Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20061226Tue

[]年配の方がやってこないサービスになるのかも

シナトラ千代子 - ブロガーはすでに滅びの道を歩んでいる

ここでは、2007年問題時間のあるシニアブロガーがやってくる、といった予測をされているけれど、シニアブロガーが脅威になることもなく、また若い新しいブロガーもやってくることなく、淡々と20~30代くらいの世代しか利用されず緩慢にユーザーが減っていく、といった未来がふと浮かんだ。


はてなが、でもあるし、ブログが、とも。

[]イジられる楽しさもあるんじゃないかな

http://chaosroute.g.hatena.ne.jp/nekoprotocol/20061226/1167128959

ちょっと話は変わるのですが、私自身がダイアリーフォトライフに載せている画像を、無断転載OKにしている、というのもあり、たまにその私の描いた画像であれこれネタにされることがあります。それは単純に嬉しいンですよね。

もちろん不本意、というか変な使われ方っていうのも見かけて苦笑いもしますが、基本的には面白くアレンジしているなー、と感心したりしています。なので、私はデザイン共有の場合でも割と楽観的に考えています。

ただ皆がみんなそういうメンタリティという訳じゃないでしょうし、例えば

  1. あるユーザー「A」というデザインを公開した
  2. それをアルファブロガーインポート
  3. アルファブロガーがちょっとだけ「A」デザインを変更
  4. 公開した「A+」を皆がインポートして、オリジナル「A」より人気に

ということが起きた場合は、オリジナルを作ったユーザーからすれば、げんなりすることかもしれません。しかしそれでも前向きに「A+」も含めて自分の手柄だとポジティブに捉えるとか、アルファブロガーが改変したところを参考にするとか、そうした対応をしていけば良いんじゃないかな、と思います。


画像差し替え

画像差し替えることについて、自衛はできるとコメントにも書いたのですが、それを毎回きっちりと実行して、画像転載してスタイルシートを書き替えるか?というと、面倒ですから私もやらないでしょうね。そしてそうした対応を取れるユーザーも少ないでしょう。

でもそれで仮に、画像差し替えられて → ギャー、といった事件が起きたとしても、オリジナルの作者の所為ではないですからね、私だったら「関係ないな」で済ますかも。


あと

私自身がデザイン共有にまだ一個も公開してないから、よく分らない部分もあるので早めにデザイン作らねばと思いました。えーと来年になったら、ですね(先送り)。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061226