Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20060910Sun

[]文章に対する男と女

こちらは概ねネットで出会った文章について。

書籍なんかを手にとる場合は、自然と著者を目にするので性別は始めに分かるし、雑誌の場合も、記事によって男女の違いはあるけれど、どちらが多い、といった傾向があるから、普通そんなに「これは男性、こちらは女性」といった意識付けはしてないなー、と思うので除外*1


ネットで出会う文章だと、割と性別が分からないことが多い。

もちろん、文章だけでは人柄が分かり難いこともあるんだろうけれど、これは男性が書いているな、と思ってプロフィールを見たら女性だったこともあるし、その逆もある。大体は分かるけれどもね。


ブログの場合は、サービス毎に男女比があるから、はてなダイアリーなら男性多め、ヤプログだと女性多め、とか。そういった予備情報があると適当カテゴライズしても、まァまァ合っていそう。

あとは文章そのものより、デザインの傾向で性別を判断する、っていう部分も大きいかな。スクリーンショットで男女を判別すらできるかもしれない。


ただ、そうかと言って最初思っていた性別と異なる場合もある訳で、なかなか難しい。

考えてみると、イラスト写真があれば判断しやすい、という部分もあるかな。上のこととも繋がってくるけれど、女性っぽいイラストも確かにあるし、写真の場合は被写体の選び方と、構図、使っている機材*2辺りで大まかな傾向はつかめるかも。

ただそれでも、成果物女性っぽくない人も、男性っぽくない人もいるので、断言は出来なかったり。

*1:ただ、雑誌の場合だとあんまり書き手まで想像しないのもある、これについては深く考えたことなかったので、あとで書くかも

*2写真だけでもレンズや画角、撮影状況(三脚か、手持ちかとか)なんかの情報は得られるし

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060910