Hatena::Grouprikuo

Twitter::TheLastWill::archive::07

Twitter::TheLastWill::archive::07

これは http://twitter.com/TheLastWillTwitterでの投稿を再構成したものです。@TheLastWillについては Twitter::TheLastWill で説明しています。

まとめトップ

<< 前の20件 | 次の20件 >>


  1. 新月の夜にエコ辻斬りが電柱を一刀両断にする。人々は無残な電柱死体に怖れながらも、これもエコロジーで地球の為だと黙認した。しかし彼だけは違った。彼の姉は電力線を支える電柱ではなく、電話線を支える電信柱だったのだが誤って斬られたのだ。彼の、電信柱侍の復讐が幕を上げる #twnovel
  2. 竜が産まれた。女たちは歌い踊り、神官は口々に言祝ぎの言葉を紡ぐ。大地はお前のもの。土も木も、六本足の昆虫も、四本足の動物も、二本足の人間も、そして連なる眷属も。この大地と天との間にある雲も風もお前のしもべとなるだろう。しかし竜は、シリウスさえ自由にならぬと泣いた #twnovel
  3. 水掛け論が政府から禁止されているのは、年々多くの人が溺死している為であった。今日も街中で言った言わないの水掛けが始まり、ライフセーバーが浮き輪片手に割って入った。まぁまぁ双方落ちついて、まずはここで冷静に水入らずで話そうよ水臭いな、と諌める風物詩が全国で見られる #twnovel
  4. 夏だが暇なので、肝試しでもするかということになった。勢い勇んで廃墟に行ったものの手足を虫に食われるだけで何も起きやしない。そろそろ帰るか、と思ったら1人が僕を指差し「そ、そこに幽霊が……」と言う。やれやれ失礼だな、お前たちにいじめられて自殺した僕を忘れたのかい? #twnovel
  5. 進学で遠距離恋愛になってしまい、最低でも毎日メールとなるべく電話(Skypeでだけど)と約束をした。その為か離れてるのはそれほど苦にはならかった。声も聞けてたし。けど久しぶりに会ったら梅の木になっていた。驚いたがどうやら短期のバイトらしい。僕は彼女の木陰で休んだ #twnovel
  6. 白い仔猫と黒い仔猫が客人の靴の中で寝てた様子を描いたのが太極図なのは有名な話だね。古来より猫は陣を敷きその地の安寧を統括する生き物なんだ。夜な夜な集会を行うのもその為で、無造作に寝ているように見えるがあれは大切な儀式だ。パパも最近その重要な役目を任されてるんだよ #twnovel
  7. 隣で寝息をたてている彼女の髪をそっと梳く。僕の腕を枕にして満足そうな寝顔を見守るこの時間は好きだし、なによりも幸せを感じる。寝入るのが惜しいな。……ただまぁ、だらしなく開けた口からよだれを僕の腕に垂らして、立派な地図を書いていることを除けば……の話だけれども、ね #twnovel
  8. 「シテン・リキテン・サヨウテン!」彼は笑顔で現れ道行く人を掴み、その言葉を叫びながら腕をへし折る妖怪である。長年その行動は謎であったが最新の研究で「シテン」は摩利支天であり、それを称える行為であると言われている。尚、対処法は身代わりに細長いお菓子を差し出すと良い #twnovel
  9. 「もう私のことは分からないかもしれないわね。普通のコスプレに飽き足らず、筋肉をつけたり役作りをして一生懸命だったね。でもお母さんは肉体改造まではどうかと思ってたの、けれど今日お台場に行ったら皆があなたを見上げて誉めてました。あなたのしたことは素晴らしかったのね」 #twnovel
  10. 脳科学者は皆、一流の剣豪であるのはよく知られている。脳の働きを研究するには一刀のもとで頭蓋を割り、生温かい脳髄を素早く観察せねばならず、刀の扱いにも長けるのは道理だ。またしばしば、脳科学者が脳科学者の脳の働きを調べるために、お互い激しく闘う場面も見ることができる #twnovel
  11. ん、ああこれ?この前「今どきそんな格好ってだけでおかしな男の人に狙われるから、無難なものにしておきなさい」ってお母さんに言われてお金を渡されたのね。で、ちょっとやってみたんだけど、どう似合う?ありがと。やっぱり眼は5個あった方がいいよね、痴漢なんかも呪い殺せるし #twnovel
  12. 物語を書いていると、あたかも主人公が勝手に動き出してどんどんとストーリーを進めていく……そういった話は制作者が謙遜して誇張して語っているのだと思っていたが、実際に主人公が動き出したのを見て認識を改めた。だ、だから分かったから、その銃を下ろして落ちついて話し合おう #twnovel
  13. 「私の臓器を買いませんか?」そう少年は言う。見ると腕は四本、脚は七本ある「肺と肝臓は三つづつありますから、一つくらい減っても困りませんし」そう少年言う。しかし、あいにくだけれども私は胃が五つあるのだよ、と答えたが反芻をしていたので、モゴモゴとしか声にならなかった #twnovel
  14. セキュリティ強化の為、入口になわ飛びが設置された。出社すると2人の少女がなわを回し「お入りなさい」と声をかける。タイミングがつかめず躊躇してると、上司も同僚もすんなり入っていく「お入りなさい」笑顔で回し続ける少女たち、私は汗をじっとりかきながら未だに入れずにいる #twnovel
  15. 腹にナイフが刺さった男性が診察に来た。今日はどうされました?なるほどセキが止まらないと、ちょっと前を開けてください。一旦ナイフを抜き赤いシャツを開かせると聴診器を当てる。そうですね念の為お薬だしときますねー。服を着たのを確認してナイフを元通り刺す。ではお大事にー #twnovel
  16. パチンコの駐車場に幼児を放置する事例が増えている。だが彼らも黙って死んでいくばかりではない。こうした環境に機敏に進化する者も現れた。パチンコに勝った母親が意気揚揚と帰ってくると駐車場に車はなかった「ママー」息子の姿も見えないがどろどろに溶けたものがこちちに来て… #twnovel
  17. 手ごろな小惑星に接地した。バランスが取り難いが慎重に作業を続け推進器材を設置して軌道を計算する。準備は万端だ。点描画家の私がなぜ火星と木星の間にいるかと言えば、これが画材だからと答えるしかない。小惑星はスイングバイの末クレーターとして月のキャンパスに点を穿つのだ #twnovel
  18. 夫は生前よりも勤勉に働いている。不慮の交通事故で亡くなったが、相手がロボット開発会社ということで補償に夫のロボットを製造したのだ。彼は夫の代わりに出勤し、怠けずに仕事をこなすので同僚の評判も良く却って収入も増えたくらいだ。しかし、娘は遊んでくれないのが不満らしい #twnovel
  19. まずい場面で目明かしが現れた。なにせ凶状持ちに加えて目の前で女がバラバラになってちゃ、どう考えても言い逃れできそうない。早速後ろ手に捻られ縛られそうになった。その隙に足元の上半身が動き出し、十手ごと腕を噛み千切る。だから言わんこっちゃねェ。やれやれ2人分も退治か #twnovel
  20. 開店セールと同時に閉店セールを行うと雲一つない荒天の中、一匹狼の大群が来店した。彼らは画一的な個性を伸ばす厳しいゆとり教育の結果、いずれも不親切な人格家ばかりで集団の中でも孤独だったのだ。思い思いに抱えるような粗品を手に、満面の渋面で後ろを向きながら店を後にした #twnovel

<< 前の20件 | 次の20件 >>