしかないかなー、と。



*1:公開後削除したもの?(非公開?)は欠番になるようだ

*2:現状でも登録までに何ステップかあるので、「うっかり」はかなり少ないとは思いますが

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070704

20070703Tue

マンガやアニメで「ベテランで頼りになる存在」とか「兄貴キャラ」がどんどん歳下になってきています

アナゴさんは27歳だそうですよ。

こんなラスボスは嫌だ

ニフラムで消える。

もう一つ使えるサブアカウントを何にしようか迷い中

microtia(小耳症)が開いてるので、押さえようかとも思うのだけれど、サブアカウントで小耳症関連のコンテンツを作る予定はないからなぁ。

ホントすごいな(褒め言葉)

らき☆すた13話はホントすごいな。ケロロとかもそうだけれど、エンディングは……。「思わず目を疑う」とはまさにこのことだ、と実感したわ。

白石さんおいしいところ総取りだ。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070703

20070702Mon

45も

前まではてなブックマークの利用者を「ネットイナゴ」扱い*1にしてたのに

ブログはイナゴだらけで、情報としての価値はない。

池田信夫 blog 自由の過剰な世界

ついにブログの書き手も「イナゴ」扱い。っていうか「イナゴ」はいつの間にか意味変わってるし。


あと、

私のRSSリーダーに登録されているサイトだけでも45もある。半日も見てないと新しい項目が100を超え、見出しだけ見てもどれが大事な情報かわからない。

池田信夫 blog 自由の過剰な世界

「45も」って少な過ぎ!

電脳コイルの世界では少年少女たちは本を読んでいるのだろうか

はっきり書いてしまいますが、40万文字の小説をブログという形式で読むのは不可能です。4万文字の評論でも危うい。

これは書いてる人の能力ではなしに、モニタの問題です。モニタが今の100倍の性能になったらば、長い文章を読むのに適した構造へ、ブログはもちろんブラウザは作り直されるようになるような気がします。だけどそれは、あと10年くらい先のお話しでしょう。まだまだ紙媒体と比べるとモニタの性能は低すぎるのです。

ノッフ! - あなたの会社に僕がうかがいます

電脳コイルの世界では、モニターの進化というよりはメガネ・ゴーグルというインターフェースで、実現している。もちろん現実がその方向になるかはさておき。

劇中で小説を読む場面はちょっと記憶に無いけれど、メタバグの種類を図鑑で調べる、といった場面はあった。あの世界ではページをめくるように検索なんかも手軽にできるんじゃないだろうか。


そうした時には本の在りようも様変わりしているだろう、(著作権の延長がなければ)今よりももっと多くの作家の作品が自由に読めるようになるだろうし、読書感想文の課題図書はデータで配布、ということもあるかもしれない。

例えば、データで製本・販売というが主流になれば、どんどんサイクルが高速化してゆくはずで、そんな未来の作家や文学はどうなっているのだろうか?おそらく劇中では描かれないだろうけれど、興味のあるところ。

マッチしたもの

ただ、確かに今は長い文章をパソコンのモニタで読むのは疲れるし、まだまだ改善される余地はあるけれど、それはそれで現状にマッチしたものも作りたいな、とは思う。

*1:これも本来の意味からすると違う

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070702

20070701Sun

[]カレンダーの並べ方を変えたバージョン

今のダイアリーで使ってるテーマは幅固定のため、レイアウト崩れてしまうので。

http://d.hatena.ne.jp/./rikuo/
http://rikuo.g.hatena.ne.jp/./rikuo/
http://b.hatena.ne.jp/./rikuo/

ハマると噂のFLASHゲーム

やってみた。

最高戦績:MEDIUMモードでラスト直前のBOSSにやられてゲームオーバー

結構調子いいんじゃね?と思ったものの、BOSS がいきなり桁違いにタフになったため、敢え無く撃沈。強過ぎ。

このゲームの流れとして、基本的にはタワーと呼ばれる武器を打つパネルを配置するのだが、敵はそれを攻撃・破壊そして、パネルの上を移動できない。よってタワーを迷路のように並べ、敵の移動距離を伸ばすのが基礎的な戦略になるものの、例外の敵として FLYING はそれを飛び越えて最短距離で進む。それの上位クラス(つまりBOSSがFLYINGのパターン)にやられてしまった。

なので、それに対抗するためにはタワーの配置なども再検討の必要がある……、とかとか。あーなるほど、こりゃ確かに面白いな、とは思った。まだ低レベルモードではこんなものだけれど、より高レベルでは他のパターンの敵も嫌らしくなって行きそう。


けれど、まぁ深く入りこむと怖そうなので、この辺りでやめておく。

若いツバメたちがスズメを

今日は、スズメの若鳥をやはり若いツバメの兄弟たちがからかっているのを見ました。

電線に止まってるスズメの周囲を、グルグルと旋回しながらからかうツバメたち(縄張り争いというほどでもなさそう)。スズメは表情をつけるならやや半泣きみたいな感じで、あちこちへ移動するのですがそれでもツバメが追っかけたり。

スズメには可哀想だな、などと思いながらも、以前見たと時よりもずっと巧く飛べるようになったツバメたちの成長振りに感心したり。緩急のつけ方や、飛ぶ姿の美しさなんかは見ていて飽きないです。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070701