Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20070625Mon

[][]どっちが小さい?

泉こなた小神あきら

泉こなた小神あきら

アニメしか見てなくて、原作もゲームもまだ触れてないので、この2人の身長差が分らなかった。どちらが小さいのだろう?

一応14歳ということで、小神あきらさんの方を小さくしたけど。


ちなみに白石さんは一番最後に作って、一番手間がかかってないです。

[][]と

上のエントリーを書いたところで、あきらさんの瞳の色を間違えてたことに気がつき修正。

泉こなた小神あきら - 修正前小神あきら - 修正後

見ての通り、顔は流用して使ってました。

フィードリーダーが速くなっても

読む方の調子が上がらないと、未読フィードが消化できない罠。


で、

未読フィードが溜まり過ぎて読めなくなってきたら、全消し(全て読んだことにする)にしてスッキリさせてます。

梅雨も飛ばしていいから

毎年この時期になると、夏は3.4日くらいあればいいから早く冬にならないかなと待ち遠しくなる。

かわいいもの好きなので

今週のジャンプで今最も熱い(主に私の中で)マンガの話。

P2

江尻立真さんはあいかわらず、かわいいキャラを描くのが巧い。今回もチョイ役みたいな一発キャラがいちいち素敵だなぁ。頭身低めのキャラから、卓球場のお姉さんまで、魅力的。

ストーリーとしては、今回からレギュラーを外された補欠組の今後の奮闘が気になるところ。マンガとしては、解説役・驚き役*1に周りそうでそれなりにおいしい位置なんだろうけど、このままやさぐれるんじゃなくて失地回復の機会を期待したい。あとユニフォームを最後に着るっていう演出は分るけど、実際は試合直前の練習で慣れも兼ねて、着たりするよね。

サムライうさぎ

やまねこ道場はやっぱりネコがいるのね。

でもって、気になるのは毎回扉絵で出てくる、変なウサギたち。てっきり第一話のみあんな変なお面が出るのかと思いきや、プッシュするなぁあのウサギ。絶妙にかわいくないのだけど、段々と愛しくなってくるのがさすがだ。

展開としてはバトル物になっているものの、重要なところでは志乃が活躍するし、当初からの扱ってる侍としての在り方との葛藤は軸に置いてあるのが好感が持てる。

来週以降は試合がメインになるだろうけど、そこら辺りに注目したい。

P2! ―let's Play Pingpong!― 1 (ジャンプコミックス)

P2! ―let's Play Pingpong!― 1 (ジャンプコミックス)

どちらも来月新刊が出る。

P2! ―let's Play Pingpong!― 3 (ジャンプコミックス)

P2! ―let's Play Pingpong!― 3 (ジャンプコミックス)

サムライうさぎ 1 (ジャンプコミックス)

サムライうさぎ 1 (ジャンプコミックス)

デネブ

気になったキーワード「デネブ」

確か先週も「デネブ」が注目エントリーに上がってて、なんで?と思った。私にとって「デネブ」と言えば、オウガシリーズの魔女「デネブ」だったので。

調べてみると、どうやら電王にそういうキャラがいるらしい。

*1:山雀はともかく、梟宇はリアクションが薄そうだし

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070625