Hatena::Grouprikuo

Twitter::TheLastWill::archive::03

Twitter::TheLastWill::archive::03

これは http://twitter.com/TheLastWillTwitterでの投稿を再構成したものです。@TheLastWillについては Twitter::TheLastWill で説明しています。

まとめトップ

<< 前の20件 | 次の20件 >>


  1. いつの間にか駅のホームにお地蔵様が設置されていた。不審に思う人もいたが、微笑みをたたえた表情を見ると、不思議と人々の心は安らんだ。いつしか通勤途中に拝む人、毎朝花を供える人が現れ、庵まで作られるほどになる。しかしある日、誰かがそれを見かけて「起きてください終電ですよ」「おっ失敬」
  2. 帰宅すると書き置きがあった「突然の雨で失礼かと思いましたが勝手に取り込みました」物騒な世の中こうした親切は却って迷惑だと思う人もいるだろうが、干してた服が丁寧にたたまれた様子を見て私は素直に感謝した。ただ船が難破して命からがら無人島に漂着したとばかり考えてたが、まさか人がいるとは
  3. 整理してたらカセットテープが出てきた。だが再生できず困った。やっとで中学の頃に買ったウォークマンを見つけて聞くと母が幼い私を録音したものらしい、子供特有の変な自作の歌の他に、わたしたかしくんとけっこんするのー、などもあった。隣でその高志君も笑ってる、これは披露宴の余興に使えそうだ
  4. また苦悶の表情を浮かべている。近頃は起き上がることも出来ず伏せったままだ。そんなに辛いなら辞めれば、と言うが、これがお努めですからと笑顔で答える。僕に何かできることは?そばにいて励まして下さい、何よりの助けになります。「痛いの痛いの飛んでけ~」彼女には全国からその痛みが飛んでくる
  5. 「脳みそがお花畑」という言葉があるらしい。花を探していたがこのご時世どこもかしこも焼け野原で草すら見つからない。オレはお花畑な脳みそを探しに街へ出たが、残念ながらどいつも真面目な人間ばかりだ。仕方ないので街頭で演説している奴らの首を適当に集め墓前にそなえた。殺された妻も喜ぶだろう
  6. 仕事で写真を撮っている。被写体は自動車から小物まで様々だが、最も好きなのは人物撮影だ。どのアングルが美しいか入念に観察するし、肌の色が鮮やかに映えるよう工夫もしてる。同僚は流れ作業だから、とぞんざいに扱うが大切な写真だからこそこだわりたい。ただ鑑識なのでレフ版を使えないのが残念だ
  7. 「似てない似顔絵を描きます」という看板を見かけたので頼んでみた。絵描きは私の顔を観ながら熱心に筆を動かしていたが、確かに私とは違う顔を描きあげた。注文通りだから文句は無いが疑問に思ったので、これは一体誰なんです?と尋ねると、それもあなたですと言われた。店を出るとその顔にすれ違った
  8. 「春の足音の正体を追っておるのですよ」博士の部屋は整理されていた。足の踏み場が無いと捕まえたとき困るそうだ。どうやって捕獲を?と訊くと雨足の強い日に地に足がつく瞬間を狙うらしい、残念ながら今日は晴天で無駄足だった。現在はもう足を洗い、研究の足跡を後世に残すため、執筆活動に励んでる
  9. 「月の模様は日本では兎ですが西洋では蟹、また顔と見る地域もあるそうですね」衰弱してた野良猫を見かねて介抱したら、突然しゃべりだした「私も今は猫ですが、月と同じく経度で姿が変わります」半信半疑ではあったが、トルコに連れていくと言葉通り美しい少女に変わった。だが私が猫になってしまった
  10. 供述によると、首謀者の女は日食をどうしても祖母に見せたかったらしい。とは言え、病弱な老身では長時間の旅行は断念。仕方ないので、四国を鹿児島沖まで動かした。結果から言えば皆既日食は無事観測できたが、マントルを刺激して西日本は大地震に見舞われ壊滅、後に傾国の美女と呼ばれることになった
  11. 湯煙の向こうにはゾウが湯船にいた。しかし、水面から鼻だけ出しているのであまり迫力がない「いやーいい湯ですな」とゾウ「そうですねぇ」かなり深いので私は立ち泳ぎをするしかない。すると、脱衣所の方からキリンがやってきた「ちょっと失礼」と湯船に入ったが、肩までしか浸からないので不満そうだ
  12. 二次会のあと、女性の一人歩きは危険だから送っていくと付いてきた。結構です、と断ったのだが別に送り狼になったりしないからさー、としつこい。そうでなく、満月なので貴方が危険なんです、私が狼に変わりますから、と説明したが信じてもらえなかったようだ。残念ながらもう彼の衣服しか残っていない
  13. 「地球温暖化だ!なんて言ってるのに、就職氷河期なんて笑えますよね」と語るその眼は決して笑ってなかった「いっそ気温が高くなればいいンですよ」彼はもっとゲップを出すウシを研究開発して、ゆくゆくは世界の気候を変えてやる、と意気込んでいたが、焼肉とゲップを出すほどビールをおごってなだめた
  14. 皆既日食で誰もが空を見上げてる横で男はTwitterに書きこみ、その横でカップルはこっそりをキスをし、その横でカメラマンはこっそりそれを隠し撮りし、その横で泥棒はこっそり鞄から財布を盗み、その横で警官がこっそりいつ捕まえるかチャンスを狙い、そしてその横で僕はひっそり看取られている
  15. その男は真夏にファーコートを着ていた。心が温かいと手が冷たい、と言われているが彼は誰よりも温かい心の持ち主だった。そして、誰よりも冷たい肌をしている。常に手袋、帽子、マフラーを欠かさないばかりか、周囲を真冬のように冷やすのだ。それでも友達は寒さにガタガタ震えながら温かく接している
  16. 当然だが遅延していた。「オールトの雲なう!」船長が高らかに投稿すると船内だけでなく遅れて地球でもふぁぼが溢れる。遥か遠い恒星から「ヒウィッヒヒー」と謎の投稿が送られてきたのが17年前。長い議論の末ようやく調査船を派遣する事が決定し、彼らはいよいよ太陽系を飛び出す #twnovel
  17. 私は取り返しのつかないことをしてしまいました。当初は自分の不甲斐なさを社会のせいにしていましたが、被害者・遺族の方々に大変な行為をしたと現在は反省しています。(「では最後に言い残すことはありませんか?140字以内で」との神父の問い掛けに対する返答:執行記録から) #twnovel
  18. 「先輩、今日は皆既日食ですね」「あー忘れてたな」「26年前は家族で屋久島行ったんですよ。けど悪天候でホント口惜しかったなぁ」「で今回も見れずか」「……そうですね次の日食でリベンジと思ったんですが月面で仕事では」「でも親御さんお前の働く姿見れて嬉しいんじゃないか」 #twnovel
  19. DSとかやってると暗転したとき、ふと自分の顔が液晶画面に映ってしまうじゃないですか?」「まぁ、確かにな」「その顔を見てハッと我に返るンですよ、さっきまで夢中でやってたのに、なにゲームしてるんだろうって」「だから透明人間の薬を開発したンです。決して女湯のぞこうとかじゃないです!」
  20. 「誰か捕まえてぇ泥棒ー」「どうしたんですかお嬢さん、一体何を盗まれたんで?」「いえ違います、おしゃれ泥棒です」それは大変とばかりに、下手人をひっ捕えると確かに同じバックを持っていた「ふてぇ野郎だ。しかしお嬢さん、これに懲りてもうブランドもの鞄はよした方がイイな」 #twnovel

<< 前の20件 | 次の20件 >>