Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20070622Fri

ホームページに必要なもの

私がネットを始めた頃に読んだ初心者向けのホームページの解説本で、印象深いのが「ホームページに必要な4つのもの」というやつ。それは

  1. コンテンツ
  2. プロフィール
  3. メールアドレス
  4. リンク

以下うろ憶えながらそれぞれ解説すると。

コンテンツ

まず最も重要なのが内容。中身のないページなど無意味で、日記でもポエムでも写真でもいいので、中身から作ること。その上でページの見栄えやらを考えるべき

プロフィール

インターネットでは、書いている人が男性か女性か、何歳くらいかは全く分らない上、さらに言えばどこの国に住んでいるかすらも判別できないので、それらについて説明が必要。

メールアドレス

インターネットのメリットとしては、閲覧者からのフィードバックが得られることで、それらの情報を受け取るにはメールアドレスを出すべき

リンク

自分のページが袋小路ではせっかくホームページに来てくれた閲覧者を止めてしまう。誘導するページを用意して、リンクを張るべきだ


といった内容で、要するにそれくらいやっておけば、ホームページを作ったことになるよ、というようなものだった。

ホームページも死語になり、ブログ時代になった今でも私は、それぞれ納得する部分があり、コンテンツについてはその通りで、中身が何もないものについては意味が見出せない*1し、プロフィールについてはどの程度の情報を明らかにするかは個々の判断だけれど、せめてハンドルネーム・名前くらいは明示するべきと考えている。

メールアドレスについては、スパムメールが増えてきたのと、メール以外にも掲示板やメールフォーム、Web拍手、IM、Skype、ブログならコメント欄、トラックバックなどなど色々なツールがあるので、「連絡が取れる手段を用意しておくこと」という程度の認識。


ここら辺りは、状況は変わって使われるツールなども変化しても、根っことなる考え方はこの文章に影響されたままでいる。


ただ、リンク、……いわゆるリンク集みたいなページってあんまり用意しなくなったなー、っていう。

ネットの袋小路にしないでリンクするべき、という上の文章は、これを書いた人のポリシーみたいなものを感じて共感できるものの、ホームページ時代の日記と違って、ブログのエントリーなんかでは、かなり頻繁にリンクを張って記事を書くので、わざわざリンク集てきなものを作る必要性を感じなくなった。

うそこメーカー

コアラ怖い

イミフwwwうはwwwwおkwwww 人間の握力弱すぎワロタwwwwwwwww

これを見た後で、コアラの写真を見るとウケる。

握力についてはホントかな?と思うけど。


交尾器は有袋類の独特な形状をしており、途中から二股に分かれてY字型をしていて亀頭が二つある。 これはメスの膣内がY字に分かれていて、真ん中を産道が通っているためである。

コアラ - Wikipedia

母親は盲腸内でユーカリを半消化状態にすることで「パップ」という離乳食を作る。子供は母親の肛門から「パップ」を直接食べる。子供は「パップ」によってユーカリの葉を消化するための酵素を得、一生涯にわたり、同じ葉を食べ続けるようになる。

コアラ - Wikipedia

コアラの色々ネタ。

*1:SNSのように、ユーザー間のコミュニケーションが主眼の場合は、違うだろうが

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070622