Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20061213Wed

[]うっかり死にかける

アイデアの話とはちょっと違うけれど、九死に一生の経験というのは、誰にでも話やすいし命に関わる問題だから、使い勝手もいい。

これを気軽に体験できないものか。


もちろん、本当の窮地に追い込まれるのは難しいにしても、ライトな瀕死体験というものを人為的に提供できるサービスとかどうだろう。

まぁ、遊園地絶叫マシンなんかはライト恐怖体験、という点ではそうかなー。実際、富士急ハイランドドドンパに乗ったときには、まさに「死ぬかと思った」みたいな乗り心地だったし。


以前に知り合いが、

もし、命が1つではなくて、2.3個あるのだったら、どんな無茶なことでも試すだろう

みたいな喩え話をしていて、なるほどなーと、まぁその後で1つだからこそ素晴らしい、みたいな話になるんだけれど、娯楽として簡単な恐怖体験みたいなものも、アイデアの発想には役立つかな、と思いついた次第。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061213