Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20070629Fri

過去ログを読まなくなった

初めて見たblogを「面白いな今度から購読しよう」、と思っても最初の記事から読み返す、ということはほとんどしなくなった。

livedoor Reader に登録した場合、過去ログがいくつか表示されることがあるけれど、読むのはせいぜいそれくらいで、それ以上遡って読むことはまずない。でも、過去ログが2.3ヶ月くらいなら、読むかな。


翻って、自分のblogにしても、2004年3月から書いているわけで、そこまでから読まれることはほぼないだろう、というのは当然なわけで、あまり参照されない情報がずーっと残っていることになる。


ならば、ということで1年前の日記を紹介するとか、長年日記を使うとかっていう有効活用があるし、なにより過去ログを一番把握しているのは自分だから自分で紹介して、活性化をした方がいいだろう。

まぁそれにしても限度があるし、私はあんまり正確に憶えていなかったりするし。


もう一つのアプローチとしては、ソーシャルブックマークを利用して、過去の人気エントリーを提示する方法。これはオススメしやすいし、大まかな傾向が分かるだろう、とは思う。が、大雑把な部分でしかないし、ブックマークをされている・いないと文章の良さは必ずしも一致しないのでそれだけを価値基準にするのは、ちょっとどうよ、とは思う。


なんとなくまとまらないけれども、過去ログをどうにかしたいなー、という辺り。

具体的に言えば

はてなダイアリーを使い始めた当初は、毎日私の耳の障害である小耳症の事を書いていて、そこそこの分量はある。けれども、さすがにそれらを参照されることもなくなってきたので、どうしようかな、っていう。

ベストなのはそれらを再構成して(できればイラストを描き加えて)、新しいコンテンツにまとめる、というものかな。うーんと、このはてなグループを利用し始めたのも、グループキーワードを使って、そうした情報などをまとめる予定だったんだけれども……。すっかり後回しに。おいおい手をつけようかなー、など初心を思い返している今日この頃。

なんというか

私のネットでの情報発信の根っこは、

  • 小耳症というこんな耳のことを知ってもらう
  • 小耳症の人たちに(特に中高生くらいに)こんな人間もいるというのを知ってもらう

という辺りなんで、それを見失ってはいけないな、とも。

いや正直なところ最近忘れがちなんですが。

まず、小耳症っていうものを知らない人がほとんどだろうし*1そこを少しでも変えられたら、というのが1点。「中高生くらいに」っていうのは、自分自身が最も悩んでいたのがその時期なので。当時は自分の耳が「小耳症」という名前の先天性形成不良である、ということも知らなかったし、なにせ、珍しい障害なので情報が少ないし、普段道端でばったり同じ耳に出会うこともないし。

ただ今はインターネットがあるので、検索で私のサイトとか他のところを見て、「あぁ、自分だけがこんな耳なんじゃないんだなー」と思ってくれればそれでいいというか。おっさんになってしまった、私なんかは耳なんてどうでもいいがな、くらい割り切れてしまうけど、10代のころは割と思い悩むことも多かったので、現役でそこら辺に立ってる人たちの手助けがちょっとでもできればなー、なんて。


実際、そういった高校生の人からメールをいただいたときには、サイトを続けていて良かったなと思ったし、そういう気持ちで今もやってる。


けどそうは言っても、読み難いし過去ログなんて埋もれてしまうので、どうにかまとめようかな、と上の話に戻り、大変だなー面倒だなーって思考停止してる ← 今ここ。

いや、問題意識はあるんですけどね、意識だけは。行動が伴わないので。

っていうのと断線するけれど

ソーシャルブックマークやらニュースサイト受けするエントリーという点では、過去ログに依存しないその一つのエントリーを読むだけで済む内容の方が受け入れやすいと思った。

別の言い方をすれば一見さんにも分かりやすく書く必要がある。

*1:看護婦だった母親も私を生むまで知らなかったほど珍しい障害なので、認知度が低いのは当然なのですが

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070629