Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20070208Thu

[]記憶に残らない

ここの日記を読み返したら、驚くほど書いた内容について憶えてなかった。

ダイアリーにしても、はて袋にしても、本家の絵日記にしても、一応下書きというか一旦書いたものを読み返して、句読点を変えたり、表現を変えたりと、あれこれやっているので、多少なりとも記憶に残っているのだけれども、こちらの更新にかける意識は最低ランクで、書いた端から忘却している模様。


[これも][忘却の彼方に]

[]数字で個性

はてなID

大文字あるいは小文字のアルファベット・0-9の数字・「-」・「_」(いずれも半角)のいずれかを3-15文字並べたもの(ただし最初の文字はアルファベットであること)から成る。アルファベット大文字と小文字は互いに区別される。はてなIDとは - はてなダイアリー

なんだけれど、もしIDに使えるのが数字オンリーだったら、それぞれ個性は付き難いよな。

けれど、任意の数字を選べるならそれでも工夫次第で、どうにか個性化されるのかもしれない。単なる登録順だとどうしようもないけれど。


ちなみに

今でいうと

こういうページにアクセスするみたいに

  • http://www.hatena.ne.jp/user?userid=数字

で、はてな登録順の番号でアクセスする機能があったそうです、つまり

は同じページが表示される?という機能らしいですね。


らしい、というのは現在はそのページにアクセスしても見れないのと、それ以前に使えたときに私はこのページを知らなかったので、実際に確認したことはないです。

参考

[]表記の不統一

媒体で書く場合は NG でしょうが、ブログの場合は効果があるのが表記の揺れ。

と2つの表記がある場合、文中に両方混ぜた方が検索でヒットする可能性が上がります。特にはてなダイアリーの場合、キーワードリンクがあるので、多少の違いはあり。まぁ多少ですが。

また略語も使った方が効果あり

など。

こうした略語を使うのに抵抗がある方もいるかもしれませんし、逆にわざわざ正式名称を書くのはウザったらしい、と考えるかもしれませんが、多少の影響はでます。ま、多少ですけれどもね(2回目)。

多少過ぎてあまり効果の実感は、正直なところありません。



顕著だった例

ただ、今までの経験ではっきりと効果が分ったのは、映画時をかける少女」。

昨年話題になって現在も公開中の映画で、公開直後は上映している劇場も少なかったものの、


公開直後の上映劇場

ネットでの好評価で徐々に各地で上映されるようになった作品。口コミマーケティングの例として挙げられることも増えてますね。

原作筒井康隆小説で、40年前の発表以後 何度も映像化されている作品です。そのため「時をかける少女」で検索した場合、今回のアニメ映画版に関する情報だけがヒットするのではなく、過去ドラマ映画などのページも引っ掛かってしまいます*1

なので

ではなく

で検索してくる人が多かったですね。

時をかける少女」を略して「時かけ」と、表記するのはこの映画感想を書かれたエントリーなどによく見られたので、過去の作品との選別の為に使われたのでしょう。

前述の通り、ネットでの盛り上がりもあって、検索キーワードでもよく使われており、表記を統一しないことによる効果を実感した体験でした。

[]しかし

のように、何の注釈もないと分らないような言葉は、仮にアクセス数が増えたとしても閲覧者を選ぶことになるので、使い方は考慮しないといけませんね。

[]刑務所の夢を見た

なんでだ。と言っても、規律の厳しい学校みたいな雰囲気だったので、学生の頃の思い出の変化系かな。

[]ブレストのお供に

はてなキーワード連想しまくり

これは面白い!

適当キーワードを選択して、ブレストとかに利用できそう。

*1:検索する際に、期間を設定すればあまり問題はないですが

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070208