Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20061130Thu

[]たまに感情的

普段はあまり感情的なことは書かないで、なるべく楽しいことを書こうと努めているのですが、今回は猛烈に腹が立ったので。

それでも、その場で決めずに一晩寝てみて冷静になって書く書くまいか決めようとしたものの、寝て起きても我慢ならないほどだったので、書いたった。


しかし、感情的に書き殴ると、誤字が多くて自分でも呆れてしまう。慣れないことはするもんじゃないな。


[]リング注目エントリー

長らく不具合が続いてた、リング注目エントリーの機能が復活したのは助かった。

[]卒寿

90歳の方を、卒寿(そつじゅ)と言うそうな。今日初めて学んだ。なるほど。

80歳は傘寿(さんじゅ)か。古希や米寿、白寿くらいは知ってたけれど、いろいろと節目に言葉があるのだなぁ。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061130

20061129Wed

[]2つ同時更新

2つ同時に更新しようとすると、色々と間違えやすいというのに気がついた。

[]週末は雪らしい

タイヤをどのタイミングで交換するか悩みどころ。

天気予報で雪とは言え、どの程度降るかだよなー、でももう12月だし早めに交換するか。

[]来週辺り

ゲームハードは発売初期の時期に買ったことない私ですが、来週辺りに Wii一色になるであろうネット界を想像すると、ものすごく欲しくなってしまうような気がする。

[]彼らはこっちにやってくる?

ITmedia News:絵文字も空気も読めません 10代がハマるSNS「モバゲータウン」を28歳(♀)が探検した (1/3)

5年、10年後くらいはどうなるか。うーん。

こういう環境を初めてのネット体験として経験したユーザーは、私とは違う将来を見るんだろうな。

[]はてな台詞

pya!なんかを見ていると、世の中にはコピーの名手みたいな人っているんだなぁ、と感心することが良くある。

写真画像はちょっと変、くらいの素材でも切り口や見せ方でこうも違うのかと。


そういう職人レベルの人たちがどんどんと参加するようになると、面白くなるだろうな。見るだけで、お腹一杯になって、ブログ更新する気力さえ奪うほどのネタとか見たい。


あと、自分がアップロードしたものがいじられるのは、かなり楽しいなぁ。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061129

20061128Tue

[]ストレッチ習慣

ストレッチがどうも続かない。

考えてみれば、以前は風呂あがりにテレビを見ながらじっくりとストレッチ(柔軟・筋トレも含め)をやっていたのに、このところはすっかりテレビを見なくなったので、そういうテンションの時間帯がないンだな。


PCYouTube を見ながらではちょっとノリが違うからなー。

真面目に注意を払わなくてもいいような、軽い情報があるといいのだけれど。今のところは、Podcasting とかで、試してみるか。


あ、でも、PICTAPS はそういうノリに近い感じはする。でも、いくらなんでも、これを見ながらストレッチってのは習慣として続かなそう。


[]風車は回っているよ

そろそろ皆さん忘れている頃かと思いますが、はてなは風の力で動いているんですよ。


[]備忘録

なお1日の日記の入力可能文字数は半角で約6万5千文字までです。 はてなダイアリーのヘルプ - 日記を書く・編集する

以前に気になったんだけれど、調べるの忘れたので。また忘れそうだからメモ


こちらにも同様の記述

[]タイミングが悪い

うっかり間違えてしまったときに限って、ダイアリーが重い。

間違えて、翌日分の文章を前日分に載せてしまった私が悪いんだけれど。

[]無理やりやれば

プロフィールアイコン表示は

<img src="http://www.hatena.ne.jp/users/ri/rikuo/profile_s.gif" width=16 height=16>

みたいにわざわざ直打ちしているから、容量制限に引っ掛かるので

id:rikuo:image
id:rikuo:detail

とかやれば、かなり容量としては軽減できるんだけれどもね。

試してないけれど、たぶんあれだけのユーザー数でも表示は出来ると思う。


でも、そうすると自動的にリンクされるし*1グループの場合はトラックバックが送信される。

じゃ、ダイアリーなら自動トラックバックオフだから、良いか?っていうとそうじゃなくて、ダイアリーは「含む日記」なんかの処理もあるからね。1,600以上ものリンクが発生すると、それだけで負荷が大きそうだし何よりあんなのはスパムになる。

なので、リンクは無しで、画像のみ表示とした。


というわけで、今でも十分重いけれど、一応の配慮はしたということで。……でも、今日ダイアリーの障害はこの件が原因じゃないよね?

*1id表記をどうするか?はスタイルシートの設定でどうにでもなる

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061128

20061127Mon

[]レイアウト作業

明らかにレイアウトの作成作業と違うものに一生懸命で、なかなか進まない。うーむ、これじゃ PICTAPS で遊ぶ時間がないじゃないか(レイアウトやれ)。


レイアウトは絶賛遅れ気味です、クリスマス用だから12月頭には間に合わせたいのだけれど……。


[]あと

いちいちこういう言い訳なんてせずに、さらっと更新できたらカッコイイと思った。


えーっと、頑張ります。


[]海外っぽいイラスト

っていうか、PICTAPS の数字えらい増えてるなー。

海外でも人気っぽいよね、自分の巡回している範囲でも、割と紹介記事を見かけたり。私が見始めたのが23日頃から、既にそれっぽいカートゥーンイラストもあったし。あと、あれだけ簡単なイラストの仕組みなのに、描いた人種というかな……日本か、それ以外かくらいだけれど……分るのは面白い感覚だな。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061127

20061126Sun

[]種を蒔く - 補足

について、ブックマークされたりしたので、ちょっと補足も兼ねて追記。


絵馬

Webに書かれた文章についてどういうものをイメージするか?については、私がネットを始めた頃に読んだ、平林さんの文章に大きく影響されました。

ここでは絵馬といった喩えで Webに書かれた文章を表現しています。

私はこのイメージは強く印象に残っていおり、今でもWebで文章を読んでいて、この絵馬のことを思い出すこともあります。ただ、当時は私は 読むだけで、自分のWebサイトを持っておらず、受動的な姿勢でこのイメージを持っていたのですが、実際に書いてみるとネットというのものには少し違った印象を受けるようにもなりました。



矢を放つ

最近は、はてなダイアリー、そしてこのグループでも、はてなネタやら、ブックマークの話、しなもんの話題なんかを主に書いていますが、当初ネットを始めたころに作ったページ http://shojisho.nobody.jp/ は、私の生まれ持っての障害である、小耳症のことについて書いていました。

生後4ヶ月の私
生後 間もない私の写真。右耳が小耳症

小耳症とは文字通り耳が小さいのが特徴で、約6,000人~10,000人に1人の割合で発生するこの病気については、なかなか情報が少なく、また Webサイトを持っている人もあまり多くはありませんでした。

私がWebサイトを開設した当時は、小耳症のお子さんを持つ親同士の交流スペースなどはいくつかあったものの、管理者自身が小耳症である、というWebサイトは珍しかったですね。


そういう事もあって、決してアクセス数は大きくなかったものの*1、検索なんかでは対象となる絶対数が少ないため割と上位になってしまい、それがきっかけでメールなどの反響がありました。

google:小耳症

私自身もそうだったのですが、「ネットで調べるまで同じ病気の人がいるとは思わなかった」や、「私も同じ右耳が小耳症です」「読んでいて、あーあるある、と思ってしまいました」などの感想をいただくことがあります。

その経験から、ネット全体への影響力は全然なくとも、情報を必要としている人には何かが伝わるんじゃないか、という風に感じ、「矢を放つ」といったイメージを持つようになりましたね。


ここでは、受け取る対象のことを念頭に置いて書くこと、そしてそれに受け取ってくれる人がいるということ、を学びました。



種を蒔く

まぁ、そうした経験があったものの、http://shojisho.nobody.jp/ ではタグも手打ちでやっていたりしたので、いい加減 面倒になり、もっと楽に更新できないかなー、と2004年3月からはてなダイアリーを利用し始めるようになりました。

当初は サブ日記的な扱いで、補遺や補助を目的に書いていたのですが、気がつけばどっぷりとはてなーになってしまい(笑)、いつの間にかダイアリーの方がメインになってきています。


そうすると、こちらはブログ形式ですから、なかなか過去ログは参照されなくなりましたね*2

アクセス数は、以前のページに比べれば増えましたが、ほとんどが最新の更新のみチェックされて、過去ログはそのまま*3


Webに文章を書く、ということは比喩でもなんでもなく「全世界に向けて情報を発信する」ことではありますが、実情はそれほど多くの人に触れるわけではないわけで。可能性としては世界中の誰でもアクセスできるかもしれませんが、ほとんどの文章は読まれることもなく、過去ログとして残っているだけです。


ただ、たまにではありますが、やはり小耳症過去に書いたエントリーについて、反響があったりします。これはまだまだネット上に小耳症についての情報が少ない、書いている人が少ない*4、ということもあって、過去エントリーであっても検索結果に載りやすい、ということもあるでしょう、そうした1年前、2年前に何気なく書いた文章について、メールコメントで反応があると嬉しいものです。

他にも随分前に書いたエントリコメントがついたり、ブックマークされたり、また、私の場合は画像転載OKしていることもあって、「本当に使ってもいいのですか?」といった問い合わせもありますが、そういうもの含めて何かしらの反応があると、書いて良かったなと思いますね。


書いた本人は、そのことを忘れることもあるんですが、ネットに長く残しておくことで、なにかの拍子に役立つのかもしれない、と感じたことから「種を蒔く」というイメージを持つようになりました。


ここでのイメージは、畑に種を蒔くというよりは、雑草が種子をばら撒くという方が近いです。

まずほとんどが、腐って土になってしまう、芽が出るだけでもとても稀なこと、という捉え方です。ブログの特徴としては、更新する労力がかなり低いことですから、まぁ一つ一つは完成度の低いものでも、書き続けているうちに一つか二つくらいは良いエントリーが書けるかなー、といった気構えで書いている、といったものです。


言わばどんどん適当になっている、とも。


ただ、それでも更新することによって、色々と実になってくるということもあるかもしれない、それは自分にとっても、ですが、読んでくれる人の心にも何かの種として届かないかな、と思いながら、今日もこんな文章を書いたりしています。


[]芽が出ること

「芽」という曖昧な喩えなんですが、これは別にブックマークされたとか、メールをもらったとか、コメントがついたとか、他人の評価だけではなくて、自分の中での意識の変化としても実感している部分です。


具体的に言えば、はてなダイアリーを使い始めた当初2004年は上でも触れた通り、小耳症のページを編集していたこともあって、その話題が多かったんですね。

毎日思いつくだけの小耳症にまつわる話を書いていこう、というコンセプトでダラダラと書いていました。でもいつの間にか、書いていくうちにもう飽きてしまったんですよね。確かに私は右耳が聞えない障害を持っていますが、正直なところ、生まれてからずっとそうですから、それが日常なのでそんなに意識しているわけじゃないので。

だから、しばらく小耳症に関する話題は更新していませんでした。


それが最近になって、書き散らした過去エントリーをまとめようかな、という気分になってきています。


未だにメールをいただいたりすることもそうなんですが、まぁ言ってしまえば 2004年エントリーなんてなかなか参照されないわけですし、なにより自分自身でも読み難いし、改めて読み返して見ると面白くないなー、と思ったりしているので、それらを再編集して、別のコンテンツにまとめようかなと作業をしています。


こうしたことが「芽」なのかな、というイメージですね。

自分でも忘れていたくらいの過去ログを、今になって編集し直したりしよう、なんていう心境が、ばら撒いた「種」から「芽が出てきた」という印象があります。


ま、でも、やはりダラダラとやる予定なので、年内にまとめるのは無理そうですがじっくりと「芽」を育てようかな、などと考えています。


[]何かに喩えること

上のエントリーでは Webに文章を載せることについて、喩えの話をしましたが、だからといってそのイメージにこだわっている、という訳ではないです。あくまで喩えは喩えですから。


ただ、「Webに文章を書く」ということが、何か別のものに置き換えないと、上手く自分の中で消化できないんですよね。

こうした新しい媒体が生まれてからは10年くらいしか経ってませんし、自分が使い出すようになったのも最近のことで、まだ慣れなく、未だに良く分らない部分が多いです。

なので喩えを持ち出さないと理解し難い。


これが、今の10代くらいになると、自然と生活の中に溶け込んでくるのでしょうから、ネットを「~なようなもの」ではなく、ネットとしてそのまま理解できるようになるのだろうと思いますね。


おそらく、電話テレビが普及し始めた頃も、当時の大人はなかなか受け入れ難かったでしょう。

私の世代は生まれた頃から合ったわけですから、それらを別のものにわざわざ喩えなくとも、そのものと意識しているように、これから当たり前のようにネットに触れる若い人には不要な感覚かもしれませんね。

*1:それは今でも変わりませんが

*2http://shojisho.nobody.jp/の方は絵日記形式で、文章が少ないこともあって、過去ログは比較的読まれることが多いです

*3:それが悪いということではなく、私自身もブログ以後はあまり過去ログを読まなくなりましたから、仕方ないなと。

*4小耳症に関連したブログは随分増えてきましたが 参考:http://r.hatena.ne.jp/rikuo/microtia/ そもそも、絶対数が多くはないですからね。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061126

20061125Sat

[]気になる

会長のことをシナモンと書いている人。

川島なお美さんが飼っているのはシナモンですが、はてな会長こと d:id:hatenacinnamon平仮名で「しなもん」と表記。


ちなみに、シナモン(肉桂)の綴りは

  • cinnamon

で、nが2つなのが間違えやすい(私も以前は間違えてました)


あと、はてなRSSキーワード検索「しなもん」を登録しているんですが、

こちらにヒットするエントリーを見ると、ハンドルネームで「しなもん」という方も結構いるのだなー、と思いますね。また若い女性が多く、こちらは サンリオのシナモン の影響かな。


[]千人針2.0

今の時代なら千人トラックバックになるのだろうな。


または Yahoo!ブログ転載機能で。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061125

20061124Fri

[]ボッシュート

livedoor Reader で大量の未読を「全て読んだことにする」にするときに思わず口にするフレーズ

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061124

20061123Thu

[]寒くなってきたのに

夏っぽいデザイン案がポッと浮かんだ。

12月半ばくらいには公開できるかな、今はクリスマス用のものを作ってるので。しかしアイデアが浮かぶときって気候に関連することもあるし、その逆に出て反対のイメージが浮かんだりするから不思議だ。

[]やっている作業からの逃避

根詰めて作業していると、むしろ変なアイデアが出てくることもある。

逃避の面もあるだろうし、情報の入出力が多いと妙なところで繋がるんだろうな。


試験の前に部屋の掃除をしたくなるのと似ているか?いや違うかな。

[]変なものの組み合わせ

アイデアを出すときにはなるべく色々なものを組み合わせてみたりする。

それが有効かどうかは別として、言葉遊びみたいなものでもなんでも。

例えばこちらでやったのだと

など。それらの組み合わせた言葉からイメージを惹起させて、具象化するという手順を踏んだり。また逆のパターンイメージから言葉に落しこんだりすることもあるし。

そういう意味ブレインストーミングが好きなんだけれど。なるべく既成概念やら、先入観に縛られないで色々とアイデアだしをした方が変なものが出てきて面白い。



話が変わるけど、寝ているときに見る夢っていうのは、PC でいうところのデフラグみたいな作業なんだとか。

普段インプットしている様々な情報を、最適化するために整理するとか、しないとか。

まぁその説が正しいかはさておき、夢の中だとかなり自由なイメージの組み合わせが出てくるので、割合と好き。私の場合、前日の出来事が夢になって再現されることが多いので、寝る直前にアイデア出しを検討していると、翌朝に変な夢となって加工されて出てくることがあったりするので、それが楽しみだったり。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061123

20061122Wed

[]それは○年前に既に議論され尽くされていますよ

  • またこの話題か
  • 歴史は繰り返す
  • その道は10年前に通り過ぎている
  • 最近の若いやつはそんなことも知らないのか

的な、コメントをすることに名前をつけたい。


……という発想も既に○年前に誰かが思っているはず。


[]議論の終わり頃

○○論争で、kanoseさん、徳保さん、hankakueisuuさんが言及し出したらその論争はそろそろまとめの時期。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061122

20061121Tue

[]熱中してて楽しそうだけれど

http://www.youtube.com/watch?v=_wczw4PlKuE

超カワイイ。

子供は4.5歳までにそのかわいさで、人生分の親孝行をする」って言うけれど、その幸せのお裾分けみたいでステキだ。めっちゃかわいいなー。


ただ見てると、エキサイトしすぎて画面パンチとかやっちゃいそう、この勢いなら。

もちろん こんな風に壊したり はしないだろうだろうけれど、ぶつけて手を痛めてはするかも。

ジェスチャ認証も確か近過ぎると拾えないので*1、少し離れて遊ぶことをしっかり言っておくか、クッションなんかを画面の前にバリケードっぽく置いた方がいいかな。

またはこの動画みたいに、子供の目線よりも高い位置に配置するとかの工夫もした方がいいだろうな。


参考リンク

こちらで、動画をいくつか検証されていますが、2人同時プレイ・特にテニスなんかはお互いの距離を注意しないと危なそうですね。


あと、こういうジェスチャ認証のゲームは今までにもあったはずなので(私は剣神ドラゴンクエストくらいしか知りませんが)、それら先行した製品の今までの対応や、注意喚起なんかは参考になるだろうなぁ。

剣神ドラゴンクエスト 甦りし伝説の剣

剣神ドラゴンクエスト 甦りし伝説の剣

[]次のロゴ日記を予想するゲーム

今日マグリット誕生日だそうで、ロゴが変更になってます。しかしなぜマグリット?と、いまいち、基準のよく分らないロゴ日記の、次の更新を予想するゲーム


一応、傾向としては


今回のような著名な画家誕生日


祝日


季節の行事など


スポーツイベント


はてな記念日


~の日

ボツになったもの


まぁたぶん、tikedaさんの前日の気分次第のような雰囲気がするんだけれど……。なので、これという傾向がないなー。クリスマス正月なんかは今年も変更されるだろうけれど。


あと、ワールドカップは変更してもオリンピックはスルーなのね。日本人選手というか注目種目日程がバラバラとか、開催期間が数日に渡るのも影響かな*2


分析っていうかサンプルが少ないので、予測は難しいけれど、誕生日はあっても亡くなった日はないから除外。あと、マグリット北斎と今のところは画家が続いている……、でも来週辺りにももう1度くらい更新あるかなとヤマをはってみる。

それで週末はないと推測して 11月30日更新されるかなと。


題材はズバリスウィフト誕生日」でガリバーロゴ予言

画家が続いているのは確かなんだけれど、次はそれを外して来るかなと。なので、あえて作家と予想して、ロゴとしてはガリバーになるんじゃないかなと。


ただ、この近辺の記念日だと、12月1日愛子様の御誕生日という印象があるんだけれど、これはないか。それと翌週の8日はジョン・レノンの命日。これも個人的には印象深いんだけども、どうだろうなぁ?


*1:確か1メートル以上離れる必要があったはず、認識精度の問題もあるだろうけれど、この動画を見てから考えると事故防止もあるのかもなー。

*2:あ、でも、例えばの話、はてなユーザーオリンピック出場選手がいたとしたら、その種目をプッシュしそうだなぁ、って今思った。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061121

20061120Mon

[]○○なのにYahoo!ブログを使っている

○○の中に好きな言葉を入れて遊ぼう!

みたいな。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061120

20061118Sat

[]「矢を放つ」から「種を蒔く」へ

以前は、ネットに文章を置くことを「矢を放つ」ことだと感じていました。

下手な鉄砲でも数を撃てば当たる、じゃないがどこへだろうと、目標もなしに矢を放ったとしても、いつか置いておいたら誰かの元に届くだろう、と考えていました。


ネットメリットとしては、過去ログを残すことが低コストでできることで、読む人はそれが今日書かれた文章であれ、1年前に書かれたものであれ、同じようにアクセスができるわけです。なので、書いたものが、そこにずっとある、ということで誰かに何かしらかのものが与えられたらいいだろうと。


ただ、最近は矢を放つ、というよりは「種を蒔く」というイメージの方が強い。

ど根性大根みたいな話じゃないけれど、適当に書いたものでもそれがいつか芽を出したり、出さなかったりするんじゃないだろうか、というところ。仮に芽を出さずともいつかは土の養分になるかもしれないからね。




うーんと、自分の中のイメージというか……、姿勢の話になってしまうのだけれど、基本的な考え方は「矢」の頃から特に変わっていないのだけれども、「種」の方がもっと気楽なものというか……「矢」まで作りこまないものであったとしても、ボロボロと歩きながら、ばら撒いていくような感じで更新してもいいんじゃない?と、いい加減さがより増してきているということでもあるんですが。


あともう一つとしては「矢」だと誰かのために放っている、というイメージではあったのですが、「種」だと自分でもそれに気がつくことが出来る、という辺りが違う部分だったりします。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061118

20061117Fri

[]ファイルサイズの感覚

はてブで、シニアユーザーに対するインターフェース、とかのエントリーが話題になってるけれど、まぁシニアに限らない話。

若い人でもパソコンとか関連機器に慣れてない人に結構あるのが、ファイルサイズの大きさが分らないこと。


例えば極端な話だと、ウェブに載せる写真なのに1MBくらいのものをアップしてしまうとか、無駄に大きいサイズ(編集しない)で済ませようとするみたいなところがあるなー、と。

私の場合だと、昔はフロッピーディスクで保存とか、ダイアルアップ回線ネットをやっていた、とかでファイルサイズの感覚を徐々に学ぶ機会はあったのだけれども、今はディスク容量も増えてきたし、回線状況も良くなってきたとかもあるからね、そういった部分での環境が充実されてきたから、自分で使う分にはなかなかその単位の大きさが理解できないようで。


KBキロバイト)とMBメガバイト)という単位からして、ごっちゃになる場合も多いし。


具体的に言うと、たまにいただくメール

「初めまして、rikuoさんは小耳症なんですね、実は私も(または私の子供も)小耳症なんですが……、」

という内容で、1MBくらいの写真が添付してある、しかもHTMLメール、っていう。


メール自体は確かにありがたいんだけれども、えーと、画像はもうちょっとサイズダウンをして欲しいなと。


[]コウノトリが飛び立つまで

以前に、よく見に行くサイトで、おめでたの報告があったりする。

で、そこでは妊娠出産、のことは元より、無事に産後1ヶ月ほど(もっとかも?)経過するまで全くそのことに触れないで、サイト運営をしていて、母子ともに落ちついた頃に報告、という流れだったり。


サイト管理人曰く、無事に出産まで済むかどうかも分らないわけだし、もしものことを考えると、ということで情報を制限していたそうな。


で、そういうサイトはこのところ、時々見かけるようになった。男性でも女性でも。


もちろん、初めての妊娠で苦労しています、みたいな体験記を載せるサイトもあるんだけれど、情報を伏せる慎重さも必要だよなー、と思ったり。誕生の日に更新すると、当然のことだけれどもそれも個人情報になるわけだしね。まぁ、たかだか匿名サイト子供誕生日がバレたからって、どういう悪用のされ方があるのかは分らないけれども、気をつけるには越したことがないし。


どちらの手法が主流になってくるかは分らないけれど、自分なら伏せるかな。あとこれらのことって育児雑誌とかに指南とかあるのかもな。


[]のっかりの亀ってキャラなのか?

投げ銭についてのエントリーを書いてて気がついたけど、人力検索での「のっかり」の亀もあれキャラクターだよね?

以前はてなキャラについて、まとめてて

例えば

なんかの系列に含まれるよね?と。でも名前ついてない……はずだよな……、のっかりカメ、とかっていうのだろうか?

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061117

20061116Thu

[]件名で要件

シゴタノ! - 読み手の負担を最小化するメールの書き方

友人からのメールで、件名が「今日ひま?」だけで本文無し、とかはカチンと来るけれど、それは携帯文化だよなー。まぁ、色々と参考になる。


[]とりあえず暖かくなるまで待ってみれば?

分裂勘違い君劇場グループ - 劇場管理人のコメント - 自殺をしてよい日と、自殺しちゃダメな日

友人が自殺をしたのはちょうどのこの時期の、冷たい雨の降る寒い日だった。


日本海側の街の11月の天気なんて、雨かみぞれの続く、陰鬱な空模様ばっかりなので、そりゃぁ色々と滅入ることもあったんだろうなぁ、と今から考えればそんな風に思う。もしもだけれど、違う状況でもっと過ごしやすい季節だったら、もしかすると違う選択をしたのかもしれない、なんて。

[]確かに分別するのも面倒だった

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 一般からの救援物資不要、長岡市が防災計画に明記へ


ありがたいものは確かにあるんだけれど、被災後数日もすると物資も十分行き届くのでそれ以降は余剰分が出てくる。分別をするためのボランティアとかがかなり必要になるのと、長期的に(「善意」だから廃棄もできないので)保管するコストを考えると、制限が必要になるよなー。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061116

20061115Wed

[]空気

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061115

20061113Mon

[]時間は誰にとっても大切なもの

YouTubeでは自分のビデオをすぐに見られる。成功の理由はそこだったユーチューブとGoogle Videoが明暗を分けた理由--グーグル幹部が明かす - CNET Japan

[]げんなり

書店で山積みになってる年賀状関連本を見ていると、一体どれくらいのイラストレーターがどれくらいイラストを描いたのかとおもうとげんなりしてくる。



あと、あれ数十冊はありそうなんだけれど、重複しているものってないのかな?同シリーズの昨年のものとかも。

[]勘違い

新潟市で市長選があったんだけれど、それで初めて気がついたのが、期日前投票

これって不在者投票が名称が変更になっただけ、だと思ってたら、不在者投票不在者投票であるわけなんだね。


以前は不在者投票でひと括りだったのが、期日前投票と分れたということか。なるほど。

[]バーチャルジャッキー恐怖

ドロップキックアウト - 恐怖症

私も

と思ってしまうので怖い。

nobodynobody2006/11/15 16:08こにちわー。ども、まいどササイなところをすいません。なんか「めも - クロスブラウズ・どれすあ~っぷ!」の部分のリンク先が違ってるみたいな気もします。
(いま現在だと):http://d.hatena.ne.jp/7/20061101#1162332459
(本来意図は?):http://d.hatena.ne.jp/km37/20061101#1162332459
かなあとかソーゾーしましたが、意図的なものだったりしたらすいませんすいません。(なんかもうちょっと楽しくなるようなコメントをしたいものだと思いつつ、なかなか実現できなくて……。がんばります)

rikuorikuo2006/11/15 19:45> nobodyさん
ご指摘ありがとうございます。
トラックバック回避で./を足したつもりで、うっかりURLを削ってしました。私はうっかりが多いので、こうしたご指摘はとても有り難いです。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061113

20061110Fri

[]最近ブログサービスの容量相場

あぁいうエントリーを書いたものの、ここ最近ブログサービスの容量ってどこが大きいのか?とかっていう情報にはすっかり疎くなった。


このところ、新しくブログサービスを開始した、というニュースより、SNSとかソーシャルなんたらみたいな新サービスニュースは聞くんだけれども、最近ブログそのもののリリースって言うのは記憶にないなー。


そろそろブログブームも一段落して、新規獲得ユーザー数の伸びが減ってくる段階なんだろう。個人的には、もう2006年ブログサービスの統廃合が進むと思っていたので、そこら辺は予測以上にブームが広がっていた、という印象。



あと、画像容量で言えば、はてなフォトライフを使っておいてなんだけれど、画像Flickr で管理して、ブログサービスを複数利用する、みたいな利用の方が楽なんじゃないかと思うんだけれどもね。

なにもはてなを使うからって、フォトライフを使うことはない訳で。

[]はてなマフラー欲しい

もしくは作ってくれる相手が欲しい

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061110

20061109Thu

[]もっとコーヒー飲みたい

コーヒー1杯を我慢するみたいなものですよ

が増えていくと、一体 1ヶ月にコーヒー何杯を我慢すればいいんだよ?っていう。

[]気がつく人

日常から新しいアイデアを思いつく人というのは、ふとしたことが疑問に思うところから始まるらしい。何かを使っていて不便と思った、から改良したり新しいサービスを考えついたり。

アイデアを思いつくには、何かに気がつかないといけない。


とりあえず今日気がついたこと

ボ - はてなュージック で略して「はらみ」


元ネタ

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061109

20061108Wed

[]はてな提灯記事

J-CAST ニュース : NHKに取り上げられた 女子大生のブログ炎上

これ、番組も見てないし、当のblogもちょっとしか見てないので詳しいことは分らないのだけれども、同じことを はてなダイアリーでやったら規約違反なのだろうか?

  1. ユーザーは、本サービスを利用するに際し、以下のような本サービス利用上不適切な行為を行ってはなりません。
    1. 宣伝や商用を目的とした広告・勧誘その他の行為。ただし、当社が各サービスヘルプに別途定める場合はその限りではありません。
はてな利用規約 第6条(禁止事項)


[なんでもはてな脳]


というか、はてな側が主導して、提灯記事を書いたら10はてなポイントプレゼント、とかやりそう。

ちなみに、~ほしいキャンペーン提灯記事とは違うけれど、SEO対策の面もあるよね。効果の程は分らないけれども。



あと、ユーザー側主導の提灯記事のやり方としては、昨今流行りの「萌やし賞」の手法を利用する手があるね、例えば Wiiを題材にした萌え小編を書いてください、といった特定の商品をテーマにするとか。


[]blogドラマ

Yahoo!ニュース - サンケイスポーツ - 小西真奈美、連ドラ初主演!ドジでノロマな女医の卵役

ドラマは、本物研修医が病院での失敗談や人間関係などを赤裸々につづり、1日約3万件のアクセスを誇る人気ブログきらきら研修医。のブログ」(旧「研修医うさこのどたばた奮闘記」http://ameblo.jp/oda-miffy/)が原作

Yahoo!ニュース - サンケイスポーツ - 小西真奈美、連ドラ初主演!ドジでノロマな女医の卵役


鬼嫁みたいにblogドラマ化かー。はてなダイアリーならどのダイアリーがどうなるだろうね?


[なんでもはてな脳]


[]フォント弄り

上の2つのブログをちょっと見たら、両方ともアメブロなんだね。ふーん。


あと、どちらもフォント弄りが多くてちょっと読むのに疲れた。以前はテキストサイトフォント弄りが多いものでも、好んで読んでいたのになんでだろう?この拒否反応。

最近あんまり、そういうスタイルの文章を読まなくなったせいかな、若者文化に付いていけないオッサンになったなぁ、としみじみ実感。

[]デザイン共有機能

面白そう[あとでやる]


JUGEMとかFC2BLOGみたいな感じなのかな。


まず仕様を詳しく読んでから。

というのも実は、はてなダイアリーだと過去1度もサイドバー使ったことないので、それらのノウハウがよう分らんのです。

変な画像の表示の仕方をさせたりとか、汎用的な使い方を想定してないしね、う~ン。(というかどういう仕組みかまだよく分ってない)。


でも、テーマとして登録するほど敷居が高くなくて済む(私もそれで尻ごみ)ので、いいよなー、と思うし。デザインが活性化するのはいいな。早めに冬・雪、クリスマス、新春と季節モノをやろうか、多分、あとで。


それと、公開デザイン一覧 からはてなポイントを送信できればいいのに、と思ったら既にアイデア登録されてた。


あと、これは始めっから はてなが設置しないで、ユーザーが提案 → 実装、といった手続きを踏んだ方が、感じが良さげに見えるっぽいよね。

[]なるほど

http://d.hatena.ne.jp/./rikuo/?publicdesignset=8

こうやって指定することで、他の人にも見せられるのか。


[]デザイン共有機能を使った遊び

デザイン共有機能に一個もアップしてないオレが無駄に考えましたよ。


デザイン大名

はてブでは被お気に入り数で大旦那とかと呼ばれるけれども、利用数及び投稿数(上限あるのかな?)でのランク付け。外様大名から徐々にランクアップ、最も人気の高い大名3名は御三家と呼ばれる。

最終的には、はてな社へ参勤交代(就職)(将軍家にてご奉公*1)。

ミスター・ミスクリスマス2006

クリスマスヴァレンタインなどの季節毎のテーマデザインを投稿する

イベント当日の利用数の多寡で勝負が決まり、勝者にはその年のミスター・ミス(ミセス)クリスマス、といった称号が与えられる。

はてなマヌカン

http://d.hatena.ne.jp/./rikuo/?publicdesignset=8

というような、

http://d.hatena.ne.jp/ユーザーid/?publicdesignset=数字

勝手に他のユーザーデザインをコーディネート。

雰囲気としては、コーディネーターというより母親が妙な柄のパジャマを買ってきて「あんたこれでイイでしょっ!」という感じ。

~ほしいキャンペーン2.0

若冲のときにもあったけれど、日記で「~が欲しい」と書くだけじゃなくて、テーマを統一。

もっと進めて、特定の画像素材を自由に使っていいから、それでテーマを作ってね、というキャンペーン。ただ参加障壁が高いのが難点。

あんまり思いつかなかったな、とりあえずこんなところ。


[]全然試しもしないで書いているんですけれど

デザインの公開でヘッダかフッタに mycommentモジュール を設置しておいて、任意のユーザーidを指定する。

そうすると、そのユーザーコメントを追っかけることが可能なんじゃないか?っていう。

20061107Tue

[]はてブ弁慶

以前はてなブックマークコメントについて、散々あれこれ文句を言ってた人が、今は自分がブックマークコメント欄で書き散らかしているのが気になる。

[]Windows3.1

Windows Vistaは2003年の時点ではこうなる予定だったというムービー - GIGAZINE

こちらを見て気になったので、アクセス解析を見てみたらWindows3.1でのアクセスがあった(9月に1度だけしかないけれど)、すごいな。

[]樹形図更新

http://b.hatena.ne.jp/entry/2884700

ずっとほったらかしだったのですが、IT田みつほバトン樹形図更新しました。というのもそのうち はてブクロニクルで取り上げようかなと思っていたり、いかなったりするので。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061107

20061106Mon

[]サイト名検討

g:chronicle:id:rikuoサイト名をどうするか。こういうセンスは本当に皆無なので思いつくままに書いていくテスト

グループ名 - サイト名 - エントリータイトル になるから短い方がいいよなー。


あ、最後のはて袋は、はてブクロニクルの略から。


[あとでまた考える][追加するかも][追加しました]


[]侵入者

部屋にカエルが入ってきた。

夏ならそんなのはしょちゅうなのだけれども、さすがに11月だと珍しい。

捕まえて逃がしたけれど。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061106

20061102Thu

[]履修逃れ問題の発覚時期

これが受験シーズン真っ盛りに問題になっていたら困っただろうな、もしくは2月、3月とか。

あー、でも年度末ぎりぎりに発覚したら、履修は無理だからと帳消しになるか。

[]JASRAC削除依頼した3万件以上の動画の中に

著作権者は公認で面白おかしく YouTube にアップされた動画を眺めていたのに、勝手削除依頼をされて消されてしまったものとかってないのだろうか。

それとも、JASRAC に登録すると、削除依頼も付託するすることになっているのかな?


ロングテールでいうところのヘッドの人達には、YouTube は迷惑なものなんだろうけれど、テールの人達には却って効果的なプロモーションになるかもしれないし。


逆に JASRAC から削除依頼された動画はヘッドの人達しかなかったりすると、それはそれでどうかなーとも思うけれど。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061102

20061101Wed

[][]オオアリクイと同じ匂いがするな

以前、オオアリクイ彼氏(夫だっけ?)を殺されたスパムメールが話題になりましたが、その系統っぽい?

Subject:パキスタン人の彼氏が住職をクビになってしまって。。。

亜紀子といいます。27歳OLです。いきなりのメール失礼します。。

二ヶ月ほど前に彼氏が帰国してしまい、寂しい毎日を過ごしています。。

どうかセフレになってくださいませんか?


彼氏が帰国した理由を書きますね。

彼氏パキスタン人で住職だったのですが、

アナーキー過ぎる葬儀をしてしまって。。。

木魚BGMとして…倖田來未キューティーハニーカラオケ

かけて読経を敢行してしまって。。

ご遺族の方からクレームがきて、最終的に解雇という形になってしまいました。。

彼氏は、日本葬儀に新たなものを取り入れたいという

考えでそんな事をしてしまい、それが理解されなくて。。


彼氏は怒って、国に帰ってしまいました。。。

それ以来、私は、性的に悶々とした毎日を送っています。


http://~(※削除


ここに私、「亜紀子ハニー」という名前で登録していますので、

どうか顔を見て判断してください。セフレになってくださるかどうかの判断、

見てからでかまいません。。

彼氏解雇になった問題の葬儀動画もそのサイトにアップしておきました。

葬式の本番中、キューティーハニーをかけながら木魚リズムを刻み、

お経をよんでいる問題の動画です。。


http://~


こんな彼氏と付き合っていた女でもいいと判断したら

どうか連絡ください。「亜紀子ハニー」です。

[]内と外

はてなブックマーク - タグ「魔法少女はてなちゃん」を含む人気エントリー

を見ると、こういう風な はてなネタブックマーク数の上限は 70~80usersのような感じがする。


だからってどう、というわけじゃないんだけれど。なんとなく。


こういうところが、はてな外から見ると、はてなキモイとなるんだろうなぁ、と。内側にいると、それはそれで面白いんだけれどもね。

内に向かうこと

あんたジャージでどこ行くの (Lsty): はてなBMからのアクセスが増えるということ

それは「自分の書く記事のレベルが上がった」せいではなくて「はてなブックマークという空間で常連になった」せいだ。例外はあるだろうけど、多くの場合、そうだと思う。

そういう傾向は、ブロガーにとって危険なのではないかと思った。

はてなブックマークに限らず、テキストサイトでも、絵日記サイトでも、ニュースサイトでも、界隈のネタでわいわいとやることはある・あったので、普遍的なものなんだろうとは思う。ただ、何せよニッチターゲットを思い描いた上でそれに合わせて、評価されるものを書ける、というのはプラスにはなるんじゃないかな、「ブロガー」にとっては。


でも、自分を賢く見せたいなら、そういう通俗衆愚な評価軸から距離を置いて、斜に構えるというのはアリだと思うし、それはそれでいいんじゃない、とも思ったり。


外に向かうこと

そうは言っても、最近 自分でもはてなネタが多いなーと実感していて、自重しようかなとも考えていたりする。


そもそも私が blog を始めてみようと思ったのが、昨今話題になっている「いじめ」が理由で。

私が障害者であることもあって、よくある話なんだけれど学生時代は分かりやすい構図、健常者と障害者、ということでいじめがあった。そうしたときに、なんで自分だけ耳が変なんだろう?みたいなことで思い悩んでいた時期があったからね。


今ではかなり平気になったけれど、思春期の頃はヘビーな問題だったし。

なので、同じような状況にいるであろう、少年少女たちに何かしら届けばいいよなー、という感じで blog を始めた、というのがきっかけ。


当初は耳のことやら、手術のことを中心に書いてきて、まぁ今でもそれなりにメールをいただいたりしている。

このところは、更新の内容もはてなネタっぽいものが多くなってきているけれども、初心に返って障害のことも書かないとなー、と思ったり。おそらく、その事を書いたとしても、アクセス数プラスもしないし、ブックマークもされないし、「ブロガーにとって危険」なことなんだろうけれど、それがそもそもの目的だからね。


一応、色々と準備はしているんだけれども。なにせ一通り書いてしまったから、ネタ切れの面もあったり。

まぁコツコツと更新していこうかな、と。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061101