Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20060912Tue

[]あれ?

目を覚ましたら、いつも置いてあるところにメガネが無くて、ものすごい焦った。ビックリした。

イヤ無くても、予備のメガネはあるから、まぁなんとかなるけれど、どこにいったんだろう?っていうか今も探し中。

あれ~?

[]新手のスタンド使いか?

妖怪メガネ隠し」が出たんだろうか。


それか念使いかな~?操作系?

[]あったー

とりあえず、それだけでも。詳しいことはあとで。

[]顛末

私はコンタクトレンズは使ってなく、メガネを常時つけており就寝前に枕元に置いて寝入るのですが、今朝は起きていつも置いてある場所に手を伸ばしても見つからず、非常に焦りました。


いつも置く場所から、たまに落ちてマットレスベットの間に挟まっている、ということは今までにもありましたし、置くところを変えたりしたまま寝てしまったことも、あったので、それらの経験を踏まえて探してみたのですが、無く途方に暮れました。


本気で


「念攻撃にあったのではないか?いや、オレ自身が念能力者で、あのメガネは具現化系の能力で出したものなんじゃないk


などと思い始めたころ、ふと気がついてベットの脇を探してみました。

ベットは壁にぴったりとつけているので、まさかメガネが落ちることはないだろう、そんな隙間が空いてるはずはない、と思ったものの、念の為。


そしたら、ありましたよ。


壁にくっつけているとは言え、多少は隙間があったので、そこに落ちてしまっていたようでした。一応、探し始めにも壁との間を探ってはいたのですが、落ちていたのは枕元付近でなく、足の辺りの壁との設置面。

どんだけ寝相悪いンだ、オレ。


ンで、そのままじゃ取れないので、朝からベットを動かす羽目にはなりましたが、なんとか救出完了。


いやぁ、こんなトラップを仕掛けられるとは、朝から油断できないな。

[]スタンド攻撃じゃないとすると

昨夜は寝入りが良かったのが、却って悪かったのかな。

最近は眠気が、すとーんと落ちてくるかのように急に来て、その後、割と素直に眠ることが出来るので、まぁまぁ快適ではあったのだけれども。あと、明け方に目が覚めてメガネをかけたような……、気もする。寝ぼけてメガネをかけて、さらにそれを外したのかもしれない。


いずれにせよ、こんな経験は初めてで、起きたときにメガネが無いと苦労するのは分かったのは収穫。


これがもし地震だったら、と考えるとちょっと不安だな。

今回もメガネが見つかなかったので、枕元に常備している(地震対策で)予備のメガネをつけて探したけれど、それを思い出すのにはちょっと時間がかかった。寝ぼけてボーっとしてたし。う~ン、そういうことではいかんなー。


ちなみに予備のメガネは、蓄光テープを貼ったメガネケースに入れて、枕元に常備してます。主に地震とかで、いざという時にはそれを付けて逃げよう、なんて考えてるんだけれど、蓄光が弱いので役立つかは疑問。


まぁこれも一応は中越地震からの教訓かなぁ。

[]柔軟性

歳をとると、いろんなものに柔軟性が無くなるなと感じる。足の筋肉とか、考え方とか、生活とか、オナラをした後の肛門とか。

[]あきっぽい。

秋っぽい。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060912