Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20070228Wed

[]今ごろ気がついた2

カウンターの「ログ」ページにはアクセスログデータを月毎にCSV形式にてダウンロードできるページへのリンクが張られています。ログは、今月分、先月分の2か月分がダウンロードできます。毎月このログダウンロードしておくことで、過去データを保存しておくことができます。 はてなカウンター - ログのダウンロード

それ以上前ログダウンロードできないのか……。

[]はてな匿名ダイアリーからのアクセス数の推移

はてな匿名ダイアリーヘルプ

から、私のはてなダイアリーエントリー

こちらにリンクが張られているのですが、アクセス数微妙に増えたり減ったりしています。


その推移を Google Analytics で表示すると

こんな感じ。

厳密には anond.hatelabo.jp からのアクセス数なので、個別エントリーからのリンクも合算された結果なのですが、私のダイアリーに言及されることは、ほとんど無かったので誤差の範囲かと。

グラフは見ての通り、年明けくらいから地味に増えてますね、その頃から新規ユーザーが入ってきたのかな?

関連

あと

こうやって、はてな匿名ダイアリーユーザーの動向が分るのは個人的に面白いのですが、ヘルプページからわざわざ個人ユーザーのところへ移動させるのも二度手間なので、そろそろヘルプページを編集してはどうでしょう?

はてな塾で解説した動画もあるわけですし、

なんなら、私のエントリーをまるまる転載したって構いませんので。

はてラボサービスとは言え、はてな匿名ダイアリーも利用者が増えてきたようですから、その辺りを検討してみてはいかがでしょうか。

[][]A4一枚作るくらいで真面目に考え過ぎ

と思った。書いてる途中でも。

なんか考えていることをダラダラと書き出したら、思った以上に真面目なエントリーになってしまった。

[]カテゴリをどうにかするか

この日記では何度目かですが、常にカテゴリが[misc]なのはどうかと。後から検索しても数が多過ぎて[misc]は意味ないよな。って思った。もう使わない。


ブックマークタグでもそうなんですが、割と狭い目的用にタグを新設した方が後から検索性が高いように思いますね、今のところ。けれどそうした狭い用途のタグが増え過ぎると、今度はタグの種類が多くて把握できなくなったり。

現在タグは361個。

そろそろ、適切なタグではなくて、間違う頻度が高くなってきた。

例えば

という分け方をしているのに、書籍化タグがあることを忘れて、bookというタグをつけてしまったり、とか。

適当なところで、古いタグは整理するか、ブックマーク削除した方がいいのかもなー。

[]定義上 1週間で「アルファブロガー」に成り上がるのは可能だろうか?

[][]はてなダイアリーっぽくないサイト

ってあるかな?

逆なら「○○のダイアリー」だけど(そのままだ)。

[]ちょっとやってみよう

渡りに船、というか個人的にベストタイミングサービス

色々と微妙な点はあるものの、試しに使ってみようかと思う、しばらく作業はこちらでやってみるか。

[]スパムメール季節感

今日来たスパムメール

Subject : もうすぐ夏休み夏休みは誰と過ごす?

いい加減にも程がある。

[]いわゆるディアゴスティーニ系って

定期的に発行されて買い続けると、まとまった資料になる例のあれ、一般的にはどういう名称なのか?と思ってキーワードを調べてみたら「分冊百科」か。なるほど。

この手のシリーズって結局割高になるのだけれど、売れているのだろうか。


今まで手を出したことなかったけれど、こちらの記事を見て買ってみた

個人的には骨格標本は興味あるけれど、筋肉と内臓パーツは要らないのだが。初回は190円で、アゴのパーツが手に入るのはなかなかリーズナブルでは?と思った。

でもって、以後のシリーズは買う気ないけれどもね。

回を重ねる毎に値上がりして、全シリーズ揃えるまでに何万円かかかりそうだし、それならちゃんとした骨格標本買えるわ。

[]知らないから書けること

こちらも個人的にタイムリーな視点。

はてなの年表作りとかも、こういう部分があるかなと。

もしも私が、黎明期からキーワードだとか、ダイアリーの在り方についての議論に参加していたような深い関わりがあると、1歩引いて年表なんかにまとめ辛いだろうと思う。また、なまじ色々なブームや流行のことを憶えていると、注釈や項目の数とかが増えてしまったりするかもしれないし。

私はあんまり詳しくないから、という立場から作るので、ざっくりとしたものにしても失うものがないからなぁ、というところ。

しまった

使わないと言っていたのに、[misc]使ってた。慣れって怖いな。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070228

20070227Tue

[]はてなアイデアって

不具合の報告所、としては利用してます。

例えばとある不具合・誤作動っぽいのに遭ったとして、それが私1人だけなのか他のユーザーも同様の状況なのかが検索できます。まぁ正直なところ、そういったアイデアを探すのは、面倒な作業なのだけれど、仮に同様の不具合報告が 既にアイデアに登録してある場合はそれで OK。

その後はてなが対応するかはさておき、報告はされているのでそれ以上の作業は必要がない(後述するが、迷惑度が高い場合は別)というのは便利かな。


これが他の Webサービスの場合、不具合報告が見れないので、自分だけが誤動作なのかが判別し難いため同じ不具合報告メールが殺到するする可能性がありますね。それでは中の人がそれに対応するのも面倒だから、ということではてなアイデアって始まったんじゃなかったかな?


重要度の判別なんかはまァ面白いけれど、どうだろう?巧く機能しているのだろうか。

私は不具合があったときにしか利用していないから、よく分らないな。


純粋アイデア投稿の場としては

これは、はてなアイデアに投稿するよりも、面白いエントリーを書いてスタッフ日記トラックバックした方が、効果的なんじゃない?と思わなくもない。


[北風よりも太陽メソッド]


はてなアイデアでは文字だけの表現になりがちだけれど、自分のダイアリーなら画像を使って説明できる。

もちろん読まれないこともあるだろうけれど、提案する側としてもほぼ却下されることが前提で書いているので、気持ちとして楽ですし。


はてな以外アイデア

ただ、はてなアイデア以外のアイデアだと、実際に実装されたかを調べるのが面倒だよね。

えーと例えば

などを検証する手間がかかります*1

そもそもは省力化の目的だったはずのはてなアイデアが、却って負担になりそうな勢い。他のサービスに比べて人力で運営している部分が大きいだけに、この機能追加はデメリットが大きいなと感じます。

なので、はてなアイデアとは別個にして、自動で処理……は難しいだろうから、ユーザー側で処理……キーワードみたいになりそうだけれども……、何か管理が楽な方向に変えた方が良いのではないかと。

参考リンク

[]はてなアイデアに投稿するとき、しないとき

はてなアイデア投稿ではなく通報した例

不具合が私だけだった場合

はてなリング - べつやくれいリング を作成した際に、起きた不具合

通常リング作成の際には、ヘッダに

Hatena::Ring::リング

という画像自動生成されるはずなのですが、べつやくれいリング作成時には、リング名の画像がされていませんでした。

原因として考えられたのは、リング登録完了のボタン押した時に、次の画面でサーバーエラーを示す表示*2になってしまったこと。ただそのような画面が表示されたものの、リング作成そのものは無事完了していたので、ホッとしたのものの、リング名の画像だけが作成されていませんでした。

おそらくリング作成の情報を送信したものの、その後 画像生成の処理でつまづいたのではないか、と想像しています。

この場合は、はてなアイデアを調べてみても、他の同時期に作成されたリングや、頭文字Bのリングを見ても同様の不具合を起こしているものが見当たらなかったので、私だけが起きた障害だと判断、また翌日以降になってもリンク画像が表示されることも無く、またそれほど工法もかからないだろうという考えから通報。

はてなアイデアに投稿しなかったのは

  • 再現性が認められなかった
  • 不具合が起きているのは自分だけだった

ので。

その後 無事に修正していただきました。

気がついたのは私だけ?

これははてなグループ有料オプションで使える、共有ファイル不具合を起こした事例。

結果から言えば、はてなグループの機能、共有ファイルに置いてあるファイルランダム?一定の確率?でアクセスできない、という不具合でした。

共有ファイル機能は有料オプションでの利用が前提のサービスで、このグループでは

こちらになります。

ここで、グループに参加しているユーザー同士がファイルを共有できる、というサービスなのですが、この時にはファイルダウンロードできないことがありました。

なぜ気がついたか?というと、私の場合画像置き場に使っていたんですね。現在フォトライフの容量が拡大されましたが、以前は月額180ポイントで300MBまで使える、というのはお徳感があったので、共有ファイル画像を置いていました。

さらに当時は、ダイアリーレイアウトの背景画像などにも使っていたこともあって、問題に気がついた、というわけです。


ただ、検証してみると時間を置いたりすればダウンロードできたり、特定のファイルのみがダメなのではなかったり、また他のグループで共有ファイルを使っているところが見当たらなかったりで、このときは状況がよく分らなかったですね。

サーバーの障害ではなくて、こちらの環境のせいか?とも。

それでも一応 gifアニメファイルなどで、ロゴ日記が共有ファイルを使っていることを思い出し、

同様の現象を確認できたので、通報。


この時に、はてなアイデアに投稿しなかった理由は

  • 検証が甘く、原因がよく分らなかったこと
  • 個人的に(レイアウトが崩れるなど)迷惑だったので、早めに対応してもらいたかった
  • が、私以外に特に困っているユーザーはいなさそうだったので

というところですね。

実際 共有ファイル画像置き場に使っているのは、私くらいかな?単純にダウンロードするだけなら2.3度アクセスすれば無事完了できたので、大きな障害ではなかった、と考えていて、はてな全体で共有する問題でもないだろう、ということではてなアイデアには投稿しませんでした。


結果

ま、私以外の通報もあったかもしれませんが。

アイデア投稿にした例

こちらは、間違いに気がついたものの、まぁ、自分的には明日対応されようが1ヶ月後対応されようが、さして困らないなー、という程度なので、はてなアイデアに投げました。


[]今ごろ気がついた

自分のダイアリー最近言及した 書籍・音楽・映画を表示する(asinlogモジュール) と同じ情報RSS で出力はしてないのね。

[]カテゴリ追加

年表関連のエントリは [history] としまます。過去ログも修正。


あーそう言えば、疑問なのが はてなダイアリークラブ

っていうのは、初期のころはどの程度の盛り上がりだったのでしょう?

キーワードを見る限り、あと名称からなんか部活動っぽくて楽しそうな雰囲気は伝わるのですが、ちょっとよく分らないので。

[]っていうか

こんなのあったのね。

知っていればいくつか情報が出せたかもしれなかったし、必要な情報が得られたかも。キーワードの使い方も色々あるのだなぁ、と今ごろになって感心したり。当時 ちゃんと使えていたらもうちょっと役に立てかなー。


あと、それを手繰っていったら、ぱざまんの人のブログへ。

  • ぽざまん--BLOG pozaman.bblog.jp/ ※現在はBlockBlog終了

あー確かに以前プロフィールを見たときに、新潟の方なのかー、と思った憶えが。あと震災直後の記事を見るととても分かりやすくまとめていて、さすが。

*1:投稿しているユーザーも、そうした懸念を示すためにわざとこのようなアイデアを出しているのでしょうが

*2:何と表示されたのかは記憶していなかった

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070227

20070226Mon

[][]項目は

はてなダイアリーキーワードを分けた方がイイかもなぁ。

[][]50%メソッド

ある程度作ってから質問した方が良かったか。

[見ながらだと意見も出やすい]


いや、また途中まで制作したら再度、質問か何かをする方向で。

[]はてな匿名ダイアリーエントリ勝手に本にしたら

やっぱり揉めるんだろうな。

ただ、一応自分の書きこみを明らかにする手段(後述)も無くはないので、権利的な部分での決着はつきそう。


匿名ダイアリーは再編集が可能なので、自分のダイアリーブログリンクを張り、さらにダイアリーブログ側からそのエントリーリンク相互リンク)することで、一定の証明にはなる。

もちろん、完璧に同一が確定される訳ではないものの、簡単である程度の信頼は得られるんじゃないかと。

参考:人力検索はてな - はてな匿名ダイアリー(http://anond.hatelabo.jp/)において、自分が投稿したある一つのエントリーを、「自分が書いた」と証明する方法はあるでしょうか。……

[]無理なアイデア

@nifty:デイリーポータルZ:静電気VSタモリ

これの発展形で、磁性流体を体に塗って全身の毛がわっさーっていうのはどうだろう。

[][]ダメなものを出した方が意見を得やすい

全力で「良いもの」を作った結果ダメなものとして扱われることも多々あるけれども。

[]トラブルが起きたときに、まず最初にすること

Flickrで写真が入れ替わるトラブル発生--原因はサーバ故障の可能性 - CNET Japan

Saxonさんは「(Flickrの)自分のアカウントハッキングされ、誰かが画像すり替えるいたずらをしているのだと思った」とメールに書き、CNET News.comに送ってきた。それからすぐ、Saxonさんは「Flickr Help Forum」にアクセスし、他の多くのユーザーも、Flickrに登録した写真ランダムに入れ替わるという、同じ問題に遭遇していることを知った。

Flickrで写真が入れ替わるトラブル発生--原因はサーバ故障の可能性 - CNET Japan

[]どこが最も効果が高いか調査して欲しい

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - 東山動植物園:「乗ると別れる」打ち消して! 上池のボート、噂逆手に無料 /愛知

県内にもこの手の噂・迷信があるらしい。

私自身はこういう話に全く興味がなかったので、知らなかったけれど公園神社とかにそういう話があるそうで、それぞれの発端には何か共通点があるのだろうか。

[]このところ

書いちゃ消し、が多くなった。

いや書きかけのエントリも一応 消さずに残しているけれど、時間を置いても巧くまとまらないことが多い。

[]冷たい雨の降る日々

唐突だが、私は11月という季節が嫌いで、何が嫌かと言えば毎日毎日 鉛色の空を見上げながら、ただ冷たいだけの雨を浴びているのはたまらなく寂しくなる。

しかし、12月ともなると雨は雪に変わってゆく。

道路に積もってゆく雪は、移動には不便ではあるけれど、風景を白く塗り替えてゆくこの季節は割と好きではある。


なので、毎年 冷たい雨の降る11月は 愚痴愚痴と文句を言いながら過ごし、雪が降るようになると気分が高揚してくるのだけれども、今年はとにかく雪がないので、どうも調子が出ない。

[]もはや悲鳴も聞えない

「暖冬でスキー場関係者が悲鳴をあげている」とはよく聴くフレーズだが、今年は悲鳴も聞えない。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070226

20070225Sun

[]ネットのある暮らし

ITmedia News:ゲイツ氏も自分の子供のPC利用時間は厳しく制限

ある程度の制限は必要だと思うけれど、物心ついたころからネットがある、という世代の暮らしは私のころとは違うのだろうな、と思った。

例えば小学校社会科の課題で、自分の住んでいる街の歴史や文化について調べる時は、私のころは年配の方に訊くか、図書館で調べる、という手段しかなかったけれども、今ならネットで調べることもできるからなぁ*1

そうしたときに、「ネット禁止」というルールにするか、それともネットでもなんでもアリ、とするかは難しいところ。現在なら禁止することも多いだろうけれど、5年10年後になったら状況は変わるだろうし。

学校電卓を持ちこむかどうか、みたいな議論で便利な道具の使い方を学ぶのが先か、考えさせるのが重要か、という問題だろうな。

[]暖冬にも程がある

いや今朝は今年一番の冷え込みだったようですが、雪がないよ、雪が。

[][]人任せ

個人的には私を出し抜いて、誰かが立派な年表を作る展開を希望

[自分は頑張りたくない]

[][]そうそう

人力検索で質問したのは、多少なりとも知っていることならなんとか探せるのだろうけれども、全く知らない出来事やら、そもそもすっかりと忘れていることを探そう、というのが非常に難しかったので。

画像登録は

必要ではなかったけれど、入れとくと目立つかな?という目論見も若干あり。

*1郷土史くらいのローカル情報ネットで充実しているかは、ちょっと分らないけれど

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070225

20070224Sat

[]更新されない物語

人気作家が長期休載していることを責めているけれども、あなたは自分の物語(blogとか)をサボっていないか?


[まず私がダイアリーをサボり中]

[]おめざ

カエルがもう鳴いている。

実は14日頃から1匹か、2匹ほど鳴き声が聞えてきたのだけれど、今年はさすがに早いなぁ、ホント雪降らないなぁ。

[]色の少ない虹

昨日の虹の話で思い出したけれど、海外のイラストとかで色数が少ない虹を見ると若干違和感がありますね。

お国柄というか、文化の違いで7色ではないと分っているものの、「あれ?この虹のようなものはなんだろう?」というか。向こうも逆に7色の虹には戸惑うのだろうか。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070224

20070223Fri

[][]年表を真面目に作るなら

文字ばっかりだと見辛いから、イラストあった方がイイよね。

フォクすけに対抗して、とか。

色々考えていくと難しいな、編集は時間がかかりそうだ。


[いや、やらないよ!]

[][]年表とかなら

こんな感じの各サービスを示すアイコンがあった方が分りやすいよね、って思った。いや思っただけですよ。

[単なるスケッチです]

[][]フォトライフの年表を作るとしたら

主要アップデートもいいけれど、

この出来事は外せないと思った。

[]いつか死ぬ人

友人が

あぁどうせ、誰も彼もがいつかは死ぬんだものな

と気がついたことで、少しホッとした、と言っていたことがある。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070223

20070222Thu

[]元ネタ

ベスト元ネタを知ってることなんだけれど、元ネタにも元ネタがあったりすると、さすがにそれまで理解するのは難しかったり。

[]欧米か!

衆愚か!

[]YouTubeへのリンク

週刊誌YouTube の個別ビデオURL を書いてリンクする時代はもう来ているのだろうか?

[]どこへいった?

しゃっくりが一回だけしか出ないで、その後パッタリと止まったらそれはそれで微妙な感じだった。

[][]はてなの歴史年表だと載らなそうな項目

はてなクリック

http://click.hatena.ne.jp/

現在は停止中。

[]記録に残すこと

以前 コトノハ でも同じ質問に答えたのだけれど

私が撮ったことも、また参列者が撮影し始めた場にはいたことがないので、コトノハの解答では×にしたが、しかし、「死」の捉え方はそれぞれなので、頭ごなしに否定する事はないと思う。写真を撮るから冒涜しているわけでも、悼んでいない、というわけでもないだろう。写真家荒木経惟さんも自分の父親の写真を撮っていたよね(しかし、さすがに顔じゃなくて、手を撮影されていたと記憶しているが)

もちろん、亡くなった方の近い親類などの許可は得た方がトラブルがないだろうから、その辺りへの配慮はしておいた方がいいし。



ただ私も「カメラ付き携帯電話」で、というところには引っ掛かるけれども。式場で「ぴろり~ん♪」という間抜けなシャッター音が響くのはいただけないな。じゃあ、フィルム付きカメラ(いわゆる使い捨てカメラ)ならいいか?と言われると、それもうーん。いやトイカメラ出してきたら、それもなぁ。

だからって三脚を持ち込まれて大判カメラで撮影しだしても、おいコラふざけんな!って言ってしまいそうだしなぁ。

TPO は弁えて無難カメラにした方がいいんじゃないかなと。


あと、擁護はしているけれど自分はあんまり撮りたくないな。フィルムであれデータであれ、残ったものをうっかり処分・削除するのは躊躇いそうだし。ただ、突然過ぎて別れが実感できない、ということもあったので、そういうときには写真にでも四手おいた方がその後の落ちこみが少なく済んだかもしれない、とも。

[]気になるユーザー3月24日にシャットダウンしているか確認したくてパソコンつけそう

24日はダイアリー更新したら負け、ブクマしても負け。となったら面白そうだ。ただ人力検索関係なく解答・質問が行われていそうだな。

[]はてな年表に

B.C. (Before Cinnamon) の概念を取りいれようかと思ったけれど、Before とかじゃなくて、はてな開闢の時代からしなもんいたし。

うーん、他のターニングポイントとしては

  • B.C. (Before CTO naoya)
  • B.B. (Before Bookmark)

かなぁ。それとも京都からの遷都をターニングポイントにするか?


ちなみに、後の歴史書には Google(神と同義語)以前、Google以後という区分が設けられそうだね。

[]はてなユーザーになるのに遅すぎるということはない

[][]なんでも歴史をA4一枚に

チートシートを作るみたいに、制限を課してその枠の中で表現するという課題は面白そうだ。


[なんでもA4部]

[][]まとめるのが好きというか

まとまっている状態を見るのが好きです。なので必ずしも自分でやる必要は無い。構成を考えるのは大変な作業なので。

[]デイリーポータルZ予報

世の中で秒速5センチメートルで動いているものを探す企画

[][]っていうか、はてなサービスっていくつあるんだ?

なんとなく、言い出したら作らなければ、てきなことを思ったり思わなかったりするので、アウトラインだけでも考えてみよう、というところ。

[でもやらないよ!]


そもそもはてなサービスっていくつあるんだ?

順不同

はてな
  1. 人力検索はてな http://q.hatena.ne.jp/
  2. はてなアンテナ http://a.hatena.ne.jp/
  3. はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/
  4. はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/
  5. はてなフォトライフ http://f.hatena.ne.jp/
  6. はてなグループ http://g.hatena.ne.jp/
  7. はてなRSS http://r.hatena.ne.jp/
  8. はてなカウンター http://counter.hatena.ne.jp/
  9. はてなグラフ http://graph.hatena.ne.jp/
  10. はてなマップ http://map.hatena.ne.jp/
  11. はてなリング http://ring.hatena.ne.jp/
  12. はてな検索 http://search.hatena.ne.jp/
  13. はてなアイデア http://i.hatena.ne.jp/
  14. Rimo http://rimo.tv/
  15. はてなクリック http://click.hatena.ne.jp/
はてラボ
  1. はてなSNS http://sns.hatelabo.jp/
  2. はてなWordLink http://wordlink.hatelabo.jp/
  3. いわし掲示板 http://iwashi.hatelabo.jp/
  4. はてなわんわんワールド http://world.hatelabo.jp/
  5. はてな匿名ダイアリー http://anond.hatelabo.jp/
  6. はてなミュージック http://music.hatelabo.jp/
  7. はてなセリフ http://serif.hatelabo.jp/
  8. はてな検索プラス http://searchplus.hatelabo.jp/

もっと他にもあったような……。はまぞうは入るかな?

はてなの歴史

項目案 順不同(思い出した順)

思いついたら追加


あと、私がはてなユーザー登録したのが2004年3月で、それ以前からちょくちょく見たり利用していたりはしていたけれど、正直そのころの事情はよく知らないので、要調査だなぁ。

fk_2000fk_20002007/02/23 01:03社長の目の手術はいれませんか?

crowdeercrowdeer2007/02/23 09:57Tシャツ(等グッツ)売り始めはいれませんか?

rikuorikuo2007/02/23 22:05> fk_2000さん
確かにレーシック手術は印象深いですね、手術中の動画を見て「ギャース」となった憶えが。

> crowdeerさん
グッズを初めて発売した頃はまだはてなのことをあまり知らなかったので、ちょっと雰囲気は憶えていないのですが、結構大きな出来事だったのでしょうか?

と、というか、年表作りはやらないですよ!

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070222

20070221Wed

[]異形について

ゆらぎの神話 ポータル - ゆら描き-絵保管庫- - 異形といえばこのページ。

ブクマコメントでも書いたのですけれど、欠損・畸形が好き、という感情にはちょっと個人的には抵抗があります。


私自身が畸形児、という出自もあって

生後4ヶ月の私1度目の手術後。退院直前

そういった嗜好には、よく分らんなー、というところ。


ただ、畸形好きがけしから~ん!そんなものはやめるべきだ!ということではなく、えーっと、例えとして適切かどうか分りませんが

貧乳女性コンプレックスで悩んでいるのに、

「それがイイ!」とか、「悩んでいる姿がいいんだよ!」「むしろ小さい方が好きなんだ」と力説される

といった戸惑い、のような感じでしょうか。


世の中にはそういうのが好きな人がいるのは理解はしているんですが、こちとらコンプレックス抱えとるので、それがイイだのコンプレックスで悩んでいるのが素敵、みたく接しられるというのはちょっと嫌だなぁ(私が対象になるかはさておき)と感じるわけです。


ただ、単純に造形的にみた欠損・畸形の面白さというのは、まぁ理解できるんですね

rakuten:kohgen:10010548

ミロのビーナスてきな、パーツが無いからこその姿の美しさ、っていうのはあると思うので。

阿修羅や千手観音とかは、逆にパーツがたくさんあることで験力の象徴として配置しているわけですし、あと畸形で言えば、生まれつき体の一部が機械とかね、……畸形ジャンルに含まれるかは分らないけれど、妙な物体が身体にくっついているという表現の良さも分らんでもないです。


なので、そういった嗜好そのものは構わないし、何故そうしたものに惹かれるのか?については興味もあるのですが、それが自分に向けれたら正直気持ち悪いな、と。

いや、そんな経験はまだないですけれどもね。

「耳のことをコンプレックスに感じているあなたが好き」

みたいなこと言われたら、ゲンナリするわけですよ。そういう嗜好を持つ女性とかを受け止められる自信はない。



一方で

以前に、欠損・畸形を題材としたストーリーを考えてみる、という機会があったのですが、そのときにどうも巧くできなかったのは、そうした嗜好そのものを拒否していたから、……かもしれないな、と今になって考えてみたり。

自分自身としても、この耳というコンプレックスはまだまだ受け入れ難いものなので、どうもそれらについても未消化。

もしもシリーズ

いろいろ失礼ですが

友人が、やたら僕の健康に気を使って

「もうちょっと筋肉つけた方がいいんじゃない?」

「少し運動した方が、身体のためにもいいよ」

アドバイスしてくれいてたのだが、実はその肉屋の友人には食材として見られていた。

みたいな感じなのかな―、畸形嗜好の人に相対した場合の違和感

そうは言っても

しなもんのお尻が好き、っていうのも欠損・畸形に惹かれるのと同じことなんで

私にもそういう部分がありますから、惹かれる感情を分らなくもないし否定はしませんけれど、自分の中でどうも感情や倫理的な整理ができていない、というところです。

[][]はてなの歴史編纂

誰か Firefox歴史みたく、A41枚くらいにまとめないだろうか。

サービスリリースと、主要アップデートはてな本移転住所登録問題からしなもん手術までを網羅したヤツで。っていうか、はてな自身で対外用にそういうの用意しているのかも?

[]○○万PVなら大手

その年ごとに統計をとっておけば、ネットの広がり具合が分るかも。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070221

20070220Tue

[]スノーダンプ山積み

暖冬でスノーダンプ在庫の山 - 新潟日報

昨年は豪雪のため急遽増産したのに、飛ぶように売れて生産が追いつかないほどだったスノーダンプが、今年はものすごい勢いで在庫にやっているようです。あー、確かに私も今シーズンはシャベルはともかく、スノーダンプはまだ使ってないや。

いや、ホント、今日もまさに小春日和なもうすぐ桜が咲くんじゃないだろうか?っていうくらいの陽気でした*1


そうそうスノーダンプって名称がゴツいですが、こういうヤツです

扱いはちょっと難しいものの、雪が多いときには楽々除雪できるので便利な道具です。地方によってはママさんダンプと言われてるみたいですね。

rakuten:tdirect:1377776

ちなみにどちらもはてなダイアリーキーワードになっていて、

また、雪国しか使わない道具・言葉ですから、現代用語の基礎知識にも掲載されているそうです(ママさんダンプの方は)。

[]ハリセンボン山積み

山陰中央新報 - 島根半島沿岸でハリセンボン大発生

先日、佐渡石川の海岸に大量に打ち上げられていたこともあったけれど、今年はハリセンボンの大量発生?

[]聞き手はぬいぐるみでもあった方がいいと思った

フォクすけブログFirefox紹介ビデオてて

*1:さすがに早朝は冬の冷え込みですが

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070220

20070219Mon

[]広告が入っていても使ってみたい

うーん、どちらもありそうだな。私が知らないだけで。

コメント広告が入っているっていう、誰も読まないし消してしまう。

[][]グーワ力

  • 寓話力

はてな匿名ダイアリー最近流行ってるもの。議論が複雑化したら単純化して寓話化するとブクマがつく。


[ブクマか]

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070219

20070218Sun

[][]なんでもA4一枚

チートシートにしたら面白いものってなんだろう?

もっと言えば、先日書いたスタバタンブラーに入れる、見せるためのチートシートという観点。

Illustratorショートカットとかか?「いやぁ全部 憶えているけれどね」みたいな。


あと、1枚にまとめるっていうのは割と工夫がいるので、同じ情報でもアレンジとかできそう。でも自分ではやりたいような(アレンジはしたい)やりたくないような*1

[]ずっと止まらない


うーん?


……まぁそれはそれとして、しゃっくりの止め方とか

柿のへたを煎じて飲めばいい、とはよく聴くけれど、あれ実際に用意できた人はいるのだろうか?

[]止まらないお菓子

天狗製菓*横綱あられ

久しぶりに食べたら、止まらなかった。これの中毒度も高いな。

[]アメリカ車社会らしいけれど

  1. 日本では電車通勤が多い
  2. 電車の中で読書をする人が多い

として、

アメリカではいつ本を読んでいるんだろうか?

っていう疑問。


でも、オーディオブックが普及しているそうだから、媒体が違うだけで時間の使い方は似たようなものか。

*1:例えば、新しいはてな記法が追加されるたびに、更新しなくちゃいけないとか、は面倒

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070218

20070217Sat

[]Rimo雑感

個人的には、テレビが部屋から無くなったため、テレビをダラ見しつつ筋トレストレッチができなくて、なんかそこら辺にマッチする媒体でもないかなー*1と思っていたところがあるので、ありがたい部分はある。

ただ、テレビとは違い、「お約束」がないのでまだちょっと画面に対する注意力が高くなってしまう。


例えばテレビなら、美味しいものを食べたら「おいしー」とか言うし、ボケたらツッコミが入るし、ネコのおもしろ映像は最後にこけたり机から滑ったりしてオチがつく。

それはまぁ、画面から目を離していても予想のつく、予定調和番組構成がされているので、正直 あまり映像そのものに意識を払う必要がない。


しかし YouTube は言わばショートフィルムの集合だから、美味しいものを食べたとしても、突然 机を引っ繰り返して激怒するコメディになるかもしれない*2ボケてもツッコミが入らず、そのままスルーしているかもしれないし、ネコ映像は特にオチもなくただ単純にかわいいだけ、かもしれない。

もちろんテレビ的な演出があるものもあるが、次の展開が予想できないので、どうしても画面から意識が離れないのが難点。


これは受け手の方の慣れもあるだろうし、チャンネルの選択にもよるだろうな。PVチャンネルならそれはないだろうけれど、音楽の傾向がバラバラなPVチャンネルもちょっときついので、今のところ動物ばかり見てる。

「このネコは滑って落ちるのか?」

イヌとじゃれているけれど、急にケンカしだすのか?」

「それとも飼い主が噛まれるのか?」

と耐えず展開を予想してしまうのだが、ただ単純にかわいいだけ、というのには物足りなさを感じるというか。そこら辺はまさにテレビ脳なんだなぁ、と感じてしまったり



っていうかこれは Rimoの問題じゃないな。書いていてずれてきた。

例えば、ユーザーが独自のチャンネルを作成し、公開できる機能などを検討している。「今はYouTubeカテゴリーから機械的にピックアップしているだけだが、センスのいいユーザーの手で編成した番組は面白いはず」(蓑輪さん)

no title

Rimoの展望で言えば、こうしたチャンネル職人としてのアルファユーザーを選んでいく、っていうのがありそう。id:○○セレクションならリビングでも安心して見れる、みたいな評価が定まって行けばいいんじゃないかな。

あとは、そうした機能を英語圏にもストレス無く使えるように、はてなユーザー登録に関する手続きなどは英語化するとか必要かもね。

はてなポイントの処理の仕方とかも。

[]まぁでも

テレビ的なダラ見をするなら、つまらなくてもイイから過度なエロとグロは排除して欲しい、というところ。

予想外なところでうっかりそれは見たくない。


普段PCに向かっているテンションなら、エロもグロも許容できるんだけれど、ダラ見の最中は事前に何の判断もできないような仕組みでエロっぽいのが出てくるのは嫌だなー、と感じる。

[]時かけ日本アカデミー賞

てっきり日本テレビなのでゲド戦記になるかと思いきや、時かけ受賞はめでたいなぁ。

このままの勢いでさらに上映期間が延びるんじゃないだろうか(4月20日DVD発売だけれども)。


参考:no title

既に3月の上映予定までは決まっている。

*1:とりあえず今まではラジオ使ってたけど

*2:単体の作品としてはそういう演出も面白いだろう

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070217

20070216Fri

[][]あれはrimoですか?いいえあれはrikuoです

[]ありそうなツッコミ

これまでのはてなサービスといえば、多機能でユニークな反面、UIが複雑で、ネット上級者にしか使いこなせないものが多かった。だがRimoUIは最低限。機能は少ないが、誰にでも使えるサービスだ。

no title

はてなからマニアックっぽさを取ったら何が残ると言うんだ!

とか。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070216

20070214Wed

[]鼻水はどこまで

ノドの痛みはその後、鼻水や身体のだるさ、熱っぽさ(体温は怖くて測っていない)に波及し、本格的に風邪の症状になってきた。

特に現在は鼻水がじゅるじゅるで、一体どれくらい鼻水が消費されるのだろうか?と自分の身体のことながら、疑問に思うほどティッシュを無駄に消費中。


幸い今のところは、吐き気、下痢もなく、食欲もいつも通りあるから、それほど悪くならずに済みそうだけれど、鼻水で鼻から酸素が取れないせいなのかなんなのか、頭がぼ~っとするのは勘弁して欲しい。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070214

20070212Mon

[]皆さんココはツッコミどころですよ、というサインになってきた

WikipediaWiki と略す

[]ノド痛い

風邪ってわけじゃないんだろうけれど*1乾燥気味なのか、ノドが痛い。新潟の冬で乾燥しているってどういう状況だ(東京か!)

[欧米か]

[]というかですね

今年は冬が来てない、っていう印象ですよ。雪のない冬は「冬」じゃないよ。

[]雪国天気予報

明日は傘を持っていくかどうか?を気にするのではなくて、どれくらい降るか?という情報を知るために見るものです。冬は常に傘を持っていくのがデフォルト

今年は晴れが多くて、調子がおかしいな。


もう少し、寒い地域だと(北海道とか?)サラサラの雪なので、傘を差さない人も多いそうですが、こちらは割とベタッとした水っぽい雪が多いので、傘が必要です。

でも、雪の中 傘を差さないで歩くのは結構好きなんですけどね。雨よりはずっと。

[][]今日思いついた言葉

[]今日の疑問

「片腹痛い」

の痛い腹は右か左か。

[]閑散としている

youkoseki.com | TagU

の最終ログインが 100d以上の人が大多数に。

っていうか、9日以内にログインした人が誰もいない。

*1:身体が熱っぽい気もするけれど、風邪じゃない風邪じゃない(自己暗示

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070212

20070211Sun

[]オチまではもって行けなかった

はてなちゃんとしなもんとはまぞうさん

掛け合い漫才みたいなテンポの良い感じを目指したかったんだけれど、台本は難しいなー。表情パターンが多少あったの方がよかっただろうか。なんか、50%以下で公開しているネタでした。


あと、はまぞうさんが2つパターンがあったのは、最初

こっちで出て、引っ込んでその後、パワーアップして楽天の商品も検索できるようになったよ、って、出てきたら、

「でかっ!」


っていう、脚本だったのだけれども、あんまり面白くならなかったので省略。

あと、ページ移動のタイミングは閲覧者に委ねるから、あんまり長過ぎるのも敬遠されるよな、とも思った。



トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070211

20070209Fri

[][]今日も思いついたまま書いていくよ

高校級の一人相撲

[]僧侶の呪文

あまり深く考えないで、付けた日記の名前「ザオ陸」ですが、もちろん元ネタドラクエの死者蘇生呪文です。

使うにはパーティに死者が必要なこの呪文、私は唱える側だろうか、唱えられる側だろうか。

[][]た陸また

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070209

20070208Thu

[]記憶に残らない

ここの日記を読み返したら、驚くほど書いた内容について憶えてなかった。

ダイアリーにしても、はて袋にしても、本家の絵日記にしても、一応下書きというか一旦書いたものを読み返して、句読点を変えたり、表現を変えたりと、あれこれやっているので、多少なりとも記憶に残っているのだけれども、こちらの更新にかける意識は最低ランクで、書いた端から忘却している模様。


[これも][忘却の彼方に]

[]数字で個性

はてなID

大文字あるいは小文字のアルファベット・0-9の数字・「-」・「_」(いずれも半角)のいずれかを3-15文字並べたもの(ただし最初の文字はアルファベットであること)から成る。アルファベット大文字と小文字は互いに区別される。はてなIDとは - はてなダイアリー

なんだけれど、もしIDに使えるのが数字オンリーだったら、それぞれ個性は付き難いよな。

けれど、任意の数字を選べるならそれでも工夫次第で、どうにか個性化されるのかもしれない。単なる登録順だとどうしようもないけれど。


ちなみに

今でいうと

こういうページにアクセスするみたいに

  • http://www.hatena.ne.jp/user?userid=数字

で、はてな登録順の番号でアクセスする機能があったそうです、つまり

は同じページが表示される?という機能らしいですね。


らしい、というのは現在はそのページにアクセスしても見れないのと、それ以前に使えたときに私はこのページを知らなかったので、実際に確認したことはないです。

参考

[]表記の不統一

媒体で書く場合は NG でしょうが、ブログの場合は効果があるのが表記の揺れ。

と2つの表記がある場合、文中に両方混ぜた方が検索でヒットする可能性が上がります。特にはてなダイアリーの場合、キーワードリンクがあるので、多少の違いはあり。まぁ多少ですが。

また略語も使った方が効果あり

など。

こうした略語を使うのに抵抗がある方もいるかもしれませんし、逆にわざわざ正式名称を書くのはウザったらしい、と考えるかもしれませんが、多少の影響はでます。ま、多少ですけれどもね(2回目)。

多少過ぎてあまり効果の実感は、正直なところありません。



顕著だった例

ただ、今までの経験ではっきりと効果が分ったのは、映画時をかける少女」。

昨年話題になって現在も公開中の映画で、公開直後は上映している劇場も少なかったものの、


公開直後の上映劇場

ネットでの好評価で徐々に各地で上映されるようになった作品。口コミマーケティングの例として挙げられることも増えてますね。

原作筒井康隆小説で、40年前の発表以後 何度も映像化されている作品です。そのため「時をかける少女」で検索した場合、今回のアニメ映画版に関する情報だけがヒットするのではなく、過去ドラマ映画などのページも引っ掛かってしまいます*1

なので

ではなく

で検索してくる人が多かったですね。

時をかける少女」を略して「時かけ」と、表記するのはこの映画感想を書かれたエントリーなどによく見られたので、過去の作品との選別の為に使われたのでしょう。

前述の通り、ネットでの盛り上がりもあって、検索キーワードでもよく使われており、表記を統一しないことによる効果を実感した体験でした。

[]しかし

のように、何の注釈もないと分らないような言葉は、仮にアクセス数が増えたとしても閲覧者を選ぶことになるので、使い方は考慮しないといけませんね。

[]刑務所の夢を見た

なんでだ。と言っても、規律の厳しい学校みたいな雰囲気だったので、学生の頃の思い出の変化系かな。

[]ブレストのお供に

はてなキーワード連想しまくり

これは面白い!

適当キーワードを選択して、ブレストとかに利用できそう。

*1:検索する際に、期間を設定すればあまり問題はないですが

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070208

20070207Wed

[][]思いついた単語を書いてみる

カルタジャカルタ

しかし、既に考えている人はいる > google:"邪カルタ"

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070207

20070206Tue

[]

ITmedia +D LifeStyle:ネットから長文が消えたいくつかの理由 (1/3)

はてなブックマークに言及しているせいか、人気エントリーになっているこの記事、私自身ネットをやっていて感じていることと違う部分があって興味深いです。

ネット上の文章が短文化する傾向に拍車をかけているのが、ブログSNSが提供する文章入力システムではないかと思う。ITmedia +D LifeStyle:ネットから長文が消えたいくつかの理由 (2/3)

これは個人的には分らない指摘で、私は特にはてな更新する場合は、入力フォームを使わずに はてなダイアリーライター を使って好きなエディタで書いているため、そういった部分での苦労は感じていないです。むしろ、いわゆるホームページの時代に比べると、わざわざタグを入れたりするより、慣れてきた はてな記法で書ける分、楽になってきた部分が大きいなぁ。

なので、ちょっとこれは実感としては分らない。まぁ、一般的には私みたいな更新の仕方の方が少数派だろうから、これは別にいいのですが、気になったのはこちら。


はてなブックマークのせいでリアクションが減ったのか

さらに近年は、文章すら見られなくなったブログも増えた。特に最近顕著なのが、「はてな」のブログだ。「はてな」のブログには、はてなブックマークという機能がある。気になるネットの記事に好きなタグを付け、100字程度のコメントも付けられるというものだ。ITmedia +D LifeStyle:ネットから長文が消えたいくつかの理由 (3/3)

記事に対してブックマークするということは、関心があるという表れに違いない。だがその反応の詳細は、明らかになることがない。良いことか悪いことかわからないが、とにかくなんらかの反応があったということがわかるという、出席簿みたいなものである。

これが2年前であれば、同じブログでも文章でリアクションが帰ってきた。だから多くの人がひとつの問題に対してどのように感じたのかがわかったし、多くの意見を吸収することができた。ある意味、知識のエコシステムが動作していたわけである。

ITmedia +D LifeStyle:ネットから長文が消えたいくつかの理由 (3/3)

これについては、私は違った感じ方をしていました。


従来、とあるエントリーに対し、閲覧者がとるリアクションで管理者側が把握できるものとしては

といったことなどがあったわけですが、それぞれそんなに反応があるわけではないです。私自身の経験でも閲覧者からのメールなんて、滅多にないですし。

だけれど、ブックマークコメント欄意見や、感想を書く、というのはそれらの手段に比べて格段に心理的な敷居が低く、今までリアクションを示さなかった人たちの反応を見れる機会である、……と私は感じていました。

実際 私は、はてなブックマークの利用者からのフィードバックが参考になることが多く、それ以前のネットライフに比べると得られる反応が増えたなぁ、という印象。


ですが、これも はてなブックマーク以後に、アクセス数が増えたからそう感じることかもしれないです。

それまでは私のダイアリーは1日8PVくらいの底辺ブログだったので、ブックマークコメント意見をもらえるのはイイ機会と捉えてしまいますが、、小寺さんのようにソーシャルブックマークが無くても、ネット中から言及される記事を書かかれていた人だと、確かに今まであればコメント欄に書き込むか、自分のブログで言及していた閲覧者が、ブックマークコメントで満足してしまうことも少なくないでしょうから、私とは全く逆の認識であるのは興味深いです。


長文を書くときは

で、表題の長文についてですが、正直に言えば面倒ですね。

私は、閲覧者を想定していないローカル日記も書いていますが、そちらの場合は誰にも見せる訳じゃないので、どんなに長くてもつまらなくても構わないですから気軽に書けますが、ネットで公開するものは、ある程度の読者を意識せざるを得ない状況があります。

その上で、読みやすい、分りやすい文章を書き上げる、というのは割と面倒で、あんまり積極的には書けないです。


だから、短文での更新だとか、書きたいことを分割する、例えば、今回の記事では欧文と和文の違いがありましたが、そういうものは別エントリーにする、といったことをしています。

これは閲覧者が長文を好まないだろう、という考えもありますが、書く方としてもややこしいので避けたいな、という逃げの姿勢でもあったりします。というか、自分で読み返すときもなるべく長文なんて読みたくないですからね、短くまとめられるならその方が良いと思うので。


しかし、内容によっては長く書く必要がある場合もありますから、そのときにはできるだけ図やイラストを入れて、分りやすくしようとか、文字による圧迫感を軽減しよう、などと考えています。

リスト小見出しを使う場合もそのような理由ですね、そうした箇条書きがあった場合の方が、重要ポイントが把握しやすいこともそうですが、何より大抵 それらの要素には 左右にスペースが空きますから、空白のアクセントになって見やすくなるかなと。


まぁ、そんな工夫もしているものの、読みやすくかつ分りやすい文章を書くのはまだまだ課題で、色々と改善しなければなぁとも思っているところ。

考えていることを、そのまま伝えるのは難しい。

追記

スラドにも。

[]○○風

ウォーホール風ということで、最初に作った方。

なんとなく、枠を作ってみたのだけれど、あとから、ウォーホールのものに枠はないよな、って気がついた。

記憶にある○○っぽいもの、を作る時に、うろ憶えで作成すると、さらにまがいモノが出来てしまう。パロディパロディなりに、ちゃんと調べる必要があると自戒

[]会長人気

私のイラストどうこうはどうでもいいけれど、会長認知度がかなり浸透してきているようで何より。

2001年頃のしなもん

この頃に比べると、随分 人気になったなぁ。

でも、マスコット化されることの弊害もなくはないので、その辺りはあまり騒ぎ過ぎず、ひっそり見守ろうかと。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070206

20070205Mon

[]こんなこともできないの?こんなことができるの?

パソコンに慣れていない人に教えるとき、「こんなこともできるの?」と言われたり、「こんなこともできないの?」と言われたり。


例えば、

タグ付けすれば後から検索するのに便利でしょ」

と私が言ったら

「え?後から検索するのなんて簡単にできるんじゃないの?」

みたいな。


考えてみれば、スタイルシートを初めて知った時に、これで色々と自由にデザインできるんだ!と思ったものの、始めて見るとスケッチに書いた構想通りのデザインを再現することが出来ない、とか、あれもできない、これもできない、と最初喜んでいた気持ちがどんどんとしぼんでいったり。

今は工夫次第であれができる、これができる、っていう風に考えているけれど、それは何が出来ないか、というのが分っているからなんだな、と思った。


[]最初に制約のある発想ではないもの

レイアウトを考える時に、それを実現しやすいもの、作りやすいもの、として考えるのも大切だけれど、そういうのを忘れて自由に発想するのも大切だよな、と。


例えば具体的には、IEがもっとまともなブラウザになって……、か、もしくは OperaFirefoxシェアが9割になったネット世界でのウェブデザインを考えてみる、とかね。

現状はどうしても IE で使えないことはやらないけれども、その制限をとっぱらった場合どんなデザインが出来るのか、出来ないのか、っていうのは将来的に必要なので(……たぶん)やっておくのは無駄じゃないはず。


……と書いてみて、そういうコンセプトのサイトは既にあったような気もする。

もしくは、最近専門学校大学ではそういう課題とかありそうな。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070205

20070204Sun

[]○○は△△する機械

っていうか、ロボ犬は機械だし。

[]疲れが耳から眼に

以前は、徹夜続きとか疲れが溜まっていると、それが耳に出ていた。

私は普段 乗り物酔いなどしないのに、電車バスに乗るだけで酔ってしまうようになる、など。というのも、どうやら三半規管だかなんだかの辺りがおかしくなる……らしいので、耳に出ると。

ただ、最近は疲れてくると眼が痙攣するようになった。

耳の場合は、電車とかに乗らなければどうということはないけれど*1、目の痙攣は場所を選ばないから困るな。

[]音痴な目覚し時計

歩道メロディか何かで、やらたと音の狂った音楽を流すところがあり、とても耳障りだった。

知っているメロディとの違いが、余計に気になるという作用だろうと思われる。これを応用して、誰もが知っているフレーズをわざと間違う目覚し時計はどうだろうか。

おそらくそれも慣れだろうから、間違い具合は毎回ランダムなのが望ましい。必ず間違うだけではなく、たまに正確なメロディも流すこともある、とか。


ランダム具合が激しくて、うっかり名曲が生まれるとさらに面白い。

*1:あぁでも、酷いときにはめまいも併発したなー。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070204

20070203Sat

[]氷河期が来るぞ

私が小さい頃に読んでいた子供向けの科学本(まんがのね)だと、将来 氷河期が来て地球が寒くなって大変、みたいな未来予測があった。今はもちろん、温暖化の方が問題視されているんだけれども、いつごろ 氷河期温暖化になったのかは気になる。

[]ステキレトロ

こういう感じのデザインテーマ作りたいなー。

手書きでフォントを描いて、色数を限るとそれっぽいかな。


それはそれとして、ソ連時代(ロシア東欧など)のプロパガンダポスターフライヤーなんかも好きなので、それらもやってみたい。


関連メモ

この系統の絵の雰囲気も、なにかで表現できたならな、とは思ってる(思っているだけ、だけれども)。

[]○○っぽさ

一度 誰かがメソッドを作ってしまえばやりやすいが、なかなか難しい。

例えば Web2.0 っぽいデザインっていうのは、かなり普及しているし、真似しやすい感じ。


ものまねも、ものまね芸人がやるものまねを真似た方がやりやすい、みたいなものか。

どこを押さえると、それっぽいとか、特徴的なセリフの選び方みたいな、部分。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070203

20070202Fri

[]ニコニコ動画

街中で何気ないシーンを見るだけで、あの書き込み群が眼前に自動挿入。

[][]今日のなんとなく思いついた言葉

隠れビックバン

[]明日メンテナンスだけれど

うっかりいつも通り、はてなアクセスしてしまう気まんまんだ。

[]サービスメンテナンスするだけで

DVDレンタルが増えるとか、ゲームが売れるとか経済に影響が出るほどになれば面白いのに。

[]サーバー様の調子くらいで

ウォール街一喜一憂するとか。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070202

20070201Thu

[]コメントユーザー限定にしました - はてワンの方

とりあえず g:dogfood:id:rikuoはてなユーザー限定にしました。更新してないので、もうあんまりコメント付くことがないだろうと。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20070201