Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20061117Fri

[]ファイルサイズの感覚

はてブで、シニアユーザーに対するインターフェース、とかのエントリーが話題になってるけれど、まぁシニアに限らない話。

若い人でもパソコンとか関連機器に慣れてない人に結構あるのが、ファイルサイズの大きさが分らないこと。


例えば極端な話だと、ウェブに載せる写真なのに1MBくらいのものをアップしてしまうとか、無駄に大きいサイズ(編集しない)で済ませようとするみたいなところがあるなー、と。

私の場合だと、昔はフロッピーディスクで保存とか、ダイアルアップ回線ネットをやっていた、とかでファイルサイズの感覚を徐々に学ぶ機会はあったのだけれども、今はディスク容量も増えてきたし、回線状況も良くなってきたとかもあるからね、そういった部分での環境が充実されてきたから、自分で使う分にはなかなかその単位の大きさが理解できないようで。


KBキロバイト)とMBメガバイト)という単位からして、ごっちゃになる場合も多いし。


具体的に言うと、たまにいただくメール

「初めまして、rikuoさんは小耳症なんですね、実は私も(または私の子供も)小耳症なんですが……、」

という内容で、1MBくらいの写真が添付してある、しかもHTMLメール、っていう。


メール自体は確かにありがたいんだけれども、えーと、画像はもうちょっとサイズダウンをして欲しいなと。


[]コウノトリが飛び立つまで

以前に、よく見に行くサイトで、おめでたの報告があったりする。

で、そこでは妊娠出産、のことは元より、無事に産後1ヶ月ほど(もっとかも?)経過するまで全くそのことに触れないで、サイト運営をしていて、母子ともに落ちついた頃に報告、という流れだったり。


サイト管理人曰く、無事に出産まで済むかどうかも分らないわけだし、もしものことを考えると、ということで情報を制限していたそうな。


で、そういうサイトはこのところ、時々見かけるようになった。男性でも女性でも。


もちろん、初めての妊娠で苦労しています、みたいな体験記を載せるサイトもあるんだけれど、情報を伏せる慎重さも必要だよなー、と思ったり。誕生の日に更新すると、当然のことだけれどもそれも個人情報になるわけだしね。まぁ、たかだか匿名サイト子供誕生日がバレたからって、どういう悪用のされ方があるのかは分らないけれども、気をつけるには越したことがないし。


どちらの手法が主流になってくるかは分らないけれど、自分なら伏せるかな。あとこれらのことって育児雑誌とかに指南とかあるのかもな。


[]のっかりの亀ってキャラなのか?

投げ銭についてのエントリーを書いてて気がついたけど、人力検索での「のっかり」の亀もあれキャラクターだよね?

以前はてなキャラについて、まとめてて

例えば

なんかの系列に含まれるよね?と。でも名前ついてない……はずだよな……、のっかりカメ、とかっていうのだろうか?

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061117