Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20060910Sun

[]武装錬金は7,000枚

核鉄が八角形 だったときは大丈夫か?と正直 思ったのですが、こちらの インターネットラジオ(26分頃~) を聴いたところ初回の作画枚数*1が7,000枚を超えるとの事、これは期待できそうですね。

[]オレなら

切込隊長BLOG(ブログ) - 乙武洋匡氏のブログの小炎上で寄せられたコメントを深く吟味する

  • 聞く耳を持たない(片方しか)

っていう言い回しができるな。

[]というような、ネタ

↑みたいな、身体のことをネタにしたブログ名も最初は検討していたのだけれど、反発もありそうなのでやめてみた。

ただ、どういう人間が書いているか?っていう辺りは分かりやすいと思う。

[]絵に対する男と女

痕跡症候群 | 男、女それぞれの描く漫画の傾向

星野桂さんが女性、というのはこれを見て初めて知った、へぇそうなの?*2

絵柄で性別が分かることは確かにあるのだけれど、荒川弘さん、樋口大輔さんは読んでいても、全然気がつかなかったので、私はそういう機微には疎いのかもしれない。

もちろん女性の描くマンガイラストの傾向などは分かりやすい人もいるけれど、画風によっては分からないなー、これを読んで星野さんのマンガを読み返してみたけれど、女性っぽい印象はやっぱり感じなかった。


[]文章に対する男と女

こちらは概ねネットで出会った文章について。

書籍なんかを手にとる場合は、自然と著者を目にするので性別は始めに分かるし、雑誌の場合も、記事によって男女の違いはあるけれど、どちらが多い、といった傾向があるから、普通そんなに「これは男性、こちらは女性」といった意識付けはしてないなー、と思うので除外*3


ネットで出会う文章だと、割と性別が分からないことが多い。

もちろん、文章だけでは人柄が分かり難いこともあるんだろうけれど、これは男性が書いているな、と思ってプロフィールを見たら女性だったこともあるし、その逆もある。大体は分かるけれどもね。


ブログの場合は、サービス毎に男女比があるから、はてなダイアリーなら男性多め、ヤプログだと女性多め、とか。そういった予備情報があると適当カテゴライズしても、まァまァ合っていそう。

あとは文章そのものより、デザインの傾向で性別を判断する、っていう部分も大きいかな。スクリーンショットで男女を判別すらできるかもしれない。


ただ、そうかと言って最初思っていた性別と異なる場合もある訳で、なかなか難しい。

考えてみると、イラスト写真があれば判断しやすい、という部分もあるかな。上のこととも繋がってくるけれど、女性っぽいイラストも確かにあるし、写真の場合は被写体の選び方と、構図、使っている機材*4辺りで大まかな傾向はつかめるかも。

ただそれでも、成果物女性っぽくない人も、男性っぽくない人もいるので、断言は出来なかったり。

[]↑上に関連して

個人的にお薦めな女子はてなダイアラー10選、とかやろうと思ったけれど、そもそも10人も読んでなかった。

[]言い訳

こちらの日記は、

  • ダイアリーで将来的にまとめる予定のものを、とりあえず書いておけ

とか

とか

  • これはボツネタだから、お蔵入りするくらいなら書いておこう

とか

とか

とか だったりします。

ほぼ何も考えずに書き出して、結論がないまま終わったりもします。


基本的にローテンション、ロークオリティなので、読んで下さる方の人生にはこれっぽっちもプラスにならないと思います*5

[]チラシの裏

↑それならチラシの裏に書いとけ、と言われそうですが、既にチラシの裏にも書いていて、これよりももっとグダグダメモがあったりします。

最近割と便利なのが、はてなリング掲示板メモとして使う方法で、デザイン制作過程を記録したり、アイデア出しとかをするには重宝しています。1人ブレストとか。


一応こちらは、そのチラシの裏よりはまともな文章を書いているつもり*6です。

*1:という言い回しでいいのかな?アニメ用語はちょっと自信がない、セル画枚数?でも今はセルじゃないだろうし。

*2:確定という訳でも無いようだけれど

*3:ただ、雑誌の場合だとあんまり書き手まで想像しないのもある、これについては深く考えたことなかったので、あとで書くかも

*4写真だけでもレンズや画角、撮影状況(三脚か、手持ちかとか)なんかの情報は得られるし

*5ダイアリーに書いてあるものだって、役には立ちませんが

*6:自分では

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060910