Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20061030Mon

[]無名の兵器

痛いニュース(ノ∀`):【無名】マスコミ操作により「やわらか戦車」がまたまた受賞【不人気】

やわらか戦車-表情4
無名にもほどがあるので退却~
 

まぁ、確かに16は不自然だと 私も正直なところ思うのですが、Wikipediaでも

しかしながら人気は今ひとつでブームには程遠い。 売り上げ10億円を目標としていたがそれも厳しい状況となっている。 メディア等が無理に流行らせようとしてる感がひしひしと感じられ、逆に消費者がついて行けてない状態である。 どこで、誰に、いつ流行っているのか全くもって不明。

Wikipedia - やわらか戦車

というほど流行っていないとは知らなかったなー。いやテレビアニメとか(ピタゴラスイッチなども)ゲームなどに比べれば認知度は雲泥の差なんだろうけれど、そんなに無名なのかー。

もちろん、ポジティブな言及数だけじゃなくて、ネガティブなものも含めた数だけれど、そこそこ知られているんじゃないのかな?

受賞云々は異論があるにしても、2006年のものでネット発の Flashアニメでさらに商品化まで行った、という辺りまでは評価されても良いんじゃないだろうか?最初は良かったけれど最近つまらない、とか、ツマミちゃんの方が面白い、とかっていう意見なら分るけれど、陰謀ねー。へー、ふーん、でんつーってこわいよねー、そーだよねー。


しかし、2ちゃんねるの人ってネットに詳しい方が多いと思っていたので、知らないというのは意外だったな。


それにしても

ラレコさん皮肉効いてて巧いなー。


兄者の子ども戦車
野望盛り沢山なベビー戦車
 


[]バスでの話

吐く息も白くなってきてめっきり寒くなった今日この頃、いつも通りバスに乗って朝の日差しに照らされた街の風景ぼんやりと眺めていると、途中の停留所から乗ってきた学生たちの会話が聞こえてきた。

「ねぇ!聞いて聞いて!今日初めて注目エントリーに入ったよ!」

へぇーすごいじゃん」「で、何users?」

「うーんとね、出かける前に見たら7usersだったー」「もしかしたらさー、人気エントリになったりしないかなー」

「どうかなー、タイミングが難しいけど月曜日だからアクセス数多いかもね」

どうやら2人とも、はてなユーザーらしい、どういうエントリーブックマークされたのかは分らないけれど、その気持ちを忘れないでこれからも書いていって欲しいな。そして後でその初めてのブックマークを確認しよう、と思いながらバスを降りた。



いやオレ、バス通勤じゃないンですけれどもね。

[]バスの話 - 続き

その後、登校したらきっと同級生の「はっくん」にこう言われるわけです。

「初めての注目エントリー入りだって?なんだ、まだ入ったこと無かったの?」「どれどれ」

「バーカ を設置してないからなかなかブックマークされないんだよ」

「あと、日記モードなんか使ってないで、ブログモードにしろよ、じゃないとブックマークした時にタイトル編集が大変だろ」

「そもそも、使ってるテーマが 1ミリもかわいくねーから、新しい"hatena_fabric-green"に変えろよ」「その方がお前に似合ってるよ」


「……まぁ、でも注目エントリーに入ってよかったな、その話の続きを書けば、またブックマークされるんじゃないか」


参考リンク

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061030

20061029Sun

[]Willustratorインポート検証

先日のエントリー

インポート時にずれたりする、と書いたのだけれど、大抵は複雑なパスなのでずれてしまうようで、分割するなりで対応できそう。ただ、どうも挙動が分らない部分があったので検証してみました。


まずはこちら。

[しなもん]久しぶりにしなもん描いてみたしなもん(途中)

左がインポート前のもの。元のファイルはこれ。

元のファイルから色々とズレてはいるんだけれど、ここでは特に胸の部分のアウトラインが目立ってずれています。

というわけで、その部分だけを選んでインポートしてみました。


20061029-stroke.svg SVGファイル

インポートするのは、


で、インポートしてみた結果は以下の通り。

インポートテストその1

左のオブジェクトがずれているのは、最初のインポート状況と同じなのでいいとして、真ん中が激しくずれているのが良く分からない。

元のオブジェクトを4つに分けたものでも、上下の2つは同じようにインポートされているが、中心部分の2つが特にずれていますね。右のオブジェクトも、左のものに比べれば大きくはないが、やはりずれてます。


このオブジェクトポイント数も10程度でそれほど複雑な形状というわけではなく、例えば

しなもん(途中)

こちらの全体の塗り部分は36ポイントオブジェクトにもかかわらず、問題なくインポートできてますから、ポイント数の多寡が影響しているとは考え難いです。オブジェクトの位置や重なりなども変えてみたのですが、特に変わらず。ちょっとこの辺の挙動がよく分からないなー。


ちなみに、修正したものをインポートし直してみました。

インポートテストその2

元のファイル

20061029-all.svg SVGファイル

やはり胸の辺りが変だけれど、まぁ仕方ないかな。


参考になるかどうか分りませんが、d:id:kambaraさんにトラックバックを送っておきます。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061029

20061028Sat

[]自分が悪い

  1. ダイアリーの配色がキツいので文章を書く気がしない、というか読み難い
  2. セルクマについてエントリーしたので、私自身がセルクマし難い

[]無断リンクの件でそう言えば思い出したけれど

備忘録として書いておくのですが、

以前こういう事もありましたね。

これはどういったリンクに該当するのだろう?「インラインリンク」に当たるのかな?

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061028

20061027Fri

[]Willustratorインポート機能が激しく便利な件

スーパークリエータd:id:kambaraさん制作Willustrator をこのところよく利用しています。

Willustratorブラウザから利用できるドローツールで、自由にイラストや図が描けるほか、SVGで出力できたり、共有機能などで他のユーザーの描いたものをそのまま使えるなど、面白い仕組みが詰まっているサービスです。私も過去に何度かエントリーに書いており

またイラストも何点か描いたりもしています。


私自身、AdobeIllustrator を使っていることもあって、ドロー系のソフトには慣れているのですが、ただやはりブラウザ上のツールなので細かい部分まで描きこめなくて不満でした。SVG ファイルアップロードできたら便利なのになぁ、と思っていたのですが、既にその機能が追加されてたみたいですね。

そうした機能が追加された、というのは知ってはいたのですけれど、どう使うか、またどの程度のファイルなら大丈夫なのか?という点がよく分からなかったので、これまで利用していませんでした*1


というか、別のイラストから一部だけをコピーはできても ファイルからのインポートはできないと思っていたのですけれども、ms_remix_allさんの画像を見て「あ、ファイルからのインポートできるんだ!」とようやく気がつきました。


これなら Illustrator や他のドローソフトで描いた画像を楽々アップロード、そして共有もできますし、ますます使いやすくなるなーと思った次第。


ま、そういうわけで、Willustrator には SVGファイルアップロードできて便利だよ、というのが今回の結論ですが、その方法がややこしいので、以下解説です。

少し画像が多いので畳んでおきます。


続きを読む

*1ヘルプにも載ってなかったですし

kambarakambara2006/10/27 03:28うあーすいませんすいません。>ヘルプ
SVGインポートはまだ激しく実験段階で正式な機能になるかは未定です。もちろん機能自体は無くならないですが、インポートのUIはがらっと変えようと思ってます。(と思いつつできてないのですが。。)

kambarakambara2006/10/27 03:39パスが乱れる件、調べてみます。
私自身はIllustratorを持っていなくて、あまりインポートを試しきれていないのでSVGがあるのはありがたいです。

rikuorikuo2006/10/28 00:49> SVGインポートはまだ激しく実験段階
なるほどそうでしたか。UI変更もされるそうですが、コピー&ペーストで画像をインポートできる、というのは慣れていない事もあって、かなり独特な作業で戸惑ったというのが正直な感想です。やってみると面白い機能なんですけれど。
> パスの乱れ
具体的には、オープンなパスで塗りの透明度が100%と指定されてしまうようです。また日記内で触れた「拡大して見ると……」の場合は、ポイントの多い複雑な形状だと起きやすいようですね。それぞれ、インポート前に処理することで対応できそうな感じです。

20061026Thu

[]セルクマアイコンっぽいものを作ってみた

コメントd:id:matakimikaさんから

セルクマの絵ですが、じぶんの手をガブーと噛んでるようなかんじにすると、セルクマ感が上がる気もしました。http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/comment?date=20061022#c

と、

ブックマークコメントb:id:kanoseさんから

kanose セルクマする人はこのクマイラストサイトにつけて自己主張だhttp://b.hatena.ne.jp/kanose/20061023#bookmark-3062209

という提案をいただいたので、合わせ技でこんなのを作ってみました。


なんとなく、殴る前にゲンコツに「はぁ~」って息吹いているみたいな感じに。もしくは、口の中に手を入れて驚くムック風な。

でも、もし「セルクマするのが私のポリシーだ!」みたいな方がいたら、これを使ってアピールしてみてはどうでしょうか。


おまけ

意味なく作ってみた、アイコンっぽいもの。

セルクマのクマと関係ないし。


[]ハロウィン

ハロウィン後の次のレイアウトはまだ手もつけてないので、ちょっとどうしようか。

[][]注目のキーワード

今日くらいには「佐賀県」をネタにしたスパムメールが来るかと思っていたのだが、まだだった。

[]知り合いのブログをあんまり熟読しない

嗚呼女子大生活 - 本当は別の人になりたかった。

私の場合、はてなを使っていることは友達も知ってはいるのですが、あんまり読んでないらしく、こう言われたりもします。

日記たまに描いている「しなもん」って何なの?

お前が考えたキャラクター

イヤイヤイヤ、はてなキーワードにもなってるんだから自分で調べろよ!と思ったり。


まぁ気になったキーワードをすぐに GoogleWikipedia または はてなキーワードで調べる、という作業をするかどうか、という辺りはリテラシーとかの問題になりそうですが、彼らからして見れば私の日記しか読まないわけなので、そうした情報を得難いというのもあるのでしょう*1


また、全てのエントリーを読んでいるわけでもないようで、説明しても通じないこともあったり。


ただ翻って見て、私自身が知り合いのブログなんかを全て目を通しているかというと決してそうではなくて、アドレスは知っているけれどたまにしかチェックしない(アンテナにも登録してない)。日記は見なくてギャラリー更新だけチェックとか、RSSリーダーヘッドラインをチェックして気になったものを読む、といった、まぁ斜め読みなのが実情です。

書いてある内容も、インディーズバンドがどうの、最近タイヤを新しく交換しました、だの書いていたりしても、ふーん、と思うだけでそれ以上突っ込んで調べようとも思わないですし、興味のない分野については出てくる単語を憶える気も起きませんから、しなもんに対するリアクションとどっこいどっこいですね。


だからと言って友人に興味がないわけではななく、友達として彼らは好きですし関心はありますが、彼らが好きなもの・関心のあるものが、必ずしも私が惹かれるものではないというだけで。

もちろん価値観が合うことも重要ですし、共通の関心事があるのは楽しいですけれどもね。


という訳で、そんなに知り合いのブログの内容なんて気にしてないです。あー、そういう面もあるんだー、というくらい。

*1:この点に付いては解説が不十分だった、私の書き方が悪いのですが

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061026

20061024Tue

[]なにか YouTube で遊べないものか

辺りを読んで。


映像を使って何か遊ぶ、というのは手元にそういう道具がないこともあって、縁遠いというか上手いこと思いつかないという感じ。

なにか面白いことが出来ればいいんだけれど。なにが出来るだろう?


まぁ、ともかくもっと柔軟に考えないといけないかも。


[]鈍器はハンマー

運転中の信号待ちなんかの時間に、「もしここで大量のゾンビが現れたらどう行動するか?」という妄想、略して脳内デッドライジングごっこをやるのですが、そんなときに まず思いつく武器ハンマー

なかったら鎌とか「バールのようなもの」でも良いンですが、なんとなく先端に重心があった方が攻撃力高そうだよなーと。ハンマーと言っても、えーと、ベストなものとしては銃夢のイドが持ってたヤツ。あれが手元にあれば大量のゾンビだって対抗できるよね、とか。


あ、でも、鈍重でうろうろしているからこそ、重いハンマーなんであって、これが別の敵なら話は違います。例えばゾンビ犬なら脳内シュミレーションだと、武器消火器かな。まず消化剤で威嚇してそれからひるんだところを攻撃、というパターンで。


ホームセンターなどに行っても同様に、あー、この角材は使えるよなー、入り口からゾンビが来たらこの棚を倒してバリケードにして、いや最近はカボチャ(の飾り)が置いてあるからまず最初はそれを投げるか……、とかそんな妄想をよくやります。

DEAD RISING (デッドライジング) 【CEROレーティング「Z」】 - Xbox360

DEAD RISING (デッドライジング) 【CEROレーティング「Z」】 - Xbox360

銃夢(GUNNM) 1 (ヤングジャンプコミックス)

銃夢(GUNNM) 1 (ヤングジャンプコミックス)

[]アートの滞在時間

POLAR BEAR BLOG: アートにもアクセス解析

美術館などで作品を観るときは、気になる作品の前でずっと立ち止まって見てしまうので、私の閲覧記録は妙なアクセス解析になりそうだな。

以前新宿高村光太郎展を観たときは、木彫の桃→蝉→鯰→再び桃→蝉……の無限ループ小一時間そのエリアを徘徊してたし、途中光雲の牛を観に戻って息抜きをしてから再度ループしたりとかね。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061024

20061023Mon

[]カボチャ祭

日本・海外問わずイラストサイトでカボチャを見かけるようになってきましたね、私も何かか描こうかな。

[]中越地震

2年前の23日土曜日地震、日付は忘れるかもしれないけれど、曜日は今後も憶えていそう。

その前、22日の金曜日に前新潟県知事が任期最後、ということで退庁される際にセレモニーが催された。まぁどうということのない退庁式だったのだけれど、何も起こらなければそのまま次の月曜日の25日から新知事体制になるはずだったのに、災害発生。


どたばたした辺りで、知事も召集というところ。

でもまぁ、前知事の任期中で良かったというか、危機体制の配備なんかはそれなりにうまくいったんじゃないだろうか、それの前の 7.13水害の経験があったから。良かったのか悪かったのか。でも、災害慣れしている、というのも良いことじゃないよなー。


あと、あの地震が真冬の豪雪真っ盛りに起きていたと思うと、ぞっとする。

家屋被害は桁が違うだろうし、その後の避難生活もさらにキツイだろうな。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061023

20061022Sun

[]あれから2年

食べたものを淡々と記録するよ

最後の更新おめでとうございます。

このサイトというと、やはり中越地震のときでも淡々と記録しているのが、印象に残ってますね。もうあれから2年か……。


[]悲しいとき

自分の方が先に記事にしたのに、後発のGIGAZINEの方がブクマ数が多かったとき匿名ダイアリー - 悲しいとき

あるある。


[]セルクマの人

セルクマと言っても

こういうクマじゃなくて、セルフブックマーク、つまりは自分で自分のコンテンツブックマークすること、なんだけれど最近ちょっと問題になってます。



真性引き篭もり/entry - BigBangは100%黒。それが僕の結論。判断は各自で。[見るに耐えない醜悪な人]

第三者が評価を落すために、わざとプラベートのブックマークしている可能性もなくはないので断言はできないけれど、少なくともプライベートブックマークはよくついている印象。


あとは b:id:Beyondさんもよくセルクマの他に、プライベートブックマークついていますね。

いや、第三者がわざと評判を(略)なので断言はできないですけれども


個人的にはセルクマは、小飼弾さんみたいな使い方だと、エントリーの検索・管理には便利に活用されていそうなので、いいんじゃね?という感じ。

こういう利用なら、理解できるのですが、(仮に)2個も3個もブックマークするのは宣伝以外の意義は見出せない。

ただまぁ、宣伝目的であっても、別にメインアカウントサブアカウント二つでセルクマするのは規約上、何の問題もないわけなんで、特に糾弾されることじゃないと思う。だから、マナーとかレベルの問題でしょうね。


あと、この問題の難しいところは、何度も書いている通り第三者がプライベートブックマークしまくると、意図的に「宣伝のためのブックマークか?」的な疑念を与えることが可能なので、そういう攻撃を食らうと困るよな、という辺り。



それと、誰も彼もが宣伝のためのセルクマとかやり始めるのも困るなー、とは思う。いわゆる衆愚化という現象になりかねないし

且つ、複数人が1度に20~30くらいブックマークする*1、というのもウザイから、あんまり流行って欲しくはないですね。


関連エントリ

私が関連していると思うエントリーとか、ちなみに時系列はバラバラ。

追加


私はセルクマをどうしているか

私自身はあんまりセルクマはやってません。

概ね、ブックマークコメントへのレス的なものとして、使っています。

必要であれば、ブックマークコメントでの指摘に対しては新しいエントリーを書いたり、既存のエントリーに追記という形で反応したりもしますが、それほど文字数の必要でないものなどについてはセルクマで対応した方が楽なので。


でもそれくらいですね、あんまり積極的にセルクマをしようとは思わないです。

もちろん私も、アクセス数は多い方が嬉しいですし、ブックマーク数も沢山あった方がいいので、宣伝活動には吝かではないんですが、どうもセルクマでのアピールに前向きにはなれないですね。

セルクマしたはいいが、だれもつづかない シナトラ千代子 - セルクマ恐怖症

という状況がものすごいカッコ悪い、というのもあります。

私のエントリーはそんなにブックマークされないので、そんな光景は容易に想像できますし。



あと、このユーザーセルクマをしている人、と憶えられると、新規ユーザーはまだしも、慣れた人にはスルーされそう、という事も予想されるので、自重しておこう、とも考えています。

ただ、なにも潔癖なほどに「セルクマは良くない」とまで誓っている訳じゃないので、必要であれば宣伝目的でもやるかもしれないです、よっぽど自信があるものとか、是非見てもらいたいエントリーとかはね。それでも、毎回やるよりはたまにやる方が効果的なんじゃないかなー、と思うんですが。

*1:例えばある企業が新サービスリリースするから、何人かがアカウントを取得してブックマークする、といった事例など

matakimikamatakimika2006/10/26 01:58セルクマの絵ですが、じぶんの手をガブーと噛んでるようなかんじにすると、セルクマ感が上がる気もしました。いまのままで十分味わい深いですけど。

rikuorikuo2006/10/26 20:47matakimikaさん こんばんわです。
> じぶんの手をガブーと噛んでるようなかんじ
何かのマーク風にして描いてみました。http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061026

20061021Sat

[]間違いやすid

http://fragments.g.hatena.ne.jp/./another/20061018/1161190730

ここに挙がってる

  • id:crowdeerさん
  • id:crowserpentさん

頭4文字共通だと混同しやす


  • id:hatayasanさん
  • id:hashigotanさん

頭が「ha」で始まり「n」で終わるほか「ta」も共通、読みでは5音なのでなんとなく混同しやすい。


一文字違いだと

  • id:rrnさん
  • id:rnaさん



  • id:ak9さん
  • id:akzさん
  • id:a2zさん


あと、私rikuoと

  • id:rikuo
  • id:rikoさん

例えば d:id:rikoさんが書いたエントリーなのに、タグにrikuoとついていたりすることも。

http://b.hatena.ne.jp/entry/1823965


他には、

  • id:rikuo
  • id:nkozさん

もなんとなく似ている感じ。

[]リンク関連でもう1点

そう言えば、今でもあるけれど Flashなんかでナビゲーションをしているところもリンクがし難くて困る。

これもフレームを使っている場合と同様に「トップページから → diary → 10月21日日記」といったリンク誘導が必要だったり。


あと、最近はそうでもないけれど、Flashをかっこよく使った個人ページの日記の文字が、やたらと小さくて読み難い印象があった。「文字を大きくする」といった操作も Flash なので受けつけなく、しかたないので Flash を拡大表示させてみたり、コピペしてエディタで読んだり。

あれか?そういうかっこいいページを作る人は皆あんな豆粒みたいな文字が楽々読めるほど視力が良いのか?と思ったりしたけれど、たぶん、モニタの表示や解像度が良かったんだろうな、きっと。

[]大勢とは逆向きが好きな人

発熱地帯: 冷静と熱狂のはざまで

マスメディアソニー批判に興じているから、その材料として煽っていますし、一部のネットユーザーは熱心にアンチPS3ごっこをしています。

あー、いつの間にかマスメディアの方も、ソニー批判になってるのね。

ソニーバッテリー問題)批判と、PS3批判と同じことではないにせよ、ソニー陣営には逆風な感じ。ただ、ここまでの状況だからこそ期待の裏返し、というか「大勢の好きなもの」が嫌いな人とかが大挙して、カウンターがあるような印象なんだよなぁ。


具体的には、Wiiコントローラーは未だに心配。

レビュー記事とか観る限りはかなり良さそうなんだけれど、実際触って見てから判断したいし。こういった製品を初めて触れるというのもその要因かな。

なんとなく任天堂有利っぽい雰囲気だからこそ、この流れが反転したらと思うと不安な感じ。


追記

でも、こちら見るとなかなか良さそう、う~ン。


[]人気エントリーを作る方法

萌理賞・萌やし賞の非参加作品をまとめたエントリーがあれば人気エントリーになると思う、っていうか、自分がまとめて読みたいだけだけれど。誰か作らないかしら?


関連
トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061021

20061020Fri

[][]疲れている

スパムメールタイトルにいちいちツッコミだしたら疲れている証拠。

[]ミスリル語源

なんとなく調べてみて驚いた

ミスリル - Wikipedia

スリルってトールキン起源なのね。もっと古い言葉だと思ってた。


ちなみに オリハルコンダマスカス 辺りはそれぞれ語源あり。

[]名前 + 敬称

そうそう、故人だと 名前 + 「さん」って使い難い。

「J・R・R・トールキンさん」というのはなんとなく不遜な感じで、どうも変。かと言って他に適当な敬称だと……「氏」かな。でもこれが織田信長、とかになるとどうだろう?

でも違和感。結局それくらい著名になると、敬称無しで表記することになるかな。う~ン。

[]最近流行ってる人

このところあまりテレビを見なくなったのだけれど、ニュースなどはネットでチェックしているので時事問題はともかく、流行の人というのが分らなくなってきた。

特に顕著なのが、新しいお笑い芸人さん。

具体的には タカアンドトシ小梅太夫 辺りがいつの間にか話題になっているけれど、ネタそのものは見たことがない、という状態。なので、はてなキーワード、Wikipedeia 調べたり、あとは YouTube でチェックして見たり。


そういう風なテレビ番組の補完として YouTube は便利なツールだな、とは思うけれど、これが 2時間くらいのネタ振りで笑わせようとする番組だったりすると、さすがに見る気がしない。例えそれがものすごい話題になってもね。

例えば、ボクシング亀田選手の試合なんかは、細切れで全てアップロードしていたみたいだけれど、それを見るのはなー。あとは めちゃイケスペシャルなんかだと、長い時間をかけてネタ振りして最後の最後のオチまで持ってくるのが手法だから、そこまでを含めて見る必要があるんだけれど、それを YouTube で補おうとは思わないなー。


4.5分くらいでまとまるコンテンツだと、何とか得やすい、というところ。

話題のコマーシャルならまだしも、話題のドラマだと追っかけられない。

[]時代かー

フィルムというメディアそのものも、あと何年存続するだろうか。

製造販売するメーカーが次々に撤退していくとともに、値段と現像代も上がるだろうし、販売終了前までにフィルムを使う人も減っていくことになるだろうなぁ。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061020

20061019Thu

[]季節のせいか

悩んでいるせいか、うっかり真面目なこととか書いてしまいそうになるのが、良くないなー。もっとふざけた文章を書かねば。

[][]なんとなく思いついた

[]ネットの海

はてなマスコットが海のモノが多い(あしか、いるか)などというのは「ネットの海」という比喩からか?と今ごろになって気がついた。

考えてみれば、えーと

といった表現で、インターネット関連の言葉は海に関連したものがあったりする。


うん、たぶん、考え過ぎ。

[]はてなフォトライフダイアリーでも同様だったような

スラッシュドット ジャパン | ミクシィ、画像に認可制御なしの欠陥を改修できず、ヘルプで弁解

プライベートモードフォトライフダイアリーでも同様に直接画像URLを指定すれば見れたはずなんだけれど、これって対応難しいのだろうか。技術的な問題がよく分からないのだけれど、どうなのかな?

はてなの場合は以前に、この件については告知していたけれど。よく分らないなりに考えると、どんな環境でも通常利用では見れる、といった辺りがネックなんだろうな。もしくは対策のコストか。

[]はてブ中毒

忘却防止。 - はてブ愛好家のつぶやきに学ぼう~はてブ中毒になる前に

私は、はてなブックマークを利用し始めたときに、「あぁ、これは中毒性があるな」と思ったので、毎日のブックマーク数をグラフにして記録している。

どう見てもはてブ中毒です本当に(略)。


ところどころやらない日もあるけれど、ほぼ毎日ブックマークしているという感じ。縦軸がその日のブックマーク数。

最初は見たページをブックマークしよう、とか、ちょっと気になったところをブックマークしよう、的な使い方でブックマークするかしないかを決めていたこともあって最近に比べると数が多くなった。

このところは気になったページや、あとでエントリーに書く参考にするためのメモなどは Google Notebook に保存するようになったので以前に比べると少なくなったなぁ。


ちなみに後日ブックマークしたページを見返して、閉鎖したり移転したページのブックマーク削除する場合もあるんだけれど、そのときはグラフの修正はしないで放置。なので多少数値が合わない部分も。

[]エロドナー制度

死んだらどこかに寄付したい。
エロドナー制度ないかな。日刊スレッドガイド:死んだ後おまえらのパソコンのエロ画像どうするの?

先日は死後のパスワード管理はどうする?みたいな話題があったけれど、これは逆の例で死後に見られたくないデータなど。

一定期間操作しないと自動的にデータ消去、というのは対策としてはありだし、かっこいいけれど。生死に関わらないような体調崩して入院、うっかり交通事故みたいなケースで削除されるのはちょっと困る。

かといってバックアップなんて当然取れないしね。


将来的には通信環境も格段に向上して、ネット上に数十~数百GBくらいを預けられるし、ストレス無くアクセスできるようになる、くらいになればそちらに保管して、死後はパスワード相続しないとでもすればいいのかな。

で表題のエロドナー制度だけれど、まぁこういうサービスもあればいいよなーと思わなくもなかったり、データもそうだけれどエロ本とか大人のおもちゃ関連なんかは遺品としては困るだろうかなぁ。

[][]言葉だけ思いついた

隕石(ガセネタ・与太話)が毎日ひっきりなしに落ちてくるが、大抵は地上(世間一般)に達するまでに燃え尽きてしまう。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061019

20061018Wed

[]昔はリンクするのも大変だった、という話

あくまで私が当時、見ていた界隈のことに限った話で、ネット全体を俯瞰してどうのっていうのは分らない。という前置きで。



今でこそ、リンクは自由につけたり、個別のエントリーに張ったりしているけれど、以前はいちいち許可をとるメールを送ったりするようなものだった、という懐古話。

リンクフリー

フリーじゃないリンク、というものがあったからこういう言葉でわざわざ断る訳で、リンクフリーじゃないとメール掲示板などで許可を求めてからリンクをする、というのがマナーだった。

でも

リンクフリーだけれど、事後で良いので連絡ください

というのは、さすがに当時からどうよ?と思ったりした。

フリーなのかフリーじゃないのかどっちだよ。


大抵は

いつも読んでいます
素敵なホームページですね
私も○○さんに影響されてホームページを作りました、良かったらリンクをさせてください

みたいなメールを送ったりして許可を求めていた。


が、大手サイトになればそういうメールに答えるだけでも大変なんだろう、わざわざ許可を求めるメールは必要ない、と書かれることも多かった。

無断リンク

リンクフリーではないところに、リンクしちゃったりすると、なんだか知らないけれど、無断リンクと言って怒られたり。

相互リンク

お互いにリンクすること。

リンクを求めるメールが来たりしたら

メールありがとうございます
面白そうなページですね
こちらからもリンクさせてもらってもいいですか?

的な文面と一緒に互いにリンクしあったり。


でも、一方的に「相互リンクをして下さい」というメールは困ったりする、あなたリンクするのは勝手だが何故こちらにも同じ行動を求めるの?

Permalink

現在ブログ形式のところも増え、個別のエントリーリンクを張れることが出来るようになったけれど、昔はタグも手打ちの人が多かったので、Permalink なんていうものがなく

トップページの「日記」から、10月18日日記

といったまどろっこしい形での誘導しかできなかったり。日記ページが数日経ってから、または翌月にならないと、過去ログページに移動しないとか。


あと、フレームを使ったホームページというのも多くて、それを維持したままのリンクがメンドイ、というのもあった。


そもそも、リンクトップページに!みたいな人も多かったし。

アンリンクフリー

こちらはハッキリ言ってよく分からない概念

リンクするのが自由なのがリンクフリー宣言なら、勝手に外すのも自由なのがアンリンクフリー宣言……らしい。別にこの宣言がなくなたって、好きなように外せばいいじゃない、と思うのだが。

というか、アンリンクフリーじゃないと外すときにはいちいちメールするのかな?

最近更新回数も減ってきたので、リンクを外します
段々とはてなの話題ばっかりになってきたので、リンクはご遠慮させていただきます

みたいなメールが送られてきたら、却って凹むよね?


実際は、「リンクフリー&アンリンクフリーです」という形で書かれることが多い。

直リンク禁止

こちらは今でも見かけるし、私も使っている。

意味合いとしては複数あるようで、一つは画像に直接リンクしないということ。

例えば

横向き

こういう画像があったとして、

フォトライフのページの http://f.hatena.ne.jp/./rikuo/20060613224834 ではなく

画像ファイルそのもの http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/r/rikuo/20060613/20060613224834.gifリンクにするのはやめてくれ、ということらしい。その背景としては、画像だけではなく、それについて解説をしたり、装飾(背景色などかな?)をしている場合があるので、それらを無視して画像だけを見ないで欲しい、という意図なのだろうと思われる。


また、「直リンク」というと一般的に使われるのは、こちらの意味ではなくて、もう1点

 <img src"http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/r/rikuo/20060613/20060613224834.gif">

といった形を、自分のサイト外から使うこと。

よく無料で使えるWebサービスこうやって他人が作った画像を、自分のページで表示させることがあって問題になった。自分のサーバーアップロードした画像を使うならいいのだが、よそのページのものを使うので。

関連:google:ぱど厨ぱど厨とは - はてなダイアリー ら辺がこの問題について分りやすいかな*1

画像URLを見ればどこのサーバーにあるかはすぐに分るのだけれど、中にはそれにも関わらず「自分が作った」と言うユーザーもいたり。

結局、ぱどタウンは抗議を受けてそういった行為ができないようになった。


こちらの問題としては、URLを見ればどこに画像があるのか明白なので、その点はいいのだが、転送量の増大などといったリスクはそのまま相手先に被せる形なのが反発を呼んだようだ。

個人的にはフォトライフの場合、はてな内でそういう使われ方をされるのはOKだけれど、外部からだとちょっとなー、というところ。転載は基本的にOKなので、そのまま転載してくれた方がはてなトラフィックを増やさないで済むのでいいんじゃない?という姿勢。


前者画像に直接リンクは、ちょっと考えるなー。

解説もそうだけれど、背景色をどうするか?というところは一応 気を使ったりしているので

例えば本家だと、イラストは背景が白で

http://shojisho.nobody.jp/works/img/20050309.html

写真は黒

http://shojisho.nobody.jp/diary/img/030112/03011201_jpg.html

http://shojisho.nobody.jp/album/7_13photo.html

みたいな、配慮をしているから、画像だけ見られると意図が伝わらないなー、という気持ちもあったりなかったり(どっちだ)。


追記

ここでは「直リンク」という言葉曖昧に使っていたのですが、髙木さんから指摘をいただきました、ありがとうございます。

他では http://d.hatena.ne.jp/./ululun/20061019/web061019コメント欄でも同様の指摘がされていますが、今回初めてそれらの用語を知りました。なるほど「直リンク」といった曖昧言葉を使うよりは、明確な定義のものを使うことで、余計な齟齬が回避できそうですね。


ブログ時代になって

話が脱線したけれど、ちょっと前まで(今も?)リンクするにはわざわざメールで確認しないといけなかったりする文化圏にいたので、ブログの時代になってそういう風潮がなくなったのは良かったなーと。

ちなみに私が以前よく見ていた界隈、というのは、テキストサイト絵日記サイトイラストサイト、障害関連サイト


それらサイトはそういったマナーがまだ健在なところもまだあるんだけれども、まぁ正直メンドイよね。そのままブログ移行してもトラックバックにはコメントも必要とか、そういう形で変化したり。


それが良いか悪いか、というのはそういったやり取りにコミュニケーションを感じる人もいるだろうから、一概には言えないけれど個人的にはリンクくらいで、わざわざメールを送ったりして気を使うのは遠慮したい。

[]はてな塾ネタ切れ問題を考える

というか、1年以上かけても はてな塾で扱うネタが切れない方が問題か?

まぁ、新機能が追加されたりするので、書く内容がなくなることはなさそうだけれど。

*1:もちろんこれ以前にも問題になっていたのだけれど

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061018

20061017Tue

[]閲覧者がとるアクション(箇条書き)

ちょっと別のエントリーの下書きみたいなものなのですが、とあるエントリーを見た閲覧者が、ブログ管理者に対してする行動を箇条書きで書いてみる。

例えば、メールを送る、コメントを書き込む、といったもの。

とりあえず、一般的な手段で管理者に対してメッセージを送る、というのはこの辺かな?ブログパーツなんかがあると、もうちょっと複雑なこともできそうだけれど。


また管理者自身が、連絡先としてメールアドレス以外にも、IM、Skype電話番号、Fax番号、住所をそれぞれ公開していれば各手段でメッセージを送ることが可能。


管理者に対して積極的ではない交流としては

といった、行動も含まれるかな?一応、それぞれ管理者は反応があるかないかを確かめることができるし*1

ブックマークする、というのはどちらかというとこちらの部類に入る行動か。


どうというオチも無くて、ただ整理したかっただけです。

[]はてなidは呼びかけるのが楽

ARTIFACT@ハテナ系 - はてなIDに敬称がついてない時、どう感じるか

http://d.hatena.ne.jp/./kanose/20061016/idhonorifictitle

私は基本的に、id + 「さん」。

というのも、それが一番考えなくてすむので。相手が目上だろうが年下だろうが、男性女性関わらず「さん」で統一できるのがメリット。ただ、困る場合がない訳でもなく、例えば id:hatayasanさん、id:hashigotanさんといった、id そのものに敬称っぽいものが含まれると語感としてどうかなー?と悩む

アグネス・チャンか、アグネス・チャンさんか、といった問題。

ただ、字面でどう見えるか、という点で「さん」を付けるようにしているけれど。


例えば みつほバトン樹形図なんかはそういう表記で統一して書いた

http://b.hatena.ne.jp/entry/2884700

他の人が編集したものについては、そのままだけれども。


あと、はてなid 関連で感じるのは、呼びかけの楽さ。

例えば私のダイアリー場合、

となるけれど、そのどちらも id:rikuo として表記しても OK という風潮なので楽。

別に「小事象がどうの」、といった使われ方でもいいのだけれど、「id:rikuo がどうの」といった使い方が浸透しているので、id を知ればそのまま使えるのがいいなと。

というのも、サイト名は長いものもあるし、文中に表示されるリンクテキストだけだとサイト名とは判別し難いものもあり、それらが分り易いのはメリットだし、管理者名・ハンドルネームでも同様。あとハンドルネームが分からない人も中にはいるので、そういう相手でも気を使わないで書けるのはかなり楽。


ただ、デメリットとしては id:rikuo と書いた場合、私のことなのか、私のサイトのことなのか、というのが分り難い点が問題。まぁそれは文脈によるわけで。

*1:登録数、登録ユーザー、などの情報をどの程度まで把握できるかはサービスによるが

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061017

20061015Sun

[]ブックマーカーは何の動物?

某所で「烏合の衆」と言われていたけれど、ブックマークする人たちは鳥のイメージなのかな。

群れているという比喩から、この言葉なんだろうけれど鳥かー。


私はなんとなく四本足の草食動物だな、インパラ、シマウマ、ヌーといった平原に住んで集団を形成する類の。

シマウマさん

遠巻きに見ている感じがそうかな。


でも、こういう集団と想像するのも面白そげ

ペンギンさんたち

あ、これも鳥か。飛べないけど。

[]センター試験で受験票を忘れる夢を見た

何かに追われている状況の暗喩なんだろうけれど、なぜにセンター試験?


あーでも、試験のときに時計を忘れて困ったことがあったな、てっきり会場に時計が設置されているだろうと思っていたので。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061015

20061014Sat

[]あなたの衆愚化は何を指しているのか?

BLOG STATION:「はてブの衆愚化」について考える

これから衆愚化と書くときには、想定されるエントリーの傾向を書けばいいんじゃない?

例えば

衆愚化をネガティブに捉えるか、それともただの現象として捉えるかでも姿勢が違うだろうな。


個人的にはまぁ別に良いんじゃね?という辺り。

「最初のころは良かったけれど、新しいユーザーが増えてからは質が下がった」

的な議論はそれこそ、昔から使い古された話であって。


サービス開始 黎明期では新しい物好きの尖ったユーザーが、オピニオンリーダーになって様々な使い方を模索したり、便利に使えるように工夫したりと活発に活動していたかもしれないけれど、その後、利用者が増えるとそうした活動が見え難くなったり、旧来の使い方とは違った扱いをするなどして、今までのユーザーからすると「質が下がった」となるんだろう。

まぁこの辺の話はどこにでも転がってるし、要因は色々あるだろうけれどもね。


そういう意味では、既に現在はてなダイアリー古参ユーザーからすれば「衆愚化」しているだろうし、ブログ文化だって先駆者のブロガーたちからすれば「衆愚化」だろうし、そもそもインターネットそのものだって、ネットの初期から利用している人たちからすれば「衆愚化」じゃね?っていう。


「昔はよかった」「その昔はもっと良かった」「もっと昔はさらに良かった」


という感じで。



話がずれたけれど、ユーザーが増えることでジャンルが多様化するのは、私としては好ましいので、アリ。私がチェックしているジャンルとしては、障害関連の話題*1があるんだけれど、この方面のアルファクリッパーというのはちょっと見当たらないので、もっと多様化してそういう方が現れると助かる。


ただそれでも昔みたいな、偏ったはてなブックマークがいい、という人向けにそれぞれの好みに応じた、情報引き出し方があれば便利だと思うけれど。特定のタグ除外検索とか、いろいろ。

*1:私自身が障害者なので

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061014

20061013Fri

[]idを消してゼロから

はてなの中で、もう一度、idを取り直してしまおうか、と思ったりする。焚書官の日常 - idの埋葬について

最近はこっちのグループ適当日記を書いているせいか、あまりそういう欲求は無くなってきた。


ただ、id:rikuo という縛りを捨てて、もう1回ゼロからやり直したい、という願望はなくはない。でもまぁ、結局 id を変えても同じこと書きそうだし、却って前の id を意識して窮屈になりそうなのでそんなに乗り気にもなれなかったり。


あと、id 変えたとしても しなもんイラスト描いたりしたら、たぶん足がつきそうな感じもするしね。

[]うっかり死んでしまったら

基本的に画像転載しても OK にしているのは、うっかり死んでしまったときのことを考えたからというのもある。


もし、事故なんかで急に死んでしまった場合、閉鎖されるか放置されるかは分らないけれど、まぁ、どちらにしても以後の更新なんてないだろうから、いずれにしてもネットの海に沈んでいくだろう。

そうしたときに、せっかく描いたイラストがそのまま誰にも見られないで、無くなってしまうのは寂しい。


なので、転載は概ね OK。

転載転載で使われていったら、更新しなくても参照され続けるんじゃない?という甘い目論見もあったりなかったり。


文章はその時代……と言うと大げさだけれど、書かれた時期にしか価値のない物も多いだろうし、それに再利用はし難いから、まぁどうでもいい。

イラストの場合は描かれた背景とか、あんまり関係なく自由に使われるだろうから、開放した方がいいだろうなぁ、っていう。



あと、有名な人だと、何も言わなくても勝手に使われて困るンだろうけれども、私みたいな無名の木っ端なイラストだとガチガチ保護したら使われないどころか、誰にも見てもらえない、っていう事になってしまうので、どちらかと言ったら制限しない方がメリットが多いだろう。

なので、自由にしている。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061013

20061012Thu

[]ネットの向こう側にいる人たち

COULD:続・1% ルール

http://www.yasuhisa.com/could/entries/001028.php

はてなブックマーク、に限らず ソーシャルブックマークblog などのリンク数なんかを価値判断の目安にしがちだけれど、そういう能動的なユーザーはほんの一握り。


ブックマークするという行動も、コメント欄に書き込むことや、新たにエントリーを立てて言及することに比べれば、ずっと心理的な障壁が低い行為だと思うけれど、それでもそこまで積極的な作業をするのは少ないわけで、そうした形に見れない相手を意識していかないとダメだよなー。


多くの人は感想も言わないし、文句も訴えたりしない。



一つの方法

サービスとして必要なのは参加障壁の低いものを提供する、心理的な抵抗の低いもの。

例えば Web拍手 なんかはその傾向が高いよね。イラスト界隈のサイトだと、Web拍手用の特別な画像を用意して、閲覧者に満足してもらえるような工夫をしているところもあるし。


また匿名で書ける上、手順も簡単なのもメリット。

ただ、日記拍手コメントに長々と回答している管理人さんは、あれはあれで大変そうだけれど。


[]死後の世界

手帳なんかにパスワードメモっておくような、うっかりさんだと問題ないのだろうけれど、死後はともかく生前はセキュリティ上から鑑みても問題だよなぁ。


中には、死後見られたくないような内容もあるだろうから、遺書にきちんとこれとこれは開示してもOK、これはダメ、とでも書いておく必要があるよね。

サイトの存続なんかもそれとは別に考える必要があるだろうし。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061012

20061011Wed

[]まぎらわしい

SBM」とあったので、ソーシャルブックマークのことだと思ったら、ソフトバンクモバイルだった。


まぎらわしいので「やわらか銀行ケイタイ」にでもすればいいのに(投げやり)

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061011

20061010Tue

[]ログが消えた方が気が楽

kercの日記 - mixiが嫌になるようなメンタリティが非コミュと呼ばれるんじゃない?

http://d.hatena.ne.jp/./kerc/20061010/1160447107


あー、自分が SNS が苦手な理由がようやく分ったような感じがする。

確かにこの視点はとても納得して、なるほど!と思うんだけれど、そうは言っても将来的に残ってしまうようなもの、と考えると身構えてしまう。

コミュニケーションが不得意な人に多い勘違いとして、話には内容が伴わないといけないなんていう観念があるように思う。
世間話してるのに正確さを追求して「ツッコミ」のつもりで「訂正」入れてきたり、当たり障り無いこと言うような場面で深い話をされたりして。

というのは、あるなーと。


これは別に mixi に限らず、それ以前に利用していた掲示板メーリングリストなんかでの交流でもそういった傾向があったな、仲間内の交流空間でも割と構えて書いていたというか。そんな感じ。


じゃぁ、なんでもそんな風に固く考えていたか?というとそうでもなくて、はてなわんわんワールドだと全く内容の無い話もしたし。あれの場合はログが残らないからね。

なんとなく自分での分水嶺としては「記録の保存性」があるような感じがする。

基本的にはネット上での行動はパブリックスペースで行われている、という感覚なので、適当に振舞えないというか。SNS内であっても、交流している相手がログを外部に貼りつける可能性を否定できない(という意識がある)ので「居酒屋」のような雰囲気では気軽に書きこめない、という感じ。

例えば、「居酒屋」で仲間内と喋っていても、1人が「Podcastingで流すかもしれないので録音してもいい?」っていう状況に近いかも。流すかどうかは分らないし、流したとしてもどうせたいしたリスナー数がいない、としてもね、ちょっと気になるというか。



これが匿名での振る舞いだと、自分には責任もなにも返ってこないので適当に発言できる、っていう辺り。または発言の記録が残らないとかなら、同様に楽に書けるかも。


まぁ、「人にどう見られるか?」を意識し過ぎなんだろうな、きっと。


はてな内でもあんまり積極的にコメントしないしなー。そういう意味でははてブくらいの距離感がちょうどイイ感じ。コメントする側でもそうだけれど、される側でも。

[]今年の話題は

とにかく YouTube を抜きでは語れないな。

[]長期検討課題

忘却防止。 - はてなの特徴を手短に述べられるか~わかりやすく、響く言葉で伝えられるだろうか

http://d.hatena.ne.jp/./hatayasan/20061003/p1


私自身も「はてなってどんなの?」とか訊かれたときに説明に困ったり、曖昧なことしか言えなかったりする経験があるので、分りやすく説明する方法を考えないと。


最近はそうでもないのだけれど、以前は 本家の日記(http://shojisho.nobody.jp/)と、はてなダイアリーの両方を更新していた時期があって、そういうときには

「なんで二つも書いているの?」

と言われたり

「なんであっちは変なリンクがついているの?」

と言われたり

「(ダイアリーを)変な日記の方」

と言われたり。


今はブログについて認知されてはいるけれど、当時は絵日記サイト的なものとの違いがよく分かってもらえなかったり。ただ今でも「お前の書いていることがよく分からない」とも言われる。はてな内の話題だと知人を置き去りにしているからなー。


相手に合わせた説明

ただ分りやすく伝える、と言っても相手に合わせる必要があって、例えば困ったのは

はてなダイアリーって何ですか?ミクシーみたいなもの?」

という反応。


こういう人だと、そもそも SNSブログのことから説明しなくてはならなかったりするので、もうちょっと違う切り口からのアプローチで伝える必要がある。


もちろん、近藤社長テレビに出ていた、というのからはてなを知る人もいるだろうし、その場合ならどうとか、色々とバリエーションが必要ではあるよね。


あと、はてなの説明し難さはサービスが多数あること。例えば mixi ならまぁメインSNS事業について説明すればいいだろうけれども、はてなの場合、人力検索ダイアリーはてなダイアリーキーワードブックマークなどのサービスくらいを網羅して説明するか、どれか一つに絞って説明するかでも対応が異なる。


というわけで、これについては長期検討かな、まとまったらエントリーにするかも。

[]なにせ はてな家庭教師があるくらいだもの

はてな全部を網羅した説明は難しい。

[]はてな家庭教師

というのはちょっと敷居が高い。

誰か優しい人が教えてくれるかもしれない、という。問題点は「教えて君」を量産すること。


個人的にはヘルプなどが充実してきたので、以前に比べるとかなり使いやすくなってきたように思うのだけれど、それは使っているからだろうな。

使い始めてから増えた記法や機能なども多くて、段階を踏んで憶えやすかった、というのもあるだろうし。例えばゼロから使い始める、といった場合に混乱せずに使えるようになるか?というと難しいだろう。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061010

20061008Sun

[]影響力の小ささを知った

ドット絵ムービー大作「Pirate Baby’s Cabana Battle Street Fight 2006」 - GIGAZINE

こちらは日記でも何度か紹介しているだけれど、有名どころが(さらに画像つきで)紹介すると、注目されるんだなーと実感。

いや優れた作品が話題になるのは素直にいいことなんだけれども、こういうことがあると、自分のところで紹介するよりは影響力の大きなところに通報した方が効率的なんじゃ?と思えてくる。

http://video.google.com/videoplay?docid=908674814285543652

あとそれはそれとして、紹介の仕方は参考になる。YouTube に分割でアップされていたのは知ってたけれど、Google Videoにもあるのは知らなかったし。

[]極細ポッキーの宣伝だったのね

http://www.youtube.com/watch?v=CeorNIw7YIg

テレビだと見入ってしまうので、YouTubeで観るまで なにポッキーの宣伝なのか分らなかった、っていう。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061008

20061007Sat

[]バトン樹形図

そんなに樹形図は深い階層にならないかなー、と思いながら見ている。

答えるには「ネタ」っぽくしないといけない、みたいな雰囲気があるので、敷居は若干高いだろうし、またミュージカルバトン以降こうしたバトンは止める人が増えている(私もそうだ)こともあってなかなか広がっていかないだろう、という予測をしていた。


ただ思っていた以上には、広がっているというのも実感だけれど。


あと、こういうバトンって送られて対処に困る、という反面、誰からも来ない寂しさみたいのもあるから、なんとなく微妙なものだなーと。(ミュージカルバトンのときは誰からも来ないので、やきもきした経験が)(来たら来たで回す人もいないから困るけれど)。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061007

20061006Fri

[]同姓同名の人

また田中の仕業かw

http://www.chakuriki.net/diary/2006/10/futo_7.html

知人で、同姓同名人間が2.3人ほど捕まった、という人がいる。

どの事件もそれほど大きくなく(窃盗など)また居住地と離れていたことから、別に実害(間違われるとか)もなかったそうで、笑い話になったそうだけれど、メジャーな名字とメジャーな名前だとそういうこともあるよなぁ。


ただ最近は、逆に読めないくらい珍しい名前を付ける傾向があるから、1度情報ネットに載ると、検索にヒットしやすくなるかも。それもメリットデメリットあるけれど。


ハンドルネーム同姓同名

前にも書いたことあるけれど、同じ「rikuo」でミュージシャンの方がいらっしゃる、一応今はその方が Google検索結果のトップなのでいいけれども

google:rikuo

割と上位に私の方の「rikuo」が来ているんだよね。

ジャンルが違うから混同する人もいないだろう、と思うけれどなー。

[]会長スタンプ

ほしさんのスタンプがステキなので

http://d.hatena.ne.jp/./hoshika/20061005

インスパイヤされて、手元にある消しゴムを彫ってみた。

う~ン、微妙だなぁ。

[]そうそう

とあるダイアリーで自分のドロップシッピングサイト(この場合はオリジナルTシャツなどをデザインして販売するタイプ)にリンクしているところがあったんだけれど、これって商用利用違反になるのかな?


えーと確か、ライターの人が自分の執筆・寄稿した本や雑誌なんかを宣伝するのはアリ、みたいな見解がどこかにあったような記憶があるし、同人誌を今度作ります、みたいなのもありなんだろうけれど。

自分のお店の宣伝……、例えば お店のものすごく美味そうなケーキ写真を載せるっていうのはどうよ?とか、それって宣伝じゃないの?どこまで商用利用なの?っていう辺りのライン引きってどうなってるんだろう?


例えば、はてなポイント使った売買契約はアウトとして、ドロップシッピングみたいな他サイトへのリンクアリなのかな?

商用利用している別サイトリンクはどうなんだろう?とか。


前から疑問なんだけれども。



あ、というのも、以前に 会長イラストTシャツ が欲しい、という要望をもらったことがあるので、それだったらドロップシッピングみたいな仕組みを使えば便利かなーと思ったりしたので。

例えば ::ClubT:: こういうサイトなら、データをアップするだけでいいし、こちらから発想するとかそういう手続きなんかも必要なく Tシャツを提供できるから便利だよな、と。


ただ、商用利用辺りに引っ掛かりそうなのと、はてな公式じゃないのに、しなもんTシャツ作るのどうよ?とか考えて、元データを公開して自分で作るのは勝手ですよ、としたんだけれどもね。その辺りの商用か?商用でないか?の判断はどうなんだろうと思ったり。


トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061006

20061005Thu

[]会長誕生日

会長誕生日(10月8日)はみつほバトンに絡ませてなんか書く予定。なので先送りにしたというところ。


本当は

をやろうと思ったのだけれど、難しくて難しくて。


それは来年かなー。

[]みつほバトンの再利用

言葉にできないシリーズみたいな感じで

http://www.youtube.com/watch?v=U5nSDEyJglg

まとめてスライドショー的に見せたら面白いと思うんだ。もちろん、著作権的には真っ黒なんだけれども。あ、私の画像については自由に使ってオッケーですよ(今までの他の画像でも)。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061005

20061004Wed

[]はてなブックマークカウンター

これからはトータル値よりも、前日からの上昇値の方が重要視されて来ると思うんだ。


[いよいよブログ証券化へ]

[]「時かけ絵コンテ

時をかける少女 絵コンテ 細田守

時をかける少女 絵コンテ 細田守

まだ途中だけれど、読んでると、1度観ただけでは気がつかなかった場面で「あー、そういうことかー」となったりして、もう1度観たくなる。うーん。


例えば冒頭で占いの話をしている場面があったのだけれど、なんで主人公がそんな話を?と思ったら、その場面は他のキャラクターだったとか。いや注意力があれば気がつくんだろうけれど。

ま、そういう勘違いとかに気がついたり。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061004

20061003Tue

[]バトン先延ばし

いいネタが思いつかなかったのもあるけれど、今まで描いたヤツじゃないのも必要になりそうで、時間がかかりそうだったから先延ばしに。まぁのんびりやる予定。

[あとでやらないかも]


[]あ、でも

早めにバトンを消化しないと、あっという間にネタが消費尽くされて、出せる幅が少なくなりそう。っていうか、界隈のネタの完成度の高さ ってこえーな。


昨年の通報バトンは完全に安全圏から見てたから気楽だったよなー、と。


[]ジャケット

時をかける少女 オリジナル・サウンドトラック

時をかける少女 オリジナル・サウンドトラック

時をかける少女」を紹介するときは、サントラAmazon書影がちょうどいい画像とサイズだと、今更ながらに思った。

[]「このエントリーを含むほかのエントリー」の表示について

はてなブックマーク日記 - 「このエントリーを含むほかのエントリー」の表示について


このエントリーを含む、(はてな外の)(ブックマークされた)(2006年10月以降の)ほかのエントリー


という解釈でいいのかな?

?、はてなダイアリーでもこれに該当するのね。う~ン、それって重複しない?あーでもブックマーク情報が加味されるかー。


含むエントリーグローバル化……、とまでは言い過ぎか。はてなブックマークを通じて、はてな外のコンテンツはてなに取り込んでいく過程の一つ、みたいな感じかな。


[全てをはてブ化]


追記

よく読んでみたら、もっと複雑だな

http://hatena.g.hatena.ne.jp/./hatenabookmark/20061003/1159867848

ということらしい。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061003

20061002Mon

[]萌え絵について

先日、書き忘れたこととか

萌え絵 - Wikipedia

いわゆる、「萌え絵」「萌えイラスト」というのは割と好きではあるけれど、その絵を見たときに感じるものが「萌え」かというと……、ちょっと違うなー。カワイイとは思うけれども。

何を持って「萌え絵」とするか?については冗長になるので、ここでは割愛するけれども、それら及びその周辺のイラストについては単純にステキだと感じることは感じるし、良いとは思うんだけれどね、それは「萌え」じゃないなー。


ただイラスト単体ではなくて、エピソードが背景にあるとちょっと違うかも。

例えば長門さんのアニメgifとか作ったけれども、あれはイラストそのものに感動したわけではないからね。造形自体は素敵だけれど、それだけでは多分アニメgif作るほど入れこまない。本編中のキャラがあるから、魅力的に見える。

っていう部分があるので、エピソードありきの「萌え」という位置付けかな、自分の中では。


昨日のパンダ

エピソードありきなら、昨日のパンダはどうか?

というとあれは実際にいるものだからね、映像でしかみれないけれど背景なんかはなんとなく想像できるし。

[]「萌え」の用途

なのであんまり分らないと思いつつも「萌え」という言葉を使うときは

辺りかなー。

ちょっと前の女子高生が使っていた「かーわーいーい~」的なニュアンスでの「萌え」みたいなところ。あの言葉だって、当事者たちからすると明確な基準があるんだろうけれども、端から見るとどれくらいが閾値なのかがよく分らない。


ちなみに自分発信で「萌え」を提供したことは、今までにないはず……。いや、なんか自分のもので「萌え」を感じるかどうかは受け手次第なんで、それはどうでもいいんですが、出す側としてはそんな意識。


未だによく分かってない、っていう。

[]発掘

部屋を掃除したら1,000円分の音楽ギフトカードが見つかった。別に得しているわけでもなんでもないンだけれど、まぁ得した感があるなーと。


なので、絵コンテ本購入、という感じ。

[]「時かけ」雑感(ネタバレあり)

ネタバレあるんで畳んでおきます。


続きを読む

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20061002