Hatena::Grouprikuo

ザオ陸

20060831Thu

[]911陰謀論の人

何に驚いたって、ライブドアじゃなくてヤプログで書いてること。

[][]プレゼンモード

キーワードとしての可読性を維持しつつ、スライドショーとしても見やす編集を両立させるのは工夫が必要だろうな。

[]ふかわさんネタ

再度作り直すかも。もうちょっと手を入れたいような、でもあれでもいいかな、とも思ったり。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060831

20060830Wed

[]何でもくっつけ

何かのアイデアを考えるときには、適当に何でも繋げてしまうのが一つの方法だと思う。

思い浮かぶものを、無作為に一緒にしてしまうとかね。「ふかわりょうさんとはてブ」はそうやって発想したのだけれども。


なんとなく、自分の中で問題・疑問を抱えていると、それにプラスして何かを付け足すことで閃くことが多い。問題はそれをどう処理するかと、思いついたものを忘れずにメモすること。

[]GIGAZINE予報

http://d.hatena.ne.jp/./ululun/20060829/blog060829

これは面白そう。

とりあえず、思いついたのはソーシャルブックマーク一覧はそのうちやるんじゃないかと。


あと、Googleの新機能・新サービスリリースされたらその記事は書くだろうし。

[]書かない方がいいこと

自分を「作品」にしてはいけない - シリアルイノベーション [ITmedia オルタナティブ・ブログ]

これはあるなー。


いわゆる、ブログ寿命として最初の3ヶ月でほぼ半数が更新を辞めるらしいけれど、それから残ったものも、長期的にはこの要因で辞めてしまうことがあるんじゃないかな。


日記を続けていくと、自分でも気がつかないうちに、自然と自分自身のことを大きく、よく見せようとすることがあるわけだけれども、次第にそれが蓄積してくる。いつかそれのしっぺ返し……、利子が膨らんでいつかその返済に負われるかのような感じで、そうした自分自身で作り出した「自我肥大した自分」と向かい合わなければならなくなる羽目に陥る。

それがキっツイ。


なので、なるべく肥大化しないように慎重に書いている。


これを防止するのには、一つの方法としては、完全にネット上の人格を別けること。

虚構のキャラクターとして演じきってしまえれば、それでもいいのかもしれない。ただ、私には無理なので、それは却下

結局できるだけ自分の等身大からはみ出さないように、気をつけて書くしかないのかなと。


私がプライベートなことを書かないようにしているのも、これが理由の一つ。もちろんセキュリティの面からの理由も大きいけれど。新潟県在住で片方の耳が変な20代男性、といった部分で既に相当絞り込まれているので、それ以上の追加情報を出さないように気をつけているのもある。

なので、身元のに繋がる情報はなるべく管理し、書く場合でも多少の虚偽の情報も含めている。例えば聞こえない方の耳は、右耳、としているけれど、実際には逆かもしれない、とかね。載せている写真も反転してる、とか。

まぁそういう部分での配慮もあるにはあるけれど、自己の拡大の抑制という観点からも書く内容には気をつけるようにしている。

[]書かない方がいいこと2

とは言うものの、逆にへりくだってしまうのも問題で、私としては過剰に考え過ぎてしまう傾向があるのでそれはよくないなと。


例えば以前に言われたのだけれど、イラストの解説に、ここはこうだからダメだった、などと書いたら、知人から

「そういった事を書くと、自信がなさそうに見えるから書かない方がいいよ」

アドバイスされた。


確かに、まァ、その通りでなるほどなーと思って、以降はあんまりそういったことを書かないようにしている。

ただ決して自信がある訳ではないので、描いたものについてダメだと感じる部分はいくらでも際限なく描き続けられそうなんだけれども、自粛。

[]う~ン、分かり難いな

補足の説明をすると、例えばこういうストーリー

ある日たまたまラーメンについて書いたエントリーが人気を集めたブログがあったとして

その管理人が反応に気をよくして、ラーメン関連のエントリーを連発

そしたらそれらも反響がよかったり。

管理人はそうした期待にも答えるために、新規ラーメン店に足しげく通ったり、雑誌を読んだり、本を読んだり、他のブログを読んだりして研究をし始める。

最初はお昼休みや、仕事の後、営業・出張先なんかの空いた時間でラーメンを食べたりしていたのだけれど、それだと限界があるから、休日を使って人気店を開拓したり


もちろんそういった努力の成果は出て、見事ブログは人気になっていく

……のだけれど、ふと気がつくと、何でこんなにラーメンについてこだわっているのだろう?と。

最初は、なんとなくラーメンが好きなだけ、だったのにいつの間にか品評するために食べている。ブログに書くためにラーメン店に通ってる、それってどうなの?


と思い始める。


という感じかな。例えばの話。


もちろん、程度の問題でそうした傾向が多少なりとはあった方が、趣味が向上するだろうし、良いことなのかもしれないけれど、それが過ぎてくると、困ると。

この場合だと「ちょっとラーメンが好きな人」がいつの間にか「ネットではラーメンの大家」になってしまっている、というような。それって自分自身がやってしまったことではあるんだけれど、そうした自己の肥大化を過ぎると困るよなぁ、って感じ。


ラーメン映画とか、アニメ、とか音楽カメラ写真でもなんでもいいけれどね。

その肥大化したことに、気がつかないで突っ走れればそれも幸せなんだろうけれど、あとはそれを仕事にしちゃうとか。

[]個人的な経験談でいうと

経験いうと例えば一つは


本家の方

http://shojisho.nobody.jp/

で以前は絵日記を描いてた。

ペンギンを題材にして、真面目なときは毎日更新。一応、反響はあって、割合と好評ではあったんだけれど、段々とそれがキツくなってきた。元々飽きっぽい性格なので、同じ絵柄で毎日描くのは、ちょっと続かないなと思ってはいたし、毎回ペンギンを描くのも正直飽きていた。

ペンギンで統一する、または絵柄も同じにする、っていうのは自分で決めたマイルールだからいつでも変更は利く訳だけども、自分で決めたものだからなんとなく破りたくなかったって言うのもある。

で、徐々にやる気がなくなってきて、更新が続かなくなっていった。


ただ、ダイアリーの方での更新が楽、というのも理由としては大きいし、ペンギンを描くのは今でも好きなんだけれどもね。

なんでか知らないうちに、自分で作ったルールが重荷になってしまっていて、身動きが取れずにいたので。だから今は放置。そのうちリニューアルしようかとも思ってるけれど、あんまり乗り気でもない感じではある。


なので、現在は変なマイルールは設定しないで、比較的自由に書いているというところ。

最近ペンギンの代わりに、しなもんイラストが多いけれど、別に頼まれて描いてる訳じゃないからね、明日から一切描かない、という選択をしたって構わない訳で。飽きたらそのときはそのとき。個人のものなわけだから、そんなに固く考えなくてもいいよなーというところ。

[]風の表現

これでコマ数としては9コマ。

枚数を増やせばもちろん自然な動きになるのだろうけれど、ファイルサイズや手間を考えると、できるだけ簡略化した方がいいわけで。もうちょっとコマを減らせないものかなとも試行錯誤。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060830

20060829Tue

[]古い日記

日記を付ける習慣そのものは、考えてみれば中学生のころ辺りから続いている。

と言っても、当時から毎日続けていた訳じゃなくて、ほぼ落描きメインで、たまに文章を綴るという程度。でも続くときには毎日描いたりもしたし、飽きちゃって数ヶ月ほったらかしのこともあったり。

その当時のものはスケッチブックに書き込んだり、ノートの脇に書いたりしたので、捨てちゃったものもあるし、しまいこんでしまったものあるからなかなか読み返さないけれど、ちょっと思い立っていくつか発掘してみた。


まァほとんどは、その場で破り捨てたいような、恥ずかしい内容だけれども、その時には違う個所で今の自分としては引っ掛かる部分があったりして、我ながら面白い。

なんというか、まさに中二病真っ盛りだったので、寝言ポエムもあるんだけれどもね。一つのフレーズだけ見ると、少し感じるものがあるなーと。


というわけで、次のレイアウトはそれらからの着想で作ろうかなと、やる気が維持できれば。

今はスケッチ中。



それはそれとして、現在レイアウトを汎用化する作業もやらないとね。ちょっとそういう意味でも、習作として作ろうかなと。

[]夏の終わり

猛暑も峠を超えて、大分過ごしやすくなった。

ラジオでは井上陽水さんの少年時代リクエストされたりして、いよいよ夏の終わりっぽい。

[]サブアカか捨てidか分かんないけど

はてブに書きこむために使い捨てにしてる人がいるけれど、登録して1日目とかじゃ、発言に全く重みがないので多少なりとも工夫した方が良いんじゃないだろうか。

最低限1ヶ月は使うとかね、ちゃんとタグコメント普通人間がやってるっぽくbotにやらせるとか、じゃないとペラペラ意見になってしまうし。なんでそんな効果がない方法をするのか、よく分からんなぁ。

[]ただ

そうした頭の悪い戦略をわざとやって、対象の印象を落す作戦かもしれない。そこまで考えないと、あれくらいの対応のまずさは理解できないな。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060829

20060828Mon

[]他のグループ画像の表示のされ方

ちょっと他のグループで似たような使い方をしているところ、つまりは共有フォルダ画像置き場として使う事例はちょっと思い当たらなかったのだけれど、とりあえず

はてなロゴ日記

http://hatena.g.hatena.ne.jp/./hatenalogo/

でも同様に、gifアニメロゴについては*1一部表示されないものもあった。挙動としてはうちと同じっぽいな。


ただ、はてなアイデアを見ても報告は無いけれども。

[]共有ファイルのメリット

ちなみに、画像関連で言うと、月180はてなポイントで300MBまで使えるのは、はてなフォトライフに比べると(グループ有料オプションも使えるし)メリットがあるけれど、反面キーワードタグで繋がることは出来ないし、お気に入りに入れられることもない。

あとファイル管理でサムネイルを見ながら操作も出来ない、などのデメリットもある。


ただ、個人的には最近 gifアニメ作りに凝っているので、それが使えるメリットが大きいな。はてなサービスではダイアリーグループフォトライフでそれぞれgif画像に対応しているけれど、gifアニメをちゃんと表示できるものがない。

ダイアリーグループでは一応対応しているんだけれども、どうも変な感じに表示されてしまうし、何故か画像サイズがやたら増えたり。


その点、共有ファイルだとちゃんと対応されているので、重宝している

[]はてなに通報

結局、共有ファイルの件は、お昼頃にはてなに通報(お問い合わせから投稿)しました。

[]そのおかげかどうか

機能変更、お知らせなど - はてなグループ日記 - 共有ファイルが利用できない不具合

直ったった。通報から動いたのか、それとは関係なくて単純に対処したのか、既に私以外から通報済みなのかは不明だけれど。まぁ直ったので経緯はどうでもいいけれどもね。

[]FF3

中学生の頃、FF3をクリアしたことをやたらと自慢してくる友人がいた。

当時はSFCFFシリーズがヒットしていた頃で、私もそれに漏れプレイしていたのですが、そうした連中を見て、FFシリーズは最初からやっていると言わんばかりに、いかにFF3が難しいゲームか、またシリーズでも屈指の名作かを力説してた。

私は SFC からのFFシリーズしかプレイしていないので、それ以前のシリーズにはノータッチ、彼がやたらと褒めるのはきにはなっていたが、いまさらやる気もせず。


まぁ、というわけで、FF3というと、その友人の自慢話が思い出されます。

肝心のゲームは今回は大幅に変更があったようなので、DS版で仮にクリアしても、その友人には再度 自慢されそうだなー。


あと、考えてみればその友人は、タクティクスオウガ(SFC版)でもファイアクレストを入手できてたから、そういうゲームが好きだったのかもしれない*2

*1gifアニメではないと、フォトライフに登録してある

*2:私はSS版のタクティクスオウガファイアクレストを入手できた

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060828

20060827Sun

[][]なんか画像が不調だな

というか、共有ファイルに置いてある画像が表示されていないことがあるんだけれど、う~む?


私はこの1人グループの共有ファイルフォルダ画像置き場としても使っているのだけれど*1、それがどうも表示されない。

具体的には、こちらとか

http://rikuo.g.hatena.ne.jp/./keyword/img%3arko%3adot


昨日くらいから、ダイアリーでもレイアウトに使っている画像が表示されていないことがあったりしたんだけれど、他のグループではどうだろ?うちだけかしら?

*1:1ヶ月180はてなポイントで300MBまで使えるのでフォトライフの容量と比較するとお徳感があるから

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060827

20060826Sat

[]アクセス数が多い

珍しく人気エントリー入りに。

それほど経験がないので、比較できるサンプル数が少ないのだけれど、でも以前に人気エントリーに入った時に比べると、アクセス数が増えた印象。ユーザー数の増加ということもあるのかな、曜日の関係はどうか分からないけれども。

タイトル有名人の名前が入っていると、クリック率が上がるのかもしれない。

[]アクセス数で言うと

今月はいつもに比べて多かった。結果的に言うと、ブックマークされた記事がいくつかあったり、ニュースサイトに補足されたこともあるけれど、ネット全体の人口が増えたのだろうか。

いわゆる学生さんのネット活動とか。これまであんまり実感としてそういった動きは分からなかったのだけれど、来月になったらぱったりと元のアクセス数に落ちつきそう。

[]気になってアクセス解析

ふと気になって、使用ブラウザ解析結果を見てみたら、PSPNintendoDS での訪問があった。やはり普及しているんだなー。まぁまだ少ないけれど。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060826

20060825Fri

[]その年を何と記憶されるか

先日、話していて

「あ~、それは地震の年だから~」

という言葉自然に出た。


2004年という年は私の中で、中越地震と水害の年として印象に残っている。その所為か、その前後の出来事が地震以前・以後として認識しているようだ。これは他の災害イベントでもその関係者にとっては、そういう風に記憶されるんだろうな。


神戸震災9.11ワールドカップの年とかね。今年は何の年として記憶されるんだろうか。

[]ネット的にはYouTubeの年だろうな

YouTube来年もそのままの形で維持できるかは分からないけれども、ネット的には今年は YouTube の年だろうな。

今後 YouTube はどうなるか、他の競合サービスに抜かれるかはさておき、動画共有サービスは今後も増え続けるのだろうな、きっと。

[]地震後の

そう言えば、映画館とか劇場に行った時には非常口やら避難路を確認するようになった、まぁ地震前からもなるべくチェックしていたけれども、より一層ね。もしや、というのはどこか頭のスミに引っ掛かってる。

[]廃校を使ったアートの避難路

そういう意味では、妻有での学校廃校含む)を使った作品の場合は、いざとなったらどう避難して良いものか気になる。これが日比野さんのところとかだと、まァどうとでもなりそうだけれども、ボルタンスキーさんの作品だとちょっとヤバイ。

あの作品は確かに良かったのだけれど、そういう観点からでは3階からはどう逃げたら良いものかと悩んだ。展示では順路としては使われていないが、外観から判断する限りは避難路がきっとこっちに用意されているはずだよなー、なんて考えながら見てた。まァ3階には避難梯子?だったかな?組み立て式の避難用具が用意されていたけれども、あれだけ窓を締め切っていると、咄嗟には困るだろうな。よく消防法をクリアしたものだ、とも思ったり。

また、体育館に展示してあるものが、よく燃えそうだしね。

[]スケッチその2

今日中に目処がつくかなと思ったけど、引き続きもうちょっと修正。


あ、gifアニメは、風でバタバタと衣服がなびくようにする予定です。第1話でそんな場面あったよね。

[]そうそう「~の退屈」で

アニメ版草野球の台詞で

「即、乱闘だ。乱闘パーティーだ!」

という言い回しが、面白くてセンスあるなーなんて感心してたのですが、原作読んでみたらその台詞じゃないのね。じゃあ「乱闘パーティ」は脚本家の人のオリジナルかな。もしくは中の人杉田さんのアドリブだろうか?……と気になった。

[]ダイアリーふかわさんネタ

個人的にふかわりょうさんを好きなのが、まぁ、発端。

あとネタとしては、自分の行動を参考にしたものが多いですね、タグ [インタビュー] と タグ [interview] なんかはそうだし。


う~ン、でもネタの量はもうちょっと絞った方が良かったかな。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060825

20060824Thu

[]ぼんやり眺めてみて

はてな界隈でオフ会開くのってハードル高ぇ~な~、と思った。

[]比率の調整

ラフスケッチ


これくらいの比率の方がイイかな、と悩み中。

特に普通に描くとどうも、左みたいな頭身になってしまうけれども。もうちょっと検討。


[]難しいのは

ちなみに誰より難しいのは、主人公男の子だったりする。どうも特徴が巧く掴めない。

[]ベッキーとウリボウたち

来年干支を先取りしているのか?

これから長期計画でウリボウの成長記録を追い続けるとか?


[考え過ぎ]

[]ハンケチ王子

いつの間にやら人気者になっているなー、という感じ。

江川さんや原さん、荒木大輔さんなんかの人気振り、というか高校球児がそんなに注目を浴びるという現象がいまいち理解できなかったけれども、こういう雰囲気だったのかなと今更ながらに思う。そう言えば松坂さんのときはどうだったか、あんまり記憶にないな。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060824

20060823Wed

[]レートで管理

livedoorReaderの未読が多いとフォルダ毎に気になるものだけチェックして、キリがいいところで読めないものは「全て既読」にしてたのですが、いい加減その作業もやり難くなってきたので、レートを使って管理してみることに。

フィードにレート設定をするのはちょっと面倒でしたが、使ってみるとなかなか便利。レートの順に読んでいって読み切れないもの(レートの低いもの)については「全て既読」にしてしまって、空っぽにする、といった読み方だと割とスッキリした管理ができますね。もちろん全てのフィードを読める訳でないので取りこぼしもありますが。

あと読むのに時間がかかりそうなのはピンで管理、またはGoogleNotebookで。


ちなみに、毎回必ず読むのではなくて、更新によって(面白そうなタイトルなら)読むか読まないか決める、といった blog だと、はてなRSS番組表の方が読みやすい(拾いやすい)ですね。

とりあえずはこんな使い分け方にしてます、まだまだ試行錯誤ですけれども。


あ、あと、ほぼ毎日同じ時間に更新しているし、更新したら必ず読む、という blog とかだと、もうむしろ RSSリーダーには登録せずに、ブラウザブックマークから読んでます。


[]blogカードゲーム的な

証券化の前に、お互いの秘蔵の blog を見せ合って、どちらの blog がより面白いかを評価してもらうゲームとかってどうだろう?


ルールとして

といった関係のある blog が手札に収まる感じで。


評価は出来れば「面白さ」で判定欲しいけれども、ちょっと難しいから

とかで数値化かな。


あと、できれば逆転のパラメータもあれば面白い、例えば年齢が60歳以上のブロガーならポイント1.2倍とかね。80歳以上なら2倍みたいな。

他は、モヒカン族の人はムラビトに強い、とかいう属性効果もあればいいけれども、難しいか。


なんていうか、マイミク = ポケモンゲットだゼ! 的なニュアンスというか。


う~ン、blogポーカーとか。

はてなスタッフ(男3人、女2人)で揃えたフルハウスだぜ!」

辺り。


[思いつき]


もうちょっと不穏当なアイデアも思いついたのだけれど、やめておこう。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060823

20060822Tue

[]今日の自分のダイアリーツッコミ

そこまで余計なことまで考えているのにも関わらず、ちっとも面白くもないよ。


[][]なんというか

自分のエントリーというか、発想にそれほど面白さ・特異さを感じないので、リサーチみたいなそういった部分で補強しないと自信が保てないというか。


[]あとちなみにこちらは

考えなしでダラダラ書く日記、という位置付けなので、更新にかけるコストは著しく低いです。


トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060822

20060820Sun

[]半熟の逆転

LSTYさんの中の人が実は「15歳の女子中学生」とかだったら、イナゴさんたちの来襲はパタッと止むと思った。

[]半熟の比較

あと、メーカーチェーン店毎の「温泉玉子」と「半熟玉子」の分類を知りたいと思った。

居酒屋とかラーメン店でも微妙に差がありそうな気もするんだけれどもなー。

なんかデイリーポータルZとかでやりそうな企画だけれど。個人的には固ゆでじゃないと食べないので、正直なところどういう表現が一般的なのかはよく分からない。あと、パッケージデザインもどうなっていたのか?という辺りは今度 確かめてみようか。

[]図を使わず

今日は図を使わないで、文章だけで書いてみた。

考えてみればここ最近はあんまりそういう形式で書いてなかった。個人的には分かりやすくまた読みやすく文章をまとめるのは、苦手という意識があるので、ちょっと不安でもあるけれど。

[]甲子園

選手はともかく応援団の滞在費はどうしているのだろう?という疑問はありつつも、雨が降って順延して休息日でもあった方がいいんじゃないかなーと気持ちもありつつ。

[]映像の切り取り方

妻有のあれはテレビの画面で見た方が良かった作品もあった。


というか、やっぱり撮影している人は、当たり前だけれどプロなので、そういうアングルから撮るのかーなどと関心。現地行ってみると、こりゃどうしようもねーな、と思うほどのよく分からない作品でも、テレビを通して見てみるとちゃんと見える辺りがさすが。野外作品なのでどうしても周囲の環境が気になってそれも含めて作品の評価をしてしまいがちだけれども、映像だと切り取れるからね。

あと、炭の作品なんかはマクロレンズを持っていかなかったので写真を撮るのは諦めた。独特の光沢が美しかったので、しばらく見惚れるほどだったけれど。あれを撮るならちゃんとレンズと照明をセットして撮りたいな。


逆に映像ではよく分からなかった、という意味ではボルタンスキーの作品がそうだったな。

あれは廃校となったあの空間に行かないと、ちょっと体験できない空気があるからね、全体的に暗い*1ので撮り辛いというのもあるけれども、密閉された空間の圧迫感が印象的な作品。正直なところ空気の流れが少ない*2からどうも苦手な空間ではあるけれど。

*1:比喩ではなくて光量としての意味

*2:空調は効いているけれど

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060820

20060819Sat

[][]スパムトラックバックウザイ

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://keys.centerz.net/

直接リンク張るのも嫌なので、こちらを。

以前 検索するとヒットしたところにトラックバックを送るサイトがあったけれど、なんかそれっぽい感じ。とりあえず手動でけしているけれどもドメインで弾いて欲しいよな。


[]しなもん渡米

いよいよ会長米国進出。


前にも書いたかもしれないけれど、私はしなもんが好きだけれども、ネットを通じてだから京都にいようが東京にいようが、それがシリコンバレーに移住しようがそれほど変わらないという印象。

ただ動物のことには詳しくないけれども、小さいケージに入れられて長旅なのは大変そうだから、無事に飛行機から降りれればなとも思うけれど。


たまに、しなもん日記から元気な姿が見れれば満足だし。

どこで暮らしていようと、幸せな時間を長く過ごせていればそれでイイので。


[]壁画なのに壁(へき)がない

岡本壁画:巨大すぎて、受け入れ決まらず 安住の地探しへ-今日の話題:MSN毎日インタラクティブ

この問題は以前トークショーを観に行ったときに、敏子さんも仰っていたのだけれど

「壁画なのに設置できる壁(へき)がみつからない」

とのこと。トークショーの中では、最近建築物は、自然採光を取り入れるようなコンセプトのものが多いので、つまりはガラスを多用している建築が増えて、大きな壁面をもたないものが増えているのだそう。

そういった事情もあって、設置できる場所探しには困っている、とのこと。


あれからプロジェクトも進んだけれども、未だに安住の地がないみたいで、これからどうなるのか。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060819

20060818Fri

[][]真面目っぽいのは難しい

真面目っぽい文章を書くのは難しいな、といってネタの方が楽々というわけでもないけれど。

どうもネタにした方が分かりやすく伝わるような感じがする、ユーモアがないと、話なんて誰も聴いてくれないというか。


[]「お前の話はつまらん!」大滝秀治

ブログに書いている話題なんて、所詮はその個人の主義主張だとか、身近に起きたこと、あとは感想なんかがほとんどだろう、そういう話が果たして他の人間が面白いのか?


私は基本的には「自分の話」なんていうものは「つまらない」ものだと考えていて、それを貴重な時間を割いて聴いてくれる、ということ自体がとても有り難いことであると思ってる。

あとはいかに「つまらない話」を面白くするか、という努力が必要な作業で、読んでくれている人に対してはそれを忘れてはいかんよなぁ、と心に刻んでいる。


[]だから

文中に絵とか図を使うのは、下手な文章よりも分かりやすいから。

本当は言葉だけで説明できれば、楽だしファイルサイズの面からも軽くて済むのだけれど、どうも分かりやすくて読みやすい文章が書けなくて。

あとは、リストを使うとか箇条書き形式だと楽だからそれに逃げてみたりとか。

文章力は上げないといけないなーと思いつつも、あんまり向上しないでいる今日のこの頃。


[]うっかり更新

今日プレビューで文章を確認していたら、うっかり更新ボタンを押してしまって書きかけのエントリーをアップしてしまった。ちゃんと気をつけないとダメだな。

まぁ、書きかけとは言え、内容そのものは概ね書いていたので、それほど困らなかったのだけれども、先にグループキーワードを作ってからダイアリー更新しようと思っていたので、その段取りが変わってしまって焦った。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060818

20060817Thu

[]ブロガーたちの将来像 - 思いつき

だらだらと思うままに書いているので、あとでまとめるかも。


シナトラ千代子 - ブロガーはすでに滅びの道を歩んでいる

ブロガーにも少子化2007年問題が。


そこでペットの進出ですよ。

ペットブログ界に進出することで、各々に個性と性格を勝ち取り、より家族の一員として認知されやすくなる、という方向に。っていうか個人的にはネット内にもっともっと動物萌え萌え画像が溢れればいいと思う。



真面目に考えると、5年10年後には「ブログ」という概念ではない、もっと違うコミュニケーションの形になっているんじゃないかなと。5年10年前には現在の姿が想像できなかったように、それくらい先のこともちょっと私には想像が出来ない。


10年前のネットだって、今だって「文章やイラストを書いたりして交流をする」というような根源的な部分での変化は少ないけれども*1、表層的な部分でのトラックバックだとかコメントとかの交流の文化は色々に変動している。

今でも掲示板ML などそれぞれの交流の形式で、それぞれの文化はあるけれども、どれが主流となってどういった形式での関係が増えていくのかは分からない。


インターネットというものが発展して、全世界の人と繋がることできた、とは言っても結局は見えている世界には限りがあってどうしても世界中を見渡すことなど出来ない、はてなはてな内での交流が盛んだし、それは他のブログサービス2ちゃんねるであっても同様だろうと思う、共通の文化圏でのやりとりはあるものの、異なる文化圏との対話はまだ少ない。


ただ、そうした文化圏間の交流の仲立ちをするツールなどが現れると、また違った将来になるのかもしれない。Googleが検索技術で世界を広く見渡せるようにしたように。

単純なアイデアだと、言語の壁を取り除く技術で異文化交流、というものなんだけれども、上で書いたのはもうちょっと微妙な文化圏の話。


う~ン、ちょっと話が難しくなってきた、ここで違うアイデア



ブログを続ける、というのはなかなか続かない人も多い反面、長く続けている人にはそれが日常のようになって、多年に渡って書きつづける人もいる。その間、結婚出産などや、就職、離職、転職などから様々な人生の記録をし続ける訳で、そうしたライフログとも言えるものを続けている人にとっては「ブログ」というものはより重いものに変わっていくだろう。

そうした、ヘビーなユーザー*2が楽しそうに見えると、新しい人たちも増えるんじゃないかな。


あー、なんかまとまってないなー、あんまり考えないで書くとこんな結果に、なんか時間を置いてちゃんと書くかも。

*1動画が自由に使えるようになってきた、とかはあるだろうな

*2:という言い回しはどうも嫌なので、こうした人たちのいい名称があればとは思う

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060817

20060816Wed

[]お盆に会った親戚のおじさんが

ブログ」という単語を使っていた。


もう

ブログ日記風ホームページ)」

という説明はいらないんじゃないか?と思った瞬間。


[]サッカーの影響か

今日の市内は騒がしかった。

[]今年最も暑い日だったとか

サッカーがあるからでなく、文字通り、気温の話。そりゃサッカーやる人も大変だ。

個人的にはもう暑さは十分なので早めに雪が降って欲しいくらい(季節先取り過ぎ)

明日の朝に辺り一面、銀世界とかと想像する。早く冬が来ないかなと。

[]ただ、星空は冬っぽい

昨日今日と、空がやたらと澄んでいて、それだけなら冬の星空みたいな印象。夏ってこんなに星が見れたっけ?と思うほど。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060816

20060815Tue

[]はてなブックマークURLで「*」を使った検索の停止

なので、「*」を使った検索を解説したエントリーにとりあえず追記。

割と何度も書いていることなので、他のところも修正するかも、プロフィールページにもあるなぁ、それは明日に手を入れようか。


[]原作者と読者と視聴者と映画

ゲド戦記の4作目で酷くガッカリした身とすると、微妙な流れ。


ゲド戦記指輪物語を借りたら「この本も面白いよ」と、司書の人に薦められて読み始めたのだけれど、その人に「でも4作目は読まない方がいいよ」とまで言われた。


ただ、5作目と外伝はいいらしいが(未読)。


[]はてブコメントはスルーできるのがメリットなんじゃないか

http://d.hatena.ne.jp/./todesking/20060815/p7

ブログコメント欄とか、トラックバックならスルーするのがメンドイが*1はてブコメントはスルーできるのでそれはメリットかなと。

耳が痛いような鋭いツッコミでも、罵倒でも所詮は はてブコメントに書かれたものなので、見る義務は無いしリアクションの必要はない。

そういった部分をコメントをつける方も分かっているから、スルーでいいんじゃね?という雰囲気になっているっぽい。



ただ、これだとネガティブコメント付け放題で、バランスが悪いから対応策としては、エントリー引用したり、ブックマークエントリーページに載せたり、という手段であたればいいんじゃないかな、とも。

大体、はてブコメントに反応したら、それについて反応がないことも多いし*2


ただ、

ブクマコメントにすぐに反応するブロガーって滑稽だと思う。Re: Person I don’t know - ブックマーカーをからかって弄んでさらし者にして喜んでいるブロガーについて

という考え方もあるそうだから、滑稽とは思われないためにもスルーするのが正しいらしいですよ。

*1コメント欄レスをつけない、トラックバックに反応しないポリシーの人もいるだろうが

*2トラックバックなどの通知の手段がないから反応されたことが分からないこともあるだろうけれど

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060815

20060814Mon

[]有り得なさそうなこと

新郎新婦が出会ったのは『はてなブックマーク』というホームページでした」

はてなダイアリーが縁で結婚した方はいるらしいが、はてなブックマークはどうだろう?


人と人とのコミュニケーションだし、縁はどこにつながっているか分からないけれども、どうも想像し難いな。実際あるかどうかは分からないけれど。


[]停電

新潟はちょっと前にも大規模な停電あったし、それに中越地震の経験があるから、停電にはなんとか対処できそう。っていうかそういう慣れもどうかな、とも思うけれど。


でも、両方とも冬季だったからな、夏真っ盛りだと状況も違うか。この暑い中でエレベータに閉じ込められるとかはちょっと想像したくないなぁ。


あと、この盆休みに会う人の話題としては「この停電補償ってどうするんだろうねぇ?」辺りが第一声になりそうだ。


[]ゲドの人

ここのところ指輪物語からファンタジーブーム*1で、この機会に未だに未読のナルニアに手を出そうかと思いつつも、思うだけの日々。

*1:世間的にはハリポタの影響が大きいか

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060814

20060813Sun

[]飽きっぽいので

32ピクセルFFタクティクスオウガ16ピクセル大きめアイコン

と、

  1. 32ピクセルを作るのが飽きたから → FF
  2. FF風が飽きたから → タクティクス風
  3. タクティクス風が飽きたから → 16ピクセル
  4. 16ピクセルが飽きたから → 大きめアイコン
  5. 大き目アイコンが飽きたから → 32ピクセル(ループ)

という風に、飽きたら形式を変更させてやる気を維持しています。っていうか維持してないか。実際はこれにダイアリー更新とか、会長イラストとかも含まれるのでアイコン作りに戻ってくるまで時間がかかることも。

なので、一応 他のアイコンなんかもやっているのですが、完成するのはしばらく先という事で。


いつまでも「習作」なのはそんな事情です。楽しみにしている方*1スミマセン。

[]ウタダさんのテトリス

なんかめっさ強いようで、動画とか(ニュース映像とかはあったのかな?)で観てみたいな。


私自身はテトリスは滅法苦手で、考えるに当時テトリスに初めて触れたころ、他の友達がゲームボーイ*2テトリスに夢中になっていたのに、うちでは「目が悪くなる」という理由でゲームボーイができずにいた思い出がよみがえるので、未だにテトリスに苦手意識があります。

あれから、テトリスゲームボーイ以外にも移植されていたものの、ずーっとそれを引きずって、あとどうもコツが分からずに投げ出していますね。


というわけで、テトリスの話題を聞くたび当時のことが思い出されます。


*1:は、いらっしゃるのかな?

*2:私の年代なので初代が出始めたころ

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060813

20060812Sat

[]はてなって内輪でかたまっているからキモイよね、と言っている人がキモイ、と言っている人がキモイ……

とか。

ジャガーさんネタにあったな、

みたいな感じで。


動物園動物からしてみたら「うわ~今日もこんなに人いるよ」「暑いんだから海行けよ、家族サービス動物園って」と思われているかもしれない。


観察する人は等しく観察されるわけで、傍観者という位置には留まれないというか


[オチなし]


[]甲子園

文理惜しかったなぁ。でもかなり終盤盛り上がった、観ていてハラハラするし、観戦する側としては楽しめた。

相手側にバントエラーも含めてミスが多かっただけに、勝てなかったのは残念。しかし最後のバッターの代打は裏目に出たな。


[]花火みたいなカミナリ

今日は全国的に落雷の被害が多かったようですね。

山手が停まったとのニュースも見ましたが、はてなでも落雷のため障害があったとか、

http://www.hatena.ne.jp/maintenance#m516

あとは県内でも聖籠町で落雷のために火災も起きたそうで、怖いな。


確かに今日の雷は大きく、よく比喩で「花火のような」という言いまわしがありますが、本当に「花火のような」雷は初めて体験しました。と言っても音の大きさとしての比喩ではなく、音の鳴り方。

雷の音というと「ゴロゴロゴロォ~」といった感じですが、今日最も大きい雷は「ドォーン、ドォーン」という、花火の尺玉のような鳴り方でした。一体どういう理屈でそういった音になったのかは分かりませんが、あれは驚きましたね。

普段は雷の音くらいで怖いとは思いませんが、これくらいの規模になるとちょっと怖かったです。


[][]単純化すること

「えかきうた」は一応 ネタではあるのですが、歌自体は真面目に描きやすいようには工夫をしていて、なるだけ単純な図形の組み合わせを組み合わせるように考えています。線を減らしたり、形を簡略化するのはなかなか難しかったですね。

また、お手本では顔の模様を描いていますが、


これくらいのいい加減でも、いいかなと


または、雪を降らす作業も削るかな、とも考えてはいました


ただ、しなもんの特徴としては、

  • 足の先が白いこと
  • 鼻の右側が白いこと

を、意識してこれまでも描いているので、その辺りはちょっと外せないなと。でも、実際に子どもが描く場合*1は、それらを省略してもそれなりに見えるようにはしていたつもりです。


ただ、回転させる手順は1度にまとめた方がよかったな、とは反省しています。



形のとり方としては、単純な形状の組み合わせだと描きやすいだろうという考えから、そうした部分も意識しました。ドラえもんなどは円を基本にしていますし、それだとある程度のバランスはつかみやすいでしょうから、小さい子でもきれいに描けるわけです。

話題になった「スプーのえかきうた」はやっぱり難易度としては高めの部類でしょうね、輪郭からいうとちょっと形がとりずらいとは思います。しかしだからと言って、はいだ画伯のようになるかというと……、そうではないでしょうが……、実際自分でえかきうたを考えてみると、改めて画伯才能には脱帽です。

*1:そういったケースがどれくらいあるかは分かりませんが

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060812

20060811Fri

[]今年の浜茶屋

梅雨が長引いて夏が遅かったけれど、ここしばらくは暑い日が続いているほか、プール点検の影響で休業の施設が多いためか海水浴場は賑わっているらしい。

確かにこう暑いと海にも行きたくなるけど、混雑する海岸も嫌だなー。

[][]効果の程は疑問

はてなブックマークスパムについて書こうと思ったけれど、もう書いている人がいるのでいいや。


しかし正直なところ、効果の程は疑問。

セルクマ注目エントリーの底上げ、というのもあるかもしれないけれど、露骨過ぎるとスルーされるし、エントリーの内容自体が面白くないと意味ないんじゃないかな。と思うのだがどうだろ。

安易なセルクマ、仮にメインアカウント+サブアカウント2つでブックマークするのは規約違反でもなんでもないけれど、だからってアクセス数がそれほど伸びるとは思えないのだが、果たしてどれほどの効果があるのだろうかな。


ただ、ばれないようなやり方もあるだろうし、わざとばれるようなやり方もあるだろうし。


巧いことやるには(他のユーザーの反感を買わないように)機微を読まないといけないから難しいだろうな。


あと、このブックマークも疑問なのだが。

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://b.hatena.ne.jp/moemoesaru/20060811%23bookmark-2525133

ブックマークスパムを暴くブックマークスパムなのか?なんなのか。

[]アイコン制作もやってますよ

でも全然進まず。

っていうか「~の消失」まで読んだので「消失長門さん」もアイコン化したいのだけれど、どう表現したらいいものか悩み中。32ピクセルアイコンだと無理だよなー。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060811

20060810Thu

[][]えかきうた

最後のカットでめっちゃリアルになるとか、描いている途中で全く別のキャラに変わったり(最後に何故か近藤社長になるとかね)、ぜんぜん違うクリーチャーが現れたりするネタも試しにやってみたのですが、まず最初はベタにした方がいいよな、と思ってベタにしてみました。


続編を作るとしたら、ネタ方向にいくかもです。


それと、絵描き歌って、どう考えても歌だけ聴いたら描けないものが多いですね。

よくよく聴き返してみると、それって無理あるよね?っていう歌もありますし。


あ、あと、着想という意味では インターネットラジオ - 『ぱにらじだっしゅ!』 の影響もありますね。「スプーえかきうた」が流行った頃に checkpad.jp につけているネタ帳に書きこんだのは確かなんですが、すっかり忘れてたので。

この番組で「絵描き歌」を歌だけ思い出して描いてみようというコーナーが面白かったこともあって、書いてみました。例えば「コックさん」なんかは

6月6日に雨ざーざー」

とありますが、ツーか「6」じゃないし、逆だし!みたいなツッコミどころがたくさんありますね。

[]心配

今週分の インターネットラジオ 美佳子@ぱよぱよ からハチクロ特集。原作者の羽海野先生と、杉田さん、神谷さんの出演で何週かに渡って特集だそうです(つまり1度で何週分かをまとめて収録するわけです)が、その神谷さんが交通事故に遭われたそうです

http://www.aoni.co.jp/kamiya.html

詳しい情報は分かりませんが、現在も入院中のようですし 不安ですね。


この情報番組を聴きながら、なんとなくはてなダイアリーキーワードで神谷さんの欄を見ていたら知ったのですが、非常に驚きました。どういった事故なのかも分かりませんが、早い回復を願っています。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060810

20060809Wed

[]見逃しても(たぶん)安心

近藤社長NHK出演はきっと YouTubeアップロードされる。

[]はてなダイアリーってなに?mixiですか?

って言われた。


越後妻有アートトリエンナーレ

はてなダイアリーでこちらの作品のことを知って、それで来ました」

とか言ったところ、そのリアクション

[]大地の芸術祭地図

公式サイトも一応、一通り目を通してはいたけれど、ガイドマップダウンロード版があるのは見落としていた。

トレース意味まるでなし _| ̄|○


ま、まぁ……、詳細な地図じゃなくて、あいまい適当サイズの地図としては、なんとか使い道あるよね、きっと……。

[][]「イザ!」のブックマークスパムっぽい人たち

なんかブックマークスパムっぽいので「イザ!」はスルーしている。


で、ブックマークスパムっぽい人たちの見分け方、とか

とかそういう辺り、こういうユーザーが1users~5usersまでにまとまっていたら SPAM認定とかできないかな。まぁ判定がメンドイよな。


逆に嫌いなユーザーに対して、ブックマークスパムを行うことで、貶めるということも可能。

今のところそういった「なりすましブックマークスパム」を見聞きした経験はないが、これの場合はその潔白の証明は難しいよな。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060809

20060807Mon

[]もやもや病

私自身はまだ観ていないのですが、映画ゲド戦記」の酷評を見かける度に原作ファンとしてはもやもやする。

[]傘のたとえを展開していくと

  • 傘どころか傘たてまで盗まれる可能性がある
  • 傘を盗むどころか、傘を改造される可能性がある
    • 折れた傘の骨を直してくれるとか
    • 絵柄を追加してくれるとか
    • 持ちやすくしてくれるとか
    • 逆に傘が重く(重量として)なるとか
  • どんどん盗まれ使われることで、それが傘自体の広告効果に
    • 「振る舞い傘」
  • 盗まれた傘には特徴があるので(追尾できるとか)
    • 盗んでいった人の特徴がわかる(年齢層・性別など)
    • 盗んでいった人を特定できる
  • 傘に落描きをされる
    • 傘の落描きに書かれた小説を出版する
  • そもそも論
    • 傘が盗まれても困らないようにする
    • 雨具を使えばいいんじゃね?とか
    • 雨の降らない地域に移動するとか
    • 傘たてに監視員もしくは、監視カメラを設置すればいいんじゃね?
      • 店員の目の届くところに置けばいいんじゃね?
    • 誰も持てないくらい重い傘なら盗めないんじゃない?
      • らんま1/2」で良牙が持ってたような傘みたいな感じ

そもそも論は混ぜっ返しにはなるけど、喩え話は あくまで一面的な見方だから、展開してもあんまり面白くはならなかった。

[]はてな外から

「飼い犬と歩くべきは~」がニュースサイトなどからリンクされていて驚く。

元ネタのシナ千代さんエントリーはともかく、はてなネタ会長とか)なんで、知らない人には分からないかなと考えていたこともあって、このことは意外。


もしかすると、思ってた以上にしなもんの人気は高いのだろうか?


それと、ニュースサイトではタイトルが変えられていて、なるほどそういう言い回しもあるかと感心。タイトルのセンスは著しく低いので、参考になるなぁ。


あとあの改変ネタは、元エントリーの完成度が高かったからこそ成立してるだけで、そんな大層なものではないです。

[]惣一郎さんは?

伊東さんが管理人さんを演じられるのはどうでもいいけれど、惣一郎さん(犬の方)をどう演出するのかは興味があるなぁ。

映画版があるのは今回初めて知ったので、そちらをチェックしてみようか。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060807

20060804Fri

[]亀田さんの広告効果

今回のことで広告主の動向が気になるところ、話題は確かに呼ぶだろうけれど、バッシングが続くようだと問題になるよぁ。

[]女王のコーギー好き

これはエントリーを書き上げて、何気なくキーワードリンクエリザベス女王の欄を見て初めて知った。こういう知識のつながり方っていうのは面白いなーと思うし、それに偶然って不思議だなとも思う。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060804

20060803Thu

[]亀田さん

こんなに話題になるなんて!見とけば良かった。

[][]たぶんスパム流行ると思う

ジダン頭突きみたく、亀田さんのネタスパムになりやすそうだな

疑惑の判定について、心中を吐露した独占インタビュー

とかいうリンクがあったら、クリックされそうな予感。

トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060803

20060801Tue

[]ネットの評判

最近意識するようになったのが、ネットでの評判。

映画ゲーム小説や本、テレビドラマアニメ番組を選ぶときに、ネット上の情報を元に判断する機会が増えてきた。

もちろん以前から大なり小なりそうしたことをやっていた訳だけれど、段々とその比率が高くなってきたという感じ。ただ、どちらかと言うとリアルな知人から薦められる方が優先度が高いな。説明とか感想を聞くときに表情とか話し方とかの情報からも判断できるので、それらの取捨選択がしやすい。


あと、一概にネットの評判と言ってもあれこれで

とか、こんなところかな、あとはmixiとかか。


もちろんジャンルによって話題の広がり方なんかは異なるけど、それらのアンテナに引っ掛かったものを割と選ぶことが多くなった。以前はそういった流行などの情報テレビ雑誌とかで得ていたけれど、最近はそれらに比べてネット情報重要視しているなぁ、なんとなく信頼できるという印象。

他のメディアが信頼できなくなった、ということじゃなくて、例えば巡回先のblogなら今までのセンスとか傾向がなんとなく理解しているので、評価を参考にしやすい。これがテレビタレントが褒めていた、というとちょっと素直に受け入れることができない。

ただ、信頼できるタレントなら別かな。


その辺の、身近に感じられるかどうか、とか、そういう部分が判断の基準になっているような気がする。


[なんかまとまってない][あとで書くかも]


[]つまり

越後妻有アートトリエンナーレ写真をそろそろまとめないとなー。って今回のじゃなくて3年前のやつ。

枚数も多いし Flickr に載せるか。


今回の方はまだチェックしてないのでどこが面白いのかは分からず。


トラックバック - http://rikuo.g.hatena.ne.jp/rikuo/20060801